本日のAmazon『タイムセール』はこちら!!

ノートパソコンがモバイルモニターに変身!スイッチもPS5もPC画面で楽しめる:GENKI ShadowCast

どうも!好きなゲーム機はニンテンドースイッチな もとゆき(@motoyuki_321)です。

最近はモンハンライズにどハマりしており、発売後は2週間ほど業務停止&ブログ執筆停止・Twitterログインせずで遊び続けていました。

プレイ時間は150時間を超え、完全な廃人予備軍です。

赤ちゃん

さてそんな廃人だけではなく、ライトゲーマーだったとしても誰でも一度は出先でふと『スイッチを大きな画面で楽しみたい』そんな衝動に駆られたことはあるはず。

私も過去に何度もPCをモバイルモニター代わりにできないか、iPadなら、、、と試してきましたが叶わぬ夢でした。

しかし、、、ついにスイッチをPCの画面で楽しむデバイスが爆誕!

それが今回レビューするGENKIの【ShadowCast】です。

GENKI ShadowCast

手のひらサイズの超小型なデバイスなのに、スイッチだけではなくPS5でもデジタルカメラでもPCをモニターがわりにできちゃう優れもの。

更にZoomなどと連携して、ゲーム画面を仲間で共有して楽しむこともできちゃいます。

blank
ちなみに録画やキャプチャ撮影にも対応しているのでゲーム配信をしたい方にもおすすめです。

本記事はメーカー様から商品お借りして作成しています

GENKI ShadowCastの外観と付属品を見る

GENKI【ShadowCast】の外観と付属品を確認していきます。

GENKI ShadowCast

外箱がこちらです。

以前レビューしたGENKI Dockもパッケージからオシャレさが際立ってましたが、今回もワクワクするデザインです。

GENKI ShadowCast

ワクワクするのは外枠だけではなく、中身も!

付属品などの内容物がこちら。

GENKI ShadowCast
  • GENKI ShadowCast本体
  • USB-Cケーブル
  • ステッカー
  • 説明書

USB-Cケーブルは片側L字で使いやすそう。

  • 製品版にはUSB Type-C to A変換アダプターが同梱します。
  • USB TYPE AのポートしかないPCでも別途ケーブル等をご用意いただく必要なく、製品をご利用いただけます。

 

GENKI ShadowCast

そしてGENKI ShadowCastの本体がこちら。

GENKI ShadowCast

手のひらに乗せるとわかりますが、超コンパクトです。

GENKI ShadowCast

HDMI端子の反対側はUSB-Cポートが一つあるだけのシンプルデザイン。

GENKI ShadowCast

ポケットに入れておくと気づいたら無くなりそうなほど小型なので持ち運びには苦労しませんね。

 

スポンサーリンク

GENKI ShadowCastを実機レビュー

早速GENKIの【ShadowCast】を実機にてレビューしていきます。

なお今回はドックも以前レビューしたGenki Dockを利用していきます。

GENKI DOCK

【1/10サイズ】ニンテンドースイッチ小型ドック『GENKI DOCK』レビュー!ポケットに入れて持ち運ぼう!

ニンテンドースイッチ小型ドック『GENKI DOCK』レビューアイキャッチ

 

ノートPCがモバイルモニターに!

まずはドックのHDMI端子に【ShadowCast】を接続。

GENKI ShadowCast

【ShadowCast】から伸びるUSB-CはノートPC(今回はMacbook)に接続します。

GENKI ShadowCast
blank
ドックのUSB-Cはスイッチに接続するよ
GENKI ShadowCast

次にアプリケーションをインストールします。

Macの場合はAppStoreで『GENKI Arcade』と検索すれば出てきます。

GENKI ShadowCast

ちなみにアプリをインストールしたくない人はGoogle Chromeを使うことでブラウザ版の『GENKI Arcade』を楽しめます。

アプリなしでURLクリックするだけですぐにモバイルモニターになるのがすごい!

GENKI ShadowCast

同様にアプリも立ち上げるだけでPCがスイッチのモニターに早変わりします。

GENKI ShadowCast

すげぇぇぇ!!!!

GENKI ShadowCast

もちろん動きはヌルッヌル。

テレビやPCモニターで楽しんでいるのと変わりません。

GENKI ShadowCast

雷神戦でもラクラクです。

ちなみに最高記録:6分が出ました。

GENKI ShadowCast

野良で出会った全ハンターに感謝。

ただ写真撮らずにやってれば5分台だったのが悔しい。

 

キャプチャの撮影や録画にも対応

GENKI ShadowCast

アプリでは設定変更やキャプチャ・動画の撮影も可能です。

スイッチの標準の録画機能では30秒しか録画できませんが、【ShadowCast】を使うことで時間の制限なく録画可能です。

ゲーム配信やYoutuberデビューにぴったりなアイテム。

 

解像度・fpsの優先度を変えられる2つのモード

blank

動作モードには2つのモードがありますが、瞬時に切り替え可能です。

詳細はこちら。

  • 解像度優先モード:フルHD・30fps
  • 動作快適モード:HD・60fps

ちなみに解像度の違いがこちら。

GENKI ShadowCast
解像度優先モード
GENKI ShadowCast
動作快適モード

比べると動作快適モードの方が若干ボヤッとはしますが、モンハンライズなら気にならないレベル。

blank
FPSや格ゲーを楽しむなら動作快適モードで60fpsにした方が快適だし、RPGなら解像度優先みたいな使い分けが良いかも!

 

アプリを入れたくない人にはブラウザ版もある

先ほども少し触れましたが、PCのストレージの問題などでアプリを入れたくない人向けにブラウザ版も用意されています。

めっちゃ親切よね。

ブラウザ版で動作させたのがこちらです。

GENKI ShadowCast

正直アプリ版と何が違うのかわからないレベルで快適。

使い方はブラウザ版の『GENKI Arcade』をクリックするだけ。

超絶カンタン。

 

ゲームしながら調べ物もメールもできる

GENKI ShadowCast

PCモニターに直でスイッチを繋ぐとモニターはスイッチ専用機になってしまいますが、GENKI ShadowCastならあくまでPCの画面の一つ。

同時並行でネットサーフィンして調べ物したりLINE・メールすることもできる優れもの。

 

Zoomで画面共有もできる

Web会議ツールを使っての画面共有もできるということで試してみました。

GENKI ShadowCast

Zoom飲み会しながらワガハイの神プレイを見せつけてやるには最高です。

ちなみに動作はヌルッヌル。

限られた人の中でのオンライン配信で使えるかも。

 

スポンサーリンク

GENKI ShadowCastのレビューまとめ

GENKI ShadowCast

GENKIの【ShadowCast】を実機にてレビューしてきました。

ニンテンドースイッチはゲーマーの夢を叶えたゲーム機だと思っていますが、【ShadowCast】は更にスイッチを高みに連れて行ってくれました。

過去何年も渇望していたMacbookのモバイルモニター化がこんなにカンタンに達成できて嬉しいの極み。

GENKI ShadowCast

ちなみに一眼レフカメラなども接続することができ、幅広く活躍できる名機です。

発売はクラウドファンティングサイトMakuakeにて実施中!

blank
開始早々にして目標値1100%超えの大人気アイテムなのでお早めにどうぞ!

どうも、もとゆき(@motoyuki_321)でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

blank
しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員blankなら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です