【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【スマホをWebカメラに】iPhoneスタンドでWebカメラの代用にする方法やメリット【有線・無線も】

iphoneをWebカメラの代行に使用する方法アイキャッチ

どうも!ビデオ会議フル活用している もとゆき(@gudaogudao)です!

最近はテレワークやビデオ会議・ミーティングがかなり一般化してきました

移動もないし、待ち時間もなく、すぐにミーティングに入れるので生産性高いですよね

ただ一気にやってきた需要の波でwebカメラとスピーカーフォンの入手が困難に、、、

 

ワタシもiMacからMacbookProクラムシェル +ディスプレイに変えたことによりWebカメラが無くなりました。。。(クラムシェルで使用時にwebカメラが使えない)

【iMac廃棄】Macbook Air/Proをクラムシェルモードで使う方法【注意点あり】

MacbookProクラムシェル記事アイキャッチ

【iMac廃棄】Macbook Air/Proをクラムシェルモードで使う方法【注意点あり】

もちろんMacbookPro単体で使えば内蔵のWebカメラが使えるんだけど、それでもテレビ会議も大きなディスプレイで行いたい!

ということでWebカメラを探したんですが、どこも品切れで入手できなかったり、入手できても解像度が低かったり、、、

 

そこで手持ちのiPhoneをWebカメラの代用にできないかな?と思い立ち試してみました!

今回はiPhoneをWebカメラの代用として使用するために準備したものや方法、メリットなんかをまとめていきます

Webカメラを購入しようか悩んでいる人に読んでもらいたい記事です

iPhoneをスマホスタンドでWebカメラの代用にするために準備したもの

先に結論を言うとiPhoneをWebカメラの代用にすることは可能です

ただしいくつか準備するものがあるので下記にまとめました

  • スマホスタンド
  • Webカメラにするアプリ

もちろんスマホスタンドはなくてもアプリさえあればWebカメラの代用はできますが、スマホを机に平置きすると安定感はないし、下から映すとブスに写りやすいですよね

またディスプレイとカメラの位置が近くないと相手から見ると不自然な映像になります

 

上記の理由からスマホスタンドは無いよりあるに越したことはありません

と言うことでワタシの購入したスマホスタンドも少しご紹介

安いですがしっかりしていて気に入ってます

 

角度調整や吊り下げもできるスマホスタンド

購入したスマホスタンドがこちら

本体は平置きのスタンドとして使用することも吊り下げたりすることもできます

スマホスタンド

ヒンジの部分に工夫がしてありいろんな角度で使用することができます

スマホスタンド スマホスタンド

平置きで使っても高さと角度が出るのがスキ

スマホスタンド スマホスタンド

iPhoneを固定する部分も棚などを掴む部分もゴム製のグリップ付きなので強力に固定しつつ傷つけません

スマホスタンド

ちなみにiPhoneを固定している部分も360度回転するのでさらに縦に伸ばすこともできますし、スマホ自体も縦固定することもできますiPhone-stand

なかなかの機能性の高さ

 

ちなみに我が家ではディスプレイの上の棚に固定して吊り下げて使用中

使わない時は折りたたんで置けるのも機能性たかい

スマホスタンド

 

ちなみに付属品には持ち運び用のポーチも付属しています

スマホスタンド

まさに至れり尽くせり

 

Webカメラ代用アプリ『EpocCam HD』

スマホをWebカメラ代わりに利用するアプリはいくつかありますが、今回は『EpocCam HD』を採用しました

EpocCamHD

無償版もあるのでまずは無償版で試すのもアリです

ちなみに無償版と有償版の違いはこちら

  • フルHD対応
  • フラッシュ機能
  • タップで自動フォーカス
  • 音声機能(マイクとして活用:Windowsのみ)

個人的にはフルHDは外せないので有料版にしました

 

ちなみに一般的なWebカメラは100〜200万画素ですが、iPhoneなら1200万画素でフルHDに対応しています

手持ちのiPhoneと数百円のアプリだけで何千円〜万円のWebカメラよりクオリティ高い映像で写せます

ただしデメリットとしてスマホをWebカメラとして使用している間はスマホを使えなくなる点だけご注意ください

 

スポンサーリンク

iPhoneをスマホスタンドでWebカメラの代用にする方法

iPhoneをスマホスタンドでWebカメラの代用にする方法を解説しますが、その前にEpocCamの使い方をまとめました

EpocCamを使うための準備はこちら

  1. iPhoneにEpocCamをインストール
  2. パソコンにEpocCamのドライバをインストール
  3. パソコンとiPhoneをUSBで接続し、iPhoneでEpocCamを起動

まずはiPhone上でEpocCamをインストールしましょう(AppStoreから)

次にEpocCamの販売元サイトでパソコン用にドライバをダウンロード&インストール

EpocCamHD

この後は一度再起動(必須)

 

EpocCamではWiFi経由でもパソコンとiPhoneを接続できますが、初回のみUSBケーブルで接続する必要があります

必ずUSB接続して立ち上げましょう!

 

次にEpocCamの使用方法を解説します

  1. iPhoneをスマホスタンドで目線の位置に固定
  2. iPhoneでEpocCamを起動
  3. ビデオ会議システムの『カメラ』に『EpocCam』を選ぶ

まずはiPhoneを目線の高さに置きましょう

スマホスタンド

どうしても置けない時は角度をつけてディスプレイの前に設置しましょう

 

次にiPhoneでEpocCamを起動

EpocCamHD

上記のような画面になります

右側の歯車マークからは接続方法や解像度などを切り替えすることができます

EpocCamHD

後は使うビデオ会議システムごとにカメラを選択できるので『EpocCam』を選びましょう

簡単なので試してみてね!

 

スポンサーリンク

iPhoneをスマホスタンドでWebカメラの代用にするメリット

スマホスタンド

iPhone(スマホ)をWebカメラにするメリットはこちら

  • Webカメラを買う必要なし
  • 画質がキレイ
  • カメラを動かしやすい

 

Webカメラを買う必要なし

Webカメラを品薄で買えない現在、手元のiPhoneやiPad、スマホ・タブレットをWebカメラ代わりに活用できるのは便利ですよね

アプリが対応していればどんな機種でもOKですよ!

 

画質がキレイ

一般的なWebカメラの画素数は100〜200万が大半

多いものでも500万画素ですね

 

ですがiPhoneを例にすればリアカメラは1200万画素の4K対応

しかもフロントカメラも1200万画素

手持ちのスマホを使うだけでWebカメラよりも圧倒的に高画質です

 

カメラを動かしやすい

iPhone(スマホ)にはフロントとリアの2つのカメラがあるのでどちらにも切り替え可能

しかも『EpocCam』ならUSBケーブルはもちろん、WiFiでも接続できるので『手元を動かしたい』こんな時にも簡単にカメラを動かして写すこともできます

 

スポンサーリンク

WebカメラはiPhoneで代用しよう!

iPhoneスタンド

iPhoneをWebカメラの代用とする方法をまとめてきました

テレワーク・ビデオ会議の需要が高まり、多くのシーンでWebカメラが必要になりました

今回まとめてきたのはWebカメラを準備できない人も、高性能なWebカメラが欲しい人にもお勧めできる方法だよ

 

準備するものも少なく、簡単にできるので困っている方はぜひ参考にどうぞ!

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です