【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【TaoTronics TT-SK027レビュー】最大14w出力なのにコンパクト!Bluetooth対応のミニサウンドバー

TT-SK027アイキャッチ

どうも!サウンドバーが大好き もとゆき(@gudaogudao)です!

テレビやモニターには必ずスピーカーを外付けにしている私ですが、スピーカーを選ぶときに重要なのはボディサイズと最大出力

映画や音楽をスピーカーで楽しむなら最低でも10wの出力はほしい、、、でもあまり大きくなりすぎると置く場所がないよ、、、
こんな人におすすめなのが最大14w出力なのにコンパクトボディのTaoTronicsのTT-SK027だよ!

TT-SK027』はテレビやパソコンの前においても邪魔にならないコンパクトボディなのに、最大14wの出力にも対応しているのでTVの音に満足できない人にオススメのサウンドバー

Bluetoothにも対応しているのでスマホやタブレットの音楽を再生することもできちゃう優れもの!

本記事ではTaoTronicsの『TT-SK027』を写真をたっぷりにレビューしていきます!

テレビやモニターの音を手頃にアップグレードしたい人におすすめだよ!

本記事はメーカー様から商品提供いただき作成しています

TaoTronics TT-SK027の外観と付属品

まず『TT-SK027』の外観から

TT-SK027の外観

 

本体がこちらです

TT-SK027本体

 

仕様もまとめてみました

TT-SK027の仕様

BluetoothのバージョンBluetooth5.0
BluetoothプロファイルA2DP,AVRCP,HFP,HSP
BluetoothコーデックSBC
重量928g
サイズ幅42cm x 奥行7cm x 高さ7cm
スピーカー7w×2基(52mm径)
パッシブラジエーター×2基

コンパクトなサイズもさることながら1kgを切るほど軽量なボディです

 

上部には電源や音量を調整できるボタン

TT-SK027上 TT-SK027ボタン

裏側がこちら

TT-SK027の裏

壁掛けできるようにフック穴があるのが良きです

入出力はAUXポートのみ、Bluetoothにも対応しています

 

大きさを比較するためにPS4のコントローラーを並べてみました

TT-SK027とPS4のコントローラー

なんとPS4のコントローラー2.5個分くらいのサイズ感

コンパクトっっ!!

ちなみに正確なサイズはこちらです

幅42cm x 奥行7cm x 高さ7cm

 

そして付属品

TT-SK027と付属品

まとめるとこんな感じ

  • 本体
  • 電源
  • AUXケーブル
  • 説明書
  • 保証書

ではつづいて実機レビューです

 

スポンサーリンク

TaoTronics TT-SK027の特徴【実機レビュー】

TT-SK027本体

では『TT-SK027』の実機レビューをしていきます

その前に特徴を確認

  • 設置のしやすいコンパクトボディ
  • 最大14wの高出力
  • Bluetoothの出力に対応
  • 綺麗で見やすいLEDライト・ディスプレイ
  • 長時間プレイを防ぐカウント機能

便利なのはBluetooth対応

iPhoneやiPadも無線で接続できるし、コンパクトだから手軽に映画や音楽など段違いの迫力で楽しめますよ!

 

ちなみに先に不満点を挙げておくと起動音がデカすぎること

思ったよりも大きいので最初はかなりビックリします

 

コンパクトボディで設置がラク

TT-SK027』はめちゃくちゃコンパクト!

今回は55インチのテレビに接続してみました

見てください、このサイズの違い!

TT-SK027とテレビ

幅が42cmしかないので55インチのテレビの幅の半分以下

19インチ〜27インチのモニターの前に置くとちょうどくらいのサイズ感です

これだけコンパクトだからテレビ・モニターの前においても邪魔にならないよ

 

最大14w 高出力の音質

TT-SK027とテレビ

そしてサウンドバーとしてもっとも大事なことの1つが『音質』

TT-SK027』はコンパクトボディなのに最大14wもの高出力に対応しているのがポイント

52mm径のスピーカーを2基搭載し、低音補強にパッシブラジエーターも2基搭載しています

 

今回はまずテレビにAUX接続でライブDVDを見てみました!

TT-SK027

TaoTronics製品は価格に対して音のクオリティが高いですが、今回の『TT-SK027』思った以上の高音質

 

解像度は高くはないけれども、全体的にクリアな印象

そして低音が綺麗に響き、高音ものびやか

刺さりやすい音も絶妙にチューニングされていて聴きやすい印象ですね

 

そして何よりもiPadProと比較しても段違いの音量と、響く低音!

音楽はもちろん映画も楽しめる音質です

 

ちなみに映画は『ジュラシックワールド』を楽しんでみましたが、恐竜の声や雄叫び、音楽、どれも正確に鳴らしてくれるので迫力満点でした!

 

Bluetoothにも対応

TT-SK027』はBluetoothにも対応しているのでスマホやタブレットの音も再生することができます

今回はiPadで接続してみました

 

上部のボタンでBluetoothに切り替えます

TT-SK027ボタン

続いてiPad側のBluetooth設定で『TT-SK027』を見つけて接続

TT-SK027とiPad

あとはiPad側で音楽を再生するだけ

 

youtubeで最近流行りの髭男を鳴らしてみました

TT-SK027とiPad

無線接続なのでもちろんiPadを離してもOK

TT-SK027とiPad

やっぱり無線接続できると移動もラクなのが最高ですね!

 

で、気になる音質はというとこれまたいいんですよ!

正直SBCコーデックなのでBluetoothはあまり期待できないかなーと思ってたんですが、ロックやポップスはもちろんアコーステックな曲も空気感バッチリ

サウンドバーは音場の広さもあるからiPadとの比較すると音質は段違いですね

 

LEDライトやディスプレイが綺麗で見やすい

TT-SK027

TT-SK027』にはディスプレイ用のライトと、音楽などを盛り上げてくれる装飾のライトの2つが搭載されています

ディスプレイライトでは現在のモードやタイマーなんかを表示してくれます

LEDライトは4つのモードがあるので好きに使い分けていきましょ

  • カラーカルーセルモード:異なる色にサイクルするモード
  • ブリージングモード:異なる色が人間の呼吸のようなリズムでサイクルするモード
  • リズムモード:再生している音楽により自動で色と明るさなどが変化するモード
  • オフモード:ライトを点灯させないモード

 

カウント機能で健康管理もバッチリ!

TT-SK027とテレビ

最後にお伝えするのが最大99分59秒まで1秒刻みでカウントしてくれるカウント機能

この機能で長時間プレイや長時間の座りっぱなしを抑止していきましょう

ゲームとかしてると時間を忘れちゃうけど、ほどほどにね!

 

スポンサーリンク

TaoTronics TT-SK027レビューまとめ

TT-SK027

TT-SK027』についてレビューしてきました

最後に特徴をおさらい

  • 設置のしやすいコンパクトボディ
  • 最大14wの高出力
  • Bluetoothの出力に対応
  • 綺麗で見やすいLEDライト・ディスプレイ
  • 長時間プレイを防ぐカウント機能

TaoTronics製品はいつも価格以上のクオリティの製品を出してくれるのでビックリ

 

ちなみにこの『TT-SK027』ですが保証期間は購入日から12カ月間

製品登録をすることで18カ月延長可能です

つまり最大で30カ月(2.5年)も保証されちゃいます!

製品に自信があるTaoTronicsならではの保証期間の長さですね

 

音楽や映画をワンランク上のサウンドで楽しみたい!

そんな人はぜひコンパクトボディのミニサウンドバー『TT-SK027』をお試しください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です