トライバンドルーターとは?デュアルバンドとの違いやメリット・デメリットを解説

トライバンドルーターとは何?トライバンドwifiのメリット・デメリットやデュアルバンドとの違いを解説アイキャッチ

どうも!Wifi大好きもとゆき(@gudaogudao)です

最近はWiFi対応の機械が増えてきましたね

wifi端末が増えれば増えるだけ問題になるのが『通信速度が遅くなる』です

  • どうすれば通信速度が速くなるかな?
  • 最近『トライバンド』って聞くけど何なの?
  • デュアルバンドとの違いは?
  • 『通信速度が遅くなる問題』を解決する方法として『トライバンド』について解説していくよ!
  • もちろんデュアルバンドとの違いやメリット・デメリットなんかもまとめていくね!

トライバンドルーターは最近メッシュWiFiルーターと並んで注目される技術の1つ

これから無線ルーターを購入する人やWiFiが遅くて困っている人は『トライバンドルーター』を知っておきましょう!

この記事では『トライバンドルーターとは?デュアルバンドとの違いやトライバンドのメリット・デメリット』を解説していきます

トライバンドルーターとは?
デュアルバンドとの違いは?

iPhone

最近のWifiルーターにはほとんどの場合2つの電波(周波数帯)を持っていることが多いです。

2.4Ghz帯と5.0Ghz帯ですね。

 

この2つの周波数帯を使えるルーターのことを『デュアルバンドルーター』といいます。

この2つの周波数帯の違いは簡単にいうとこんな感じです。

2.4GHz帯5.0GHz帯
通信速度遅い速い
電波障害弱い強い
通信可能距離短い遠い
障害物強い弱い
対応機器多い少ない

それぞれ特徴があるので、2つの電波を持つことで弱点を補っているわけですね。

英語にすると『デュアル』が『2つの』

『バンド』が『周波数帯』のことを指しています。

これに対してトライバンド、つまり『トライ』なので『3つの』周波数帯を持つwifiルーターも存在します。

この3つの周波数帯を持つルーターを『トライバンドルーター』と言います。

少し具体的にいうとトライバンドの場合はデュアルバンドのように2.4GHzと5.0GHzの電波に付け加えて、もう1つ5.0GHzの電波を持ちます。

道路で考えるとわかりやすいのですが1車線増えればその分車がスムーズに移動できますよね

WiFiも同じで通信に余裕が生まれるのが特徴です

 

スポンサーリンク

トライバンドルーターのメリットとは?

トライバンドルーターでは3つの周波数帯を持ちます。

2.4GHz帯が1つと5.0GHz帯が2つですね。

2.4GHz帯と5.0GHz帯の違いは以下の通りです。

2.4GHz帯5.0GHz帯
通信速度遅い速い
電波障害弱い強い
通信可能距離短い遠い
障害物強い弱い
対応機器多い少ない

2.4GHz帯は電子レンジや冷蔵庫などと同じ周波数帯のため電波干渉に弱い反面、障害物に強いため建物などで壁やドアなどによって電波を阻まれても問題なく使えます

 

対して5.0Ghz帯は速度は早く、電波干渉にも強い反面、障害物に弱いという特徴があります。

そのため室内などでは2.4GHzの方が実測値は早かったりすることもしばしば。

特に接続台数が増えれば増えるほど、5.0GHzは通信速度が落ちがち

 

そこで注目されているのがトライバンドルーター

トライバンドルーターでは5.0GHzが2系統あることで同時に接続できるwifiデバイスの台数が増加するんだよ

2系統の5.0GHz帯を使うことでどのデバイスでも安定した通信が可能になります

 

例えばTPLinkのトライバンドルーター『Archer C5400』なら同時接続可能台数はなんと64台!

またトライバンドルーターは多くの機器を接続するためCPUなども従来のWiFiルーターよりも高性能なものを搭載しており、便利な機能もたくさん搭載しています

例えば各デバイスに利用可能なチャンネルのうち最良なものを自動的に割り当てするような機能なんかもその1つ

これにより意識せずに安定して高速な通信を行えるのが嬉しいですね

 

スポンサーリンク

トライバンドルーターのデメリットとは?

PCと黒人

便利なトライバンドルーターですが、デメリットはあるのでしょうか?

正直デメリットらしいデメリットはありません

ただしトライバンドルーターのwifiよりも別のwifiルーターを選んだ方が良い場合はあります。

 

別のwifiというのがメッシュwifiです

下記のような人は単体のトライバンドルーターよりもメッシュwifiの方がオススメです

メッシュWifiがオススメな人
  • Wifi対応デバイスが多い
  • デバイスを移動することがよくある
  • wifiを使う部屋が広い

メッシュwifiというのはサテライトルーターという親機の分身のルーターを何個も置くことで通信の安定性や速度を向上させるWiFiのことです

『網目状に張り巡らせたWiFi』と言えます

従来の中継器のような感じではなく、親機と子機が分身のような関係性を持つことでどんな家・部屋でも広くカバーし、通信速度を安定させます。

家の中でWiFiが届かなかったり弱くなる場所がある人にオススメだよ!

メッシュWiFiについてはこちらで詳しく解説しています

メッシュWifiルーターとは何?中継機との違いや仕組みやおすすめを解説!

メッシュWiFi仕組みと中継器との違いを解説記事アイキャッチ

メッシュWiFiルーターとは?中継器との違いや仕組みを解説!

 

あっ!もちろんメッシュWifiにもトライバンド対応の製品はありますよ!

あくまでトライバンドとメッシュWiFiは別のことなのでご注意ください

トライバンド:1つのルーターから出るWiFiの帯域が3回線分あること

メッシュWiFi:ルーターを複数おいて接続範囲を広げること

 

スポンサーリンク

トライバンドルーターをオススメする人とデュアルバンドがおすすめな人

ヘッドホン

トライバンドルーターは周波数帯が3つあることで複数のデバイスを同時に接続しても速く安定した通信が可能です。

トライバンドルーターの帯域
  • 2.4GHz × 1つ
  • 5.0GHz × 2つ

しかし全員にオススメできるわけではありません

ということでオススメできる人とおすすめしない人をまとめてみました。

 

オススメできる人

まずはオススメできる人です

トライバンドルーターがおすすめな人
  • WiFiの速度は少しでも速い方が良い
  • デュアルバンドではもう限界(WiFi対応デバイスが多い人)
  • チャンネル変更やVPNなど細かい設定を自分でしたい

こんな方にはトライバンドルーターはオススメです

 

トライバンドルーターは速度の速さと安定性を保てるのが特徴です

例えばTPLinkのトライバンドルーター『Archer C5400』だと通信速度は2167Mbpsと異次元なほど速いです。

また5GHz帯も2つあることからたくさんのデバイスを接続する人にもグッド

デュアルバンドだと複数台のデバイスをWiFi接続した時に通信を処理していくのに時間がかかるので、トライバンドルーターに変えるとWiFiの速度アップを実感できますよ!

通信速度や安定性を求める人、WiFi対応デバイスをたくさん持っている人にトライバンドルーターはオススメだよ!

 

オススメできない人

おすすめできない人はこんな人です

トライバンドルーターがおすすめではない人
  • そこまで速いWiFiはいらない
  • WiFi対応デバイスが少ない

こういった方にはトライバンドルーターはおすすめできないですね

『オススメできない』というよりは『良さを体感しにくい』の方が適切かもですが。

 

通信速度もデュアルバンドで十分だよ!という場合もあります

デュアルバンドでも1000Mbps以上の通信速度が出るものも沢山ありますしね。

またトライバンドルーターはWiFiデバイスを沢山繋げる!というのも特徴の1つ

そのため、そもそもWifi対応デバイスをあまり持っていないよ!という場合はトライバンドの良さは体感しにくいかも

ということでデメリットというよりも良さを体感しいくい人をまとめました!

 

スポンサーリンク

トライバンドルーターとデュアルバンドは用途に合わせて選ぶべし

Macbookとコーヒーとメモ

この記事では『トライバンドルーターとは?デュアルバンドとの違いやトライバンドのメリット・デメリット』を解説してきました。

『WiFiが遅い!』

『WiFiが途切れる』

 

こんな時は是非トライバンドルーターを検討してみてくださいね

安定感と速さを体感できるよ!

 

またトライバンドよりもさらに安定した通信が可能なメッシュWiFiもオススメ

メッシュWiFiだと更に安定した通信をどんな部屋でも楽しむことが出来ます

オススメのメッシュWiFiルーターを比較した記事もあるので良かったらご覧ください

メッシュWifiルーターのおすすめ3選!徹底比較していきます!

メッシュWifiルーターのおすすめ3選!徹底比較していきます!アイキャッチ

メッシュWifiルーターのおすすめ3選!徹底比較していきます!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です