【BenQ MH550 レビュー】6万円台で買える本格プロジェクター!フルHD・3500lmかつコントラスト比20000:1のハイクオリティ

BenQ-MH550レビュー記事アイキャッチ

どうも!映画はプロジェクターで見たい派 もとゆき(@gudaogudao)です

プロジェクターも歴代で5〜6台ほど触ってきましたが、今回初めて使用したのがBenQの【MH550

Amazonで6万円ほどで買えるのにハイクオリティな本格プロジェクター

フルHD・3500lm・スピーカー内蔵と基本性能は申し分なく、コントラスト比も20000:1と高め

また台形補正にも対応しているので置く場所も限定されないのが最高です

最高で300型の投映が可能なので、大迫力な映画を安く楽しみたい人にオススメ!

BenQ【MH550】の外観と付属品をレビュー

BenQのフルHD対応プロジェクター【MH550】の外観と付属品をレビューしていきます

MH550

箱は思い切り段ボールですので特に感動はありません

付属品がこちら

MH550
  • プロジェクター本体
  • リモコン
  • ACケーブル
  • アナログケーブル
  • 説明書
  • 保証書

リモコンも本体色に合わせた白色

MH550

比較的シンプルなデザインなので使いやすそう

 

MH550】の本体がこちら

MH550

そこそこ大ぶりなデザインです

前面にはアジャスターを搭載しているので角度調整して上向きにすることも可能です

MH550

フルHD対応の『1080p』の文字も確認できますね

 

左側には大きな排熱口があるため、熱がこもる心配もなさそう

MH550

 

天板部分には操作パネルがあるため、リモコンなしでも操作できます

MH550

ちなみに裏面には天吊りできるようになってます

MH550

 

MH550

フォーカスとズームはレンズ上のレバーで調整可能でカンタン

接続ポートも豊富

MH550
  • HDMI×2
  • アナログRGB
  • Audio IN・OUT
  • USB-MiniB
  • S-VIDEO
  • VIDEO
  • RS-232
一番使うHDMIが2系統あるのは嬉しいですよね

 

スポンサーリンク

BenQ【MH550】の特徴を実機レビュー

MH550

BenQのフルHD対応プロジェクター【MH550】の特徴を実機レビューしていきます

3500lmでコントラスト比20000:1はダテじゃない!

 

3500lmで日中でも明るく映せる

MH550

MH550】の特徴の1つが3500lmの明るさ、同等品のプロジェクターと比較してもかなり明るいです

その明るさたるや日中の外光入りまくってる環境でも普通に見えるレベル

MH550

もちろんカーテンを閉めて外光を遮断すれば映画館並みの明るさでクッキリ見えます

MH550

コレだけ外部環境に左右されずに映せるから仕事のプレゼン用途なんかでも安心して使えそうです

 

明るい状態でシン・ゴジラを写してみました

MH550

かなりクッキリ

MH550 MH550

1000〜2000lmくらいのプロジェクターだと全然見えないのに、ここまではっきり見える3500lmの破壊力はすごい

 

フルHD・コントラスト比20000:1で鮮明

MH550】は6万円台と低価格であるにもかかわらずフルHD対応

しかも3500lmの明るさを誇りながらコントラスト比は20000:1

つまり明暗の部分がくっきりし、かなり鮮明です

【MH550】

近づいてみてもフルHDの良さでドットは感じにくく、映画などかなりハイクオリティに楽しめます

コレで6万円台前半というのが恐ろしい、、

 

キングダムを上映してみました

MH550

赤の部分と黒の部分の差はハッキリしており、ホームシアターとしての性能は十分

MH550

またディティールもかなりクッキリしているので臨場感があります

ちなみに投映距離は1.5〜2mほどで70〜80インチほどで上映できました

MH550

離せば最大で300型のサイズまで拡大することもできるので、巨大な部屋でぜひ試してもらいたいですね

 

リモコンで操作はカンタン・スピーカーは期待できない

MH550

設定やHDMIの切り替えなどの操作のほぼ全てはリモコンで可能

また天吊りにも対応しているので、設定で反転させることもできます

MH550

また残念な部分としてスピーカーはやはり貧弱だな〜という感じ

コレばっかりはしょうがないので外部出力でスピーカーを用意すると幸せになれそうです

サウンドバーなんかつなげると気分は映画館ですね

サウンドバーとは?メリット・デメリットやスピーカーとの違いを解説【複雑なシステム必要なし】

サウンドバーとは?メリット・デメリットやスピーカーとの違いを解説【複雑なシステム必要なし】アイキャッチ

サウンドバーとは?メリット・デメリットやスピーカーとの違いを解説【複雑なシステム必要なし】

とはいえ総じて完成度の高いプロジェクターであることは間違いありません!

 

スポンサーリンク

BenQ【MH550】の実機レビューまとめ

MH550

BenQのフルHD対応プロジェクター【MH550】を実機レビューしてきました

フルHDかつ20000:1の高コントラスト、さらに3500lmの明るさで鮮明で迫力のある映像を楽しめます

またスピーカーも内蔵しているのでプレゼンや打ち合わせにも活用しやすくコレ一台での用途が幅広いところも特徴

価格も激安で6万円台と驚きの安さなので、安くホームシアターを作りたい人や初めての一台に選ぶにはぴったりのプロジェクターです

安いけど高品質なホームプロジェクターが欲しい人にオススメな一品です

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です