【超カンタンに全部元どおり】iPadの設定方法・復元方法を解説【新規セットアップも】

【超カンタンに全部元どおり】iPadの設定方法・復元方法を解説【新規セットアップも】アイキャッチ

どうも!もとゆき(@gudaogudao)です。

先日iPadを購入しましたが、改めて新しく設定するのはとても面倒ですよね

  • 最初からiPadを設定するのは面倒くさい
  • 今までのデータは全部移せないの?
  • iPadを簡単にセットアップできないかな?
  • iPadは新規セットアップも簡単だし、バックアップから復元したら全部元どおりに設定されるよ!

iPadのセットアップには新規と復元の2つの方法がありますが、バックアップから復元すると過去のiPadの環境をそのまま移行できるのでオススメです

この記事ではバックアップや復元の注意点もまとめていきます

iPadの設定方法・復元方法を解説

iPad

iPadの設定方法と復元方法について解説していきます

まず購入したばかりのiPadは全く新しいデバイスの状態です

この状態から使えるようにするには2つの方法があります

  • 新規セットアップ
  • バックアップから復元

新規セットアップは文字通り初めてiPadを使うときや、今までのデータを引き継かずにセットアップすること

バックアップから復元する方法は、今まで使っていたiPadのデータやホーム画面、設定なんかを引き継ぎたいときに使用します

下記にて順番に解説していきます

 

新規セットアップ

新規セットアップにも2つの方法があります

  • 手動で設定
  • iPhoneのデータを共有して設定

手動で設定する方法は読んで字の如く、ですね

パスワードやAppleアカウントの入力、WiFiのパスワードの設定などを一つずつやっていきます

 

もうひとつの方法が『iPhoneのデータを共有して設定』です

これはiPhoneの設定データやアカウント情報をiPadに反映させる方法です

iPadは初めて手に入れたけどiPhoneは持っているよ!って人におすすめのやり方です

設定方法を解説していきますね

 

iPadをiPhoneのデータを共有して設定する方法

まずはiPadを立ち上げて言語の選択などを行います

進めていくと『クイックスタート』するか『手動で設定』するかを選べますので『クイックスタート』を選びましょう

iPhoneを近づければOKです

iPad-setting

iPhone側で『続ける』を押すとiPad上にモヤのようなものが表示されます

iPad-setting

このモヤをiPhoneに表示された『円』の中に捉えるようにカメラを向けます

iPad-setting

すると自動設定が始まります

iPad-setting

あとはiPad固有の設定でパスコードなどを入力していけば終了です

iPad-setting

自動的にAppleIDなども引き継がれるので便利です

一から設定し始めるとAppleIDを入力したりするだけでも時間がかかるので、少しでも楽に終わらせるためにもiPhoneをお持ちの方は是非クイックスタートをご利用ください!

 

バックアップから復元

続いてすでにiPadを利用していて買い換えた場合などにオススメなのがバックアップからの復元です

バックアップから復元することでほとんど全ての環境をそのまま移行できるので入れ替えがラクです

バックアップには2つの方法があります

  • iCloudのバックアップから復元
  • パソコンのバックアップから復元

それぞれメリット・デメリットがあるので見ていきましょう

 

スポンサーリンク

iPadをiCloudのバックアップから設定・復元する方法や注意点

iPad

iPadはバックアップから復元することでiPadを買い換えたとしてもデータの移行や設定をスムーズに完了することができます

ですがバックアップの方法によってメリット・デメリットなど注意点もあるのでここではそれらを解説していきます。

一覧にしました

iCloudにバックアップパソコンにバックアップ
メリット
  • 定期的に自動でバックアップ可能
  • バックアップしたデータが無くならない
  • 全てのデータを移行できる
  • インターネットにつながってなくてもOK
デメリット
  • WiFi+電源に繋がっている必要あり
  • iCloudの空きが必要
  • 全てのデータがバックアップされるわけではない
  • 手動でバックアップ必要なので
    面倒くさい
  • パソコンが必要

順番に解説していきます

 

メリット

まずiPadをiColudでバックアップ取ることのメリットです

  • 定期的に自動でバックアップ可能
  • バックアップしたデータが無くならない

一番のメリットにして最大の特徴が『定期的に自動でバックアップ可能』なところです

バックアップって手動でやろうとすると、忘れてバックアップしてないなんてことがザラにあります

 

またバックアップを取ったパソコンが壊れるとバックアップデータを取り出せなくなので注意が必要

そのため自動でクラウドにバックアップを取ってくれるメリットはデカいですよ

 

デメリット

対してデメリットはこちらです

  • WiFi+電源に繋がっている必要あり
  • iCloudの空きが必要
  • 全てのデータがバックアップされるわけではない

デメリットというよりも条件に近い部分が多いですが、自動バックアップはWiFI+電源に繋がっている状態でないと動作しません

またiCloudの空き容量がバックアップ分くらいないとダメです

※無料プランの場合は5GBまでなので足りません→必ず有料プランの利用に切り替え必要

 

また最大のデメリットは『全てのデータがバックアップされるわけではない』という点です

例えば設定データやアプリなんかは移行されますが、メールやLINEなどの今までのやり取りに関しては全て消えますし、写真のインポートなんかもやり直しです

個人的には『緊急時の処理には便利だけど、パソコンにバックアップ取るべき』だと思っています

 

スポンサーリンク

iPadをパソコンのバックアップから設定・復元する方法や注意点

iPad

続いてはiPadのバックアップをパソコンから復元する時のメリットや注意点に関してです

まずはメリットからご覧ください

 

メリット

  • 全てのデータを移行できる
  • インターネットにつながってなくてもOK

上記の通りです

まず最大のメリットが『全てのデータを移行できる』ことです

文字通り『全て』です

 

例えばメールのやり取りやLINEの会話はもちろん、写真や音楽データ、アプリの設定・中のデータに至るまで全てが移行可能です

ワタシはiPadを4台くらい乗り継いできましたが全てパソコンにバックアップ→復元で使い続けています

そのためおよそ10年分のメールデータなどが新しいiPadに詰まっています笑

 

またパソコンにバックアップデータを保管するので、インターネットに接続する必要はありません

インターネットが使えないような環境でも復元可能ですし、手元にデータがある安心感はありますよね

 

デメリット

そしてデメリットがこちらです

  • 手動でバックアップ必要なので面倒くさい
  • パソコンが必要

iCloudにバックアップをとるのとは違い、パソコンの場合は自分でケーブルを繋いで〜など手動で行う必要があります

シンプルに面倒くさいのと、手動なので忘れてしまう可能性があるのがデメリットです

 

またパソコンは必ず必要になります。

WindowsでもMacでも手持ちのパソコンでOK

ただしバックアップを取ったパソコン自体が壊れてしまうリスクも頭に入れておきましょう

 

パソコンからの復元方法

WindowsであればiTunes、MacであればFinderからiPadを選択します

下部の項目の『バックアップを復元』を選択します

ipad復元

次にバックアップしてある復元ポイントを選択します

ipad復元

あとは『復元』をクリックして放置すればバックアップしてあるiPadの環境を新しいiPadに完全移行することが可能です

簡単なのでオススメです

 

スポンサーリンク

iPadを全部元どおりにしたいなら
パソコンにバックアップを設定・復元するのがオススメ!

iPadPro11andiPadPro9.7

以上でiPadの新規設定やバックアップからの復元に関してまとめてきました

結論として『iCloudは便利だし緊急時のためにバックアップを取っておくべきだけど、パソコンにはバックアップ取るべき』です

もちろん普段のバックアップはiCloudでたまにパソコンで取るのもOKですし、入れ替え直前にパソコンで取って復元するのもアリです

ワタシは必ず入れ替え直前にはバックアップを取り、パソコンから復元しているのでiPad自体の設定は非常にラクですね

 

今後iPadを購入予定の方は是非この記事を参考に設定してもらえれば幸いです

 

またiPadの選び方についてまとめた記事もあるので、iPadが欲しい人はぜひ参考にしていただければ幸いです

iPadの選び方を解説【完全版】iPad・iPadAir・iPadmini・iPadProどれを買えばいいの?

iPad-choices-eye-catching

iPadの選び方を解説【完全版】Air・mini・Proどれを買えばいいの?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です