Bootcamp上のWindows10のMagicMouseのスクロール向きを調整する方法とは

Bootcamp上のWindows10使用時のMagicMouseのスクロール向きを調整する方法とはアイキャッチ

どうも、Bootcamp上のWindows10の操作感に戸惑う@gudaogudaoです。

前回の記事ではiMacにBootcampでWindows10Proをインストールしたことを書きました。

iMacにもBootcampでWindows10Proをインストールしてみた

 

インストール後に使ってみて気づいたのですがBootcamp上のWindows10でMagicmouseを使うとスクロール方向が逆になります。

Windows10使用時とMac使用時にスクロール方向が逆なのは使いにくい。。。

 

ということでBootcamp上のWindows10使用時のMagicMouseのスクロール向きを調整する方法を解説していきます!

BootcampのWindows10にてMagicmouseを使うとスクロール方向が逆になる問題

通常Macの場合MagicMouseを使用時のスクロール方向は指を上にスライドすると画面は下に動く。

スマホやタブレットのスクロールをイメージしてもらえるといいだろう。

 

それこそスマホやタブレットでこのスクロールに慣れていることもあるし、Macでもこのスクロール方向は変わらないだけに、逆になると非常に使いにくい。

しかしBootcamp環境でのWindows上でMagicMouseを使用するとこのスクロール方向が逆になるのだ。

これはあまりにも都合が悪い。

 

前回記事(MacbookのBootcampでWindows10Proのトラックパッドのスクロール方向を修正する方法)にも書いたが、Macbookの場合はまだ我慢ができる。

それはなぜかというとMacbookの場合はトラックパッドが標準搭載しているからだ。

またMacbookのトラックパッドが非常に優秀なことからそもそもマウスを使うタイミングが極端に少ない。

 

それにひきかえiMacではカーソル操作ができるデバイスがマウスしかない。

マウスに依存するがためにちょっとしたことがストレスになるのだ。

そういったことから我慢できずこの問題を解決しようと決意することになった。

 

スポンサーリンク

Magicmouseのスクロール方向をMacと同じように設定する

 

まずはWindows左下にある検索ボックスに「regedit」と打ち込む。

regedit

現れたアプリケーションを開くとレジストリの修正を行える画面が現れる。

ちなみに以前書いたトラックパッドのスクロール方向を変更するときも同様の手順です。

 

トラックパッドの方で悩んでいる方は前回の記事を参照ください!

MacbookのBootcampでWindows10Proのトラックパッドのスクロール方向を修正する方法

このregeditの特定の項目を触っていくことになるのだが、PCごとにより若干異なるので注意が必要。

そのため事前にマウスのプロパティを見る必要がある。

マウスのプロパティを参照する場合は下記を参考にやってみて欲しい。

まずはマウスのプロパティを開き「詳細」タブの中の『設定』を確認していく。

マウスのプロパティ画像

そのあとは先ほど開いたregeditの中にあるデータを下記の順番に触っていく。

私のiMacは下記の通りで大丈夫であったが、パソコンやデバイスによって変わるので先ほど確認したマウスのプロパティをしっかり記憶して試してください。

 

またレジストリは間違った数字を入れるとPC全体の動きが悪くなり最悪立ち上がらなくなる可能性もあるため必ずバックアップを取ってから試してもらいたい。

私の場合は「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID\「プロパティの値」\9&1820ec49&0&0000\Device Parameters」でした。

この中の「FlipFlopWheel」を開く。

値のデータがデフォルトでは「0」になっているのでこれを「1」に変更。

これで設定は終了だ。

 

あとは再起動でもかければWindows10でもMacのようなスクロール方向に変更される。

万が一うまくいかないときは先ほどの数字を元に戻せば元どおりだ。

 

スポンサーリンク

おまけ:スクロールのスピードを調整する

 

ついでに初期値だとスクロールのスピードも速いのでこれもMacに少しでも近づけるために設定。

まずは設定ボタンを押していく。

Windows10の設定画面

この中の「デバイス」を選び、出てきたウィンドウの左側のマウスを選択。

設定のマウス

「一度にスクロールする行数」が初期値は「3」になっているので、これを「1」に変更。

これで設定は終わりだ。

 

スポンサーリンク

まとめ:少しの設定変更でかなり快適になりますよ

 

わずかなことではあるもののストレスの種は少しずつ潰していくことがパソコンと関わっていくことで重要なことだと思う。

ということで今回はiMacでBootcamp上で動くWindows10用にMagicmouseの設定変更方法を書いていきました。

私もこの方法でマウスのストレスはとりあえず除外できました。

 

苦労はするけどMagicmouseはかっこ良いし使いやすいし最高のマウスの一つですよ!

最近では黒色のMagicmouse2も発売しているのでWindowsユーザーにもMagicmouseはおすすめですよ!

他の記事でも気になった設定関係の変更を書いてますので気になればどうぞ!

Windows10ProでMagicMouseを使用する時の設定各種を徹底解説!

Apple Magic Mouse 2 – スペースグレイ # MRME2J/A アップル (マウス) 【KK9N0D18P】

created by Rinker
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です