【おすすめ】ロジクールWebカメラ5選・実機レビューでわかったコスパ最強の製品【比較】

ロジクールWebカメラまとめ記事アイキャッチ

どうも!ロジクールのWebカメラマスター もとゆき(@gudaogudao)です

Webカメラを様々試してきましたが、その中でも優秀だと感じたのが『ロジクール』のWebカメラ

画質はもちろん内蔵するマイクの性能や、ソフトウェアなどWebカメラ界の中でもトップクラス

 

今回は今まで実機レビューしてきたロジクールのWebカメラ5つをまとめていきます

5つのWebカメラを比較し、ポイントを検証

用途に合わせた最適なWebカメラを紹介していきますね

プライベートのZoom飲みにも、ビジネスのWeb会議にも使えるよ!

Webカメラは用途によって選ぶべし

ロジクールBRIO C1000eR

おすすめのWebカメラの前に選び方からおさらいしていきましょう

Webカメラを選ぶ際のポイントはこちら

  • 解像度
  • 画素数
  • 視野角
  • オートフォーカスの有無
  • マイク内蔵

もちろんコレ以外にもポイントはありますし、製品ごとの特徴もあります

またスペック表からはわからない使ってみて初めてわかることも多数あります

 

ですが、Webカメラを選ぶときに最も大事なのは『何に使うのか』ですね

例えば1人でテレワークやZoom飲み会で使うなら視野角が狭くてもOKですが、複数人でのWebミーティングで使うなら広角レンズがオススメ

MEETUP

また人数や設置場所によってはマイクの集音力を考えた選定も必要になります

つまり『何に』『何人で』などの『用途』から選べば失敗のないWebカメラ選びができるんだよ

本記事ではWebカメラごとにどんな用途に合うかなども解説していきます

選び方を詳細に知りたい方はこちらの記事でも解説しているのでよかったらご覧ください

Webカメラの選び方5選:スペックからわからない注意点もまとめ【同じフルHDでも画素数の違いがある】

Webカメラの選び方アイキャッチ

Webカメラの選び方5選:スペックからわからない注意点もまとめ【同じフルHDでも画素数の違いがある】

 

スポンサーリンク

【ロジクール】Webカメラ5選!【比較・おすすめ解説】

logicool-c930er

ではロジクールのWebカメラ5選に入っていきます

今回比較・紹介するのはこちら

ビジネスモデルが中心ですが、プライベートでの利用にも最適なおすすめモデルです

個別の紹介に入る前に各モデルのポイントをまとめて比較していきます

C925eC930eC1000eRBCC950MEETUP
ビデオ
解像度
フルHDフルHD4KフルHD4K
画素数200万画素300万画素非公開
(800万画素〜)
非公開
(200万画素〜)
非公開
(800万画素〜)
視野角78°90°65°78°90°78°120°
オート
フォーカス
マイク
パン/ティルト×××
HDズーム1.2倍4倍5倍1.2倍5倍
拡張マイク××××
専用
ソフトウェア
×××
推奨
使用人数
1人〜2人〜2人〜4人〜6人

拡張マイク
使用時:8人

1人用ならC925e〜C1000eRがオススメです

どれもノイズキャンセリングの全方位マイクを2基搭載しているのでクリアな音声でWebミーティングが可能です

 

4人~6人でのWeb会議にはBCC950やC1000eRがオススメ

特にC1000eRは会議に参加している全員を同時に映せる広角レンズを装備している唯一のWebカメラです

1つのカメラで同時に複数人映せるのはキモだよ!

 

コスパ最強のフルHD機【C925e】

logicool-c925e

フルHD機の中ではエントリーモデルの【C925e

画素数は200万画素と抑えめですが、上位機種と同じノイズキャンセリングのマイクを内蔵

プライバシーフィルターも搭載した隙のないwebカメラ

コスパの良さは抜群です

 

logicool-c925e

200万画素と決して高い画素数とは言えないが、他社製品と比べても圧倒的に高画質

Zoomを介しても文字の一つ一つが読めるほどのクオリティ

ロジクール製品は色味もとても自然なんだよ

 

logicool-c925e

オートフォーカスもかなり優秀で10〜20cmまで被写体を近づけてもバシっとピントを合わせます

 

logicool-c925e

内蔵のマイクは上位機種と同じノイズキャンセリングのマイクを2基搭載しており『専用のスピーカーマイクいらなくね?』というほど自然かつ集音力の高さを感じます

 

logicool-c925e

画角は78°と若干狭いので、1人で使う分には問題ないですが2人以上だと少し使いにくくなります

 

logicool-c925e

プライバシーシャッターを内蔵しており、上部のスイッチで切り替え可能

白い板でレンズが隠れていることも一目瞭然なので、安心して使えます

 

logicool-c925e

スタンドの下部には三脚用の固定穴もあるので、Youtubeの撮影などにも活用可能

 

logicool-c925e

ロジクールの【C925e】は総じてバランスの良いWebカメラです

画質は200万画素と上位機種と比べると小さめですが、ソフトウェアの優秀さも相まって同等スペックの他社製品と比較しても明らかに高画質

内蔵マイクもクオリティが高いですし、プライベートシャッターの内蔵も便利

フルHDとしては一番安くコスパの良いモデルです!
マイク内蔵の高品質でお手軽なWebカメラが欲しい人にオススメ

詳細は個別レビューにてまとめています

【ロジクール C925e レビュー】コスパ高い200万画素フルHDのWebカメラ!マイク・プライバシーフィルターも内蔵

ロジクールc925eレビュー記事アイキャッチ

【ロジクール C925e レビュー】コスパ高い200万画素フルHDのWebカメラ!マイク・プライバシーフィルターも内蔵

 

フルHDの上位機【C930e】

logicool-c930er

ロジクールの1人用フルHD Webカメラとしては最上機なのが【C930eR

画素数は【C925e】より大きい300万画素、高画質で緻密な表現を楽しめます

またマイクやプライバシーシャッターなども上位機種と同等

視野角は90°と広めなので2人での利用にも活用できます

 

logicool-c930er

写真ではわかりにくい部分もありますが、200万画素の【C925e】と比較するとさらに表現が緻密です

200万画素の【C925e】で感じた細部の甘さは【C930eR】ではほぼ感じることはなく、恐らくWebカメラを購入するほとんどの人には十分なクオリティ

もちろん文字の一つ一つがハッキリと読めるレベルです

 

logicool-c930er

オートフォーカスも【C925e】と同様に強力で、特に意識せずともレンズの前に被写体を持っていけば高速でピント合わせを行います

 

logicool-c930er

マイクも【C925e】と同様にノイズキャンセリングの全方位マイクが2基搭載

専用スピーカーフォンも顔負けなほど高性能で、集音力も高いのでテレワークやZoom飲みでも全くストレスを感じずに会話が可能です

 

logicool-c930er

視野角は90°と広いので2人程度ならんで映るのに適しています

 

logicool-c930er

プライバシーシャッターは外付けタイプが付属しているため、こちらも閉じた時がわかりやすいです

logicool-c930er

逆に開けてる時もわかりやすいのは個人的には嬉しい

スタンド下部の三脚穴やケーブルタイプも【C925e】と同等です

 

logicool-c930er

300万画素の画質は想像以上にキレイで、内蔵のマイク性能やプライベートシェードの搭載などかなり気合の入った製品

また視野角が90°と広いのでフルHD機かつ2人程度での利用を検討している人にオススメです

全フルHD機の中でもずば抜けて高画質!恐らくほとんどの方は【C930eR】を買えば満足できるはず!

詳細は個別レビューにてまとめています

【ロジクール C930eR レビュー】300万画素フルHDのWebカメラ!マイク内蔵・プライベートシェードも付属!

ロジクールc930erレビュー記事アイキャッチ

【ロジクール C930eR レビュー】300万画素フルHDのWebカメラ!マイク内蔵・プライベートシェードも付属!

 

1人用Webカメラの最高峰【C1000eR】

ロジクールBRIO C1000eR

ロジクールの1〜2人用Webカメラとしては最上機かつ、4K解像度のフラッグシップが【BRIO C1000eR

小型なボディからは想像もできない圧倒的な高解像度

またハイクオリティな内蔵マイクに、持ち運びしやすいケーブルの脱着機構やケースなどフラッグシップ機にふさわしい充実度です

ワタシのメイン機はコレ!画質の美しさが堪らなくて4Kにしてます

 

ロジクールBRIO C1000eR

写真だと伝わりにくいですが、上位機種とはいえフルHDの【C930eR】と比較しても圧倒的に差のある美しさ

C930eR】もかなりキレイな画質ですが、【BRIO C1000eR】と比較すると霞むレベル

それほどに高解像度でビデオ通話とは思えないほどにネット回線を通ってもクリアで、文字の一つ一つをハッキリ認識することができます

 

ロジクールBRIO C1000eR

内蔵するマイクの性能は【C925e】や【C930eR】と同等のものを装備しているため、集音性バツグン

BRIO C1000eR】一台で専用のスピーカーフォンを設置した時と同じクオリティでWeb会議が可能

さながら目の前にいるかのような自然な音声でミーティングできます

 

ロジクールBRIO C1000eR

オートフォーカスもかなり高速で、瞬時にピント合わせが可能です

 

ロジクールBRIO C1000eR

またプライベートシャッターの搭載により、使わない時もプライバシーは守られます

 

ロジクールBRIO C1000eR

また三脚穴も【C925e】や【C930eR】と同様に装備

それ以上に嬉しいのがケーブルの種類

 

BRIO C1000eR】では着脱式のケーブルを採用

しかも端子はUSB-CなのでMacbookともシームレスに接続して利用可能です

ロジクールBRIO C1000eR

また持ち運び用にケースも付属しているので持ち運びもラクラク

 

ロジクールBRIO C1000eR
公式サイトより引用

視野角は専用のソフトウェアで変更可能で65°78°90°の3つで変更可能

また赤外線センサーも搭載することにより『WindowsHello』による顔認証にも対応

PCに向かうだけでロック解除されるのは快適

 

ロジクールBRIO C1000eR

ロジクールの4Kかつ1人用Webカメラのフラッグシップ【BRIO C1000eR】でした

4Kに裏付けされる圧倒的な高画質と高性能なマイク、上品なUSB-Cケーブルやケースなど文句なしの一品

またプライベートシェードや持ち運びケースの付属、専用のソフトウェアによる視野角の変更や赤外線センサーによる顔認証機能への対応などフラッグシップにふさわしいほどの高機能

ハイクオリティで満足すること間違いなし!最高峰のWebカメラが欲しい人にオススメ

個別の詳細レビューはこちら

【ロジクール C1000eR BRIOレビュー】4K・HDR対応の1人用Webカメラの最高峰!マイク性能も優秀でビビる

ロジクール4KwebカメラBrio C1000eRレビュー記事アイキャッチ

【ロジクール C1000eR BRIOレビュー】4K・HDR対応の1人用Webカメラの最高峰!マイク性能も優秀でビビる

 

パンティルトで複数人のWeb会議に対応【BCC950】

BCC950

3〜4人でのビデオ会議に使える低価格帯Webカメラがロジクールの【BCC950

価格帯のわりにはかなりしっかりしており、フルHDのカメラにスピーカーフォンをセットにしたモデル

カメラはパン/ティルトに対応しており、付属のリモコンで簡単に操作可能で最大180°以上の範囲を映すことができるので複数人での使用に最適モデルだよ

 

BCC950

フルHD機ですが、画質はかなりキレイ

小さな文字もハッキリ認識できるほどです

WebミーティングやZoom飲みくらいなら全く問題のないクオリティですよ!

 

BCC950

オートフォーカスも強力で、10cm以下ほどの距離でもしっかりとピントが合います

またピントが合うスピードも高速なので手元のモノをカメラに向けた時もストレスフリーで爆速

 

BCC950

BCC950】の本体はスピーカーとマイクが一体式

スピーカー性能はWeb会議など会話する分では申し分なし

2〜3m離れても全く問題なし

BCC950

集音範囲は最大3.6mとのことで、実機で試した結果2〜3m離れても小さめの声で話してもしっかり拾ってくれます

またエコー・ノイズキャンセラーと搭載し、音声はクリア

ただしノイズキャンセラーが強すぎるのか、言葉の最後の部分がソフトウェア的に消されてる感じで、言葉の末後が消える感じ

内容には差し支えはないのでいいんですが、私的にはココは少し残念でした

 

BCC950

カメラのレンズはパン/ティルト可能

上下左右に動かすことができ、映す範囲も広いし動くスピードも速い

上下に45度近く動き、左右にも70度ほど動くのでカメラの後ろ以外はほぼ映せるほど視野角は広め

 

BCC950

またリモコンが付属しており、遠隔で音量やカメラのパン/ティルトを調整可能

  • 受話開始・終了
  • カメラ向きを上下左右に移動
  • カメラのズームアウト
  • 音量調節
  • ミュート

Webミーティング中にも自然に調整できるのが良いですね

 

BCC950

3〜4人でのビデオ会議に使えるロジクールのWebカメラ【BCC950】でした

ほぼ180°に近いパン(左右の首振り)に対応したことで、複数人でのWebミーティングを容易にしつつ、集音力の高いマイクスピーカーのおかげでストレスのない会話が可能

それでいて低価格なので、小人数の会社でも手を出しやすいところがポイント

低価格で本格的なWebカメラ&スピーカーフォンが欲しい人にオススメです

個別の詳細レビューはこちら

【BCC950 レビュー】小チームのWeb会議に便利!低価格なロジクールのウェブカメラ&スピーカーフォン【ZOOM対応】

BCC950アイキャッチ

【BCC950 レビュー】小チームのWeb会議に便利!低価格なロジクールのウェブカメラ&スピーカーフォン【ZOOM対応】

 

一度に複数人同時に映せる唯一の広角レンズ【MEETUP】

MEETUP

複数人でのWebミーティングで最高のクオリティを発揮するのがロジクールのWebカメラ&スピーカーフォン【MEETUP

120°の広角レンズを装備し、同時に複数人を映し、高性能なスピーカーフォンでストレスのないやりとりを実現

またレンズはパン/ティルトに対応し、専用のソフトウェアで話している人を自動で追尾することも可能なWebミーティングにはベストバイなWebカメラ&スピーカーフォン

 

MEETUP

MEETUP】は視野角120°の広角レンズを装備し、多くの人を同時に映すことに長けています

またレンズ自体の性能は4K対応のため、美しい画質も同時に楽しめます

MEETUP

写真ではわかりにくいかもですが、実機で検証するとフルHDの【BCC950】と比較すると大きな差があります

精細で緻密で『一眼レフ?』ってレベルでキレイ、とてもWebカメラとは思えないほどのクオリティの高さです

 

また最大の特徴の1つでもある視野角は圧巻

MEETUP

視野角が90°の【C930eR】や【BRIO C1000eR】と比較しても圧倒的に映せる領域が広いです

カメラの近くに4人以上座っても余すところなく映せるレベル

 

MEETUP

またパン/ティルトにも対応しており、ただでさえ広い視野角がさらに広がります

最大で180°の視野角なので会議に参加している全ての人を映せます

 

MEETUP

オートフォーカスも爆速で、10cm以下まで近づけてもばっちりピントがあいます

また専用のソフトウェアによる自動フレーミングにも対応

MEETUP
公式サイトより引用

カメラが自動的に位置を調整し、会話に参加している人を映し出します

大人数での会議の時にいちいち調整する必要もなく便利ですよね
MEETUP

もちろんリモコンも付属しているので手動の調整もOKです

 

マイク・スピーカーも驚くほどに優秀で、3〜5mほど離れて小さな声で喋っても的確に拾いBCC950で感じたようなエコーキャンセラーの悪影響も感じません

MEETUP
公式サイトより引用

しかも拡張マイクでさらに集音距離は伸ばせるので、大人数での会議では遠くに座った人もストレスなくミーティングに参加できます

 

MEETUP

設置も3パターンに対応しており、幅広いためオフィス環境に合わせれるのも強み

MEETUP

PCとの接続もUSB-Cケーブル1本でOKなのでMacユーザーでも気軽に使えちゃいますよ〜

 

MEETUP

複数人でのWebミーティングに最適なロジクールのWebカメラ&スピーカーフォン【MEETUP】でした

カメラ・マイク・スピーカーともに最高のクオリティなのでコレさえあれば複数人でのWeb会議もハイクオリティでストレスフリーです

価格は高いですが、グループでの利用を想定するなら間違いなく満足できるWebカメラ&スピーカーフォンですよ!

個人的には企業での導入であれば【MEETUP】押しです

個別のレビュー記事はこちら

【ロジクール MEETUP レビュー】120°の広角レンズに4K対応したWebカメラ&スピーカーフォン【複数人のビデオ会議におすすめ】

MEETUPレビュー記事アイキャッチ

【ロジクール MEETUP レビュー】120°の広角レンズに4K対応したWebカメラ&スピーカーフォン【複数人のビデオ会議におすすめ】

 

スポンサーリンク

【おすすめ】ロジクールWebカメラ5選【比較】まとめ

logicool-c925e

本記事では『ロジクールWebカメラ5選・実機レビューでわかったコスパ最強の製品』と題してロジクールのWebカメラ&スピーカーフォンをまとめてきました

最後に紹介してきたWebカメラのおさらい・まとめです

C925eC930eC1000eRBCC950MEETUP
ビデオ
解像度
フルHDフルHD4KフルHD4K
画素数200万画素300万画素非公開
(800万画素〜)
非公開
(200万画素〜)
非公開
(800万画素〜)
視野角78°90°65°78°90°78°120°
オート
フォーカス
マイク
パン/ティルト×××
HDズーム1.2倍4倍5倍1.2倍5倍
拡張マイク××××
専用
ソフトウェア
×××
推奨
使用人数
1人〜2人〜2人〜4人〜6人

拡張マイク
使用時:8人

ひとえにWebカメラと言っても画質やマイクの性能などいろいろ

またスペックからはわからないこともあるので実機検証したレビューをもとに自分にあったWebカメラを探して欲しいですね

紹介したのはどれも自信を持って薦めれるモノばかりだから安心してね!

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です