【2020年】 MacbookのPro以外はCPUのカスタマイズ不要【Airは標準でOK】

MacbookのPro以外はCPUのカスタマイズ不要【Airは標準でOK】アイキャッチ

どうも!パソコンのスペックにはうるさい@gudaogudaoです。

先日こんな記事を書きました。

MacbookAirのメモリ増設は不要【8GBでOK】

MacbookAirのメモリ増設は不要【8GBでOK】アイキャッチ

MacbookAirのメモリ増設は不要【8GBでOK】

前回はほとんどメモリのみにしか触れていないので今回はCPUについてです

 

先に結論です

CPUはMacbookのPro以外はカスタマイズ不要です

理由は『購入動機』

ということで解説していきますね

MacbookのPro以外はCPUのカスタマイズ不要
【Airは標準でOK】

Macbook閉じて上から撮った写真

MacbookのPro以外はCPUのカスタマイズ不要です

もっと言えばProシリーズ自体が人によっては不要ですね

 

このブログも標準構成のMacbookで書いています

特にカスタマイズもしていないのでスペックも最低レベル

ただ過去にはフルカスタマイズしたMacbookAirを使っていたこともありますが、今ははっきりって不要です

 

ではなぜMacbookPro以外はCPUのカスタマイズが不要なのか?

それは購入の動機が違うからです。

 

スポンサーリンク

Macbookの購入動機は?【Pro以外はカスタマイズ不要】

Business man

MacbookProの購入動機を考えていきましょう

MacbookProが欲しい人
  • 高性能なMacbookが欲しい
  • 外出先でも動画の編集や画像の編集をしたい
  • デスクトップPCとノートPCの要素を兼ね備えたい

購入動機で多いのが上記

MacbookProでも必ずしもカスタマイズが必要なわけではありません

最新のMacbookシリーズはintelの第8世代CPUを搭載しています

標準構成でも画像編集や動画編集であれば快適に動作します

 

昔のパソコンに比べて高性能

最新機はコア数やスレッド数(多ければ多いほど処理が早い)も従来機よりもマシマシ

なので旧世代のパソコンを使っている人からすれば標準構成でも恐ろしいほどに高速な処理が可能です

 

もちろん動画の編集(4K画質をゴリゴリいじる)や高度な画像処理を行う場合は話は別

このような場合においてはCPUの変更やメモリの増設をしておくにこしたことはありません

 

上記の通りでよほど高度な処理が必要な操作が必要な場合以外はMacbookProであったとしてもカスタマイズは不要です

ということでここまではMacbookProについてです

 

MacbookAirが欲しい人

上記のMacbookProに対してMacbookAirが欲しい人はこんな人ではないでしょうか?

Macbook&MacbookAirが欲しい人
  • 持ち運びのできる軽くて薄いノートパソコンが欲しい
  • WordやExcelなどのドキュメントファイルの編集ができればOK
  • 簡単な仕事をこなしながら動画を閲覧したり写真の編集がしたい

見てもらえればわかるように求めている要素が大きく違います

はっきりいえばMacbookAirを購入するのにカスタマイズは不要です

理由はやはり『購入動機』ですね

 

スポンサーリンク

MacbookAirとProの違い【カスタマイズすべきかの判断材料】

カバンを持ち歩く人

上記ではMacbookAirとMacbookProの購入動機の違いを見てきました

では購入動機を踏まえてチェックすべきところはどこか

それはスペックに関してです

ノーカスタマイズで比較するとAirよりProの方が優れているのが下記です

  • CPU性能(デュアルコア→クアッドコア)
  • GPU性能
  • TouchBar
  • 画面サイズ(モデルによる)

もちろんカスタマイズした時の拡張性に違いはありますが、基本的には画面サイズとTouchBar以外の要素ではCPUとGPU性能の違いが大きな部分

しかし『購入動機』によりCPUやGPUを決定するのがベスト

正直こんな用途であればProどころかAirでも十分なスペックです

  • WordやExcelなどのドキュメントファイルの編集ができればOK
  • 簡単な仕事をこなしながら動画を閲覧したり写真の編集がしたい

つまり動画の編集(4K画質をゴリゴリいじる)や高度な画像処理を行うならMacbookProでカスタマイズが必要だし、それ以外ならMacbookProはいらない

MacbookProはノーカスタマイズでもかなりスペックは高いのでフルHDの動画くらいならちょちょいで編集できますしね

 

というかMacbookProでカスタマイズするならCPUよりもメモリを変えるべき、というのが結論

ただそこまでゴリゴリ高度な処理を求めてないよ!って人はMacbookAirを買った方が軽いし薄いしサクサク動くしで満足度は高いはず

 

スポンサーリンク

まとめ: MacbookのPro以外はCPUのカスタマイズ不要
【Airは標準でOK】

Macbookを斜めから撮った画像

ワタシもMacbookを購入する時はCPUやメモリなどのカスタマイズはかなり悩みました。

悩んだ結果としてノーマル構成のMacbookを購入して、すでに1年使っていますがまだまだ現役

スペック不足に困ったことは一度もありません

 

ということでほとんどの方がMacbookAirやMacbookProを購入する時にカスタマイズが不要であるということを理解してもらえたかと思います

カスタマイズはお金もかかるし、到着は遅くなるしとデメリットもあります

もちろん必要ならカスタマイズすべきなので、自分の『購入動機』に合わせて決定してもらえれば幸いです

 

ちなみにカスタマイズしないなら公式サイトで買うと定価にしかならず高いのでオススメしません

お得に買うならAmazonやポイントのたくさん付く楽天・Yahoo!ショッピングなどで標準構成の安いMacbookAirがおすすめです

楽天やYahoo!ショッピングでは10倍ポイントがついたりするのでほとんど10%引きみたいなもんですよー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です