本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

スタンド内蔵が超便利:InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

どうも!もとゆき(@motoyuki_321)です。

自宅では仕事スペースの外部ディスプレイにノートPCを繋げて擬似デスクトップPCを堪能していますが、そこは決まった場所以外で使用してこそのノートPC。

たまには気分を変えて、リビングに移動して作業したいわけですが画面サイズが小さくなると仕事の能率が下がるのは私だけでしょうか?

 

そんなノートパソコンを使用していて「もう少し画面サイズ欲しいな〜」と思った時に便利なのがモバイルモニター!

ということで今回は【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】をレビューしました!

実はモバイルディスプレイは一台持ってはいるんですが、改めて「スタンド内蔵が超便利だった」ということに気づくことができました。

本記事はメーカー様から商品提供いただき作成しています

【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】の外観と付属品をレビュー

まずは恒例の【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】の外観から。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

わりとしっかり梱包されていて安心です。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

えらい巨大なクイックガイドが付属していました。

PCやスマホ・タブレット、ニンテンドースイッチなどゲームとの接続の仕方が書かれていて、図解入りなのでわかりやすいです。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

USB-C対応のPCの場合は電源不要。

USB-C経由での給電もできるのでモバイルバッテリーでも動作するのは嬉しいところ。

 

付属品一覧

本体と付属品はこちらです。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ
  • モバイルモニター本体
  • 説明書
  • USB-Cケーブル
  • USB-C to Aケーブル
  • miniHDMIケーブル
  • USB-A to Cメス
  • DC18w電源アダプタ
  • クリーナークロス
  • 説明書

ケーブル関係はかなり豊富で、考えられる全てのパターンを想定しているのはさすがです。

 

スポンサーリンク

【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】を実機レビュー

InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】本体がこちら。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

画面サイズは15.6インチ。

過去に14インチなども持っていたことはありますが、せっかくモバイルモニターとして使うのであれば15.6インチは欲しいのでこのサイズ感は嬉しい。

 

下側にはスピーカーも内蔵しています。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

単体で音の出力が可能なので、ゲーム機(ニンテンドースイッチなど)との相性は良さそう。

またディスプレイの縁が狭いのも今時で良いですね。

 

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

背面にはスタンドを装備。(写真下側)

ほぼ180度稼働するので色々なシーンで活用できそうです。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

映像出力系の端子はこちら。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

MiniHDMIが一つとUSB-Cのポートが2つです。

USB-C端子では映像の入力と給電が同時に行えるので、SurfaceやMacbookなどであればPCとケーブル1本で外部モニターとして運用可能。

 

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

また反対側には下記ボタンなどを装備

  • 電源ボタン
  • 操作ボタン
  • USB-Cポート(iPhone・マウス・キーボード専用)
  • 3.5mmオーディオポート

右側に搭載のUSB-Cポートは用途限定になるので注意が必要です。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

とはいえiPhoneなどの専用ポートとして活用できるので、撮った動画の再生なんかには便利かもですね。

また3.5mmジャックも搭載しているので、PCの音源を流したい時にも活用できるのはモバイルモニターとしては珍しい気がします。

 

スタンド付きが超便利だった

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

実はワタシ、同じサイズのモバイルモニターはすでに1枚持っているんですが、それはカバーがスタンドになるタイプなんです。

自立しないから立てた時に不安定だわ、場所を食うわで使うのが結構おっくうだったんですよね。

だから次に使うのは自立式と決めていたのですが【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】を使って確信しました。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

やはり自立式は正義。

しかもヒンジが180度対応なので、ほとんど倒した状態でも使えるのは用途の幅を広げる上でも良い部分かと思います。

ただし、カバーがないので持ち運びには何かケースに入れておかないとディスプレイに傷がつくので注意。(一回そのまま鞄に入れてて傷つけてしまった)

ワタシは今はPCケースを使って持ち運びしています。

 

USB-C一本で出力も給電も

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

外出先などでモバイルモニターを使うときは電源が別途必要になるのは結構めんどうくさいんですよね。

InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】はMacbookやSurfaceなど対応機種ならUSB-Cケーブル1本で出力も給電もできるのが良いところ。

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

余計な荷物は減るので、気軽に持ち出せます。

 

ニンテンドースイッチのモニターにぴったり

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

一番好きなゲーム機はニンテンドースイッチと公言する私的には、ニンテンドースイッチをどこでも大画面で楽しめるのはデカい。

しかもモバイルバッテリーで動作するので、別途AC電源を探す必要もありません。

さらにスイッチからは【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】に USB-Cで繋ぐだけで映像出力と給電が行われる優れもの!

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

友人数人で集まってスプラトゥーンやモンハンをしたい、けど画面はデカイ方が良い。

そんな時に主に活用してます。

 

Atem Miniのお供に

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

一番よく使うのはAtem Miniの確認用ディスプレイとして。

自立式なので、どこでも立てれるし、電源もモバイルバッテリーで使えるのが便利でAtem Miniを持ち出すときは常にセットです。

ちなみにスピーカーも搭載しているから音もチェックできるし、重量も865gと1kgを切っているところも好き。

また輝度も250cd/m2あり、明るい部屋でも見やすいので配信機材のお供に大活躍です。

 

スポンサーリンク

【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】レビューまとめ

InnoView 15.6インチFHDモバイルディスプレイ

InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】をレビューしてきました。

やはりモバイルモニターは自立式に限ります。超便利。

ぶっちゃけモバイルモニター選びでは、モバイル用途で4K欲しいことはほぼないので、フルHD・USB-Cでの入力・給電ができればあとは価格で決めて良いかな〜というのが個人的な感想。

その点【InnoView 15.6インチFHDモバイルモニター】は価格も20000円を切っており、同スペック製品の中でも安い部類なので、購入の価値ありかな〜という感じです。

blank
個人的にはモバイルモニターはスタンド内蔵の自立式じゃないと使いにくいからオススメしないよ!

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です