【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【新世代Mac】M1チップ搭載したMacbookPro・Air・miniの特徴や違いをまとめてみた【Appleシリコン】

MacbookAir MacbookPro Macmini

どうも!Appleの発表を見るために夜中に起きた もとゆき(@gudaogudao)です

Apple自社製のCPUになったMacがついに発表されました

iPhone・iPadなどで搭載されてきたAシリーズと呼ばれるApple内製のCPU『Appleシリコン』をブラッシュアップし、新たに『Mシリーズ』のコアとして登場

記念すべき第1弾は『M1チップ』

アップルシリコンM1チップ

搭載した初のMacはMacbookAir・Pro・miniの3機種です

今回はそんな2020年最後のAppleのイベントをまとめていきます

ワタシもAppleシリコンのMacbookAirを早速ポチりましたw

M1チップとは?【SoCになるメリットも解説】

アップルシリコンM1チップ

M1チップとはAppleの作った新しいCPU(通称Appleシリコン)のこと

今までiPhoneやiPadでは『Aシリーズ』のコアが搭載されていましたが、今回の発表によるとどうやらMac向けには『Mシリーズ』になるみたい

 

『Aシリーズ』コアに引き続いて『Mシリーズ』もArmベースのSoCになります

SoC:CPUとGPU(グラフィック用CPU)・メモリ(RAM)などを一体化したチップ

SoCになるメリットがこちら

  • 小型・軽量
  • 高速化しやすい
  • 高効率化しやすい
  • 省電力になる

今回初めての登場となる『M1チップ』では高性能コアを4つ、高効率コアを4つ搭載した8コアCPU

GPUも8コア搭載しています(MacbookAirの最安価モデルのみ7コア)

アップルシリコンM1チップ

トランジスタ数もiPhone12で搭載されたA14Bionicの118億個からさらに増えて160億個とメガ盛り(つまり高性能)

アップルシリコンM1チップ

MacbookAirではIntelチップと比較してCPUは最大3.5倍高速、GPUでは5倍高速

また16コアのNeural Engineにより毎秒11兆回の圧倒的な演算性能で機械学習は最大9倍高速とかなりの性能を誇ります

アップルシリコンM1チップ

 

またSoCの搭載によりバッテリー消費も大幅に改善

intelチップだと最大12時間だった稼働時間が最大18時間まで大幅拡大

アップルシリコンM1チップ

一般的な作業であれば消費電力はわずか10分の1とのことでかなりの省電力が期待できます

チップは文句なしで進化してる感じ!
気になるGPUもMacbookPro16インチ(GPUはAMD)と比較してどうかは後日レビューします

 

SoC化でユニファイドメモリになった

アップルシリコンM1チップ

CPU・GPUなどがSoCになったことでメモリも『ユニファイドメモリ』に変更

ユニファイドメモリ:メモリをCPUだけではなくGPUなど他の部分にも共有できる仕組み

またMacbookPro・Air・miniすべてで、メモリの最大搭載数は16GBとなりました

IntelチップのMacbookProでは最大で64GBまでメモリを盛れたことを考えるとぶっちゃけ少し残念な部分ではありますが、SoCだから16GBでも今までの64GBメモリを上回るという現れなのか、、

こればかりは実機で検証しないとわからない部分なので後日検証してみます

今回はメイン機としての可能性を探るためメモリは16GBにして購入しました

 

スポンサーリンク

MacbookPro・Air・miniの共通点・違い【Appleシリコン】

アップルシリコンM1チップ

今回ラインナップされたMacbookPro・Air・miniのスペックの共通点や違いをまとめていきます

まずは共通点がこちら

  • CPU・GPU:M1チップ(最安価のMacbookAirのみGPUが7コア)
  • メモリ:ユニファイドメモリ(最大で16GB)
  • ストレージ:最大で2TB

CPUやメモリ・ストレージが共通したことによりProとAirの違いがほぼ筐体のデザインくらいになったのは大きなポイント(miniはそもそもデスクトップ機なので割愛)

では違いとスペックも見ていきます

MacbookAirMacbookProMac mini
ディスプレイサイズ13.3インチなし
ディスプレイRetina・P3・Truetone
ディスプレイ輝度
400ニト500ニト
CPU・GPUM1チップ(CPU8コア・GPU8コアor7コア)M1チップ(CPU8コア・GPU8コア)
メモリ(ユニファイド)8〜16GB
WiFi/Bluetooth
WiFi6(ax)/Bluetooth5.0
外部ポート2つのThunderbolt / USB 4ポート2つのThunderbolt / USB 4ポート
USB-Aポート×2
HDMI 2.0
ギガビットEthernet
セキュリティ認証
TouchIDなし
TouchBarなし
(ファンクションキー)
あり
フロントカメラ720p
バッテリー持続時間最大18時間最大20時間
付属充電器30w61w
スピーカーステレオスピーカーハイダイナミックレンジステレオスピーカースピーカー
マイク指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイ指向性ビームフォーミングを持つ、スタジオ品質の3マイクアレイなし
ストレージ256・512GB・1TB・2TB
本体サイズH0.41〜1.61cm
W30.41cm
D21.24cm
H1.56cm
W30.41cm
D21.24cm
H3.6cm
W19.7cm
D19.7cm
重量1.29kg1.4kg1.2kg
価格104,800円(税別)から134,800円(税別)から72,800円(税別)から

Air・Proは価格据え置き、miniは100ドル値下げで72,800円からと爆安です

Windowsのデスクトップ機よりもコスパの高い買い物になるかもですね

アップルシリコンM1チップ

またMacbookもCPUやGPU、メモリ・ストレージといったところはすべて共通で、違いはマイクの性能やスピーカー、TouchBarの有無など従来のAirとProの違いのみです

つまりAirとProの性能さはほぼ無くなりました

またAirとProを前機種と比較しても違いはCPU・メモリ・ストレージ・稼働時間だけなので、intelチップがいいかM1チップがいいかで選んでも大丈夫です

ちなみにAirには冷却ファンはつかないので静かなMacbookが欲しい人はAirかも

 

スポンサーリンク

MacbookProかAirか、どっちを買う?【オススメはAir】

MacbookAir

miniはデスクトップPCなので需要が違うとして、、ProかAirのどちらを買うかが今回の悩むポイント

正直今回のProとAirは性能差がほぼないと言っても過言ではないレベル

最安価のAirのみがGPU7コアですが8コアのAirとの差額は5000円、悩むくらいなら8コアで良いかなと思います

アップルシリコンM1チップ

そうなるとProかAirか性能差ないけどどうするの?って話ですが、TouchBarやマイク・スピーカーの性能にこだわりがない場合はAirがベストバイかなと思います

Airだと価格も安いし、性能も高いし、薄いし軽いしって感じ

マイクはテレワークやWeb会議の時の用途だろうけどイヤホン使うし、音楽聴く時もイヤホン使うからスピーカーほぼ使わないしね

Proを選ぶ理由がほぼなくなったことでワタシは安心してAirを買いました

【AirPosPro レビュー】ノイズキャンセリングは耳栓レベル!空間オーディオで映画やドラマを楽しむのに最適なワイヤレスイヤホン

【AirPosPro レビュー】ノイズキャンセリングは耳栓レベル!空間オーディオで映画やドラマを楽しむのに最適なワイヤレスイヤホン

 

スポンサーリンク

【M1チップ】AppleシリコンMacは買い【ただし注意点あり】

アップルシリコンM1チップ

AppleシリコンMacについてまとめてきました

発表をみる限りではAppleシリコン搭載のMacは買いではないかと思ってます

大幅なスペックアップ・バッテリー時間の改善など基本的な部分は文句なしの進化ですし、価格も据置・miniに至っては値下げされているのでかなりのコスパの良さかと

アップルシリコンM1チップ

同スペックのWindowsPCと比較しても性能と価格のバランスがちょうど良いので『Mac=高い』の概念は完全に覆りましたね

 

ただし今までのintelチップから変わり、ArmベースのM1チップになったことで今まで使えたアプリが使えなくなる可能性があることには注意が必要

アップルシリコンM1チップ

Appleでは『ロゼッタ2』でArm用にコンパイル(変換)されるから大丈夫と言っていますが、コレばっかりは使ってみないとわからないところです、、

まずは購入したAirで人柱になるので、通常使用で問題ないかは改めてレビューしていきます!

到着前にケースとか買っとかなきゃ、、ホントはMOFT欲しかったけど、発売日まで待てないのでとり急ぎ別ので代用します

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です