新型iPadは買いなのか?ビジネスマンにiPadがオススメの理由

 

どうも!Apple大好きな@gudaogudaoです。

先日iPadに新型として2機種がラインナップされました。

 

どれを選べばいいの?iPadProとiPadAirとiPadminiの違いを用途に分けて比較します!

どれを選べばいいの?iPadProとiPadAirとiPadminiの違いを用途に分けて比較します!

2019年3月24日

 

まさかの復活iPadAirと待望のiPadminiです。

iPadに名前を変えたはずのiPadAir。

そして小型サイズタブレット市場において既に貴重な存在でもあるiPadmini。

 

下手するともう二度と日の目を浴びることはないのかとささやかれていただけに衝撃の復活。

iPadを3代以上使用してきた経験からビジネスマンはiPadを買うべきだと断言できます。

その理由を説明していきます。

 

この記事はこんな人にオススメの記事です
  • ビジネスマンだけどiPadを持っていない人
  • iPadを購入すべきか悩んでいる人

iPadがビジネスマンにオススメの理由

 

私は社会人になってからiPadを購入し、もう3代目。

iPadを手放す選択肢はもはや考えられない。

 

昔は営業マンとして膨大な紙資料をカバンに詰めて、肩こりの悪化を感じながら重たいカバンを持ち歩いていた。

でも今では客先に入る時には基本iPadだけ

 

膨大な紙資料、膨大なカタログ、そしてデモンストレーションツールにノート。

そういったものは全て断捨離しiPadのみにした。

少なくともここ2年ほどはこのスタイルを貫いている。

ではなぜiPadだけで良くなったのか。

その理由を順番に解説していきます。

 

Web閲覧や文書の確認などはPCとほとんど同じ、むしろ優秀

iPadといえばよく比較されるのがSurfaceなどの2in1PC。

だけどSurfaceなどの2in1PCと違い、iPadはタブレット端末だ。

 

そのためPCと同じことはできないが一般的なビジネスマンがPCで必要とされることのほとんどがiPadで可能だ。

ビジネスでパソコンを必要とすること
  • Web閲覧
  • 文書の確認・編集
  • メールの確認と送信
  • カメラ機能

などなど。

 

特にWeb閲覧などのコンテンツ消化系の使い方においてはタッチパネルを活かしたインターフェイスはPCよりも優位性が高い。

また一般的なパソコンと決定的に違うのは『モバイル回線に対応している』ということ。

モバイル回線にもダイレクトで繋がるためメールの確認やデータの確認はお手の物。

『今外にいるので出来ません』という悩みとは無縁になれるのだ!

 

ビジネスマンであれば外出先で会社に置いてきた紙資料やデータを確認したい時は少なからずあるだろう。

当然スマホでも同じことはできる。

でもiPadであれば紙資料とほとんど同じサイズで閲覧できるのが最大の強みでなかろうか。

 

デモンストレーションツールとして有能

例えば提案資料を見せる時などですね。

iOSに標準で使用しているプレゼンテーションツールKeynoteであれば、お客さんにiPadの画面を見せながら手元のiPhoneで画面送りも可能だ。

しかも次のスライドも確認することができる。

まるでプロジェクターを持ち運んでプレゼンするようなこともiPadとiPhoneだけで可能である。

 

またカタログも全て電子化した。

最近ではメーカー側も電子カタログを用意してくれている。

電子カタログの良さは検索が容易であること。

そしてカタログの中から動画などが埋め込まれていることから製品の良さをダイレクトに伝えられるところだ。

電子化されていないものはスキャナで電子化するなどし極力紙資料を減らすことができる。

 

ApplePencilの活用で紙ノートをなくして一元化

新しいiPadminiからは今まで使用できなかったApplePencilを使用できるようになった。

これによりiPadをノートがわりにすることができるので紙代とインク代も削減。

 

紙ノートを電子化する利点はやはり検索性

電子ノートとしては主にGoodnotesを使用している。

ほとんど紙のノートと変わらないように使用できるので気に入っているし、紙のノート比べると利点は大きい。

 

具体的に上げていくと

電子ノートの利点
  • 紙代、インク代が不要
  • ページ数が無限
  • 書き間違えても修正化
  • 定規の機能もあるのでまっすぐな線をかける
  • フリーハンドで書いたものをコピーしたり移動したりできるので書き直し不要
  • フリーハンドで書いたものも検索できるから目的物にすぐたどり着ける
  • 写真を撮って書き込み可能

ざっとあげてもこれくらいある。

 

特に書いたものを移動する、コピーして貼り付け、というのは紙のノートでは絶対に出来ない。

書いたあとに『書く場所間違えたな』とか『もっと小さく書けばよかった』みたいなことを解決できるのだ。

 

またページ数も無限なので書き始めてページが足りなくなるとかもないし、テーマごとにノートを分けられる。

その上検索で目的としたものにすぐたどり着けるので、紙の束を手分けして探すなどといったことともおさらばだ!

【まだ紙のメモ使ってるの?】メモはiPhone(スマホ)がベストな理由とは?

【まだ紙のメモ使ってるの?】メモはiPhone(スマホ)でとるのがベストな理由とは?アイキャッチ

【まだ紙のメモ使ってるの?】メモはiPhone(スマホ)iPad(タブレット)がベストな理由とは?

2019年5月24日

 

スプリットビューの活用でノートをまとめながら調べれる

これも紙媒体ではできないこと。

iPadにはスプリットビューという機能がある。

これはPCでは当たり前にできるマルチタスクになるが、iPadではiOS10から搭載された。

 

ただ紙ノートとは異なり、ノートを書きながらわからない用語を調べることのできる

紙の環境では『検索』出来ないから当たり前。

 

そして検索しながら出てきた、参考になる画像もそのままノートに貼り付けれる。

だからより簡単にわかりやすいノートを作成することができる。

こんなこと紙だとできませんよ!

 

持ち物はiPadとApplePencilだけ。圧倒的に軽い!

本当にこれに尽きる。

ビジネスマンはとにかく荷物が多い。

ノートや資料やカタログなど・・・・

それがiPad一枚にまとめられるのだからたまらない!

 

最近では企業もYoutubeを活用し、自社の商品紹介などの動画も投稿しているほどだ。

だからこそ動画で見せれるものは動画で見せればいいし、ビジュアルで説明できる方は内容も伝わりやすい。

これは紙媒体では決してできないこと。

最軽量の荷物で紙媒体以上のことを実現できるiPadは積極的に活用すべきだと思う。

ミニマリストにはiPadがおすすめ。本にもノートにもパソコンにもなる!

ミニマリストにはiPadがおすすめ。本にもノートにもパソコンにもなる!アイキャッチ

ミニマリストにはiPadがおすすめ。本にもノートにもパソコンにもなる!

2019年4月11日

 

打ち合わせしている顔をして調べ物や読書ができる。

先日こんなツイートをしました。

実際仕事をしていると会議や打ち合わせなどで無駄だと思えるシーンは少なくない。

こういったときに普段からiPadなどの電子端末を活用してメモなどをとっている人は得。

会議などの場でもいつも通りメモをとっていると思ってもらえる。

しかしその間に調べ物や読書をしていても周りにはわからない。

 

人間限られた時間の中で生きているのだから時間は有効活用すべきだ。

自分にとって有益でないのならその時間は他のことに投資した方が良い。

ということでこんなことにも使えるのはタブレットや電子端末ならではだと思う。

 

スポンサーリンク

まとめ:ビジネスマンにはiPadがオススメ!

iPadと女性

 

色々書いてきたが、最終的にiPadより紙が勝ることというのは現代社会においてほとんどない

もちろんデメリットとして初期投資がかかることはある。

しかしわずかな初期投資でそのあと多くのものを得れると考えれば全く無駄な投資ではない。

 

いまタブレットなどを活用したこともないビジネスマンがいるのであればまずはiPadを手にとって試してみるべきだ。

あとiPadを使うならApplePencilは持っていた方が良いです。

ApplePencilは2つ発売されているが、iPadAirとiPadminiに対応しているApplePencilはこちらです。

新しい方買うと使えないから注意が必要です。

 

Applepencilを持ち運ぶ時にクリップをつけておくとすごい便利なのでリンク貼っときます。

ApplePencilの持ち運びが楽になりますよ〜

エレコム アップルペンシル用クリップ # TB-APENCP (Apple製品関連アクセサリ) [PSR]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

 

現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です