【Tapo C100レビュー】コスパ最強のネットワークWiFiカメラ:子供やペットの見守りに:設定も解説【TP-Link】

TP-Link C100 アイキャッチ

どうも!ネットワークカメラを販売していた もとゆき(@gudaogudao)です!

実は私、昔仕事で防犯・ネットワークカメラの販売してたことあるんですよw

 

さて話は変わりますが、小さい子供がいると寝かしつけても心配になって見に行ったり、見に行ったら起きちゃった!なんてことがありますよね

他にも仕事で外出中にペットの様子が気になったり、自宅の様子が気になったり、、

そんな時に便利なのがネットワークカメラ!

 

今回TP-LinkのネットワークWiFiカメラ【Tapo C100】を試しました

Tapo C100】は価格が3000円以下(6月18日現在)と激安!

なのに、録画や通話・動体検知・ナイトビジョンやアラーム機能などネットワークカメラの全ての機能を兼ね備えたコスパ最強の一台!

自宅や事務所の防犯、子供やペットの見守りに悩む方におすすめですよー!

本記事はメーカー様から商品提供いただき作成しています

TP-Linkは見守りカメラとしての使用を推奨しています

TP-Link【Tapo C100】の外観と付属品をレビュー

TP-Link【Tapo C100】の外観と付属品をレビューしていきます

まずは外箱から

Tapo C100ネットワークWiFiカメラ Tapo C100ネットワークWiFiカメラ

Tapo C100】の付属品一覧はこちら

Tapo C100ネットワークWiFiカメラ
  • ネットワークWiFiカメラ本体
  • ACアダプタ
  • アンカー・ネジ
  • 説明書
  • 保証書

シンプルな構成です

 

Tapo C100】の本体はこちら

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ
  • サイズ:67.6 x 54.8 x 98.9 mm
  • 重量:73g(実測)

かなり軽いので壁や天井への固定もラクラクです

 

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

側面には録画用のMicroSDカードのスロットとResetボタンがあります

防犯カメラ的に常に録画しておきたい人はMicroSDカードの取り付けをお忘れなく

 

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

前面にはマイクを搭載していましたが、背面にはスピーカーを装備

通話やアラーム音の出力に対応しています

 

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

台座の部分はボール状になっているので360°様々な角度の撮影が可能です

 

本体の下部には電源ポートがあります

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

最初使おうとした時、電源の位置を探したのは秘密w

 

スポンサーリンク

TP-Link【Tapo C100】の設定方法

TP-Link【Tapo C100】はスマホ用のアプリケーションで設定していきます

TP-Link Tapo

TP-Link Tapo

TP-LINK無料posted withアプリーチ

 

では上記アプリをインストールして設定していきます

TP-Link Tapo

TPLinkのメッシュWiFiなどで管理用のID・パスワードを持っている人は入力してログイン

なければ新しく作りましょう

TP-Link Tapo

ログインしたら『+』マークを押してデバイスを追加していきます

TP-Link Tapo

次にデバイスの追加です

購入した製品を選択しましょう、今回であれば『スマートカメラC100』です

 

TP-Link Tapo

次に本体の電源をオンに

ACアダプタをコンセントに差すだけでOK

しばらくするとLEDが緑と赤に点滅するので確認したら『次へ』

 

TP-Link Tapo

位置情報の確認は任意でどうぞ

ワタシは『Appの使用中は許可』にしました

 

TP-Link Tapo

続いてスマホのWiFi設定の画面に移ります

iPhoneなら『設定』の中の『WiFi』です

WiFiの設定の中に『Tapo_Cam_×××』と出てくるので選択して接続

終わったら『TP-Link Tapo』アプリに戻って『接続済みです』をタッチ

TP-Link Tapo

次に【Tapo C100】も直接WiFiに接続できる設定をします

接続するWiFiのネットワーク名に間違いがないか確認してパスワードを入力

TP-Link Tapo TP-Link Tapo

続いてスマホを既存のWiFi環境につなぎなおします

TP-Link Tapo

終わったら『TP-Link Tapo』で『接続ずみです』をタッチ

最後にデバイスの名前をつけます

TP-Link Tapo

わかりやすくなっていれば何でもOK

 

最後に設置場所の設定です

TP-Link Tapo

コレも自分がわかれば何でもOK

以上で終了です!

TP-Link Tapo

お疲れ様でした!

 

ちなみに録画にはMicroSDカードの取り付けが必要なのでお忘れなく

TP-Link Tapo

では早速使用感などもレビューしていきますね!

 

スポンサーリンク

TP-Link【Tapo C100】の実機レビューと特徴(メリット)

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

TP-Link【Tapo C100】の特徴やメリットを実機レビューと合わせてまとめていきます

Tapo C100】の特徴やメリットがこちら

  • フルHDで高画質
  • 双方向通話
  • 録画機能
  • ナイトビジョン
  • 動体検知
  • 外出先からのアクセス
  • 自動再起動
  • 安い

とにかく性能は高いのに価格も激安なのが凄すぎます

順番に見ていきましょう

 

フルHDで高画質

まず驚いたのが画質

価格も3000円以下とビックリするほど安いのに、10倍以上の価格がする大手メーカーのカメラよりも圧倒的に高画質

※部屋荒れててすみませんw

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

4G回線で接続しているのにこのクオリティ

奥に置いてある箱に書いてある文字も確認できます

フルHDは伊達じゃありませんね!

またフォーカスも優秀で、書類なども近づけるとハッキリ文字が読めるレベルです

 

双方向通話

Tapo C100】はカメラの性能だけではなく、スピーカーとマイクに対応していることで双方向の通話にも対応

外出先からペットに話しかけたり、子供と会話したりと幅広い用途で使えます

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

操作も簡単で『トーク』を押せば、ボタンを押し続けてるだけ話しかけることができます

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

また『音声通話』を押せば、フリーハンドで双方向の会話も楽しめます

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

ちなみにスピーカーマークを押せばカメラのマイクの感度も調整できるのは親切です

音声品質は高いとは言えませんが、ちょっとした用途で利用する分には問題なしです

 

録画機能

Tapo C100】では別途MicroSDカードの取り付けで常時録画にも対応

またSDカードがなくても、リアルタイムであればアプリ経由でスナップ写真を撮ったり、録画することも可能です

(先程のスピーカーボタンの横のカメラのマークとビデオカメラのマーク)

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

撮った動画はスマホにダウンロードしたり、共有したりも可能です

 

ナイトビジョン

Tapo C100】は暗闇の撮影も可能なナイトビジョンに対応

論より証拠でこちらをご覧ください

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

すごくないですか?

わずか3000円以下(6月18日現在)のWebカメラで真っ暗闇でコレだけ鮮明に見えるのは驚愕

 

ちなみにメルちゃんも並べて見たら急にホラーになりました

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

 

動体検知

Tapo C100】は動体検知にも対応

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

防犯用途で置いておけば、深夜に不審な動きをするものがあればアラーム音で警告したり、メールで状況を知らせることも可能

実験中にアラームが鳴ったときは結構でかい音でビビりましたw

 

そして何がスゴいかって反応する範囲を自由に設定できる点

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

右下の『ゾーンを追加』を押せば赤い枠が表示されるので、あとは指で赤い枠のサイズを調整するだけで動体検知の範囲を設定できます

 

外出先からのアクセス

iPhone 女性

こちらHPなどにもどこにも明確な記載がなかったので試して初めてわかったことですが、【Tapo C100】は外出先からのアクセスにも対応しています

4G回線で接続してもWiFi環境と全く同じように使えるので、ふだんの仕事の合間も旅行中でも自宅の様子を確認可能です

 

もちろん音声通話も可能なので例えば泥棒が入ってきてるのを見つけた時は『コラー!』と叫ぶ、なんてことも可能ですw

ちなみに外出中は動作検知音にしておけばアラームで警告もしてくれるので更に安心

 

自動再起動

個人的に衝撃的だったのが『自動再起動』機能

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

ネットワーク機器は長時間使用しているたまにフリーズしたりして使えなくなる瞬間があります

そんな時は再起動すると元どおりになることも多いです

Tapo C100】はその可能性を事前に考慮して夜中に3時に自動で再起動してくれる親切設計!

コレはマジで衝撃の機能

 

安い

money

そして何よりのメリットは安いことです

ぶっちゃけネットワークカメラの大手パナ○ニック製品とかだと同じ仕様のモデルだと10倍以上の価格ですからね、、、

フルHDの高解像度に録画や通話・動体検知・ナイトビジョンやアラーム機能などネットワークカメラの全ての機能を兼ね備えてわずか3000円の衝撃!(6月18日現在)

唯一パン・チルトができないことくらいが欠点ではありますが、個人的には不要かなと思っているので無問題です

ちなみにパン・チルト付きの【Tapo C200】というモデルもありますが、価格は1000円アップぐらいなのでやはり激安

 

スポンサーリンク

TP-Link【Tapo C100】の実機レビューまとめ

Tapo C100 ネットワークWiFiカメラ

TP-LinkのネットワークWiFiカメラ【Tapo C100】をレビューしてきました

個人利用としては初めてネットワークカメラを使いましたが、ここまで進化してたのか!と驚きを隠せませんでした

過去にネットワークカメラを販売していた身としてもここまで高性能なのはスゴいなと思いますが、この性能をわずか3000円(6月18日現在)で導入できるのが凄すぎる

外出中にペットの様子を確認したい人や、子供の見守りに活用したい人には全力でおすすめするコスパ最強のネットワークWiFiカメラです!

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です