iPadで動画を車載で見るなら固定式アームホルダーを取り付けがオススメ!商品レビュー!

 

どうも!移動中は動画三昧の@gudaogudaoです。

 

私は地方在住です、

地方の移動は主に車での移動になりがちなのだが、移動中の大半は動画を見ています。

バラエティを見ることもあるし、一時期ゲームオブスローンズにはまっていた時期は移動中ずっと見ていました。

これも車の中が大多数を占める。

おかげでシーズン7まで一気に見ることができましたよ笑

 

私にとっての移動時間の動画鑑賞は娯楽でもあるし勉強の時間でもあるからやめるわけにはいかない。

ということで実際にいくつものスマホやタブレットの車載用固定式ホルダーを試してきたなかで、最も良かった商品を紹介していきたいと思う。

車載iPadで動画を見るなら固定式アームホルダーを取り付けがオススメ!

車内

 

なぜ車載でiPadを用いて動画を見るには固定式アームホルダーを取り付けすることをオススメしているかというと色々理由がある。

理由は『安定感』

でも以前から何度か車載ホルダーを試してきたものとしたら安定感だけではダメだのだ。

 

こだわったのはこの5点。

 

こだわりポイント
  • 安定感がある
  • iPadの取り付けが簡単
  • 器具の取り外しが簡単
  • 固定時に充電ケーブルがさせる
  • 安い

 

この条件をクリアしたのがこの商品。

Nikatto 車載 ホルダー 三軸 アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ〜10.1インチ 大型スマホ対応

なぜこの商品を購入したのかというと、上記の5点以外にもこんなポイントがある

 

ホルダー選びのポイント
  • カーナビを隠さなくて良い
  • 目線が上向きになる

 

という要素を秘めていたからだ。

 

実際に使用した感想や写真は後ほど。

色々タイプはあるのでまずは紹介していこうと思います。

 

送風機取り付けタイプ

例えばエアコンの送風口に金具を取り付けてiPhoneやタブレットを取り付けるスタイル。

送料無料 タブレットホルダー 車載ホルダー スマホ タブレット ipad mini、iPhone 6 Plus、Nexus7対応 エアコン 吹き出し口 取り付け式 Eco Ride World

この商品は使用したことはないのだが、安価だしなかなか良さそう。

 

ただエアコンの送風口という安定感の不安は拭えない。

またそのせいで単純に送風口の邪魔になるという点から購入には至っていない。

 

全く同じ製品ではないが以前似たようなものをPhone用で使用してみたことがある。

その時の感想として、一定の用途の中であれば安いし充分かな?といった感じ。

 

もしとりあえず安いiPad固定用のホルダーを探しているのであれば試す価値はある。

ただエアコンの送風口は夏場はiPhoneがいい感じに冷やされていいのだが、冬場の暖房をたく時期はiPhoneがホッカホッカになるので注意が必要だ。

 

固定式ホルダーにはどんなものがあるの?

実際に使っていた製品がこちら。

iPad・タブレット車載ホルダー 10.5/9.7インチ iPad Pro 9.7インチiPad (2018/2017) iPad Air2 iPad miniは縦置きのみ対応 車のダッシュボードに直接取り付け 角度調節 360度回転可能 タブレットスタンド[200-CAR010]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】

昔長期間使用していたこともあるのだが、最大の難点はカーナビの画面が完全に隠れてしまうこと。

あと下部分が宙に浮いていることもあり振動で小刻みに揺れ、三半規管の弱い私には不向きだった。

 

ただ実際に使っていた感想としてものは悪くはない。

今では車のカーナビよりもGoogleMapとかの方が優秀だったりもする。

だからやろうと思えば固定したiPadでフルセグを見ることもできるからカーナビ画面が潰れてもそこまで支障はない。

お車にあえば是非どうぞ!

 

ドリンクホルダーに固定するタイプ

サンコー 車載がっちりタブレットカップホルダー DORKASUQ

ドリンクホルダーに固定するタイプなんてのもあるが、ドリンクホルダーの形状によっては不安定になる恐れもあるので個人的にはオススメできない。

例えばエアコン口にある簡易的なドリンクホルダーなどは完全にアウト

これを買うくらいなら他の製品の方が良いかも。

 

サンバイザーに挟むタイプ

車載 ホルダー タブレット しっかり固定 携帯 スタンド サンバイザー クリップ スマホ 後部座席 使用可能 4.0-10.5インチ Android for iPhone spddm

これは完全に目から鱗。

この発想はなかった!

 

商品選びしていた時に安定感以外にも取り外しの容易さを求めていた私にしてみれば最良の製品!

固定も取り外しも超簡単!

 

また目線も上向きになり下を向かなくて良い。

車酔い激しい人間にはありがたいポイント。

購入時に気づいてたらこっちを買ってたかも。。。

 

他にも色々な形や取り付け方法がある

紹介したもの以外にも車載ホルダーはかなりの種類がある。

その中でもiPad自体の固定方法にマグネット採用しているものがある。

 

昔のマグネット固定式は磁力が弱く、走行中にiPadが転落する思い出しかないが最近がかなり丈夫にできていそう。

マグネット式なら固定もかなり楽なので、使用環境にあえば購入を考えるのも一つだ。

 

番外編

我が家では子供が二人おり、後部座席にチャイルドシートを2席設けてあります。

 

そのため遠出する時などに車内でiPadで動画を見せるとして、どちらか一方しか見えない配置にすると戦争が起きます。

車内の中でけたたましく泣き叫ぶ子供同士の戦い。

 

ということでどちらの子供にも平等に見えるホルダーが必要になる。

そんなことで発見した車載ホルダーがこちら!

【最大1,200円オフクーポン】ヘッドレスト取付式 タブレット対応 車載ホルダー 7-10.2インチ 後部座席 スマホ車載ホルダー

かなり使いやすそう。

これで戦争は回避できるだろう。

スポンサーリンク

実際の導入風景と商品レビュー!

 

色々紹介したが、冒頭にお話したように私はアーム式の固定ホルダーを採用することにした。

その商品がこちら。

Nikatto 車載 ホルダー 三軸 アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ〜10.1インチ 大型スマホ対応

非常にシンプルな見た目だし、価格もかなり安い。

また固定箇所はアームの根元の部分だけということで安定感は薄そうだけど、私は置き方を工夫することでカーナビの上に配置し、かつ目線は上むきになるように設置している。

 

こちらが実際に導入している様子。

おわかりになるだろうか?

iPadの下の方が車のカーナビの真上にくるように配置してある。

つまりiPadとカーナビが同時に見られるようになっているのだ。

 

このおかげでアーム式にも関わらず2点で支えることができている。

2点で支えることで車の揺れによる振動を吸収し安定した配置を実現しているのだ。

 

画面の揺れというのは三半規管の弱いものにはマジで致命傷。

下側がブラブラするような車載ホルダーとは大きく違う安定感である。

 

ということで最終的にはかなり安い製品に落ち着いたわけだが、満足度はめちゃくちゃ高い。

 

ちなみに車内でiPadで動画を見るならiPadでも『Pro』シリーズにした方が良いですよ。

音量全然違うから!

旧式のiPadPro9.7インチを今使う理由とは?SmartKeyboardは必須!

 

スポンサーリンク

まとめ:車の中でiPadを使う良さとは?

 

これはなんといってもVODなどのサービスを使いなれたインターフェイスで見ることができるという点に尽きる。

そもそもカーナビだと見れないしね。

 

実際に私はiPadと車載ホルダーを利用して毎日テレ東ビジネスオンデマンドで勉強しながら出勤している。

ゲームオブスローンズにはまっている時わずか1ヶ月で全7シーズン(70時間)見終えた。

 

その上カーナビ側でTVをつけておけば聖徳太子のごとく二つの動画を同時見することすら可能なのである!

実際に私はこのスタイルで朝の出勤を過ごしている。

 

なぜならテレビでニュースを見ているとくだらない特集などで時間が経過することも多い。

でも必要なニュースも唐突に流れたりするので、流し見程度にカーナビでテレビでつけておく。

すると気になった時だけ見ることができるので情報収拾の効率を上げることができるのだ。

 

常軌を逸した使い方だけどオススメですよ!

Nikatto 車載 ホルダー 三軸 アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ〜10.1インチ 大型スマホ対応
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

 

現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です