【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

WiFiが遅い時に試したいことをまとめてみた!原因と解決策を解説!

WiFiが遅い時に試したいことをまとめてみた!原因と解決策を解説!アイキャッチ

どうも!WiFiにはうるさい@gudaogudaoです。

『家に帰るとWiFiで動画やネットニュース見てるよ!』

こんな人多くないですか?

 

でもこのWiFiが遅い時がありますよね

  • WiFiが遅くて動画が止まる
  • ネットが繋がりにくい
  • さっきまで大丈夫だったのに・・・

こんな方にオススメの記事になります。

WiFiが遅い時に試したいことをまとめてました!

原因と解決策を解説していきます。

WiFiが遅い時の原因を考えよう

wifiルーター

 

WiFiが遅い時には様々な原因が考えられます。

例えばこちら

  • 電波が弱い
  • ファームがおかしい
  • ソフトが壊れている
  • プロバイダのトラブル
  • パソコンが壊れている
  • スマホが壊れている
  • 無線LANルーターが壊れている

これらは全て対策が異なります。

例えば電波が弱いからつながらないのであれば電波を強くすれば解決しますし、無線LANルーターが壊れていれば交換すればOKです。

とはいえ切り分けはなかなか難しいので1つずつ試していくと解決しやすいです。

 

また他の記事でもまとめていますが、『ネットにつながらない』と『WiFiにつながらない』は別物です。

詳しくはこちら

『wifiには繋がるけどインターネットに繋がらない』は当たり前!その理由は?

またWiFiには繋がるけど遅いのと、WiFiにつながらないも別物です。

 

今回は『WiFiに繋がっていてインターネットはできるけど遅い』場合の解決策を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

WiFiが遅い時に試したいこと【解決策】

iMac タイピング

 

WiFiが遅い時に試したいことをまとめました。

それがこちら

  • スマホでもパソコンでも同じか?
  • 無線ルーターとの間の遮蔽物をどける
  • WiFi機能のON・OFF
  • ネットワーク設定のリセット
  • 無線ルーターのON・OFF
  • 冷蔵庫や電子レンジとの電波干渉を回避する
  • プロバイダに問い合わせてみる

順番に見ていきましょう。

 

スマホでもパソコンでも同じか?

まずはどこに問題があるのかを切り分けする必要があります。

これは別にスマホとスマホでも良いですし、スマホとタブレットでもOKです。

例えばスマホでは早いのに、パソコンでは遅いならパソコン側の問題の可能性が高いです。

反対にパソコンでは早いのに、スマホでは遅いならスマホ側の問題の可能性の方が高くなります。

 

このようにWiFi全体の問題なのか、デバイスの問題なのかを切り分けしましょう。

 

無線ルーターとの間の遮蔽物をどける

無線LANルーターからは目には見えませんが、電波が飛んでいます。

WiFiで使われる電波には2.4GHzと5.0GHzの2つが存在します。

 

簡単にいうと2.4GHzは障害物に強いですが、5.0GHzは弱いです。

代わりに2.4GHzは電波干渉に弱いですが、5.0GHzは強いです。

一般的には2.4GHzは〇〇-Gと表現されており、5.0GHzは〇〇-Aと表示されています。

 

例えば障害物に強いはずの2.4GHz(〇〇-G)に接続しているのに電波が弱く、遅いのであればルーターの故障も考えられます。

また逆に障害物に弱い5.0GHz(〇〇-A)に接続していて電波が弱いのであればルーターの周りや、ルーターとデバイスとの間の障害物をどけてみるのも1つです。

とはいえ壁をどかしようがないので、その場合はもっと強いWiFiルーターにするなど必要になりますが。

 

※2.4GHzと5.0GHzの違いについて詳しくはこちら

Wifiの2.4GHzと5GHzの違いって何?わかりやすく解説していきます!オススメ無線LANルーター3選もご紹介!

 

冷蔵庫や電子レンジとの電波干渉を回避する

先ほども書きましたが、2.4GHzは電波干渉に弱いです

そのためリビングなどで2.4GHz(〇〇-G)に接続していて速度が遅いときは冷蔵庫や電子レンジなどとの電波干渉を避ける意味でも5.0GHz(〇〇-A)に接続してみるのも有効です。

5.0GHzを使える環境なら使用してみましょう。

 

WiFi機能のON・OFF

これはシンプルにスマホやタブレットのWiFI機能のON・OFFです。

スマホやタブレット、パソコンの不具合によってうまく通信できないこともあるので一度ON・OFFしてみましょう。

 

ネットワーク設定のリセット

例えばパソコンなどでは『Windows update』で設定が狂うこともあります。

そのため上記のWiFiのON・OFFでも解決出来ないときは思い切ってネットワーク設定をリセットしましょう。

WiFiのパスワードがわかれば繋ぎ直しは簡単です。

 

無線ルーターのON・OFF

こちらは無線ルーター自体の調子が悪いときです。

機械ものは例えば基板に無駄な電気が帯電しているときなどでも調子が悪くなるときがあります。

こんなときは無線LANルーター自体のON・OFFをオススメします。

 

電源コードを抜き差しするだけで放電できるので試してみる価値はあります。

 

プロバイダに問い合わせてみる

まれにですがプロバイダ側の問題で速度制限がかかっていたり、遅くなっていることもあります。

そのため上記を試してダメなときは契約しているプロバイダに確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

色々試してみてもダメなときは大人しく無線LANルーターを入れ替えよう!

iPhoneとキーボード

 

上記のことを試してきてもダメな場合はおそらくWiFiルーターの不良やそもそものスペックに問題がある可能性が高いです。

こんなときはスッキリ入れ替えてみましょう!

 

最近では無線LANルーターに『メッシュWiFi』という安定した電波をどの部屋にも届けてくれる製品があります。

もし1軒家や2LDK以上の住まいで家中WiFiを使えるようにしたいならメッシュWiFiがオススメです。

 

メッシュWiFiについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

メッシュWifiルーターとは何?中継機との違いや仕組みやおすすめを解説!

メッシュWiFi仕組みと中継器との違いを解説記事アイキャッチ

メッシュWiFiルーターとは?中継器との違いや仕組みを解説!

 

またメッシュWiFiのオススメ製品も比較しています。

こちらも合わせてどうぞ

メッシュWifiルーターのおすすめ3選!徹底比較していきます!

メッシュWiFiおすすめ3選紹介記事アイキャッチ【TP-Link】

【徹底比較】メッシュWiFiルーターのおすすめ3選!価格・通信速度・トライバンド・WiFi6対応など機能面も比べたよ!【2020年最新版】

 

一人暮らしや1LDKなどで『そこそこ強いWiFiルーターで大丈夫』という人にはこちらがオススメです。

外付けアンテナ付きなので電波の飛びはピカイチですよ。

 

家でのインターネットはパケットのかからないWiFiを使いたいところですが接続できなくてストレスがたまっては意味がありません。

WiFiルーター選びは正しく進めていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です