【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【AppleWatch Series6 レビュー】ソロループで体にフィットする一体感は満足度たかめ【Series3と比較】

Applewatch-series6レビュー記事アイキャッチ

どうも!敬虔なAppleWatchユーザー もとゆき(@gudaogudao)です

新発売の【AppleWatch Series6】を購入しました!

 

Series3からの買い替えですが、ハードウェアスペックが上がったことにより驚くべきほどサクサクに動作するようになりました!

ほぼ不満のなかったSeries3からの買い替えにもかかわらず、満足度は高めです

では詳しくレビューしていきます

\\ AppleWatchの予約はこちら //

【AppleWatch Series6】の外観と付属品をレビュー

まずは【AppleWatch Series6】の外観から見ていきましょう

AppleWatch-Series6

久しぶりのAppleWatchの購入なので忘れていましたが、Apple製品とは思えないくらい真っ白な箱でビビりましたw

AppleWatch-Series6

こちらも久々の購入で忘れていましたがAppleWatch本体とバンドが別々で梱包されています

 

AppleWatch Series6本体

まずはAppleWatch本体から見ていきます

AppleWatch-Series6

開けたらいつものApple製品らしく本体と説明書などがあります

AppleWatch-Series6
  • AppleWatch本体
  • 説明書・ステッカーなど

続いて【AppleWatch Series6】の本体がこちら

AppleWatch-Series6

パッと見は初代からほとんど変化がないので違いはわかりませんね

横のクラウンは今回は赤丸です

AppleWatch-Series6

反対側には通話用のスピーカー

AppleWatch-Series6

AppleWatchのスピーカーをつかって音楽も再生できれば最高なんですけどね〜

AppleWatchでは単体で電話することは可能ですが音楽再生することはできません
AppleWatch-Series6

今回の【AppleWatch Series6】からは新しいセンサーの搭載により『血中酸素』の測定も可能になりました

AppleWatch-Series6

緑色と赤色のLEDを血管に照射して、酸素量を測定するとのこと

どんどん時計から進化してますが、普段からつけっぱなしのもので健康管理もできるのはラクでいいですね

 

ブレイデッドソロループバンド

そして今回初めての登場になるのが『ソロループバンド』

ソロループバンド:留め具のない伸縮性のあるバンド

外箱から見ていきましょう

AppleWatch-Series6

ご開帳

AppleWatch-Series6

今回初めてのバンドの形状のためか、取り付け方や使用方法も丁寧に書いてあります

そして今回購入したブレイデッドソロループ本体がこちら

AppleWatch-Series6

青色にしてみました

シリコーン糸に16,000本の再生素材を織り込んだ素材で出来ています

繊維系っぽいのですが、柔軟に伸び縮みするのが不思議な感触

AppleWatch-Series6

糸はかなり細かく織り込まれており、とても上品

早速【AppleWatch Series6】に取り付けました

AppleWatch-Series6

取り付けてみると留め具がないこともあり、ひとまわり小さく見えます

引っ張ると伸びるので、伸ばして手を通して装着します

 

Series6とSeries3を比較

AppleWatch-Series6

今まで使っていたSeries3とも比較しました

使用していたSeries3は38mm、今回購入した【AppleWatch Series6】は40mmなので一回り大きめです

AppleWatch-Series6

2mmなんて誤差だろ、と思ってましたが実際つかってみると全然ちがう

一番実感するのはパスワード入力する時です

以前は押し間違いする時も多かったのに押し間違いがなくなりました、それだけ2mmの差は大きいということですね

AppleWatch-Series6

クラウンはSeries3が真っ赤であるのに対して【AppleWatch Series6】では外縁部だけ赤色になり落ち着いたデザインになりました

またベルトも留め具がない分コンパクトに見えます

AppleWatch-Series6

ブライデッドソロループのデザインは好みですが、留め具がない分リストバンドっぽくてよりスポーティーになりました

個人的には好きなデザインです

 

データ移行・セットアップ

AppleWatch-Series6

ちなみにAppleWatchのセットアップやデータ移行はめちゃくちゃ簡単

セットアップはAppleWatchを立ち上げ、手持ちのiPhoneの近くに持っていくだけでセットアップ開始です

 

また以前に使っていたAppleWatchの設定やデータを引き継ぐのもめちゃくちゃ簡単です

AppleWatchのデータや設定は接続していたiPhoneに自動的にバックアップされているので新しくセットアップしていくだけでOK

AppleWatch-Series6

初期セットアップのように進めていくと『バックアップから復元』の項目が出てくるのでそちらをクリック

AppleWatch-Series6

すると今まで使っていたAppleWatchのバックアップが表示されるので選択して復元していきましょう

AppleWatch-Series6

途中に新たな設定のON・OFFを尋ねてくるのでソレは臨機応変に設定してください

全部終われば設定完了です

AppleWatch-Series6

最後にAppleWatch側に操作方法が表示されるので、初めての人は熟読し、今まで使っていた人もおさらいでご覧くださいませ

\\ AppleWatchの予約はこちら //

 

スポンサーリンク

【AppleWatch Series6】の特徴を実機レビュー

AppleWatch-Series6

AppleWatch Series6】の特徴を実機レビューをしていきます

  • 血中酸素ウェルネス
  • 心拍数
  • 睡眠
  • フィットネス

AppleWatchは主にこんなことに使えます、特に注目なのはSeries6から追加された『血中酸素ウェルネス』

あとSeries3からの買い替えで、よかったこともまとめていきますね

 

血中酸素ウェルネス

AppleWatch-Series6

AppleWatch Series6】から新たなセンサーの搭載により、血中酸素の測定が可能になりました

血中酸素を図ることで心臓や呼吸器に影響が出ていないかを確認できるため、肺炎・心不全などの予測・予防に一役買います

測定にはアプリを起動して15秒待つだけです

AppleWatch-Series6

測定値が90%以下になると『呼吸不全』であるということなので、注意が必要

今までこう言った測定は病院などでしかできなかったので手首につけた時計でスグにできるのは嬉しいところ

AppleWatch-Series6

ちなみにアプリを起動しなくても寝ている間に自動的に測定・記録してくれています

健康管理をシームレスに自動でしてくれるのは嬉しいですね

 

睡眠・心拍数・フィットネスも自動で計測

AppleWatch-Series6

今までのAppleWatchにも搭載されていた睡眠や心拍数・フィットネスの履歴も自動的に記録します

意識しないと心拍数なんか測ることすらないので、身につけているだけで自動的に計測してくれるのは健康管理には最適

もちろん異常値を記録した時などは通知を送ってくれるので、気付きになるのも良いですよね

 

ソロループのサイズに注意:交換も可

AppleWatch-Series6

今回初めて登場したのが留め具のないベルト『ソロループ』

私はシリコーン糸に再生素材を織り込んだ『ブレイデッドソロループ』を購入しました

留め具がないので手に通すだけで装着できるのはめちゃくちゃ快適なのですが、注意点もあります

それが『サイズ』です

AppleWatch-Series6

専用のツールを用いてサイズを測ってから購入することができるのですが、測定して見たサイズよりも実際に届くと大きめ

AppleWatch-Series6
Apple公式サイトより引用

恐らく留め具がない分、手首に通す部分が大きめなのかな?と思っています

実際ワタシも『3』のサイズで頼んだのですが、若干ブカブカでした

とはいえ救済措置もあり、バンドのみの交換も可能です

  1. サポートセンターに電話
  2. 代替え品を受けとり(在庫がない場合は一時的に別のバンド)
  3. 交換品を発送

ワタシも交換をお願いしましたが発売まもないこともあり、一つサイズの小さな『2』は2〜4週間ほどかかるとのことでしたが代替え品は翌々日には到着したのでAppleのスピード感には驚きました

ちなみに2回目以降のベルト交換は『AppleWatch本体も返品→再購入』になるそうなので、ベルトのみの交換をする場合は一発でクリアするようにしましょう

 

Series3からSeries6に買い替えてよかったこと

AppleWatch-Series6

今回はSeries3からの買い替え

3世代前とはいえSeries3も現行機種なのでまだまだ現役ですが、予想以上に感動がありました

  • ディスプレイの常時表示
  • 電池持ちの良さ
  • 動作の快適さ

特に上記3つが地味ですがうれしかったですね

ディスプレイの常時表示はSeries5から対応した機能ですが、文字通りディスプレイを常時表示させる機能

今までは手首をあげた時だけ点灯する仕組みで、たまに反応しないことがあったのですが一切なくなります

とはいえ個人的には常時表示はそこまで重要ではなかったので『オフ』にしたのですが、バッテリー持ちがエゲツないほど伸びました

Series3では1日持てば良い方だったんですがSeries6では2日いけるくらいバッテリー持続しています

頻繁な充電が不要なのが快適
AppleWatch-Series6

また感動したのがCPUの進化

アプリケーションの立ち上げや操作でキビキビと動き、感覚的にSeries3の倍速で動いているような感じ

タイマーセットや通知の表示なども早く快適で『こんなに変わるか』と驚くほど

今までもたついてたPayPayのバーコード表示も瞬時に出るようになったのでAppleWatchでの会計時も選択肢が広がりました

\\ AppleWatchの予約はこちら //

 

スポンサーリンク

【AppleWatch Series6】の実機レビューまとめ

AppleWatch-Series6

AppleWatch Series6】を実機でレビューしてきました

Series3で満足していたのですが、実際に使ってみることで圧倒的な進化を体験し、これからのウェアラブルデバイスの未来を感じました

 

もちろん現行機種のSeries3も時計・通知デバイス・ヘルスケア・決済で使う分には文句なしの性能です

しかし【AppleWatch Series6】は新たに加わった血中酸素の測定などをもって、時計・通知デバイスとしての機能だけではなく健康な生活を送るキーアイテムになり、AppleWatchの価値をさらに引き上げた最高峰のウェアラブルデバイスの一つだと思います

予想以上の進化を遂げているAppleWatchの今後にも期待ですね

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

\\ AppleWatchの予約はこちら //

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です