【2019】 12インチMacbookとMacbookAirを購入するならメモリは8GBで十分である理由

どうも!12インチMacbookが大好きな@gudaogudaoです。

12インチMacbook 2017モデルを使用し始めてもうじき1年になりますが、まだまだ現役バリバリです!

今回は皆さん気にされるカスタマイズ、特に『メモリ』について話していきたいと思います。

 

メモリがなにかわからない・パソコン選びの基準がわからないという人は、過去にパソコン選びのポイントをまとめた記事を書いたので是非!

パソコン選びで重要なのは『CPU・メモリ・ストレージ』これだけ押さえとけばOK!

 

先に結論をいうとMacbookのメモリは8GBで十分ですよ!

理由を解説していきます。

【2019】Macbook 12インチを購入する時の注意点は?

Macbook上から撮影した画像

 

Macbookを購入するときにはいくつかの購入形態が存在します。

 

Macbookの購入形態
  • Amazonなどのネットショップで購入
  • 公式サイトで購入
  • 店頭で購入

 

このとき公式サイトからの購入でしかできないことが二つある。

それがこの2つ

 

公式サイトからの購入じゃないと出来ないこと
  • カスタマイズすること
  • 整備品モデルを購入すること

この2つだ。

 

スポンサーリンク

整備品モデルを購入って何?
激安でMacbookを買える!?

Macbook 整備品箱

 

先に整備品モデルの方をお話しするとAppleの公式サイトでは整備品という形で、返品されたものや初期不良で戻ってきたものなどをAppleが再メンテナンスして販売している。

これはそのときの状況によりラインナップも製品の構成も変わるのだが、ほぼ新品同様の製品を15%offで購入できる素敵な仕組みだ。

 

私自身この整備品で12インチMacbookを購入し、現在も使用しているのだが本当に新品と見分けがつかないレベルの製品だ。

詳しくは以前まとめた整備品購入についての記事と購入レビューを読んでもらえればと思います。

とはいえ欲しいモデルが必ず整備品としてあるわけではないので、その場合は普通にAmazonや楽天から買えばポイントもつくし割安ですよ!

【結論】Macbookを安く買うなら『Mac整備済製品』がおすすめ!

 

生活の知恵

※あと生活の知恵として定価に近い商品の場合は楽天やyahooショッピングで買う方が得です。

なぜならポイントがデカイから。

10万のものを買ったらポイントだけで1万円分は楽勝ですよ!

 

 

スポンサーリンク

購入時にMacbookをカスタマイズができる!
CPUの変更やメモリの増設なども可能!

 

次が『カスタマイズができる』ということ。

公式サイトから購入した場合だけストレージの構成やメモリの搭載量、CPUなどを変更することができる。

それなりに金額はするので全部最高レベルにする必要は当然無いが、必要な要素においてはグレードアップしたもので購入できるのでスペックに悩む人にはおすすめ。

 

とくにMacbookのようなウルトラブックの場合には分解困難なことから後からのメモリ増設やストレージの交換などは不可能です。

そのため事前に自分にあったスペックを見定める必要がある。

 

この中でも一番悩む要素の一つは『メモリ』ではなかろうか?

パソコンやITガジェット好き(特に私のようなスペック狂)はとりわけこの『メモリ』の搭載量を気にする。

 

というのはメモリの搭載量は、わかりやすく動作の快適さに直結するからだ。

そのため多くの人はCPUやストレージなどはそこまで気にしなくともメモリの搭載量だけは購入時に最大にしておく、といったパターンが多いのではないかと思う。

 

ただ12インチMacbookに関してはメモリは標準の8GBで全く問題はない!と断言できます。

 

スポンサーリンク

12インチMacbookのメモリは8GBで十分!

 

以前から何度か12インチMacbookに関してはレビュー記事を何本か書いているが、ほぼ1年使用している感想としてMacbookのメモリは8GBで十分だ。

12インチMacbook 1ヶ月使用して改めてレビューしたけどやっぱり最高

 

というのはまずは用途から考えていく必要がある。

12インチのMacbookを購入したい人の要望はこんなとこではないだろうか?

 

12インチMacbookの購入動機
  • 薄くて軽いパソコンが欲しい
  • 持ち運びしたい
  • 重たい作業はする予定はない
  • 主な用途はメール・Web閲覧・動画の再生

 

こういった使い方においてはMacbookは標準構成で全く問題はない。

これ以外にも私のようにブログを書いたり、軽い動画の編集程度であればこれも問題はない。

 

というのは以前の記事『パソコン選びで重要なのは『CPU・メモリ・ストレージ』これだけ押さえとけばOK!』でも書いたが、例えばパソコンのCPUを選ぶ時。

こういったときも単純に『Corei5のパソコン』や『CPU 2.3GHz以上』などの指定があるが、CPUも世代をまたげばパッと見は同じ製品名、仕様であっても大きく違う。

 

Macbookも現世代タイプは第七世代のCPUを搭載しているし、それに合わせたOSやメモリも搭載している。

その上ストレージもSSD。

ひと昔前のパソコンでもできていた操作ができないわけがないのだ。

 

事実私はMacbookをガシガシ使ってブログも書くし、プログラミングも練習しているし、動画の編集だってしているがビクともしない。

メモリの使用量も複数タスクを開いていても、多くても6GB程度なのでまだ2GB余裕はある。

 

さらにいうとBootcampという仮想化ソフトでWindows10も動かしているが問題はなし。

むしろ一般的なWindowsのパソコンよりも動きは良いくらい。

 

とうことで実体験を通してMacbookは8GBで十分だと言えます!

4K動画の編集をガシガシしたいよ!という人はメモリ増し増しのMacbookProをどうぞ!

Apple アップル MacBook Pro MPXQ2J/A スペースグレイ 13.3インチ Retinaディスプレイ SSD128GB 2300/13.3 Intel Core i5 8GBメモリ マックブックプロ MPXQ2JA

created by Rinker

 

スポンサーリンク

まとめ:12インチMacbookとMacbookAirを買うならメモリは8GBで十分!

Macbook閉じて上から撮った写真

 

いかがだっただろうか?

私は12インチのMacbookを愛している。

実質的な同一ラインナップのMacbookAirも2019年モデルが発売されているが、12インチMacbookの薄さ・軽さに勝るものはない。

 

用途さえ間違えなければMacbookは史上最高のノートブックだと思います!

パソコン購入に困ったらまずは12インチMacbookがおすすめですよ!

 

ちなみにCPUも標準構成で十分です。

【2019】 MacbookはPro以外ならCPUはカスタマイズ不要ですよ

 

そんな見た目もかっこいいしスペックも十分な最強のパソコン!

スタバでドヤ顔できますよ笑

APPLE Mac ノート MacBook Retinaディスプレイ 1200/12 MNYK2J/A [ゴールド]

created by Rinker

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です