ポケットWifiとは何?メリット・デメリットを徹底解説!

ポケットWifiとは何?メリット・デメリットを徹底解説!アイキャッチ

どうも!モバイル回線が好きな@gudaogudaoです。

 

最近モバイル通信の進化により外出先でスマホやタブレットで動画を楽しむ人が増えましたよね。

そこで問題になるのがギガ不足!

  • 外出先で動画を見たいけどギガが足りない
  • スマホの通信量だけだと少ない!
  • 自宅に光回線はひきたくないけど家でwifiを使いたい!
  • 安くネットを使いたい!

こんな方に向けて『ポケットWifiとは何?メリット・デメリットを徹底解説!』として記事にまとめました。

 

ポケットWifiにはメリットだけではなく、デメリットもあるのでそこもキッチリ抑えて後悔のないポケットwifi選びをしていきましょう!

ポケットWifiとは何?

ポケットwifi

 

ポケットwifiとは持ち運びの出来るモバイルルーターのことです。

スマホやタブレットのようにモバイル回線を使い、インターネットを行えます。

このモバイルルーターを持ち運べば、Wifi対応のデバイスは外出先でもインターネットに接続できるようになります。

 

ポケットWifiの特徴

ポケットWifiはあくまでインターネットに接続するルーターとしての役割です。

そのため実際にインターネットでwebサイトなどを閲覧するにはスマホやタブレットといったWifi対応デバイスが必要です。

もちろんwifi対応のノートパソコンなども接続できます。

 

スマホやタブレットの場合は通信量の制限があったり速度制限があったりします。

しかしポケットWifiの場合は通信量も大容量だったり、速度制限も無いものも存在します。

また価格もスマホやタブレットに比べると通信量も安いことが多いため、外出先でも安く大容量の通信が可能です。

 

スポンサーリンク

ポケットWifiのメリットとは?

赤ちゃんとヘッドホン

 

ポケットWifiのメリットは5つです。

ポケットWifiのメリット
  • 工事が不要
  • 持ち運びが出来る
  • 通信容量が多いのに安い
  • 複数デバイスに同時接続できる
  • 外出先でもセキュリティ面で安心

順番に見ていきましょう。

 

工事が不要ですぐ使える!

ポケットWifi最大のメリットは工事が不要であることです。

GMOのWiMAXと比較してみました。

Wimaxフレッツ光など
工事時間0時間約2時間
申し込み後の開通までの期間最短で翌日平均2〜3週間
プロバイダ契約必要なし必要あり

 

光回線などの場合は工事が必要になり、工事費だけで2〜3万円がかかるのがデメリットです。

しかしポケットWifiの場合は申し込み後、最短で翌日にはモバイルルーターが届くのですぐに使えますね。

この気軽さがポイントです。

また申し込み費用は手数料の3,000円程度に抑えているポケットwifiも多く、導入時にほとんど予算がかからないのもメリット。

そして初月無料のキャンペーンや、導入から数ヶ月は安くなるポケットWifiもあるので更にお得ですね。

 

また最近では通信速度も光回線以上のものも出てきているので光回線とほぼ同品質のものを工事不要で持てるようになりました。

 

持ち運びが出来るから家でも外出先でも使える!

ポケットwifiのメリットは、ルーターを持ち運べるから家でも外出先でも使えるところです。

もちろん使用するポケットWifiにより場所によっては通信環境に変化はありますが、それでも人口カバー率はどの会社もほぼ99%くらい。

なので基本的にはどこでも安心して高速通信可能です。

 

家でも使えるから人によっては固定回線(光回線)も不要になりますよ!

 

通信容量が多いのに安いからお得!(光回線よりも安い)

ポケットwifiはスマホの通信容量よりも多く、光回線よりも安いです。

ポケットWifiの場合、初期導入費も事務手数料の3,000円程度であることも多く、光回線から比べると20,000円ほど安いです。

GMOのWiMAXと比較してみました。

Wimaxフレッツ光など
初期費用3,000円800円
工事費用0円18,000円

 

また月額費用も光回線に比べて安いです。

Wimaxフレッツ光
プランギガ放題プランはじめ割
1〜2ヶ月 月額料金2,170円4,300円
3〜36ヶ月 月額料金3,480円4,300〜4,110円
37ヶ月以降 月額料金4,236円4,110円
プロバイダ料金必要なし必要あり(最低500円〜)

 

しかも容量はスマホよりも大容量なものが多いです。

例えばNEXTmobileのポケットWifiなら50GBで月額3,490円〜で使用可能です。

1日当たりわずか97円と爆安。

しかもモバイル回線にありがちな『3日間の使用制限』なども無いので、通信制限は無し!と言い切れますね。

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!アイキャッチ

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!

 

また3日間の通信制限はありますが、月の通信量が使い放題のGMOのWiMAXもあります。

GMOのWiMAXでは『Speed Wi-Fi NEXT W06』というモバイルルーターを無料で利用できますが、通信速度は光回線以上です。

WiMAX(W06)フレッツ光ソフトバンク光(固定回線)
通信速度(理論値)1.2Gbps1.0Gbps1.0Gbps

 

今なら大型キャッシュバックも開催中なので興味のある方は是非ご覧ください!

WiMAXとは何?ポケットWifiとは違いは?メリット・デメリットを解説!スピードの速いポケットWifiが欲しいならWiMAXアイキャッチ

WiMAXとは何?ポケットWifiとは違いは?メリット・デメリットを解説!スピードの速いポケットWifiが欲しいならWiMAX

 

複数デバイスに同時接続できる

スマホやタブレットの場合は特定のデバイスでしかインターネット通信できません。

ですがポケットWifiの場合はルーターなのにスマホ並みに小さいので持ち運びも簡単!

1つのルーターに複数のWifi対応デバイスを繋げるから外出先でもスマホやタブレットだけではなくパソコンやスマートウォッチなんかも接続可能です。

 

外出先でもセキュリティ面で安心

多くの方が外出先でフリーWifiに接続した経験があることかと思います。

ですが、このフリーWifiですが暗号化されていない通信を利用していたり、不特定多数の人が利用することからセキュリティ面では不安が残ります。

例えば通信内容を盗聴されたり、個人情報が流出したりですね。

ポケットWifiの場合は自分しか参加していないネットワークでキチンと暗号化された通信が行えるため、外出先でも安心して外部通信可能です。

 

スポンサーリンク

ポケットWifiのデメリットとは?

PCと黒人

 

ではポケットWifiにはデメリットがあるのでしょうか?

残念ながらいくつか存在するので一覧にしてみました。

ポケットWifiのデメリット
  • 外出時に持ち運び必要
  • 充電が必要
  • 固定回線よりも通信が不安定
  • 原則どの製品にも通信制限がある

順番に見ていきましょう。

 

外出時に持ち運び必要

スマホやタブレットに内蔵してあるSIMで通信する場合はスマホやタブレットだけあればOKです。

しかしポケットWifiを用いてインターネットをしたい場合はスマホやタブレットの他にポケットWifiのモバイルルーターも持ち運び必要です。

サイズは小さいのでかさばることは無いのですが、家でも使っているとカバンに入れ忘れてしまう可能性はありますね。。。

 

充電が必要

これも電子機器なので当たり前ですが、充電が必要です。

スマホやタブレットにしても同じことなのですが、スマホやタブレットとは違い画面を見ることが無いので充電は忘れがちになりますね。

なので自宅などで使う時はコンセントに挿しっぱなしで使うと、外出先で充電がなくなることを避けることができるので良いかもですね。

また長時間の通信に対応しているモデルもあるのでこまめな充電をする自信が無ければ、ロングバッテリーの製品が良いかもしれません!

 

固定回線よりも通信が不安定

ポケットWifiは自宅でも外出先でも使えるメリットがある反面、モバイル通信であることから固定回線に比べると通信が不安定になりやすいです。

とはいえ固定回線でもプロバイダによっては通信制限で夜などのピークタイムは使い物にならないという場合もあるので一概には言えませんが。

ポケットWifiで何よりもスピードを求めるなら光回線よりも速いWiMAXがオススメですよ。

WiMAXとは何?ポケットWifiとは違いは?メリット・デメリットを解説!スピードの速いポケットWifiが欲しいならWiMAXアイキャッチ

WiMAXとは何?ポケットWifiとは違いは?メリット・デメリットを解説!スピードの速いポケットWifiが欲しいならWiMAX

 

原則どの製品にも通信制限がある

これもモバイル回線の宿命です。

一般的に多いのは『3日で10GB以上使うと通信制限する』というものですね。

スマホの一例です。

ドコモソフトバンクau
制限(短期)なし3日で3GB3日で10GB
制限速度(短期)なし128Kbps1Mbps
制限(月間)契約容量を超えた時契約容量を超えた時契約容量を超えた時
制限速度(月間)128Kbps128Kbps128Kbps

 

もちろんポケットWifiにも通信制限は存在します。

しかし条件はスマホに比べるとゆるいですね。

 

例えばNEXTmobileであれば契約容量以上を使えば当然通信制限はかかりますが、『3日間での使用制限』はありません。

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!アイキャッチ

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!

 

またGMOのWiMAXの場合は『3日間で10GB使うと使用制限』はありますが、月内どれだけ通信量を使おうが無制限です。

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!アイキャッチ

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!

 

こんな感じで各社色々と特徴があるので、是非自分にあった製品を見つけてもらえればと思います。

 

スポンサーリンク

ポケットWifiがおすすめな人

Business man

 

ポケットWifiがおすすめな人はこんな人です。

  • 外出先でネットを利用する人
  • 外でもパソコン利用する人
  • 外出先で高速のネット回線が必要な人
  • 単身赴任や転勤が多い
    光回線の工事ができない賃貸物件に住んでいる人
  • スマホの料金を安くしたい人

主に外出先でもパソコンやタブレットなどでネットを使いたい人にはオススメです。

スマホと比べても安い費用で大容量の通信が利用できることからスマホ料金の削減にもなりますし、外出先でも高速通信が可能になるので光回線並みの速度で利用可能です。

 

また光回線などは2年間などの契約期間もあります。

そのため頻繁に引っ越しされる方には、光回線は初期費用もかかるし工事も必要ないためオススメできません。

ポケットWifiは持ち運びが出来ることから、単身赴任でも転勤が多くても一緒に移動できるので良いですよ。

 

スポンサーリンク

おすすめなポケットWifiは?

ポケットwifi

 

個人的におすすめのポケットWifiはGMOのWiMAXです。

データ容量は無制限で、なおかつ光回線以上の1.2Gbpsの高速通信が可能!

マイナーな通信規格でもあるWiMAXですが、LTEオプションにより、日本国内ほぼ全てで通信可能です。

また初月2,170円〜で利用できるため価格も他社と比べても安いです!

 

またGMOのとくとくBBならお申し込みから最大20日以内であれば解約違約金を無料でキャンセル可能!

本当に自分の生活圏内で使えるのか試してみるのも1つですよ!

詳しくはこちらの記事でまとめてますので良かったらご覧ください!

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!アイキャッチ

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です