本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

【Archer AX73 レビュー】VR・4K動画もサクサクこなす6ストリームWiFiルーター【AX5400】

TP-Link Archer AX73

どうも!遅いWiFiはストレスMAXな もとゆき(@motoyuki_321)です。

今回レビューするのは合計5400Mbpsの通信速度で4K動画のストリーミングもサクサクこなす6ストリームWiFiルーターTP-Link【Archer AX73

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

6本の外部アンテナとビームフォーミングでWiFiを強力に飛ばしつつ、メッシュWiFi技術のOneMeshに対応し、家中どこでも隅々までWiFiを構築できる優れもの。

セキュリティソフトのHomeShieldや簡易NASを構築できるUSB3.0にも搭載した至れり尽くせりのWiFiルーターです。

blank
計測史上 過去最高速度が確認できて大満足です。

本記事はメーカー様から提供いただき作成しています

【Archer AX73】の外観と付属品をレビュー

TP-Link【Archer AX73】の外観と付属品を確認していきます。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

お馴染みのパッケージです。

付属品等がこちら。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73
  • Archer AX73 本体
  • AC電源
  • LANケーブル
  • 説明書等

思えばTP-LinkのWiFiルーターはいつも意匠が異なってますね。

今回の【Archer AX73】は伝統工芸品のような模様が特徴的。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

メッシュなので排熱性もバツグンです。

 

前面にステータスランプを装備。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

また側面にはHDDを接続することでNASとして使用できるUSBポートを装備しています。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

背面にはギガビットに対応したLANポートが4つとWANポートが1つ。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

WPSボタンも装備しているのでボタン押すだけでPC・スマホと接続できちゃいます。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

 

スポンサーリンク

【Archer AX73】の特徴を実機レビュー

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

TP-Link【Archer AX73】の特徴を実機レビューで確認していきます。

  • 【5GHz:4804Mbps】の高速通信:WiFi6
  • 6本の高性能アンテナ
  • セキュリティソフト搭載
  • 簡易NASになる
  • OneMesh対応
blank
見た目の通りの爆速はもちろん、簡易NASになったりOneMesh対応だったりと至れり尽くせりなWiFiルーターです。

 

過去最速の通信速度

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

スペック的には先日レビューした【Archer AX90】の方が高いんですが、今回過去一の速度が出ました!

まぁこればっかりは時間帯などにも左右されるのですが、一つの目安になるかと。

 

まずは【Archer AX73】の近くで計測したのがこちら

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

ダウンロードでまさかの310Mbps!

ここまで爆速なのは過去に見たことがありません。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

ちなみにアップロードも200Mbpsと爆速。

 

次に我が家で最もWiFiルーターから遠い箇所で測定。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

こちらも安定して200Mbpsを計測。

WiFiのアンテナが1つ減った状態にもかかわらず爆速です。

 

次に我が家で最もWiFiの届きにくい場所。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

こちらも流石にWiFi強度は3→2になり、速度も上記に比べると低下しましたが、それでも4K動画を止まることなく楽しめるレベルでは爆速です。

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73
blank
ルーターとしてはIPv6にも対応しているので、プロバイダによっては更なる高速WiFiも楽しめそうですね。(今回はIPv4+IPv6ルーターの配下でブリッジとして測定)

 

6本の強力なアンテナとOneMesh対応

見た目もすごいが中身もすごい。

6本のアンテナを装備していることで遠く離れた場所にもこれ一台で強力にWiFiを届けます。

同時接続台数は驚異の80台。

TP-Link WiFiルーター Archer AX73 AX5400

自宅はもちろん、仕事の場面でも活躍できるWiFiルーターです。

 

しかもさらに広い範囲でWiFiを使いたい時はメッシュWiFiとしても使用できるOneMeshに対応。

メッシュWiFi仕組みと中継器との違いを解説記事アイキャッチ
Onemesh

通常のWiFiとは異なり部屋の移動などでも同じSSIDをローミングし続けることでどの部屋でも強力なWiFiに接続しつづけることが可能です。

blank
メッシュWiFi専用機とほぼ同じ状態にカンタンにアップグレードできるのは最高。

 

簡易NAS機能でホームサーバー代わりにも

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

サイドのUSBポートにはHDDを繋げて簡易NAS(ネットワーク対応型HDD)としても活用可能。

NASを活用すればパソコンのバックアップもWiFiにつなぐだけで自動化できるのは安心感がありますよね。

blank
クラウド主体とはいえローカル環境にもデータがこんもりあるワタシ的にはバックアップは死活問題ですが、わざわざNASを買うほどじゃないな、と最近悩んでたのでピッタリでした!

 

安心のセキュリティ機能

TP-Link WiFiルーター Archer AX73 AX5400

TP-LinkのWiFiルーターではもはやお馴染みのセキュリティ機能も内蔵です。

最近はIoTデバイスが多くなってきたのでWiFiのセキュリティも大事です。

blank
我が家にもAppleWatchやスマートリモコンなど大量にIoTデバイスがある。。。

Archer AX73】ではIoTデバイスの保護やDDoS攻撃からの防御、子供のインターネットの利用管理まで必要なセキュリティ機能を内蔵しているので安心。

TP-Link WiFiルーター Archer AX73 AX5400

またレポートや新しい端末の通知などにも対応している点も、安心して利用できるポイントです。

 

スポンサーリンク

【Archer AX73】の実機レビューまとめ

TP-Link 無線LANルーター Archer AX73

TP-Link【Archer AX73】を実機レビューしてきました。

最近のTP-LinkのWiFiルーターはどれもクオリティが高く、文句の付け所がありませんが今回の【Archer AX73】もかなり完成度の高いWiFiルーターでした。

 

自宅はもちろん、小規模オフィスでも活躍できるし、OneMeshを使うことでさらに広範囲な場所でも快適に活用できるのは嬉しいところです。

blank
高性能だけど手頃なWiFiルーターが欲しい人にはおすすめだよ。

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です