【EOS RP レビュー】フルサイズなのに超小型ミラーレス!毎日持ち運びたくなる初心者向け一眼レフ【ゴールド・レンズ・マウントアダプターキット】

EOSRPレビュー記事アイキャッチ

どうも!一眼レフ好きの もとゆき(@gudaogudao)です!

一眼レフは【EOS 7D Mark2】を使用していたのですが【EOS RP】に買い替えました! (正確には買い増し)

そこで今回は【EOS RP】をレビューしていきます

  • 初心者向けのフルサイズ機がほしい
  • 軽くて画質がキレイなミラーレスがほしい
  • EOS RPってどうなの?

こんな方にオススメの記事です

ぶっちゃけ思ってた以上に高品質なのでめっちゃ満足してます!

【EOS RP】の外観と付属品

まずは外観からです

ちなみに今回購入したのは『EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット』です

EOSRP EOSRP

いやー、かっこいい!

今回購入した『EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット』はお得なセットで本体以外にも色々入ってます

  • EOS RP本体
  • RF35mm MACRO IS STM(単焦点レンズ)
  • マウントアダプター(コントロールリング付き)
  • エクステンションキット
EOSRP

山盛りです

 

EOS-RP本体

まずは本体から見ていきましょう

EOSRP

 

本体の箱の付属品はこちら

EOSRP
  • EOS RP
  • バッテリー
  • 充電器
  • ストラップ
  • 説明書
  • 保証書

 

本体はブラックと限定色のゴールドの2つですが、ワタシは今回ゴールドを選びました

EOSRP

思ってた以上に上品で落ち着いた色合いです

またグリップの部分もキャノンの今までのブラック色とは異なり、ブラウンっぽい色合いでこちらも上品

可愛らしい色合いで気に入ってます!

 

裏面がこちら

EOSRP

裏の写真が公式サイトにもなかったのでどんなデザインか楽しみでしたが、裏は全体的にゴールドでした

右側には前面と同様のブラウンのグリップ

EOSRP

ボタン周りはCanonのエントリー〜アマチュアクラスと同じ構成です

『AFONボタン』の上には EOS-Mシリーズにも搭載されているサブダイヤル+ロックレバーが搭載されています

EOSRP

メインダイヤルもゴールドの下地にダークグレーの文字色とオシャレ

メインダイヤルとサブダイヤルの間には録画ボタンがあるのでワンタッチで動画を撮れるのも便利

 

モニターはEOSシリーズでお馴染みのバリアングル液晶

EOSRP

上に向けることでローアングルからの撮影も楽々だし、反転させれば自分撮りもOK

もちろんタッチパネル対応なので直感的な操作も可能

 

EOSRP

底部にはバッテリーとSDカードスロットを装備

ちなみに後述しますが、エクステンションキットを接続する時に底部のフタは取り外すことも可能です

 

EOSRP

続いてセット商品も紹介していきますね

 

RF 35mm MACRO IS STM

EOSRP

付属品はこちら

EOSRP
  • RF35mm MACRO IS STM
  • 説明書
  • 保証書

 

本体がこちら

RF35mm

キャノンのレンズなのでいつも通り、側面にAF・MFの切り替えボタンと手ブレ防止機能(スタビライザー)の切替ボタンが付いてます

RF35mm

 

EOS RP】に【RF 35mm MACRO IS STM】を取り付けた様子がこちら

EOSRP & RF35mm

RF 35mm MACRO IS STM】は35mmの単焦点レンズでF1.8の明るさを誇るレンズです

EOSRP & RF35mm

実際に見た視野に近く、明るいレンズなので使いやすくてお気に入り

EOSRP & RF35mm

しかも手持ちでのマクロ撮影にも対応していて、最短撮影距離17cmの超接近しての撮影にも対応しています

EOSRP & RF35mm

上記の画像のように撮影してもオートフォーカスでピントが合います

ちなみに花を手持ちでマクロ撮影したのがこちら

EOSRP & RF35mm

手持ちでもブレることなく、コレだけ近くで撮れるのは驚きです

しかもF1.8でボケ味もキレイで明るい!

35mm単焦点レンズならではの小型・軽量サイズなので持ち運びに便利です

 

マウントアダプター EF-EOS R

今回購入した『EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット』のもう一つの目玉がマウントアダプター

EF-EOS R』はただのマウントアダプターではなく、コントロールリング付きなのがポイントです

こちらもまずは外観から見ていきましょう

マウントアダプター

付属品一覧がこちら

マウントアダプター
  • マウントアダプター本体
  • 持ち運びポーチ
  • 説明書
  • 保証書

持ち運び用のポーチも付属しているからカバンに放り込んでおいても安心です

 

EF-EOS R】を【EOS RP】に取り付けてみました

EF-EOS R & EOSRP EF-EOS R & EOSRP

EF-EOS R】はEFレンズやEF-Sレンズを【EOS RP】のRマウントに変換するだけではなく、RFレンズの新機能『コントロールリング』にも対応しています

コントロールリング
Canon公式サイトより引用

今までの一眼レフ・ミラーレスであれば調整用のダイヤルはメインダイヤル・サブダイヤルの2つでした

RFレンズからはこれに加えてコントロールリングが採用され、より早く・的確に自分好みの設定ができるようになりました

 

EF-EOS R】では既存のコントロールリングに対応していないEFレンズやEF-Sレンズもコントロールリング対応にすることができるマウントアダプターです

試しにEF-Sの望遠レンズを取り付けてみました

EF-EOS R & EOSRP

最大限伸ばしてみましたw

EF-EOS R】は本来【EOS RP】には使えないレンズも使え、コントロールリングの機能も追加する優れものです

もちろんオートフォーカスにも対応していますよ

 

エクステンションキット

最後が【EOS RP】の上底を行うエクステンションキットです

エクステンションキット

EOS RP】の三脚穴にネジを固定して使用します

エクステンションキット

EOS RP】は下部にバッテリーとSDカードの差し込みがあるので、エクステンションキットを取り付けたら、いちいち取り外すのかな?と思ってましたが、そこはキャノン!

しっかり考えられていてエクステンションキットをつけたままバッテリーとSDカードの差し込みにアクセスできます

 

まず【EOS RP】の下部のバッテリー部のフタを外します

EOSRP

この状態でエクステンションキットを取り付け

EOSRPエクステンションキット

こうするとエクステンションキットを取り付けたバッテリーボックスにアクセスできます

EOSRPエクステンションキット

いや〜考えられてますね〜

 

ちなみに【EOS RP】に【RF 35mm MACRO IS STM】とエクステンションキットを取り付けたのがこちら

EOSRPエクステンションキット

正面から見ても底上げされていることがわかります

EOSRPエクステンションキット

RF 35mm MACRO IS STM】みたいな小さなレンズではエクステンションキットは活躍することはありませんが、【EOS RP】に不釣り合いな大きなレンズを取り付けた時には活用できそうですね

 

スポンサーリンク

【EOS RP】の実機レビューと特徴まとめ

EOSRP & RF35mm

では【EOS RP】を実際に使用した感想や特徴なんかをレビューしていきます

レンズは【RF 35mm MACRO IS STM】です

 

EOS RP】の特徴や使った感想はこちら

  • 新Rマウント(RFレンズ)はEFマウントを超えた
  • 安心のフルサイズセンサー
  • 小型で軽量
  • AFが爆速
  • 電子ファインダーなのに光学並み
  • USB-C給電が便利
  • 暗所に強い
  • バリアングルはやっぱり便利
  • WiFi・Bluetoothの安定感と利便性の高さ

まとめていきます

フルサイズで綺麗・AFが爆速で使いやすいのに小型・軽量でどこにでも持ち運べる気軽さが気に入ってます

 

新Rマウント(RFレンズ)はEFマウントを超えた

EOSRP

EOS RP】からはキャノン一眼レフで新登場のマウント『Rマウント』を装備

EFマウント同様の54mm大口径なのにレンズを小型化、光学性能を高めたマウントです

つまり高画質で通信速度も爆速なレンズってこと!

しかも新搭載のコントロールリングで今まで以上に直感的な操作が可能になるのも一眼レフファンには嬉しいところ!

 

安心のフルサイズセンサー

EOS RP】はキャノンEOS史上、最も軽く小さいフルサイズ機

約2620万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーは高感度かつ低ノイズ

EOSRP & RF35mm

ボケ味もキレイで適当に撮ってもキレイな写真が撮れますよw

 

小型で軽量

上記でも書きましたが、【EOS RP】はEOSフルサイズ史上、最軽量かつ最小

他のメーカーの一眼レフ・ミラーレスと比べても小型・軽量です

 

サイズや重量はこちら

  • 幅:約132.55mm
  • 高さ:約85mm
  • 重量:約485g

大きさもかなりの小型サイズでAPS-Cの一眼レフEOS7DMark2と比較すると3周りくらい小型です

EOSRP 【EOS 7D Mark2】&【EOS RP】

また重量も500mlペットボトルも軽い衝撃

35mmの単焦点レンズ【RF 35mm MACRO IS STM】と合わせても800g以下です

小さくて軽いからどこにでも持ち出しちゃう気軽さが嬉しいよね

 

ちなみにEOS7D Mark2と比較した記事もあるのでよかったらどうぞ

【EOS 7D Mark2】から【EOS RP】に買い換え!購入したポイントや理由まとめ

EOS7Dmark2からEOSRP買い替えアイキャッチ

【EOS 7D Mark2】から【EOS RP】に買い換え!購入したポイントや理由まとめ

 

AFが爆速

EOS RP】のAFは驚くほどの速度

なんと世界最速の0.05秒のオートフォーカス

 

しかもファームアップで更に機能強化

遠く離れた人の瞳も的確に把握して追従してくるのでポートレート撮影もバッチリです

動き回る子供も簡単にピント合わせて撮影できちゃいますよ

 

電子ファインダーなのに光学並み

EOSRPファインダー

ミラーレスなのにファインダーとはこれ如何に、、、

EOS RP】では電子ファインダーを搭載しています

実はワタシ10年近く一眼レフを使っていて電子ファインダーって良いイメージがなかったんですよね

 

電子ファインダーを初めて使った時にボケてるわ・遅延はひどいわで散々だったんですよ。。。

今回も【EOS RP】を購入する時に一番気にしたところも電子ファインダーでした

 

ですが【EOS RP】の電子ファインダーはすごい!

サラっと使うだけなら光学ファインダーと違いが分からないレベルで『ほぼ光学ファインダー』です

 

EOSRP暗所撮影
公式サイトより引用

しかも光学ファインダーとは違い液晶ディスプレイなので光学ファインダーでは表示できないような鮮明な視界で撮影できます

またISO感度やAV値などの設定もファインダーを覗いたままでOK

汎用性高いです

ちなみに撮影した写真もファインダーで表示できるんだよ!

 

USB-C給電が便利

EOSRP-USB

一眼レフを充電しようと思うとバッテリーを取り外し純正の充電器での充電が必要でした

これが旅行中なんかには不便だったんですよね

 

ですが【EOS RP】ではUSB-Cでの給電・充電に対応しました

おかげ旅行先でもスマホやタブレットの充電器で充電でき、モバイルバッテリーで移動中の充電も可能になりました

スマホやタブレットの充電器をそのまま使えるのが快適です

 

暗所に強い

EOS RP】は低輝度合焦限界がEV-5

つまりほとんど暗闇でも撮影可能

今まで使用していた一眼レフは、夜にオートフォーカスが効かないことが多かったのですが【EOS RP】を手に入れてからはどんな環境でも爆速AFで撮影できてます!

 

バリアングルはやっぱり便利

EOSRP

個人的には久しぶりのバリアングルモニターですが、やっぱり快適ですね

どんな角度からも撮影可能なので、ローアングルやハイアングルはもちろん自撮りも可能

 

またタッチパネル対応なのでフォーカス合わせはもちろん、設定変更も直感的に行えますよ

 

WiFi・Bluetoothの安定感と利便性の高さ

EOSRP & RF35mm

EOS RP】ではWiFiとBluetoothに対応しています

この無線LAN技術を生かしてスマホやタブレットと無線で通信できます

  • 写真の転送
  • リモート撮影

個人的に便利なのが写真の転送

スマホやタブレットと無線で接続できるので外出先でも旅行先でも写真の取り込みが可能

しかもカメラの電源がオフでもスマホやタブレットと接続することもできて、Bluetooth5.0に対応しているため電池の消耗も気にならないほどの省エネなのがポイント高し

昔見たいに写真を取り込むだけにSDカードリーダーが必要になることもなく、ケーブルすらいらないのはマジで快適

 

スポンサーリンク

【EOS RP】レビューまとめ:RF35mmとマウントアダプタのセットはお得!

EOS RP】の『EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット』についてレビューしてきました

小型・軽量でどこにでも持ち運べる手軽さ、フルサイズセンサーの高画質、史上最速の爆速AFなど使いやすく優秀な性能

また光学ファインダー並みに見やすい電子ファインダーに、光学ファインダー以上の情報量・利便性の高さ

そして同スペックの中では格安な価格設定など、かなり満足度の高いミラーレスです

 

また今回購入した『EOS RP(ゴールド)・RF35 MACRO IS STM マウントアダプターSPキット』は【EOS RP】本体だけではなく、RF35mmレンズにマウントアダプター・エクステンションキットが一緒になったお得なセットです

  • EOS RP本体
  • RF35mm MACRO IS STM(単焦点レンズ)
  • マウントアダプター(コントロールリング付き)
  • エクステンションキット

特にRF35mmレンズは人の見え方に近い35mmの単焦点かつF1.8の明るさ、またマクロ撮影まで対応した汎用性の高さは使いやすくコスパが高いRレンズで【EOS RP】を持つなら持っておきたい1本です

EOS RP

そして従来のEFやEF-Sなどのレンズ資産をRFマウントに変え、しかもコントロールリング機能も追加できるマウントアダプターもセットになっています

EF-EOS R & EOSRP

これだけあればすぐに手元レンズを生かして撮影可能!

手を出しやすく高性能・高画質なミラーレスが欲しい・一眼レフの買い替えを考えている人にオススメのミラーレスカメラですよ」

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です