本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

iPadPro純正キーボード【MagicKeyboard】レビュー!これはもはやMacbookだ!1ヶ月使った感想をまとめるよ!

iPad-MagicKeyboardレビュー記事アイキャッチ

どうも!iPadProを愛する もとゆき(@motoyuki_321)です!

ついに購入しましたiPadPro用【MagicKeyboard

blank

実は正確には1ヶ月前に買ってたわけですが、レビューが遅れていましたw

1ヶ月使った感想を端的にまとめると最高ですw

MagicKeyboard

iPadにトラックパッドが付くだけでこんなにも便利なのか!っと驚きを隠しきれないわけですが、もう【MagicKeyboard】なしの生活は考えられないほど快適です

blank
詳しくは後述するレビューに譲りますが、iPadProを持っている人は全員が購入した方が良いレベルですよ!

iPadPro純正キーボード【MagicKeyboard】の外観と付属品をレビュー

iPadPro用純正キーボード【MagicKeyboard】の外観と付属品をみていきましょう

まずは外観から

MagicKeyboard

KeyboardFolioと同様なシンプルなデザインです

裏側には簡単な説明書きが

MagicKeyboard

この状態ですでにワクワクしていきますね!

続いてご開帳

MagicKeyboard

こちらが【MagicKeyboard】本体です

【MagicKeyboard】

この段階ですでにMagicKeyboardFolioよりもズシッとした重みとしっかりとした外装の厚みを感じます

Appleマークが可愛らしいですね

MagicKeyboard

 

開くと中に付属品が挟まっている粋なデザイン

MagicKeyboard

付属品の一覧がこちら

MagicKeyboard

書類関係が中心ですね

 

では気になる【MagicKeyboard】の本体を見ていきましょう!

MagicKeyboard

やはり新しいApple製品は毎回ワクワクしますねw

以前の【Smart Keyboard Folio】とは異なり、背面部だけで自立します

MagicKeyboard

また角度は【Smart Keyboard Folio】と同じくらい曲がりますので垂直から〜30度くらいの角度で使用することができます

MagicKeyboard

また【MagicKeyboard】の特徴の一つがUSB-Cポートの搭載

MagicKeyboard

ここからカメラやSDカードリーダーを繋ぐこともできますし、iPadPro本体の充電をすることも可能

iPadProのUSB-Cポートと合わせて2つ使えるようになったのでMac的に充電しながら外部デバイスを接続することができるのは嬉しいところ

 

MagicKeyboard

2020年モデルのiPadProに合わせて作られているため、カメラの部分が少し余るところはしょうがないけど残念

 

MagicKeyboard

トラックパッドはiPadProのケースサイズに合わせてなので小さめ

iPhoneXSと比較してみました

MagicKeyboard

小さめではありますが、Macbookと同様にジェスチャーに対応しており全く違和感はありません

てか便利

 

iPadPro本体との接点は【Smart Keyboard Folio】と同様にマグネットで吸着します

MagicKeyboard

 

キーの高さは最近のMacbookと同様にバタフライキーよりも厚めで、打ち込みしやすい印象です

MagicKeyboard

では実機レビューと【Smart Keyboard Folio】やMacbook12インチと比較していきます

 

スポンサーリンク

iPadPro純正キーボード【MagicKeyboard】を実機レビュー(SmartKeyboard Folio・Macbook12インチと比較も)

MagicKeyboard

iPadPro用純正キーボード【MagicKeyboard】の実機レビューをしていきます

唯一のネックは重量と値段が高いこと

『キーボードだけで3万越えかよ。。。』そう思ってた日がワタシにもありました

 

ただ一度使うと金額と重量の件は忘れます

blank
便利すぎてもうトラックパッドのないiPadには戻れないよ!

 

キータッチはMacbook16インチ級

MagicKeyboard

キーの厚みに関しては後ほど【Smart Keyboard Folio】やMacbook12インチとも比較していきますが、旧来のバタフライキーボードよりもしっかりと厚みがあり、キータッチは抜群の反応です

 

またバックライトにも対応したことから、暗い場所でもキーが見えるのでセミナー会場などプロジェクターを使って照明が暗い場面でも役に立ちます

 

トラックパッドもMacbookかと錯覚するレベル

MagicKeyboard

MagicKeyboard】の最大の特徴がトラックパッドの搭載

正直『あんまり期待しすぎたらガッカリするかも』くらいの期待値で触ったら、ビックリ!

ほぼMacbookと一緒!

 

MagicKeyboard

クリック感はもちろん、ジェスチャー機能にも対応

  • 1本指タッチ:クリック
  • 2本指タッチ:副ボタンクリック
  • 2本指スワイプ:ブラウザの進む・戻る
  • 3本指で上にスワイプ:ホーム画面
  • 3本指で横にスワイプ:App切り替え
  • 3本指で上にスワイプ(ホールド):APPスイッチャー

2本指でタッチすると副ボタンになるなど、ほぼMacと同じ

MagicKeyboard

上記はほんの一部でMacbookでできるジェスチャーのほとんどがiPad用に最適化されています

blank
他にも通知センターを開いたり、コントロールセンターを開いたりとトラックパッドだけでなんでもできるんだよ!

 

Macや他のパソコンとは違い、トラックパッドのカーソルは丸い形をしています

MagicKeyboard

これが必要な時に必要な形・色に変化します

例えば上記写真のホーム画面の位置だと白色

MagicKeyboard

Dockに移動すると半透明のグレーになります

アプリにカーソルを合わせるとアプリ全体を選択します(今回はメモアプリを選んでいます)

MagicKeyboard

他にもテキストならテキストに合わせた形になるし、ボタンであれば上記のアプリの選択のように強調されます

使うまではイメージ付きませんでしたが、使ってみたら思った以上に便利でシームレス

 

ちなみにトラックパッドの設定は変えることができるので自分の使い方に合う設定を選びましょう

MagicKeyboard
  1. 設定
  2. 一般
  3. トラックパッド
MagicKeyboard

なんで今までトラックパッドついてなかったんだろ、、、と疑問に思うレベルで快適

もうトラックパッドの無いiPadには戻れません、、

 

SmartKeyboard Folioと比較

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

では【Smart Keyboard Folio】とも比較していきます

サイズはほとんど変わりませんが、若干大きくなったかな?という感じ

MagicKeyboard

違いはカメラ用の穴のサイズとアップルマークがついたことです(もちろんヒンジなども違いますが)

 

厚みも比較してみました

MagicKeyboardとSmart Keyboard Folio MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

やはりUSB-Cポート搭載やキーの厚みが増したこともあり、【MagicKeyboard】の方が厚いですが個人的にはそこまで気にはなりません

ただし重量はかなり違うので注意

  • Smart Keyboard Folio:293g
  • Magic Keyboard:593g

買うまでは300gも重たいのかよ、、、微妙だったらすぐに【Smart Keyboard Folio】に戻そ、と思ってましたが、一回【MagicKeyboard】使ったら快適すぎて2度と戻せなくなりましたw

300gがなんぼのもんじゃい!

 

Smart Keyboard Folio】は自立しないので比較しにくいのですが、一応上からも写真を撮ってみました

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

キーボードの部分が上にスライドしたような感じですね

ちなみに矢印キーも人気のある三角形に変更になりました

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

全体的なキーサイズには変更はなさそうです

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

 

写真だと伝わりにくいですが、キーの厚みやクリック感は全く違います

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard Folio】はバタフライキーボード的ですが、【MagicKeyboard】はMacbook16インチに近い感じ

バタフライキーボードも嫌いじゃ無いワタシですが、【MagicKeyboard】の方が打ち込みしやすいのは間違いないですね

 

角度も比較してみました

MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio MagicKeyboard&Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard Folio】と同じ角度にすることができますが、【MagicKeyboard】ならこの間であれば好きな角度に調整することができます

ちなみに折りたたむときはこんな感じです

MagicKeyboard

 

Macbook12インチと比較

MagicKeyboard&Macbook12inch

Macbook12インチとも比較してみました

こちらの方が『Macbookの代替えになるか?』という疑問には答えやすいかなと思います

先に言っておくと『Macでしかできないこと』以外の全てiPadPro+MagicKeyabordで置き換え可能だと感じました

むしろタブレットとしても使えるiPadProの方がやれることが多いかも、、

 

MagicKeyboard&Macbook12inch

本体サイズを比較

11インチと12インチなのでほぼ大きさに違いはありません

 

厚みはiPadPro+【MagicKeyboard】の方が厚め

MagicKeyboard&Macbook12inch

やはりMacbook12インチの薄さは至高です (12インチファンなので)

 

画面サイズで比較してみました

MagicKeyboard&Macbook12inch

やはり1インチ大きいだけあって並べるとMacbook12インチの方が大きいです

とはいえサイズ感はほぼ同じなので使用する分には違いは感じません

 

トラックパッドの比較がこちら

MagicKeyboard&Macbook12inch

Macbook12インチのおよそ2/3くらいのサイズ

とはいえこちらも比べると違いを感じますが、使用しているときには小ささを感じないので実用的には問題なし

 

MagicKeyboard&Macbook12inch

キー厚はバタフライキーボードを採用しているMacbook12インチより【MagicKeyboard】の方が明らかに厚みがあります

バタフライキーボードは嫌いじゃないけど、タイピングのしやすさは【MagicKeyboard】が圧倒的に上!

MagicKeyboard&Macbook12inch

斜めからみたらよりわかるくらい浮き上がっています

 

MagicKeyboard&Macbook12inch

Macbookも好きでしたが、iPadPro+【MagicKeyboard】は至高!

ぶっちゃけメール・ネット・オフィスワークくらいならMacは不要なレベル

blank
FolioのときはExcelなどのオフィスワークは苦手だったけど、【MagicKeyboard】ならMacと変わらない品質で仕事ができる!

他にも簡易的なPhotoShop・動画の編集などの作業もiPadProで出来ちゃうのでMacを使うのはブラウザ大量に開いて作業するときくらいかも、、

最近は外出先にはMacは持ち運ばずにiPadPro+【MagicKeyboard】だけになりました

 

スポンサーリンク

iPadPro純正キーボード【MagicKeyboard】のレビューまとめ

MagicKeyboard

iPadPro用純正キーボード【MagicKeyboard】をレビューしてきました

いや、マジでなんで今までトラックパッド搭載してなかったんだろ?と思うレベルでiPadに適応されたトラックパッドのおかげでiPadで出来ないことがほぼ無くなりました

 

最近では外出にMacbookを持ち運ぶことは無くなり、iPadPro+【MagicKeyboard】だけになりましたが、問題ないどころかタッチ操作出来たりペンで書いたりできる分、打ち合わせしたりメモとったりと外出先での使用に向いています

MagicKeyboard

またトラックパッドの操作に全くストレスがないので、外出時にカフェによってオフィスワークしたりブログを書いたりも捗りまくり

最近は銀行に記帳付けにいくのにもiPadを持ち運び、そのまま車で会計処理までしてますw

 

MagicKeyboard

MagicKeyboard】の搭載でiPadProは名実ともにMacの仲間入りをしたといっても過言ではないです

もちろんMacでしか出来ないことも多いですが、恐らく9割以上の人はiPadPro+【MagicKeyboard】だけで十分なはず

blank
タブレット兼PCの新時代を感じさせる最高のデバイスだよ!

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です