本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

【第4世代iPad Air レビュー】万人ウケする10.9インチiPad!タッチIDでマスク着用でも快適なセキュリティ【iPadPro11インチと比較】

どうも!購入してきたiPadは5枚以上 もとゆき(@motoyuki_321)です

最高傑作との呼び声高いAppleのタブレット【第4世代 iPadAir】をレビューしました

blank

ついにiPadProと同じ筐体に進化し、より最新のCPUを搭載

かつMagicKeyboardやApplePencilなどオプションも共有しているので使い勝手は抜群

アップルのアイパッドエアー第四世代

ちなみにiPad好きな人って1枚・2枚って数えるよね(もとログ調べ)

【第4世代iPad Air】の外観と付属品をレビュー

まずは【第4世代 iPadAir】の外観から見ていきます

アップルのアイパッドエアー第四世代

このデザインのパッケージにも見慣れてきましたね

アップルのアイパッドエアー第四世代

この横の機種名だけ入ってるのがスタイリッシュでたまらなく好きです

同梱されている付属品がこちら

アップルのアイパッドエアー第四世代
iPadAir4付属品
  • iPadAir4本体
  • 充電器
  • 充電ケーブル
  • ステッカーなど

iPadAirも第4世代から充電・データ転送のポートが USB-Cに変わりました

ライトニングからの待望の進化なので手放しで喜ぶポイント

それに伴って充電器・ケーブルなどの付属品も変更になっています

アップルのアイパッドエアー第四世代

そして【第4世代 iPadAir】の本体がこちらです

背面をみるとiPadPro11インチ(第2世代)と見分けがつかないくらい同じです

アップルのアイパッドエアー第四世代

充電ポートはUSB-Cに変更

MagicKeyboardSmartKeyboard Folioとの接続に使う接点もiPadProと同じ位置に同じものを装備しています

アップルのアイパッドエアー第四世代

カメラも単眼式

個人的にはiPadでカメラを使うことは少ないのでコレで良し

アップルのアイパッドエアー第四世代

ボタンやSIMスロットなどもiPadPro11インチ(第2世代)とほぼ変わらず

ただし今回大きく違うのが電源ボタン

iPadProでは顔認証のFaceIDを搭載してましたが、iPadAirでは電源ボタンに内蔵したTouchIDによる指紋認証

blank
マスクがほぼ義務化されている今は顔認証よりも指紋認証の方が便利だよね

 

iPadPro11インチと比較

愛機のiPadPro11インチとも比較してみました

アップルのアイパッドエアー第四世代

右がiPadPro11インチ(第2世代)・左が今回購入した【第4世代 iPadAir】です

基本的なデザインはほとんど同じに見えますね

アップルのアイパッドエアー第四世代

Airの方が0.2mm厚いですが見た目にはほぼ同じ

iPadAiriPadPro
サイズ178.5 × 247.6 × 6.1 mm178.5 × 247.6 × 5.9 mm
重さWiFi:458g
セルラー:460g
WiFi:471g
セルラー:473g

ちなみに重さはAirの方が10gほど軽いです

また画面サイズはAirが10.9、Proが11インチなので微妙に違いますがぶっちゃけわかりません

アップルのアイパッドエアー第四世代

ちなみにスピーカー穴のサイズや数はProの方が優秀

スピーカーへのこだわりが違うのでこのあたりで地味に差別化している印象です

とはいえパッと見はマジで違いがわかりませんね

 

スポンサーリンク

【第4世代iPad Air】の特徴・メリットをレビュー【iPadProと比較あり】

アップルのアイパッドエアー第四世代

続いて【第4世代 iPadAir】の特徴やメリット・iPadProとの違いをレビューしていきます

iPadAir4特徴とメリット
  • 10.9インチ(iPadProと同じデザイン)
  • A14 Bionicプロセッサ
  • TouchID
  • USB-C&WiFi6

iPadProに肉薄する画面サイズ・プロセッサに、待望のTouchIDの搭載

いや〜iPad史上最高峰のクオリティだわ、、

 

iPadProとほぼ同じ10.9インチ

アップルのアイパッドエアー第四世代

まず筐体のデザインがiPadProと同様なベゼルが細い形に変更になりました

これに伴い全体のサイズはほぼそのままに画面サイズは大型化、ついに10.9インチを手に入れました

アップルのアイパッドエアー第四世代

iPadPro11インチ(第2世代)と横に並べて比較してみても全くわかりません

またiPadProとデザインを統一したことでオプションなども共有化

アップルのアイパッドエアー第四世代

ついにiPadを本格ノートパソコンとして扱えるようにしたMagicKeyboardも接続できます

今までのAirは割とiPadほどのお得さもなく、Proほどの性能もない中途半端な位置付けでしたが、この【第4世代 iPadAir】の登場で一気に最も買いなiPadに格上げされた感がありますね

 

最新A14 Bionicプロセッサ

アップルA14バイオニックプロセッサ

第4世代 iPadAir】からはiPhone12シリーズに搭載された新しいCPU『A14 Bionic』を搭載

ただでさえほぼ全てノートパソコンよりも早かったA13 Bionicをさらに上回りました

アップルのアイパッドエアー第四世代

GeekBench5で測定したのがこちら

iPadAir4のベンチマークスコア
  • シングルコア:1598
  • マルチコア:4361

またグラフィックのMetalのスコアも早いです

アップルのアイパッドエアー第四世代
iPadAir4のMetalベンチマークスコア
  • Metalスコア:12528

こちらも多くのノートパソコンと比較しても高速であるといえます

ちなみに同じGeekBench5でiPadPro11インチ(第2世代)と比較したのがこちら

iPadPro11インチ第2世代と現行の第3世代のCPUはほぼ一緒
iPadAiriPadPro
シングルコア15981122
マルチコア43614687
Metalスコア1252811022

マルチスコア以外はiPadAirに軍配が上がるという結果にw

まさかPro超えしてくるとは驚きです

 

ちなみにAntutuでのベンチマーク結果だとGPUはiPadProの圧勝とのこと

つまり瞬発力ならiPadAir・高度な処理の持久走ならiPadProという感じです

如何せんどちらもスペック高すぎてビビります

blank
進化エグすぎて、もう動画の編集すらも『重たい作業』とは言えなくなってきましたね

 

待望のTouchID

第4世代 iPadAir】では生体認証にTouchIDを装備

一部の層、待望のタッチIDです

アップルのアイパッドエアー第四世代

iPadProになかった機構として上部の電源ボタンにタッチセンサーが仕込まれています

若干デザイン違うでしょ?

アップルのアイパッドエアー第四世代

起動すると左上に『TouchID』の文字が出るのでここに指をソッとのせてロック解除してやりましょう

アップルのアイパッドエアー第四世代

iPadは落ち着いた場面で机に置いて使うことが多いので、個人的にはわざわざ手を伸ばすTouchIDよりも顔認証のFaceID派です

ですが昨今のコロナ禍で常時マスクをつけているとロック解除の度にマスクを外すかパスコードを入れないといけないのでTouchIDもアリかも、、、とちょっと揺らぎますよね

 

USB-C&WiFi6

アップルのアイパッドエアー第四世代

ガジェットオタクが嬉しくてたまらないのが充電・データ転送のポートがUSB-Cになったこと

またUSB-Cになったことで直接カメラをつないで写真を取り込んだり、外付けSSDからデータを移したりとパソコンのごとく使えます

こんな当たり前のことができるだけで、ただのタブレットから一気にノートパソコンに様変わりするんですよね〜

アップルのアイパッドエアー第四世代

またWiFi6に対応したことでインターネットも爆速です

Fast.comで計測したら290Mbps超えでした

4K動画のストリーミング再生すらもラクラクです

 

スポンサーリンク

【第4世代iPad Air】の実機レビューまとめ

アップルのアイパッドエアー第四世代

第4世代 iPadAir】をレビューしてきました

ぶっちゃけiPadPro持ってるしいらないかな〜とスルーしていたのですが気になりすぎて購入した結果、完全にトリコですw

というかほとんどの人はiPadAir買えば不満ないなってレベル

 

強いてデメリットをいうならTouchIDはワンテンポ遅い感じがするのとスピーカーは音量は大きいけど繊細さが足りない感じです

でもそれもiPadProを横に並べて比較して初めてわかるレベルのこと

アップルのアイパッドエアー第四世代

圧倒的なハイクオリティで満足度の高いiPadに仕上がっているので『無印iPadには不安を感じる』というミドルスペック〜を求める人は絶対買いの一台です

blank
逆にここまでハイスペックなAirが出たので次のProも楽しみです

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です