【Surface Pro7 レビュー】Microsoftの2in1タブレットPC!タイプカバーキーボードやペンも合わせてレビュー【iPadProとも比較】

SurfacePro7レビュー記事アイキャッチ

どうも!WindowsPCを買うならSurfaceシリーズの もとゆき(@gudaogudao)です!

タブレットといえばiPad、では2in1タブレットPCといえば?でおなじみ(※もとログ調べ)の【Surface Pro7】をレビューしました! ぶっちゃけSurfaceProシリーズは『RT」時代のイメージをいまだに引きづっててあまり良いイメージなかったんですが、久しぶりに使ってみてイメージが変わりました

OSの進化もあり、もはや2in1タブレットPCが欲しい人はコレ一択なんじゃない?ってくらいの完成度

SurfacePro7

USB-AやUSB-Cポートの搭載にWiFi6への対応

CPUも第10世代を装備し、基本性能もバッチリ

そんな隙のない2in1タブレットPC【Surface Pro7】をじっくりレビューしていきます

【Surface Pro7】の外観と付属品をレビュー

Microsoftの2in1タブレットPC【Surface Pro7】の外観と付属品をレビューしていきます

まず付属品の一覧から

SurfacePro7
  • SurfacePro7本体
  • 充電ケーブル・ACアダプタ
  • 説明書

シンプルな内容ですね

SurfaceProの充電機・ケーブルは平たい接触型のものを採用しています

SurfacePro7

SDカードスロットのような場所に軽く差し込めばマグネットで吸着されます

SurfacePro7

ちなみに差込は上下反転させても大丈夫なので特に気にせずに差込OKです

 

Surface Pro7】本体がこちら

SurfacePro7

昔のSurfaceに比べるとベゼルが細くなっています

裏面がこちら

SurfacePro7

今回購入したのはプラチナ

画面上部にはカメラを搭載しているので、写真に書き込みする時なども別にカメラを用意する必要がないので便利です

SurfacePro7

上部には電源ボタンと音量の調整ボタンを装備

SurfacePro7

左側面にはイヤホンジャックを装備

右側面には複数の外部ポートを備えています

SurfacePro7
  • USB-C
  • USB-A
  • 充電ポート

ちなみにUSB-Cポートから充電することもできます

RAVPowerの61w充電器【RP-PC112】でフルパワー給電できたので、むしろ純正充電器よりも利便性高いです

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小最軽量サイズの61wUSB-C PD充電器アイキャッチ

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小最軽量サイズの61wUSB-C PD充電器

iPadProやMacbookと同じ充電器・ケーブルが使えるの使い回しできるのが嬉しい

 

SurfacePro7

スタンドの部分にはMicrosoftのロゴがありますが、ここは鏡面仕上げになっていて高級感があります

本体の下部にはカバータイプのタイプキーボードを吸着するマグネットがあります

SurfacePro7

SurfaceProを使うなら必須とも言えるオプションが【タイプカバーキーボード

今回はブラックを合わせて購入しました

type cover keyboard

付属品はこちら

type cover keyboard
  • 本体
  • 説明書
  • 保証書

iPadの【MagicKeyboard】と比較すると重量も約300gほどと軽いのにトラックパッドも搭載し、マグネットで取り付けるだけですぐにノートパソコンとして使用可能です

SurfacePro7

キー厚も適度にあるためタイピングしやすいところも嬉しいところ

SurfacePro7

 

Surface Pro7】のスタンドはびっくりするほど幅広い角度で調整することができます

SurfacePro7

SurfaceProの特徴の一つがこのヒンジ

一般的なノートパソコンのような角度にもできますし、ほとんど180°変形し手書きに便利なフラットに近い角度にすることもできます

SurfacePro7

ヒンジの角度でここまで変形できるノートパソコンも珍しいですよね

SurfacePro7

では続いて実機レビューに入ります

 

スポンサーリンク

【Surface Pro7】の特徴を実機レビュー

SurfacePro7

Microsoftの2in1タブレットPC【Surface Pro7】の特徴を実機にてレビューしていきます

実際に使ってみましたがモバイルノートPCとしては間違いなく一級品

下手したら大好きな【SurfaceLaptop】よりも汎用性高いのでは?と思えるレベルでした

 

デスクトップ級のハイスペック

SurfacePro7

まずは購入した【Surface Pro7】のスペックから確認していきましょう

  • 第10世代Corei5
  • 256GB SSD
  • 8GB メモリ(LPDDR4)
  • WiFi6対応
  • 12.3インチ タッチディスプレイ(267PPI)

文句なしのスペックです

他にも顔認証を可能にするフロントカメラやオートフォーカス付きのリアカメラ

加速度センサーやジャイロセンサーなども搭載していますが、今回は割愛

SurfacePro7

まずはSSDの速度をチェックしました

Readで最大2419MB/s Writeで最大1573MB/sと爆速

通常使用している中でもたつきなどは一切感じません

SurfacePro7

CPUはGeekBenchにて測ってみましたが、マルチで3021とそこそこ

とはいえモバイルノートPCとしてかなり早いですし、SSDやOSとの親和性も相まってPCスペックはかなり高いです

フルHDの動画編集くらいならサクサクこなせそうなレベル

 

爆速!WiFi6で実測300Mbps超え

SurfacePro7

また【Surface Pro7】は最新のWiFi6にも対応

WiFi6対応ルーター【DecoX20】に接続して検証してみました

上記の写真でわかるようにダウンロードで260Mbps・アップロードでは360Mbpsと爆速

SurfacePro7

ちなみにダウンロードの最速は320Mbpsでした

4K動画のストリーミング再生なら一度も止まることなく余裕でこなせちゃうほど高速

 

フラットになるヒンジとペンの相性が最高

SurfacePro7

今回は【Surfaceペン】と【アークマウス】も同時に購入しました

アークマウスについては別の記事でレビューしているのでこちらをご覧ください

surfaceアークマウスレビュー記事アイキャッチ

【Surface アークマウス(Ark Mouce) レビュー】マイクロソフト純正!フラットで持ち運びしやすいBluetoothワイヤレスマウス

 

Surface Pen

購入した【Surfaceペン】がこちら

Surface Pen

付属品はタイプカバーキーボード同様にとてもシンプル

電源は電池式でヘッドの部分を回して取り外し可能です

Surface Pen

ペンのサイドにはボタンがあり、ショートカットの割り当てなどができます

Surface Pen

ヘッドの部分にもボタンがあり、こちらもショートカットとしての用途や消しゴムなどに使えます

Surface Pen

消しゴムについては後述します

 

ペンにもBluetoothを内蔵しているため、ペアリングすることで正確な書き込みやペンのボタンで Surfaceの操作が可能になります

ペアリングはめちゃくちゃ簡単

Surface Pen

ほぼ自動的にペアリングの画面が立ち上がり、ペンのボタンを押すことでペアリングすることができます

Surface Pen

ペアリングが完了したらチュートリアルに移行します

ヘッドのボタンを押すだけでホワイトボード機能が立ち上がるのがとても便利

Surface Pen Surface Pen

キーボードはマグネットでくっついているだけなので取り外しも簡単

本体のヒンジはほぼ机に対してフラットになるまで曲がるのでペンでのお絵かきやメモには最適です

Surface Pen

Bluetoothで接続したペンのみを認識するので手を画面につけた状態で書いたりできます

また精度も高く、追従性も申し分ないのでほぼ紙と鉛筆を使っているのと同じ

紙と違うのは様々な色や太さの変更をペン一本で行え、書いたものを移動したりできるところですね

Surface Pen

また【Surfaceペン】の面白いところがヘッド側を使うと消しゴムになるところです

切り替え操作とかなく、ひっくり返すだけなのがアナログ的で良いですね

昔エンピツの後ろに消しゴムがついてたのを思い出します

Surface Pen

もちろん純正ホワイトボードも書いたものをそのまま残すこともできますし、他のメモアプリを活用することもできるので紙とペンを捨ててデジタルに移行するのにちょうど良いツールですね

 

ちなみにペンは本体横にマグネットで引っ付けておくことができます

Surface Pen

これも持ち運びに便利ですよね

 

iPadPro11インチと比較

SurfacePro7

最後にサイズや用途の近い【iPadPro11インチ】と比較してみました

iPadPro11インチレビュー記事アイキャッチ

【iPadPro11インチ レビュー】買い替えてよかった!PCにもなる最高のタブレット【開封フォトレビュー&感想】

SurfacePro7 iPadPro11inch

まずはサイズ感から

もちろん12.3インチと11インチなので画面サイズには違いがあるわけですが、並べてみると思った以上に違うな、という印象

Surface Pro7】の方がベゼルが太いこともありますが、かなり大きく見えます

SurfacePro7 iPadPro11inch

またキーボードやトラックパッドもSurfaceProの方が大きく、よりパソコンらしいな、という印象

ちなみにペンの取り付け位置は違いますが、どちらもマグネットでくっつけて持ち運びできるのはグッド

SurfacePro7 iPadPro11inch

画面サイズは1.3インチ違うだけでコレだけ違うのか、、、という感じですが使用にはどちらも問題なし

私個人的な使い分けで言えば下記です

  • いつもはタブレットでたまにPCとして使いたい→iPadPro
  • いつもはPCでたまにタブレットとして使いたい→SurfacePro

結局どっちがメインなのかによって変わります

でもどちらも2in1タブレット・2in1PCとして優秀なのは間違いなし!

 

スポンサーリンク

【Surface Pro7】実機レビューまとめ

SurfacePro7

Microsoftの2in1タブレットPC【Surface Pro7】を実機にてレビューしてきました

SurfaceProシリーズに関しては昔のイメージをひきづっていて『やっぱPCとして使うならLaptopだよな』という気持ちが抜けませんでしたが、久しぶりに使って驚きました

タッチ・手書き機能やカメラの搭載などにより学生なら黒板を写真に撮って書き込みしたり、仕事なら現場でのチェックなどにも活用できます

SurfacePro7

またそれを支えるのはモバイルノートPCとしての完成度の高さとデスクトップ級のハイスペックに他なりません

ノートパソコンも欲しいけどタブレットとしても使いたい、、そんな人に心からオススメできるWindowsノートPCが【Surface Pro7】です

ノートパソコンとしてだけではなく、2in1タブレットPCとしての良さをフルに生かすためにはペンとキーボードもセットで利用すると便利ですよ

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です