本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

【ポイントは6つ】メッシュWiFiルーターの選び方を解説【機能・価格・WiFi6】

android wifi

どうも!メッシュWiFi推し もとゆき(@motoyuki_321)です

自宅のWiFiが遅い、届かない、みたいな時には無線ルーターをメッシュWiFiに替えることで劇的に改善します

とはいえ『メッシュWiFi使ったことないからどれを選べばいいかわからない』という人もいるハズ

blank
  • メッシュWiFiルーターが欲しいけどどれを選べばいいの?
  • メッシュWiFiルーターの選び方のコツってある?
  • メッシュWiFiルーターを選ぶポイントは?

この記事では上記のような悩みを解決します

blank
メッシュWiFiルーターの選び方や選ぶ際のポイントなどを解説していくよ

※メッシュWiFiルーターって何?って方はこちらを先にご覧ください

メッシュWiFiルーターとは?中継器との違いや仕組みを解説!

メッシュWiFi仕組みと中継器との違いを解説記事アイキャッチ

メッシュWiFiルーターとは?中継器との違いや仕組みを解説!

メッシュWiFiルーターの選び方のポイントを解説

meshWiFi

メッシュWiFiルーターを導入すれば家中どの部屋でも安定したWiFiをつかむことができます

とはいえ初めてメッシュWiFiルーターを買う時には『何を基準に選べばいいんだ、、、』と悩みますよね

そこで今回は『メッシュWiFiルーターの選び方のポイント』を解説していきます

 

メッシュWiFiルーターの選ぶポイントはこちら

  1. アクセスポイントの数
  2. WiFi6対応
  3. WiFiの速度
  4. 対応バンド数
  5. 有線LANポートの数
  6. 価格

順番に解説していきます

 

アクセスポイントの数

wifiルーター

まず重要なのがアクセスポイント(メッシュWiFIルーター)の数ですね

WiFiの電波は壁や天井があっても乗り越えてくれますが、速度が落ちたり届かなくなったりします

そのため出来るだけ電波の死角をなくすようにアクセスポイントを設置していくことで全ての部屋で安定したWiFiを受信できるようになります

blank
環境にもよりますが、一般的な一軒家の場合は2個あれば家中の電波を安定させれますよ

 

WiFi6対応

WiFi

最新のWiFiといえば次世代通信規格『WiFi6

従来のWiFi5と比較しても圧倒的な高速性を誇るWiFi6ですがメッシュWiFiルーターにも対応商品はあります

とはいえまだまだ対応デバイスも数が少ないのも事実

  • iPhone11〜
  • iPadAir・iPadPro

AppleだとiPhoneとiPadAir以上が対応です

対応デバイスを持っていて、最高速度のWiFiを利用したい人にオススメですね

※WiFi6について詳しく知りたい人はこちら

WiFi6とは何?WIFi5やメッシュWiFiとの違いを解説

wifi6解説記事アイキャッチ

WiFi6とは何?WIFi5やメッシュWiFiとの違いを解説

 

WiFiの速度

WiFi

上記でWiFiの速度についてまとめましたが、WiFiには規格があります

旧規格新規格
IEEE802.11nWiFi4
IEEE802.11acWiFi5
IEEE802.11axWiFi6

そして規格の中でも製品によって通信速度は異なります

もちろん最新規格のWiFi6ならかなり早い通信速度を利用することができますが、とはいえ『800Mbps』ほどの速度を出せるWiFiルーターならかなり高速です

blank
メッシュWiFiルーターを選ぶ際は速度も重要なポイントになるので、自分の用途にあった速度の製品をお選びください

 

対応バンド数

WiFi-通信速度チェック

WiFiルーターには『対応バンド』というものが存在します

多くの場合は『デュアルバンド』か『トライバンド』のどちらかになります

バンド数が多いのは道路でいう『車線が多い状態』と同じ

車線が2本よりも3本の方が車の移動がスムーズになるように『デュアルバンド』よりも『トライバンド』の方が快適に通信が行えます

 

※トライバンドルーターについて詳しく知りたい人はこちら

【トライバンドルーターとデュアルバンドの違い】トライバンドのメリット・デメリットを解説【無線LAN・WiFi】

トライバンドルーター・デュアルバンドルーターの違いを解説記事のアイキャッチ

【トライバンドルーターとデュアルバンドの違い】トライバンドのメリット・デメリットを解説【無線LAN・WiFi】

 

有線LANポートの数

WiFi-LANポート
blank
ほとんどのデバイスはWiFiだけど、いくつか有線LANケーブルを使ってる時はどうすれば良いの?

こんな人は有線LANポートの数もチェックが必要です

とはいえ有線LANポートはスイッチングハブで増やすこともできるので、必ずしもたくさん必要かというとそんなことはありません

必要な場合はスイッチングハブで増設しましょう

【おすすめ5選】スイッチングハブ(Hub)のオススメと選び方も解説:速度アップにもなるよ【最強はTP-Linkのハブ】

スイッチングハブの選び方&おすすめ5選まとめ記事アイキャッチ

【おすすめ5選】スイッチングハブ(Hub)のオススメと選び方も解説:速度アップにもなるよ【最強はTP-Linkのハブ】

 

価格

money

最後のポイントは価格

blank
やはりなんだかんだ言っても価格は大事ですよね

とはいえ安かろう悪かろうではダメなので、上記であげたポイントもチェックして、価格と性能のバランスを見極めましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめのメッシュWiFiルーター

meshWiFi
blank
結局おすすめのメッシュWiFiルーターは何なの?

上記でメッシュWiFiルーターの選び方を解説してきましたが『結局おすすめはどれ?』な方向けにおすすめメッシュWiFiルーターを紹介します

簡単にポイントを解説していきます

  • 価格重視ならTP-Link の『Deco M4
  • セキュリティ対策重視ならTP-Link の『Deco M9 Plus
  • 高速通信や最新の通信規格を堪能したいならDeco X20

それぞれ特徴がありますが、万人受けするバランスが良い機種はDeco M4

またメッシュWiFiルーター至上、唯一セキュリティ機能を搭載したDeco M9 Plusはトライバンド対応で安定感もあり速い

Deco X20は最新のWiFi6に対応しセキュリティ機能も内蔵、最大1200Mbpsの通信が可能なメッシュWiFiルーターなのでどんな部屋でも高速通信が可能なハイエンドモデルです

 

3機種を比較した記事もあるのでよろしければご覧ください

【徹底比較】メッシュWiFiルーターのおすすめ3選!価格・通信速度・トライバンド・WiFi6対応など機能面も比べたよ!【2020年最新版】

メッシュWiFiおすすめ3選紹介記事アイキャッチ【TP-Link】

【徹底比較】メッシュWiFiルーターのおすすめ3選!価格・通信速度・トライバンド・WiFi6対応など機能面も比べたよ!【2021年最新版】

 

スポンサーリンク

メッシュWiFiルーターはポイントを押さえて選ぼう!

meshWiFi

メッシュWiFiルーター選びのポイントを解説してきました

おさらいするとポイントは6つです

  1. アクセスポイントの数
  2. WiFi6対応
  3. WiFiの速度
  4. 対応バンド数
  5. 有線LANポートの数
  6. 価格

メッシュWiFiルーターは家中のWiFiを安定してストレスのないネットワーク環境を作るのに最適です!

ぜひ自分にぴったりなメッシュWiFiを選んでくださいね!

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした

blank
選ぶポイントはわかったけど、最終的にどれを選べば良いのか悩む、、、
blank
こんな人はおすすめのメッシュWiFiをまとめて比較した記事があるから読んでみてね!

【徹底比較】メッシュWiFiルーターのおすすめ3選!価格・通信速度・トライバンド・WiFi6対応など機能面も比べたよ!【2020年最新版】

メッシュWiFiおすすめ3選紹介記事アイキャッチ【TP-Link】

【徹底比較】メッシュWiFiルーターのおすすめ3選!価格・通信速度・トライバンド・WiFi6対応など機能面も比べたよ!【2021年最新版】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です