【Anker Power Conf レビュー】テレワーク・遠隔会議におすすめ!1万円代で買えるスピーカーフォン【有線も無線も】

Anker-power-confレビュー記事アイキャッチ

どうも!テレワーク用のスピーカーフォンの入手に悩んでいた もとゆき(@gudaogudao)です!

  • テレワーク用にスピーカーマイクが欲しいけどどれが良いの?
  • ヤマハやロジクールのスピーカーフォン売り切れてて買えない
  • Ankerのスピーカーフォンの性能はどうなの?

こんな人におすすめの記事です

 

最近のテレワーク需要の高まりにより、スピーカーフォンの品薄が続いています

ワタシも入手しようとしたのですが、ヤマハやロジクールといったスピーカーフォンの王道製品は入手できず、、、

そこでAmazonで発見したのがモバイルバッテリーやモバイル充電器でお馴染みのAnkerのスピーカーフォン『Power Conf

いや、Ankerにもテレビ会議・テレワーク用のスピーカーマイクあるの知らなかった、、、

というわけで今回実機を購入して試してみたのでレビューとしてまとめていきます!

【Anker Power Conf】の外観と付属品

まずは外観から見ていきましょう

Anker-Power-Conf外箱

ふだんのAnker製品とは違うガジェット感の強い外箱ですね

開けてみました

Anker-Power-Conf箱

いや、カッコいい

ケースに入った状態で収納されてますが、ケースすらカッコ良い

 

付属品がこちら

Anker-Power-Conf付属品一覧
  • 本体
  • 持ち運びケース
  • ケーブル
  • 説明書
  • 保証書

付属のケーブルはUSB-A→USB-Cです

 

Anker-Power-Conf持ち運びケース

持ち運び用のケースも付属していることを知らずに購入したの驚き

ハードケースなのでカバンの中に適当に突っ込んで置けるのも嬉しい

 

ではケースを開けて本体とご対面

Anker-Power-Conf

美しい、、、

ケースは割とぴったりサイズなので中で動いて傷つく心配もありませんね

Anker-Power-Conf

 

本体は掌サイズです(ちなみにワタシの手は女性並みに小さめ)

Anker-Power-Conf

 

上部にはボリュームやミュートなどのボタンを装備

Anker-Power-Conf

サイドには電源ボタンとBluetoothのペアリングボタンがあります

電源ボタン:2秒押しで電源オン・オフ
Anker-Power-Conf

 

電源ボタンの反対側には充電ポートなどがあります

Anker-Power-Conf

ポートは全部で3種類

ちなみにこの『Power Conf』はスピーカーフォンなのにモバイルバッテリーにもなる優れもの

モバイルバッテリーの王道Ankerらしいこだわりですね

  • AUXポート:外部スピーカーの接続
  • USB-A:モバイルバッテリーとして外部デバイスを充電
  • USB-C:内蔵バッテリーの充電・PCとの接続

 

集音用のマイクは全部で6つ

Anker-Power-Conf

360度すべての方向からの音を拾えるので複数人での会議にも利用できます

スピーカーフォンとして完璧な設計ですね

 

スポンサーリンク

【Anker Power Conf】の実機レビューと特徴まとめ

Anker-Power-Conf

早速実機にてレビューと特徴をまとめていきます

Anker『Power Conf』の特徴はこちら

  • 有線でも無線でも接続できる
  • 複数人での使用に最適な360℃の集音マイク
  • オートゲインやエコーキャンセリングなどの音声技術
  • モバイルバッテリーにもなる大容量バッテリー
  • 持ち運びに便利なトラベルポーチ

順番に見ていきましょう

 

有線でも無線でも接続できる

Anker-Power-Conf

Anker『Power Conf』は有線・無線の2つの接続方法に対応しています

そのためパソコンに限らず、スマホ・タブレットとBluetoothで接続してスピーカーマイクとして使用することもできます

 

またBluetoothで接続するのも超カンタンで側面のBluetoothボタンを押してペアリングするだけ!

マジでカンタンです

ちなみにBluetooth(無線)で接続しても、ほとんど遅延や音質劣化は感じませんでした

 

複数人での使用に最適な360℃の集音マイク

Anker-Power-Conf

Anker『Power Conf』は360℃の集音できるようにマイクを6機搭載

本体を取り囲む形で配置されているので複数人で周囲から声を出しても的確に集音します

スピーカーマイクの王道メーカーのヤマハやロジクールの製品と比較しても遜色ありません

 

スピーカーもオーディオ機器を多く取り扱うAnkerならではで遠隔会議はもちろん、音楽を楽しんだりと幅広く活用できる性能

テレワーク・ビデオ会議の一番のキモは『スピーカーとマイクの性能』だからどちらも優れているのはポイント高いよね!

 

オートゲインやエコーキャンセリングなどの音声技術

Anker-Power-Conf

Anker『Power Conf』にはテレワーク・ビデオ会議を円滑に行うための様々な音声処理の技術を搭載しています

  • オートゲインコントロール
  • エコーキャンセリング
  • ノイズリダクション

設定は特に必要なく、自動的に機能が有効化され、ノイズの除去や音量の最適化を行なわれます

また残響も抑制してくれるのハウリングなどもなく快適に会話できます

子供とZoomで会話してみましたが『Power Conf』の周囲にいる子供の声はキレイに聞こえて、2m〜3mほど離れて妻が料理している音などは一切聞こえませんでした

 

モバイルバッテリーにもなる大容量バッテリー

Anker-Power-Conf

Anker『Power Conf』には一度の充電で最大24時間の連続使用が可能な大容量のバッテリーを搭載しています

スピーカーマイクとしても24時間の連続使用は驚異的なほどのロングバッテリーですが、すごいのはその大容量さだけではありません

 

Power Conf』ではその大容量を生かしてモバイルバッテリーとしても活用可能

使用方法:電源ONの状態でUSB-Aポートから充電したいデバイスを接続する

超高速充電のPD規格には対応していませんがAnker独自技術PowerIQを搭載し、スマホだけではなくワイヤレスイヤホンやマウス・キーボードなど何でも充電できます

スピーカーマイクにモバイルバッテリーの機能を内蔵するのは画期的!もしもの時の備えに便利!

 

持ち運びに便利なトラベルポーチ

Anker-Power-Conf

最後は付属のトラベルポーチについてです

付属していることを知らなかったので、付いていたのはテンション上がりました!

製品に付属してくる専用のトラベルポーチは外はハードケース、中はフェルト生地で『Power Conf』本体を優しく包んでくれます

またピッタリサイズなのでコンパクトで中で動かず、かつハードケースで外部の衝撃には強いので持ち運びするときもヒョイっとカバンに放り込んでおくだけの気軽さが気に入っています

 

スポンサーリンク

【Anker Power Conf】レビューまとめ:テレワーク・遠隔会議におすすめのスピーカーフォン

Anker-Power-Conf本体

Ankerのテレワーク・遠隔会議に使えるスピーカーフォン『Power Conf』をレビューしてきました

品薄でスピーカーフォンがほとんど購入すらできない状況の中、購入できて、かつクオリティの高いスピーカーフォンで驚きました

しかも価格も同等他社製品と比較しても半分以下とお買い得なんだよ!

 

スピーカーフォンを販売しているイメージのないAnkerの製品なのでみんなノーマークなのかもしれないですね

とはいえよく考えてみればスピーカー・マイクイヤホンも沢山販売してて、バッテリー技術ではグンを抜いているAnkerですから品質が高いのは納得できる

マジでコスパいいですね、買ってよかった、、、

 

テレワークや遠隔会議でスピーカーフォンが必要なら間違いなく候補に上がる1つですよ!

4〜5人くらいの利用でも全然使えるので、まずはお試しあれ!

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です