ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!

ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!アイキャッチ

どうも!モバイル回線にはうるさい@gudaogudaoです。

今回のテーマは意外と知らない『ポケットWifi購入するなら『無制限』よりも『大容量』がおすすめ!』です。

 

動画の閲覧が一般的になりインターネットのトラフィックは増える一方です。

 

通勤中に動画で海外ドラマを見たい!

通学中に勉強したい!

スマホゲームですぐ通信量の制限に達する・・・

 

こんな悩みはありませんか?

 

しかしスマホの通信契約料金は大容量プランは未だに高い。

 

そこでポケットwifiやWiMAXの購入を検討している人に向けて、ポケットWifi購入するなら知っておくべきメリットデメリットを解説していきます。

 

『使い放題!』の言葉に騙されると安物買いの銭失いになりますよ!

そもそもポケットWifiって何?
固定回線との違いは?メリットは?

wifi

 

ポケットWifiってなに?

ポケットWifiというのはスマホと同じで携帯会社の提供しているLTE通信などを用いた持ち運びできるモバイルルーターのことです。

ポケットwifi以外にモバイルルーターという言い方もしますね。

 

提供している会社は幅広く、大手3キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクそれぞれがサービス提供しています。

それ以外にもMVMOと呼ばれる大手3キャリアの通信網を利用した通信会社も提供しています

 

モバイルルーターは専用の電波で運用しているわけではなく、スマホで提供しているLTE通信をそのまま用いているので設備費用が少なく、通信料金が安いのが特徴です。

またLTE通信網を使うことで3Gなどに比べると高速通信がおこなえるところも特徴です。

 

固定回線(光回線との比較)

光回線などの固定回線と比べてみました。

ポケットWifi 光回線(固定回線)
利用開始までの期間 工事不要(端末が届いたらすぐに使用可能) 工事必要(工事まで数週間)
料金 工事費不要・月額費用も安い 工事必要・月額費用は高い
通信速度 スマホ並みの速さ(20Mbps) スマホ以上の速さ(100Mbps)
速度制限 有(無しのものもある)

 

速い!安い!美味い(通信速度はスマホ並み)いう牛丼的な感じでしょうか。

とにかくスマホくらいの速度が出せて、なおかつ安くて簡単に利用開始ができる。

利用場所を選ばないのでいつでもどこでも利用できるのが最大の強みですね!

上記の表で『スマホ並みの速度』ってどうなの?と思う人がいるかもしれませんが全く問題無しです。

Youtubeの公表している動画閲覧で必要な速度というのが4K動画のストリーミング再生で20Mbpsと言われています。

普段Youtubeで多くの方が見ているのはフルHD(5Mbps)程度なので、動画も問題無しです。

動画以上に重たいものはPS4などでのオンラインゲームくらいなので、インターネットや動画の閲覧くらいなら楽勝ですね。

 

ポケットWifiのメリットは?

上の表にもまとめてあるのでさらっといきます。

やっぱり最大のメリットは『安くて大容量の通信を持ち運びできる』というところです。

この『持ち運び』というのが最大の特徴でもあるのですが、例えばタブレットやノートPCなどWifiにしか対応していない機種。

こういったwifiしか対応していない機種でも出先でインターネットできるようになるのは大きなメリットです。

 

また初期費用が不要であること。

月額の費用は固定回線よりも安いこともポイントです。

 

正直Wifi専用端末ばっかりだったら固定回線はもはや不要では?とも感じています。

このあたりは別の記事でもまとめているのでよかったらどうぞ。

【徹底比較】ソフトバンク光とSoftbankAir どっちを選べばいいの?

 

スポンサーリンク

ポケットWifiのデメリットとは?

PCと黒人

 

ポケットWifiの良さはいつでもどこでも大容量で高速な通信が行えるというとこではありますが、固定回線と比べた時にデメリットも存在します。

一番のデメリットは安定性です。

 

通信の安定性は固定回線に劣る

当たり前のことですが、光回線などの固定回線の場合は物理線による接続のため通信に安定感があります。

対してポケットWifiなどの移動式の通信サービスの場合は無線通信になるため、通信環境によっては不安定になりやすいです。

そのためモバイル回線は安定した通信の求められるオンラインゲームなどにはあまり適してはいません。

 

また通信エリアによっては通信できない可能性もあるので注意が必要です。

 

ただし現在では人口カバー率99%が当たりまえになっているのでほとんどのエリアで『使えない』ということはないでしょう。

 

実測の通信速度はまだまだ固定回線が有利!

これもしょうがないことではありますが、安定性の問題から派生する部分です。

理論値ベースだと大きな変化がなくても実測値で見ると速度に変化が起きます。

表にしました。

モバイル回線(YMobile) 光回線
下り速度(理論値) 621Mbps(製品により異なる) 1Gbps
下り速度(実測値) 20Mbps 100Mbps

 

もちろん環境によって異なります。

しかし多くの場合で固定回線の方が速いのも事実です。

 

ただしそこまで高速な通信速度が必要かというと必ずしもそうではありません。

というのは前述したように4K動画のストリーミング再生程度であればLTEの通信速度があれば十分に対応可能なので、ほとんどのシーンで困らないと思いますよ。

 

通信制限が存在するので大容量の通信を一度に行うのはNG

これも固定回線にはないデメリットですね。

通信制限には短期制限と月間制限が存在します。

一例を少し紹介。

ドコモ ソフトバンク au
制限(短期) なし 3日で3GB 3日で10GB
制限速度(短期) なし 128Kbps 1Mbps
制限(月間) 契約容量を超えた時 契約容量を超えた時 契約容量を超えた時
制限速度(月間) 128Kbps 128Kbps 128Kbps

 

ドコモだけは短期間での通信制限は定めていませんがauやソフトバンクは通信制限を設けています。

たとえばソフトバンクの場合であれば3日の間で3GB以上使うと制限対象になります。

 

また各社ともに契約容量を超えた場合は128kbpsまで通信を制限します。

この128kbpsはLINEくらいならなんとか送れないこともない。くらいの速度だと思っておけば良いと思います。

128Kbpsでは動画やインターネットの閲覧はまず出来ないものと見ておいたほうが良いですね。

 

固定回線の場合はこのような通信制限はありませんから、これはモバイル回線のデメリットですね。

ですのでモバイル回線の場合、『使い放題!』を謳う事業者もいますが、『128kbpsの速度で使い放題!』だと何の意味もないので注意しましょう。

 

使い放題プランよりも、『使いきれないほどの大容量プラン』の方がオススメです。

『NEXTMobile』では50GBでも3,490円〜と激安なのでオススメですよ。

1日あたりわずか97円!? 3,490円から始められる50GBの大容量通信サービスNEXTMobile!

 

スポンサーリンク

ポケットWifiに向かない人はこんな人【購入時に注意】

パソコンの前でなくあかちゃん

 

ポケットwifiが向いていない人もいるので要注意です。

 

こんな人には向いていません

高品質なオンラインゲームを長時間楽しむ人

ビデオチャットを毎日長時間使う人

大容量の動画ファイルなどを頻繁にダウンロードする人

これ以外の用途、先ほども言ったインターネットや動画の閲覧などには問題なしなのでご安心を!

ほとんどの人は大容量のモバイル回線を用意すれば、固定回線を用意する必要はなくなると思いますよ。

 

スポンサーリンク

契約すべきモバイルルーターは『無制限』ではなく『大容量』がオススメ!

たたずむ人

 

多くのモバイルルーターにはスマホと同様に『通信制限』が存在します。

この通信制限は月の契約量を超えた時に発生します。

多くのモバイル回線業者が制限時の速度として提供しているのは128kbpsです。

先述したように128kbpsではインターネットも満足には出来ません。

 

そのため『無制限』の通信プランよりも『使いきれないくらいの大容量』の通信プランにしておいた方がストレスは少ないです。

ただし一部本当の意味での『月額容量制限が無制限プラン』も存在するので下記にて紹介していきます。

 

ちなみにポケットWifiは端末代が別に必要な場合もあるのでそこも注意が必要です。

ただし下記で紹介するプランはどちらも端末代込みなのでご安心を!

 

50GBの大容量で低価格!?NEXTMobileのモバイルルーター!

ソフトバンク系のNEXTMobileの提供するモバイルルーターは大容量で価格も安いです。

料金プランも20GB 30GB 50GBとかなり豊富にラインナップされています。

しかも最短で申し込み後即日発送!

ソフトバンク回線のLTE網を利用しているので幅広いエリアで利用可能ですし、3日で3GB使おうが10GB使おうが速度制限もありません。

50GBのモデルだとわずか月3,490円〜と1日当たりわずか97円と爆安です!

1日あたりわずか97円!? 3,490円から始められる50GBの大容量通信サービスNEXTMobile!

 

毎日外出先で2時間以上動画を見ている私ですが50GBは使いきれないほど大容量ですね。

いっぱい使いたい人はキャンペーン期間で安いうちに50GBをご検討ください!

 

月額容量制限がない!?高速モバイル通信ルーターGMOとくとくBB!

いわずとしれたプロバイダー大手のGMOの手がけるWiMAX2+対応のモバイル通信サービス。

下り最大速度440Mpsの高速通信が可能で、最大の特徴は『ギガ放題プラン』

『ギガ放題プラン』に加入すると月間の容量制限が無く、常に最高速度の通信を利用することができます。

2,170円〜で無制限の高速通信サービス『ギガ放題』はGMOとくとくBB!

 

価格も1〜2ヶ月目は2,170円、3ヶ月目以降は3,480円とかなり安いです。

またNEXTMobile同様、工事はもちろん不要ですし、申し込み後最短即日発送なのでほしい時にすぐ手に入れることができます。

ルーターは選べますが『Speed Wi-Fi NEXT W06』だと最大1.2Gbpsと光回線以上の速度で通信も可能です。

 

ただデメリットもあります。

WiMAXは電波の直進性が強いため障害物に弱いので、地下などの電波は弱くなりやすいです。

また対応エリアもLTE網に比べると狭いので購入時は対応エリアかどうか注意が必要です。

 

あと月の使用量による通信制限はありませんが、3日間で10GB使用することでの通信制限は存在しますので、連続した大容量のデータ通信には不向きです。

 

とはいえこのスペックでこの価格帯は破格なのでオススメですね。

3日間で10GBも使うこともそうそうないでしょうしね。

 

スポンサーリンク

まとめ

子供とiPad

 

いかがでしたか?

一口にポケットWifiといえど多くのメリットデメリットがあることがわかっていただけたのではないかと思います。

まだまだ書き足りない部分もありますが、以上の部分を抑えてもらえれば問題はありません。

実際の使用シーンに合わせたモバイルルーター選びをして快適なネットワークライフを送りましょう!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です