iMac/Macbookを譲る前・売る前にすべき設定と注意点【高く売る方法も】

Macを売る前にすべきことアイキャッチ

どうも!iMacとMacbookを手放した もとゆき(@gudaogudao)です!

パソコンの寿命は3年〜5年ほどですが、Macも例外ではありません

もちろん旧式のiMac/Macbookでもオフィスワーク程度なら全く問題はありませんが、新しいモデルの発売や機能の追加がおこなわれたら使ってみたくなるのが人間(ガジェット好き)のサガ

 

とはいえ毎年発売される新製品を買い増しするには資金もたっぷり必要ですし、そんな何台もパソコンはいらないですよね

ですのでいらないパソコンは譲ったり売ったりするのが一番!

 

今回は古いiMac/Macbookを譲る・売る前にすべき設定と注意点についてまとめていきます

しっかり事前準備しておかないと個人情報やクレジットカード番号が流出する可能性もあるから気をつけましょう

ちなみに『あまりパソコンに詳しくないからデータ流出したりしないか心配だし、高く売れるか不安』って人は【専門店の利用】がオススメです

iMac/Macbookを譲る前・売る前にすべき設定と注意点

Macbook

iMacやMacbookを譲る・売る前にすべき設定や注意点をまとめていきます。

それがこちら

  • Macのスペックの確認・控え
  • データのバックアップ
  • 『Macを探す』を解除
  • 『iCloud』からサインアウト
  • 『iTunes・Music』からサインアウト
  • 『iTunes・Music』からコンピューターの認証を解除
  • 『メッセージ』からサインアウト
  • Bluetooth機器のペアリング解除
  • Appleのサイトで製品登録を解除
  • Macを初期化・OSXの再インストール

正しくデータを消したり、サインアウトしないと売却した後に思わぬトラブルになる可能性もあるので注意しましょう!

では順番に解説していきます

 

Macのスペックの確認・控え

すでにiMacやMacbookを売却先や譲る先が決まっているのであれば不要ですが、『新しいの買ったからこれから売ろう!』って人は売るときに詳細なスペックが必要になります

そのため必ず売る前にMacのスペックを控えておきましょう

確認する方法は右上のリンゴマークをクリックして『このMacについて』をクリックしましょう

Macスペック

この後、表示される画面の写真を撮っておきましょう

Macスペック

 

データのバックアップ

Macを入れ替える時はデータのバックアップをお忘れなく!

Macには『TimeMachine』という標準のバックアップソフトがあります

タイムマシーン

『TimeMachine』でバックアップ→復元すれば写真や音楽のデータはもちろん、アカウント情報やアプリケーションなどMac内のものを全てバックアップ可能です

旧Macの環境をそのままバックアップできるのでラクですよ

ちなみにデータのバックアップ・移行についてまとめた記事もあるので良ければご覧ください

【画像で解説】新しいMacへデータ移行する方法・使い方【アプリもメールも設定も】

macデータ移行アイキャッチ

【画像で解説】新しいMacへデータ移行する方法・使い方【アプリもメールも設定も】

 

『Macを探す』を解除

iMacやMacbookを譲ったり売ったりする前にはMacから他のApple製品の位置情報を把握できないようにするためにも『Macを探す』をオフにしましょう

iOSの『iPhoneを探す』とかと同じです

 

『システム環境設定』→『Apple ID』をクリック

システム環境設定 システム環境設定

この中の『Macを探す』のチェックを外せばOK

システム環境設定

 

『iCloud』からサインアウト

上記の『Macを探す』と同じ『システム環境設定』からiColudのサインアウトが可能です

iColudにサインインした状態だと、アカウント情報を含む個人情報が丸見えなので、必ず解除しておきましょう

 

『システム環境設定』→『Apple ID』をひらき、左側の概要をクリックして『サインアウト』を選択しましょう

システム環境設定

 

『iTunes・Music』からサインアウト

『Music』もAppleIDと紐づいているのでサインアウトしておきましょう

『Music』とは『旧iTunes』のこと

『iTunes・Music』を開いて『アカウント』→『サインアウト』です

システム環境設定

 

『iTunes・Music』からコンピューターの認証を解除

『Music』のサインアウトついでに『コンピューターの認証』も解除しておきましょう

1つの AppleIDで同時に登録できるコンピューターの最大数は5台

『iTunes・Music』を開いて『アカウント』→『認証』→『このコンピューターの認証を解除』です

システム環境設定

 

『メッセージ』からサインアウト

Macの標準コミュニケーションツールの『メッセージ』もAppleIDと連携しています

サインアウトしておかないと手放した後のMacでメールのやり取りを見られるリスクもあるので必ずサインアウトしましょう

システム環境設定

『メッセージ』を開いて、上部の『環境設定』→『iMessage』のAppleIDの横にある『サインアウト』をクリックしましょう

 

Bluetooth機器のペアリング解除

iMac/Macbookを売却・譲った後にも使っていたBluetoothデバイスをそのまま使いたいならペアリングの解除もしておきましょう

『システム環境設定』→『Bluetooth』を選択します

システム環境設定

ペアリングするBluetooth端末を選んで、右クリック

『削除』という項目が出るので選択すればペアリング解除されます

 

Appleのサイトで製品登録を解除

iMac/Macbookは所有しているAppleIDに紐づけられています

譲る・売る前に製品登録を解除しておきましょう

 

まずは『iCloud.com』にアクセスします

iCloud.com

AppleIDとパスワードを入力してサインインしたら『アカウント設定』をクリック

 

すると登録してある『マイデバイス』が表示されるので売却・譲る予定のものは削除しましょう

iCloud.com

 

スポンサーリンク

iMac/Macbookを初期化・OSXの再インストール

Macbook

上記でiMac/Macbookを売る前の準備は9割ほど終わりです

最後にMacを初期化・OSXの再インストールに進んでいきましょう

 

手順はこちら

  1. SSD・HDDの削除
  2. OSの再インストール

順番に見ていきます

 

SSD・HDDの削除

まずは今まで使用していたデータを全て削除していきます

Macを再起動し、リンゴマークが表示されるまで『Command + R』を押し続けます

 

すると下記のような画面になりますので『ディスクユーティリティ』を選択

OSX

『内蔵』の中にあるデータを消したいSSD・HDDを選択し『消去』をクリック

下記の写真のようにFusionDriveなど2つ表示される場合はデータ量の大きいもの
Mac初期化 Mac初期化

これでデータの消去は終了です

 

OSの再インストール

続いてはMacOSの再インストールです

先ほど同様にMacを再起動し『Command + R』を押し続けます

 

表示された画面から『MacOSを再インストール』をクリックしましょう

MacOSX再インストール

こちらも2つ表示される場合は『MacintoshHD』を選択しましょう

MacOSX再インストール

あとは時間が経てば終了です

MacOSX再インストール

このあとは再セットアップの画面に移行します

再セットアップの画面は購入した人、譲り受けた人が設定していく画面なのでそのまま電源オフで大丈夫です

 

スポンサーリンク

iMac/Macbookを売る方法と注意点

Macbook

ここまででMacを売る前・譲る前に必要なことをまとめてきました

最後になりますが、Macを売るのであれば少しでも高く販売したいですよね

ということで少しでも高く売る方法もまとめていきます

ちなみに『あまりパソコンに詳しくないからデータ流出したりしないか心配だし、高く売れるか不安』って人は【専門店の利用】がオススメです

 

Macを売る前に抑えるべきこと

Macの売る前には下記の情報を押さえておくことが重要です

  • 型式(AirかProかiMacかなど)
  • 年式
  • スペック
  • 使用年数(バッテリー状況)
  • 不具合

買い手の気持ちを考えると、購入前に正しい情報を知って買いたいのは間違い無いですからね

正直に書きましょう!

あと購入時の付属品があると高値になりやすい傾向があるのでしっかり準備しときましょうね!

 

 Macをどこで売る?

Macの売却方法はさまざまです

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • 中古パソコンショップ
  • ネット買取

Macを売るなら出来るだけ高く売りたいですよね

メルカリやヤフオクでは自分で金額を設定できる一方、知識がないと安く買い叩かれてしまうことも、、

メルカリやヤフオクでは売り手も知識豊富じゃないと、詳しい人にカモにされやすい、、、

そのため『自分でMacを高く売る自信がある人』以外はネットの買取サービスを使えば適正価格で買取、確実にお金を手にすることができるのでオススメです

 

自分で高く売る自信がない時はネットの買取専門店を利用しよう!



自分でMacを売るのが不安なら専門店での買取がオススメ

GEEKSはユーザー満足度98%のMac買取専門店

  • 送料ゼロ
  • 手数料ゼロ
  • 仮見積もりは10秒
  • 梱包グッズ無料プレゼント
  • データの完全消去サービス付き
  • 最短48時間で入金

送料・手数料ゼロ、箱につめて送るだけでMacを高く売ることができます

またMacの買取実績は7年・利用者は20万人を突破した老舗のサービスなので安心です

売る前に仮見積もりで気になる価格もたった10秒ですぐに分かるので初めての利用でも安心

 

しかもデータの完全消去も行ってくれるので自分で設定して情報漏洩する心配もないのもパソコンが苦手な人には嬉しいところ

仮見積もりは無料だし、商品到着後最短48時間以内に入金されてスピーディー!

自分で売るのに少しでも不安を感じるようならぜひ専門店を利用すると良いですよ

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です