プロジェクター選びのポイントやおすすめのプロジェクターを解説するよ!

プロジェクター選びのポイントやおすすめのプロジェクターを解説するよ!アイキャッチ

どうも!映画をこよなく愛するもとゆき(@gudaogudao)です

自宅にホームシアターを作るほどの映画好きなワタシですが、『全ての映画好きはプロジェクターを買うべし!』とここに宣言します

でもプロジェクターって何を買えば良いのかわかんない

こんな方に向けてプロジェクター選びのポイントを解説していきます!

ポイントを押さえておかないと『安物買いの銭失い』になる可能性もあるので気をつけてね!

プロジェクター選び 5つのポイント

プロジェクター

プロジェクター選びのポイントは5つあります

それがこちら

プロジェクター選びのポイント5つ
  • メーカー
  • 解像度
  • 投影距離とサイズ
  • ルーメン
  • コントラスト比

順番に見ていきましょう。

 

プロジェクターのメーカーで選ぶ

projector BenQ

プロジェクターのメーカーは色々ありますが、ホームシアター用途でいえば有名どころはこちら。

ホームシアタープロジェクターのメーカ一覧
  • EPSON
  • BenQ
  • Acer
  • ソニー
  • ASUS
  • LG

他にもNECやリコー、キャノンなども有名ですが、こちらはビジネスモデルの方が強いです。

国内シェアで見てみると50〜60%がEPSON、その次にBenQですがシェアで10%ほどです。

やはりブランドネームもあるのか、有名なエプソンがぶっちぎりですね。

 

正直ホームシアターの用途ならEPSONかBenQを購入しておけば間違いないです。

高級品が欲しいならSony一択ですが、価格が段違いなのでオススメは出来ません。

 

解像度は何がおすすめ?最低でもフルHDは欲しい!

projector

解像度はフルHD未満はオススメ出来ません。

というのはフルHD未満だとプロジェクターで投影するような大画面に映した時にボケたような写りになるためです。

 

よく学校や会社のプロジェクターなどで文字が読みにくい、とか思うことないですか?

ビジネスモデルは解像度はHDくらいに抑えているものも多いです。

そのため基本的には解像度は低めです。

ですのでボケて見えるんですね。

 

やはりテレビでさえフルHDが当たり前の時代において、プロジェクターの大画面でHD以下の解像度はあまりにも低画質すぎて映画を楽しむ上ではイマイチですね。

 

ということで最低でもフルHD。

更に上を目指す時は4K。

そしてこれから発売されてくる8Kなども良いかも。

 

ただし4Kや8Kプロジェクターに関してはHDMIケーブルも比較的新しい規格のものを購入しないと、性能をフルに発揮できないので注意ですよ。

 

投影距離とサイズの決め方は?

projector

これはプロジェクターを設置する環境に依存します。

例えばスクリーンの正面にプロジェクターがおけるのか、スクリーンとプロジェクターは何メートル離せるのか、とかですね。

ちなみにプロジェクターでもスクリーンの正面に置かなくても、斜めからの投影で補正してくれるものもあります。

例えばEPSONのEH-TW650。

ピタッと補正

斜め横からでも投写できる『ピタッと補正』という機能を内蔵しているので、基本的にはどんなところでも楽しむことは出来ますよ。

 

ルーメンは最低2000lmは確保したい!

シアター

最後にルーメンです。

ルーメンとは明るさのことです。

製品によってかなり数字は異なります。

持ち運びできるタイプや聞いたこともないメーカーの製品は比較的低めです。

 

おおよそ2000lmくらいあればホームプロジェクターとしては十分な明るさを得られます。

完全な暗闇であれば2000lmより低くても良いですが、『家に映画館を作る』のであればやはり2000lmは欲しいですね。

 

また最近はANSIルーメンという新しい単位もあります。

一例として400ANSIルーメンと従来の1200ルーメンだと400ANSIルーメンの方が明るいです。

気になる方は動画もご覧ください。

 

コントラスト比は数字だけで判断するのはダメ
ルーメンとの比較が大事!

ライト

プロジェクターの性能を図る上で重要になるのがコントラスト比。

コントラスト比は高ければ高いほど階調豊かな表現が可能になります。

 

ですが単純にこの数字だけで判断するのは危険です。

このコントラスト比というのは100lmと1000lmでは、同じ1:15000でも意味が大きく異なります。

コントラスト比というのは『最も明るい』÷『最もくらい』の『比率』のことです。

 

つまり基準値が100lmの時の1:15000は最大の明るさでも100lmの中での最大値になります。

対して1000lmだと10倍になります。

1000lmの中での1:15000ですね。

 

同じコントラスト比だったとしてもルーメンが明るければ明るいほど階調は豊かになり、色の鮮やかさは増します。

そのためコントラスト比はその数字だけを見るのではなくルーメンと比較しないと正しいスペックはわかりませんよ!

 

スポンサーリンク

オススメのプロジェクターはこれ!

プロジェクター

以上のことを踏まえていくつかオススメのプロジェクターを紹介します。

 

設置距離が短い。
そんな時は短焦点モデルがオススメ!
EPSON EH-TW650

EPSONの短焦点モデルのEH-TW650

最短で227cm離せば100インチで投影可能!

解像度はフルHDでルーメンも3100lmとエントリーモデルではトップクラスの明るさです!

コントラスト比は1:15000

スピーカーも内蔵しているのでこれ一台で映画を楽しめますよ!

価格も同等製品の中では一番安いです!

 

EPSON EH-TW650よりも設置距離が最短の製品ならこれ!
BenQ HT2150ST

BenQの短焦点モデルといえばHT2150ST

2200lmに対してコントラスト比が1:15000なのでEPSONのEH-TW650よりは少し落ちます。

でも解像度はもちろんフルHD。

また動きの速いゲームをした時などに、補正してくれる機能を搭載しているので大画面で迫力のあるゲームを楽しめますよ。

最大の特徴はわずか150cmで100インチを投影できるところです。

これは他社のどの製品よりも短距離なので設置環境に困ったらHT2150STですよ。

 

一段上の画質を楽しみたいならコントラスト比の高い製品を!
EPSON EH-TW5650

先ほど紹介したEH-TW650の上位機種がこのEH-TW5650

ルーメンはEH-TW650より劣る2500lmですが、何よりもすごいのがコントラスト比

コントラスト比は1:60000と前述したEH-TW650やHT2150STをはるかに凌ぎます!

スペック通りの美しい画質で映画やゲームを楽しむことができますよ!

もちろんピタッと補正や、横方向に投影位置を変えるレンズシフトなんかも搭載した上位機種です。

何を買うか悩んだらEH-TW5650を買っておけば間違いないですよ!

 

安価な4K対応プロジェクターが欲しいならこちら!
BenQ TK800

こちらは4K対応なのに安価なホームプロジェクター BenQ TK800

価格はTW5650とほぼ変わらないのに4K対応

3000lmで4K対応。

コントラスト比は1:10000ですがルーメンは3000lmあるので十分かと思います。

 

4Kプロジェクターで最高峰の製品が欲しいならこちら!
EPSON EH-TW8400

4Kプロジェクターの中でも最高峰の一品がこのEH-TW8400

ルーメンは2600lmと高水準。

だけどなによりもすごいのがコントラスト比。

コントラスト比は驚きの1:1,000,000です!

もちろん3DにもHDRにも対応しているので最新のオーディオ機器と接続しても性能をフルで発揮できますよ!

 

持ち運びできるモバイル性の優れるプロジェクター
Anker Nebula Capsuleシリーズ

モバイルバッテリーや充電器で有名なAnkerから持ち運びに優れるモバイルプロジェクターが登場!

Anker Nebula Capsuleシリーズです。

持ち運びに便利な空き缶ほどのサイズなのに最大100インチの投写が可能で、バッテリー内蔵のため電源の無い外出先でも大画面を楽しめます。

またAndroidOSも内蔵しておりこれ一台でNETFLIXやHuluも楽しむことができます。

ルーメンは新基準の100ANSIルーメンです。

価格も30,000円代と爆安なので是非入門機にどうぞ。

 

ちなみにルーメン強化版のNebula Capsule ProNebula Capsule2があります。

それぞれ150ANSIルーメンと200ANSIルーメンです。

 

ぜひ自分にあった一台を選んで最高の映画体験を!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です