【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

AppleTV HDとApple TV 4Kの違いを解説!【徹底比較】

AppleTV HDとApple TV 4Kの違いを解説!【徹底比較】

どうも!もとゆき(@gudaogudao)です。

  • AppleTVは2種類ある?
  • フルHDと4Kで出来ることは違うの?
  • フルHDと4Kどっちを買えばいいの?
AppleTVとAppleTV4Kの違いやおすすめの人なんかを解説していくよ!

Appleデバイスを持っている人だととても便利なのが『AppleTV

フルHDと4Kの違いを解説していきます

AppleTVとは?

AppleTV

AppleTV』とは『テレビに接続し動画や音楽を楽しむデバイス』です

インターネットにつなげればU-NEXTHuluといった動画配信サービスをテレビで楽しむことができます

対応している動画配信サービスの一部がこちら

  • Amazonプライムビデオ
  • FOD
  • NETFLIX
  • Hulu
  • Paravi
  • テレビ東京ビジネスオンデマンド
  • dTV
  • au ビデオパス
  • バンダイ アニメ チャンネル
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • DAZN
  • NHK World TV
  • Rakuten TV
  • Google Playムービー
  • AbemaTV
  • Youtube
  • Disney DELUXE
  • niconicoTV

他にも書ききれないほど大量の動画配信サービスを楽しむことができます

 

テレビとの接続はHDMIケーブルでAppleTVと繋ぐだけ

もちろんテレビだけではなく、HDMIを搭載したモニターやプロジェクターなら何でもOKです

 

操作は専用のリモコンもしくはiPhoneやiPadなどのAppleデバイスから可能

個人的にはiPhoneをリモコンがわりに出来るのが最高です

 

また動画配信サービスを見る以外にもこんなことに対応しています

  • iPhone・iPadなどのApple製品の画面をテレビに写す
  • iCloudの写真や音楽を見る・聴く
  • AppleTV対応アプリを楽しむ

『AirPlay』という機能を用いてiPhoneやiPadの写真や動画、画面をそのままテレビやプロジェクターに映すことができます

旅行先で撮影した動画を大画面で楽しんだり出来るのiPhoneで写真や動画を撮る人にはオススメです

 

AppleTV』とは何か?は別の記事で詳しく解説しているのでよかったらご覧ください

【Apple好きは手に入れるべし】AppleTVとは何?できること4つをまとめてみた

【Apple好きは手に入れるべし】AppleTVとは何?できること4つをまとめてみたアイキャッチ

【Apple好きは手に入れるべし】AppleTVとは何?できること4つをまとめてみた

 

スポンサーリンク

AppleTVとAppleTV 4Kの違い

AppleTV

AppleTV』と『AppleTV 4K』との違いを表にしました

 4KフルHD
容量&価格
  • 32GB(19,800円/税別)
  • 64GB(21,800円/税別)
32GB(15,800円/税別)
ビデオ出力
  • 2160p(4K)
  • Dolby Vision
  • HDR10
1080p(フルHD)
オーディオ出力Dolby Atmos
360度シネマサウンド
Dolby Digital Plus
7.1サラウンド
プロセッサA10X FusionA8
有線ネットワークギガビットEthernet10/100BASE-T Ethernet
無線ネットワーク
  • MIMO対応 802.11ac(WiFi5)
  • Bluetooth5.0
  • 802.11ac(WiFi5)
  • Bluetooth5.0
ポートHDMI2.0aHDMI1.43

最大の特徴は4K動画がみれるかどうかですが、それに合わせてスペックも異なります

 

例えばCPUスペック

  • AppleTV HD:A8
  • AppleTV 4K:A10X Fusion

フルHDの『AppleTV』ではiPhone6で初めて採用されたA8プロセッサが搭載されていますが『AppleTV 4K』では第2世代iPadProに採用されたA10X Fusionです

CPU性能で見れば倍以上違うので段違いに早い読み込み速度となります

4K動画を処理するためとはいえ、かなりハイスペックなCPUといえます

 

またネットワーク周りもかなり強化されています

  • AppleTV HD:ギガビットEthernet
  • AppleTV 4K:10/100BASE-T Ethernet

光回線やWiMAXでは1GBpsの通信ができますし、LTEでも150Mbpsの通信速度を実現していますが『AppleTV』の有線LANポートは有線なのに最大100Mbpsまでの通信しかできません

もちろんフルHD動画を楽しむなら十分な性能なんですが、今後ストリーミングのハイスペックゲームを楽しむにはちょっと不安な速度ですね

 

スポンサーリンク

AppleTV 4Kで出来ること

AppleTV

次は『AppleTV 4K』だけ出来ることを見ていきます

それがこちら

  • 2160p(4K)
  • Dolby Vision
  • HDR10
  • Dolby Atmos
    360度シネマサウンド

映像関係とオーディオ関係ですね

順番に見ていきましょう

 

4K(2160p)動画が楽しめる

AppleTV 4K』というくらいなので当たり前ではありますが4K動画が楽しめます

最近では4Kテレビがかなり安くなったことから4K映画はかなり普及した感がありますよね

映像美を堪能する映画なら4Kがオススメです

ただ4Kテレビのご用意を忘れずに!

 

Dolby Visionに対応

ご存知Dolbyの新しい企画Dolby Vision』にも対応しています

対応した映画では従来のTVの40倍以上の輝度や最大で1,000倍以上のコントラストを実現しています

とにかく綺麗な映像が見れるよ!ってことですね

 

HDR10に対応

AppleTV

『HDR』とは『High Dynamic Range』(ハイ・ダイナミック・レンジ)の略

明暗の差を今までよりもダイナミックに表現できる新しい映像技術のことです

フルHDと4Kの違いよりもHDR対応かどうかの方が高画質に貢献するという人も多いくらい、高画質を楽しむ時には外せないものの1つです

 

Dolby Atmos360度シネマサウンドを楽しめる

AppleTV

DolbyAtomsという360度から音が鳴っているようなシネマサウンドも『AppleTV 4K』では楽しめます

簡単に説明すると天井に向けたスピーカーで、反響した音を耳に届けることで体中が音に包まれるようなサウンドを楽しめます

もちろんDolbyAtomsに対応したスピーカーも必要ですし、設置の難易度も高いです

 

もしスピーカーを簡単に設置してDolbyAtomsを楽しみたいならサウンドバーがオススメ

こちらの記事でおすすめのサウンドバーを紹介しているので良かったらどうぞ!

サウンドバーのおすすめ5選!テレビのスピーカーを高音質化しよう!

スピーカー

サウンドバーのおすすめ5選!テレビのスピーカーを高音質化しよう!

 

スポンサーリンク

AppleTVとAppleTV 4Kがおすすめな人

AppleTV

最後に『AppleTV』と『AppleTV 4K』がおすすめな人をまとめていきます

AppleTV』がおすすめな人はこんな人です

  • 映画やドラマはフルHDでOK
  • サウンドバーやDolbyAtomsに対応したサウンドシステムを持っていない
  • AppleTVでゲームはあまりしない
  • しばらく4Kは必要ない

上記の通りで映画やドラマはフルHDで十分!という人は『AppleTV』でOKです

 

AppleTV 4K』がおすすめな人はこんな人です

  • 映画やドラマは4Kで楽しみたい
  • HDR10の高画質を体験したい
  • 4Kテレビを持っている
  • サウンドバーやDolbyAtomsに対応したサウンドシステムを持っている
  • AppleTVでゲームをしたい
  • フルHDモデルを買って後悔したくない

上記の通りで主に4KやHDR10での美しい画面、DolbyAtomsなどのオーディオなどに興味のある人は『AppleTV 4K』がオススメです

 

とはいえ同じ32GBモデルであれば5000円しか変わらないので今後のことを考えれば『AppleTV 4K』を選ぶのもありです!

お好みに合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です