ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】スピード速すぎ!無料で申込み可能!

 

どうも!固定回線大好き@gudaogudaoです。

 

私の家の光回線は数年前にフレッツ光からソフトバンク光に変えました。

なぜ変えたのか。

一番の理由は通信料金が下がるというありきたりな理由です!笑

 

ソフトバンクユーザーでフレッツ光を使用している人はもったいないからすぐにソフトバンク光に変えた方が良いですよ!

スマホの料金も毎月安くなるしね。

あとキャッシュバックもでかい。

 

ちなみに本業で普段からルーターの設定などは仕事でしているので、ソフトバンク光にすることでの不安は特にありませんでした。

だけどSoftbank光の光BBユニットを使うことには少々抵抗が、、、

でも使ってみて驚き!

IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】のスピードが速すぎてやばい!

 

今回はソフトバンク光を利用中の方にオススメのオプション。

IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】についてです。

無料で申し込み可能&設定も簡単なのでオススメです!



なぜソフトバンク光へ切り替えたの?フレッツ光から入れ替えても大丈夫?

クラウド イメージ

 

ぶっちゃけ一番の理由は料金です笑

私は携帯電話はソフトバンク回線を使っています。

嫁はY!Mobileです。

 

だからソフトバンク光にすると割引がデカイ!

そんなありきたりな理由でソフトバンク光に変えました。

 

ちなみにソフトバンク光って大丈夫?フレッツ光から入れ替えても大丈夫?と言われることがあります。

大丈夫です!

 

というのも『ソフトバンク光』とは言うものの回線は『NTT』のものを使用しています。

だからソフトバンク光でも今まで使用していたフレッツ光の線はそのまま使えるし、工事に来るのもNTTの人。

伝票だけがソフトバンクを経由しているものと思えばOK。

 

そりゃそうだよね。

契約の度にソフトバンクから光のケーブルひっぱってくるわけにいかないもんね。

 

ちなみに最近新電力で『楽天でんき』とかもあるけどこれも仕組みは同じ。

例えば東京電力管内であれば『楽天でんき』で契約したとしても電線をひっぱってくるのも東京電力。

保守メンテナンスも東京電力だ。

 

だから光回線コラボ(ソフトバンク光など)にしても新電力にしても基本的には従来と何も変わらない。

ということでソフトバンク光でもフレッツ光でも基本的には変わりません!

ただしソフトバンク光の場合はプロバイダはソフトバンクになるのでそこの違いはあるけど。

 

スポンサーリンク

ルーターはソフトバンクの光BBユニットを使っていなかった。
なぜかというとネットワークの問題。

パソコンの前でなくあかちゃん

 

私はソフトバンクの光BBユニットは使用していなかった。

なぜなら前から使っているバッファローのルーターWXR-1750DHP2がギガビット対応ルーターであること。

このルーターは価格は安いのに、アンテナ3本付きで速度・通信の安定性・広範囲まで届く電波の強度含めて申し分なかった。

 

だから少しスペックの落ちる光BBユニットをルーターとして使用する理由が見当たらなかったのだ。

ちなみに自宅はもちろんのこと、ユーザーへの販売分としてもよく活躍していましたね。

最近はもっとスピードが速くて安いものも出ているので良かったらこっちの記事もどうぞ。

Buffaloのおすすめ無線LANルーターをポイントごとに紹介します!

またもう一つ課題がある。

それは私の家のネットワーク。

こんなところ凝るのは私ぐらいだと思うので普通はあんまり変えないと思うけども、、、

 

私の家のネットワークのローカルIPは192.168.1.〜にしてある。

またありとあらゆる機器(PC、スマホはもちろんPS4やAppleTVなど)がDHCPを切り固定IPで割り振ってある

DHCPとは何?固定IPとの違いは?設定方法は?【ネットワーク初心者向け】

なぜこんな面倒くさいことをしていたかというと配線の煩わしさから無線LANの親機を複数台置き、中継設定してあったのでIPが変わるとそれこそ面倒くさいことになるからだ。

 

またわざわざ固定IPで割り振ってあるのは外部から自宅の機器に接続するときにDHCP(IPの自動切り替えの機能)だと稀にIPが変わり、アクセスできなくなることがあったから。

遠隔でアクセスしたい時に使用出来ないといった可能性があったため固定IP必須な状態だった。

 

スポンサーリンク

ソフトバンク光の初期値のIPアドレスは192.168.3.〜!
こんなIP使うことはない!

 

自宅のネットワーク環境はフレッツ光時代にならって192.168.1.〜のセグメントで割り振ってある。

しかしソフトバンクルーターの初期IPは192.168.3.〜なのである。

これでは全ての機器の設定をやり直す必要がある。

全部の機器のIP振り直しはさすがにしんどい。

 

そんなことで既存のBuffaloのルーターにソフトバンクから届いたPPPoEの情報を入力して光回線を使用していた。

ソフトバンクの光BBユニットは届いた時の状態で押入れの奥深くにしまうことにした。

 

ソフトバンク光には速度含めて特に不満もなかったのだが、唯一1つだけ欠点が。

夜8時以降のピークタイムで速度が極端に落ちるのだ。

 

ただこれはソフトバンクの問題なのかフレッツ回線の帯域の問題なのかもわからなかった。

とはいえ自分たちでは特に回線を圧迫するような重たい通信もしないため、通信速度が落ちたとはいえ特にストレスも抱えることもなく使用していた。

そんなある日に一通の手紙が。

 

スポンサーリンク

Softbankからとんでもないお告げが来た!
IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】って何それ!?

マトリックス

 

ソフトバンクからのよくある封筒なのだが、その日はたまたまじっくり目を通した。

いつもなら完全にゴミ箱に直行だ。

 

今になって思えば、「自分ナイス」の状態なので褒めて遣わそう。

内容はこう書いてあった。

 

ソフトバンクからの手紙
  • 「お前はソフトバンクルーターを使っていないな?』
  • 『お前はソフトバンクルーターの本当の実力を知らない」

一体どこの魔王から届いたのかと思うような内容。

そもそもなぜ光BBユニットを使用していないことを知っているのか。

そしてなぜそんな助言(嫌味)を送ってきたのか。

 

気になって調べてみると

IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4

というものがあるらしい。

 

えー!!!なにそれ!?

 

どうやら『IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】』とは枯渇寸前のIPv4と潤沢なIPv6を自動的に切り替えて、詰まっていない回線を使用して速度を上げる技術だそうだ。

普段ファイヤーウォールの設置などもしているクセに知らなかった・・・

世の中はそんなに進んでいたのか・・・

ということで設定してみた!

 

とその前に私の場合はルーターをソフトバンクの光BBユニットに変える必要がある。

変えた時の様子はこちら

Softbankルーターをルーターとして使う

 

最初からソフトバンク光BBユニットを使っている人は特に見る必要はございません。

 

スポンサーリンク

IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】を設定!
ほとんどボタン2クリックで終了!

Mac Elcapitan

 

設定はめちゃくちゃ簡単です。

 

でもその前に申し込みは必要です。

無料ですけど。

申し込みはこちらから

 

まずはソフトバンク光BBユニットにアクセス。

初期値だとブラウザのURL欄に『192.168.3.1』と打てばアクセスできます。

ユーザー名とパスワードは初期値はどちらも『user』です。

アクセスするとこんな画面が出ます。

ソフトバンク光BBユニット

この中の『IPv6の設定』をクリック。

 

次に表示された画面の『無効』にチェックが入っていればこれを『有効』に変えるだけ。

あとは保存ボタンを押せば終了。

ソフトバンク光BBユニット ipv6

めちゃくちゃ簡単でしょ?

設定完了後は反映されてからにはなるけどこちらのページからちゃんと設定できているか確認できます。

IPv6接続確認ページ

 

スポンサーリンク

まとめ:スピードは爆速になったよ!

光

 

ということで結果です。

ソフトバンク光に変える前(プロバイダはOCN)は遅くても下りで20Mbps〜30Mbpsほど。

ソフトバンク光にしてからは10Mbps〜15Mbpsがいいところでした。

 

とはいえ普段からそんなに重たいページを見ることも、重たいデータをダウンロードやアップロードすることもなかったため、全く不便を感じてはいなかったんだけどね。

でも今回IPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】を設定したので、どれくらい変わったのか見ていきましょう!

 

使用したアプリはこちら。

RBB SPEED TEST – IID,Inc.

所詮変えても現状の倍がせいぜいかなー、と試してみると下記画像の結果である。

下りスピード65.11Mbpsと圧倒的

ちなみにこの後の測定でも平均70〜80Mbpsを叩き出し大変ご満悦です!

 

最近では他のプロバイダでもこのIPv6サービスを提供しているところもあるけど、有料だったり設定が面倒だったりします。

その点ソフトバンク光は無料だし、設定も簡単!

『ソフトバンク光に変えて遅くなった!』と文句を言ってルーターを返品、もしくは解約しようとするそこのあなた!

一歩踏みとどまってIPv6高速ハイブリッド【 IPv6 IPoE + IPv4】を試しませんか?

 

ちなみにフレッツ光を使っているソフトバンクユーザーは大型キャッシュバックもあるので乗り換えがオススメですよ!

Softbank光のキャンペーン!高額キャッシュバックにご注意!

Softbank光のキャッシュバックキャンペーン!申請漏れすると受けとれない!?

【徹底比較】ソフトバンク光とSoftbankAir どっちを選べばいいの?



スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です