【爆速充電】Anker『PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブル』購入レビュー!iPhoneをわずか30分で50%回復!

【爆速充電】Anker『PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブル』購入レビュー!iPhoneをわずか30分で50%回復!アイキャッチ

どうも!もとゆき(@gudaogudao)です

今回USB-C&lightningケーブルを購入しました!

購入したのはAnkerの『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』です

一般的なケーブルよりも30倍以上の耐久性で30000回以上の厳しい折り曲げテストをクリアした製品です

PD充電(Power Delivery)に対応し、iPhoneへのフルスピード充電が可能ですよ!

実機レビューしていきます!

※iPhoneをわずか10分で約20%も充電できました!

Anker PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブルの外観と付属品

まずは外観からどうぞ

Anker PowerLine+II

箱のサイズは小さいのでポストに投函してもらえたので受け取りは楽です

ジョイコンと比較してみました

 

中身がこちら

Anker PowerLine+II

ケーブルなんでとってもシンプルですね

説明文は英語なので読めません笑

 

ケーブルをまとめるバンドも付属しています

Anker PowerLine+II Anker PowerLine+II

こんなの付属しているとと便利なんですよね

 

USB-CとLightningケーブルってサイズ感が似てますね

Anker PowerLine+II

 

スポンサーリンク

Anker PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブルの充電速度や特徴

スマホ充電

Ankerの『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』は高速充電規格でもあるPD充電(Power Delivery)に対応しています

PD充電にはケーブルだけではなく、充電デバイスや充電器も対応している必要はありますがUSB-Aの最大12w給電に対して、最大100wの充電が可能です

ただし『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』の場合はライトニングケーブルの性質上、ライトニングの仕様の範囲にとどりますので最大で30wの充電が可能

 

通常iPhoneに付属している充電器は5w給電なので充電器なのでおよそ6倍の速度で充電が可能になりますね

ちなみに充電ゼロの状態から始めると30分で50%のバッテリーを回復可能とのこと

 

またかなり頑丈に織り込まれたケーブルのため剛性にすぐれています

品質テストでは約30,000回の折り曲げをクリアしているとのことで、一般的なケーブルよりも30倍以上の耐久性を誇ります

 

もちろんAppleライセンスでもあるMFi認証も取得しているのでiMacやMacbookのUSB-Cに繋げばデータの同期も可能です

 

対応デバイス

通常のライトニングケーブルはUSB-AとLightning端子ですが、『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』はUSB-CとLightning端子です

ですが、ライトニング端子が使える製品であれば全て対象ですのでご安心を

  • iPhoneシリーズ
  • iPadシリーズ(iPadPro11インチ・最新の12.9インチ除く)
  • iPodTouchシリーズ
  • MagicMouse
  • MagicKeyboard
  • AppleTVのリモコン

ライトニング端子が使える製品であれば全て対象ですが、フルスピード充電には特定のデバイスのみが対象になります

 

フルスピード充電対応デバイス

PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』でPD充電に対応したデバイスがこちら

  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhone11
  • iPhone11Pro
  • iPhone11ProMax
  • iPad
  • iPadmini
  • iPadAir
  • iPadPro10.5インチ
  • iPadPro12.9インチ 第1,2世代

上記のデバイスが『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』での高速充電に対応しています

そして気になる充電速度はiPhoneで最大で18w

iPadなら最大30w

iPhone付属の充電器が5wなので雲泥の差ですね

 

ということで実機で計測してみました

 

スポンサーリンク

Anker PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブルで実機レビュー

Anker PowerLine+II

それでは実機を用いてレビューしていきます

今回使用する充電器は先日購入した超小型の61w充電器の『RAVPower RP-PC112』です

RAVPower RP-PC112』は61w充電器として世界最小最軽量の製品で持ち運びに便利なのにMacbookでもサクサク充電できるので気に入ってます

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小最軽量サイズの61wUSB-C PD充電器

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小最軽量サイズの61wUSB-C PD充電器アイキャッチ

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小最軽量サイズの61wUSB-C PD充電器

2019年12月20日

 

iPhoneXSを10分間で約20%の急速充電!

充電するのはUSB-C&ライトニングのフルスピード充電に対応しているiPhoneXSです

iPhoneが20%になっている状態から充電していきます

Anker PowerLine+II

時間はiPhoneのタイマーで10分測って試してみました

Anker PowerLine+II

そして10分後に確認したのがこちらです

Anker PowerLine+II

なんとわずか10分間で19%も充電できました!

10分間の充電:20% → 39%

一般的な充電器に比べるとかなり高速ですね

 

ケーブル自体も取り回しは良いし、充電速度も高速なので扱いやすい1本です

スポンサーリンク

Anker PowerLine+II USB-C&ライトニングケーブルのレビューまとめ

Anker PowerLine+II

以上でAnkerのUSB-C→ライトニングケーブルの『PowerLine+II:USB-C&ライトニングケーブル』のレビューは終わりです

剛性の高いケーブルで断線の可能性は今のところ感じませんし、硬い編み込みのわりには取り回しも良いので気に入っています

また今回のレビューでは61w充電器の『RAVPower RP-PC112』を使用しましたが、USB-C→ライトニングケーブルの場合は最大で30w給電までにしか対応していません

ですので『RAVPower RP-PC112』よりさらに小型の30w充電器『RAVPower RP-PC120』もあるので充電器はお好みでどうぞ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、350記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 現在は毎日更新を実行中で300日連続更新を達成! 目指すは365日連続更新! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!