【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【超カンタン】iPhoneのガラスフィルムが割れた!剥がし方を解説!ついでに液体コーティングに変更しました!

どうも!もとゆき(@gudaogudao)です。

iPhoneは裸で使用派ですが、以前の機種で液晶がバリバリに割れたので現在は極薄のガラスフィルムを使用しています

ですが今度はガラスフィルムが割れました(orz

ずっと我慢していたのですが、あまりに見にくくテンション下がるので割れたガラスフィルムを剥がして新しいコーティングをしていくことに決めたので備忘録も兼ねてまとめていきます

結論は液体コーティング最強です

【超カンタン】iPhoneのガラスフィルムが割れた時の剥がし方を解説!

glass-coating

では早速本題です

iPhoneなどのスマホでは液晶画面の保護のために何かしらの加工をしている人が多いはず

今回は『ガラスフィルム』を使っている人向けにガラスフィルムの剥がし方の解説です

通常のフィルムと違い、剥がし方を間違えると割れてしまったりする可能性もあるので注意が必要です

またうまくいかなくても自己責任でお願いします。

 

順番はこちら

  • 爪楊枝でうっすら持ち上げる
  • 名刺などのカードを差し込む
  • 画面と並行を保ちながら剥がす

これだけです

 

爪楊枝でうっすら持ち上げる

iPhone

まずは端っこに爪楊枝を差込み、うっすら傾けて液晶画面とガラスフィルムの間に空気を入れるようなイメージです

あまり傾けすぎるとガラスフィルムが割れるので要注意です

 

名刺などのカードを差し込む

iPhone

若干の隙間ができたなら今度は名刺くらいの薄さのカードを液晶画面とガラスフィルムの間に差込ましょう

こちらもあまり傾けすぎるとガラスフィルムが割れるので要注意です

今回はnanacoカードで試してみました

 

画面と並行を保ちながら剥がす

glass-coating

最後は差し込んだカードを画面と並行を保ちながらゆっくりと持ち上げればOK

カードをスライドするだけでもOKです

 

スポンサーリンク

ガラスフィルムの代わりにコーティング液がおすすめ

glass-coating

ということでガラスフィルムを剥がしてきましたが、かといって無防備な裸の状態ではまた傷ついてしまう可能性がある

そこでおすすめなのがコーティング液

今回は『スマホまもる君』を使用しました

スマホまもる君』はガラスフィルムではなく、コーティング液を塗ることでiPhoneの傷を軽減します

施工後のモース硬度は9H

カッターで傷つけても傷が付かない防傷性能

液体コーティングで『9Hの硬さ』を実現できるのはすごい

 

ちなみにモース硬度は最大が10H

10Hだとダイヤモンド級になります

  • モース硬度4H:ナイフの刃で簡単に傷がつく
  • モース硬度6H:ナイフの刃で傷がつけれない
  • モース硬度7H:ガラスや鋼鉄に傷がつく
  • モース硬度8H:石英に傷がつく
  • モース硬度9H:トパーズに傷がつく
  • モース硬度10H:ダイヤモンド級の硬さ

また『スマホまもる君』では指の滑りも良くなり、防水性も向上します

スマホやタブレットで画面がベタベタだと萎えますが、皮脂や汚れもつきにくくなるのは嬉しいです

 

ちなみにスマホ10台分の容量なので1つでスマホやタブレット、カーナビなんかにも使えますよ

 

スポンサーリンク

iPhoneに液体コーティング『スマホまもる君』を施工

スマホまもる君

内容物はシンプル

説明書では使用方法も図解してくれています

 

スマホまもる君』の施工の手順はこちら

  1. 画面の汚れを拭き取る
  2. スプレーをまんべんなくかける
  3. 付属のコーティングクロスで伸ばしながら塗る
  4. 10分後に付属のファインクロスで拭き取り
  5. 3と4を繰り返す

順番に解説していきます

 

画面の汚れを拭き取る

glass-coating

まずは画面の汚れをキレイに拭き取りましょう

画面が汚れたままだと汚れの上にコーティングしてしまうことになるので要注意

ちなみにティッシュで拭き取る感じでOKです

 

スプレーをまんべんなくかける

glass-coating

スプレーはまんべんなくかけましょう

といいつつも後からクロスで伸ばすので多少偏ってても問題なかったりするわけですが

 

付属のコーティングクロスで伸ばしながら塗る

glass-coating

付属のコーティングクロスで伸ばしながら拭いていきます

コーティングクロスは2枚入りの小さい方ですね

 

唯一難点は小さいので何度も使うとクロス自体がベチャベチャになるところかな

ワタシはベチャベチャになったクロスに染み込んだ液体コーティング剤がもったいなくて、ベチャベチャなクロスでAppleWatchを拭きました笑

1粒で2度美味しいw

 

10分後に付属のファインクロスで拭き取り

glass-coating

最後は付属のファインクロスで拭き取りです

ファインクロスは1枚入りの大きい方です

ムラが残らないようにキレイに吹き上げましょう

 

3と4を繰り返す

何度も繰り返すとキレイにコーティングされるとのことで3と4を繰り返していきます

ぶっちゃけ1回目のコーティング時は『本当に大丈夫?』という感じでしたが、4回目にして明らかな違いに気づきました

写真は左が1回目のiPad、右が4回目のiPhoneです

glass-coating

写真だとわかりにくいですが、4回目のiPhoneはコーティングクロスで伸ばしながら拭いているときに何か引っ掛かりのようなものを感じました

明らかに『画面の上に何かあるぞ』というような感じ

これがコーティング層なんでしょうか

 

塗った後もなんとなく白いんですよね

伸びにくいというかなんというか、これは試してみないと判りにくいと思うのですが明らかに4回目くらいを境に変わりました!

 

ちなみに塗り終わった様子がこちら

見た目にはわかりませんね笑

iPhone iPhone

 

スポンサーリンク

まとめ:iPhoneの液体コーティングには『スマホまもる君』

スマホまもる君

以上でガラスフィルムのはずし方と液体コーティングについてのまとめは終わりです

ちなみにスマホ10台分の容量とのことでしたが、実際はそれよりもかなり多いかも

iPad 3回・iPhone 4回使ったあとがこちら

スマホまもる君

まだ半分ほど残ってるから10回以上は余裕で使えそうですね

今後も定期的にコーティングしていきます

 

強度は実際に落としたりしてみないとわからないけど、かなり期待はできそうです

そしてガラスフィルムがない分かなり画面がキレイに見えるのが幸せ

しかも指紋もつきにくいのもイイ!

 

やっぱiPhone・iPadは裸で使うのがベスト!

そんな裸iPhoneに憧れる人は『スマホまもる君』を是非どうぞ!

※Amazonで購入するならAmazonギフト券がオススメです

詳細はこちらから

Amazonギフト券とは?Amazonで買い物するなら最大ポイント2.5%還元!初回チャージで1000円分のポイントも!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です