【ロジクール C925e レビュー】コスパ高い200万画素フルHDのWebカメラ!マイク・プライバシーフィルターも内蔵

ロジクールc925eレビュー記事アイキャッチ

どうも!ウェブカメラ比較が趣味の もとゆき(@gudaogudao)です!

最近ではWebカメラを試し過ぎてもはや趣味の領域を超えてきています

今回はロジクールのWebカメラの中でもコスパの高いフルHD機【C925e】をレビューしていきます

200万画素のカメラに【C930eR】や【BRIO C1000eR】と同じ性能のマイクを内蔵

またプライバシーフィルターも内蔵しているのに価格も比較的安価なロジクールの中でもコスパ最強のWebカメラです

フルHDで基本性能に妥協せず、コスパの良さを追求したWebカメラが欲しい人にオススメです

【ロジクール C925e】の外観と付属品をレビュー

ロジクールの200万画素フルHD Webカメラ【C925e】の外観や付属品などをレビューしていきます

logicool-c925e

ロジクール製品らしい、いつも通り質素なパッケージですがイラストが黄色なのは珍しい

 

C925e】本体と付属品はこちら

logicool-c925e
  • C925e本体
  • 説明書
  • 保証書

特にまとめる必要もないほどシンプル構成でした

 

C925e】本体がこちら

logicool-c925e

先日レビューした【C930eR】とは変わり、真っ黒のボディです

個人的にはこっちの色味の方が好きだったりしますw

 

C930eR】はプライベートシェードが外付けでしたが【C925e】では本体に内蔵しておりカメラの丈夫のスイッチで切り替え可能です

logicool-c925e

 

接続と電源の供給は内蔵のUSB-Aケーブルにて対応

logicool-c925e

C930eR】も内蔵のUSB-Aだったのでしょうがないところではありますが、USB-Cじゃない点・つけはずしができない点は少し残念

 

スタンド部分は【C930eR】や【BRIO C1000eR】とほぼ同じ

logicool-c925e

C930eR】や【BRIO C1000eR】と同様に固定穴があるので、三脚を使っての利用も可能です

logicool-c925e

またスタンド下部も同様に稼働式になっています

logicool-c925e

おかげで曲面ディスプレイの【HKC340C】にも問題なく設置可能でした

logicool-c925e

それでは続いて実機レビューですよー!

 

スポンサーリンク

【ロジクール C925e】の特徴を実機レビュー

logicool-c925e

ロジクールの200万画素フルHD Webカメラ【C925e】の特徴を実機レビューでまとめていきます

  • 200万画素とは思えないフルHDカメラ
  • 上位機種と同じ集音力
  • プライバシーフィルター内蔵

ぶっちゃけほとんどの人にはコレでいいんじゃないかと思えるほどに高品質

コスパ高くてビビります

 

200万画素とは思えないフルHDカメラ

logicool-c925e

安めなフルHDのWebカメラのほとんどが200万画素

同じ200万画素なので画像粗かったらどうしよう、、、と悩んでいましたが完全に杞憂でした

実際に使用したのがこちら(C925eで撮影したものをZoomを介してiPadProで確認しています

logicool-c925e

見てもらったらわかるようにネット回線を通ってZoom経由で見ているにも関わらず細かい文字の一つ一つがハッキリ読めるほどの高精細

 

ちなみに以前『【2020年】Amazonで買って後悔したものまとめてみた【自腹で購入した物のみ】』という記事で紹介した同じ200万画素のWebカメラの写りがこちら

Webcamera

色味は青いし、文字はボケているしでクオリティの低さが際立ちます

ちなみに顔を映すと『病気かな?』ってくらい顔色悪くなります

 

やはり同じ200万画素でもロジクールは色味も精細も優秀です

logicool-c925e

ただし上位機種の【C930eR】や【BRIO C1000eR】と比べると若干粗いところもあるので、やはり200万画素のスペック通りかな、という感じ

 

またオートフォーカスも強力で10〜20cmまで近づけてもバシッとピントを合わせてくれます

logicool-c925e

C930eR】の画角は90°でしたが、【C925e】は78°と少し狭めです

logicool-c925e

1人で使用するなら画角は78°で大丈夫だと思うのであとは好みに応じてですね!

 

上位機種と同じ集音力

logicool-c925e

C925e】はマイクを内蔵していますが、性能は上位機種の【C930eR】や【BRIO C1000eR】と同じ

専用のスピーカーフォンも裸足で逃げ出すほど高性能なので、1人でWeb会議をするならこれ一台で十分なほどです

web会議はもちろん、Zoom飲み会なんかでも大活躍ですよ

 

プライバシーフィルター内蔵

logicool-c925e

上位機種の【C930eR】や【BRIO C1000eR】では外付けでしたが【C925e】はプライバシーフィルターを内蔵

カメラの上部のシャッターを切り替えすることでカメラを隠すことができます

カメラを隠すとレンズの部分が白くなるので隠れていることを把握しやすいですね

ぶっちゃけ内蔵型の方がスタイリッシュなので、なぜ上位機種では外付けなのかは謎

 

スポンサーリンク

【ロジクール C925e】のレビューまとめ

logicool-c925e

ロジクールの200万画素フルHD Webカメラ【C925e】をレビューしてきました

上位機種の【C930eR】や【BRIO C1000eR】と比べると甘い部分はあるとはいえ、一般的なWebカメラと比較すると遥かに高品質

 

映りは200万画素とは思えないほど綺麗で色味も自然

安物のWebカメラとは全く異なるハイクオリティです

logicool-c925e

またマイクは上位機種と同じものを内蔵していることもあり、集音性にすぐれ、これ一台でweb会議もバッチリなほど

プライバシーフィルターの搭載により、安心して使えるのも嬉しいところ

価格もロジクールのビジネスモデルとしては最も安くコスパの良い機種です

コスパの良いフルHD Webカメラが欲しい人にオススメです

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です