【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

【設定や手順】HDD→SSDに換装する方法まとめ MX500レビュー付【クリーンインストール編】

HDD→SSD換装アイキャッチ

どうも!ストレージは絶対SSD派もとゆき(@gudaogudao)です!

先日『古いパソコンを蘇らせてほしい』と相談されました

 

パソコンの世界は日進月歩ですから5・6年も経てば全く別物に、、、

でもそんな古くなったパソコンを復活させることができるんです!

それが『HDD→SSDへの換装』

HDDをSSDに換えるだけでパソコンは爆速になるんだよ!

本記事ではWindows8のパソコンをSSDに換装し、Windows10にする方法を解説していきます

 

手順はこちら

  1. Windows8の古いパソコンを準備
  2. Windows10のISOファイルを準備・USBメモリに書き込み
  3. HDDをSSDに換装
  4. USBメモリからブートさせてWindows10をクリーンインストール

今回はWindows8のデータは不要なのでクリーンインストールをベースに解説していきます

 

使用したSSDはこちら

それでは参りましょう!

HDDからSSDへ換装するときに考えるべきこと

HDDからSSDに換装するときにまず考えることは2つです

  1. データの移行が必要か
  2. データの移行は可能か

ここで問題になるのはデータ移行できないソフトなどですね

解説していきます

 

データの移行方法は2つある

まずはデータの移行が必要かどうかです

『大したデータ無いから消しちゃっても大丈夫!』ってな人はこの章は飛ばしちゃってください

 

データ移行には2つの方法があります

  1. 外付けディスクに保管して移動する
  2. クローンファイルを作る

上記の通り

例えばWord・Excel、写真などのドキュメントファイルは外付けディスクにコピーして貼り付ければOK

 

ソフトを移行したいんだけどどうすれば良いの!?

問題は移行できないソフト

ソフトウェアはコピー・ペーストで移動することはできません

 

だからソフトなどを移行する場合は、今使っているパソコンの中身をSSDにそっくりそのままクローンで作っちゃうのがベスト

クローンの作成は『EaseUS Todo Backup』で無料で出来ます

 

今回は『大したデータ無いから消しちゃっても大丈夫!』ってパターンなのでSSDにWindows10をクリーンインストールする方法になります

 

スポンサーリンク

HDDからSSDに換装するときに準備するもの

SSDイメージ写真

事前準備するものは3つです

  1. Windowsのパソコン
  2. SSD
  3. 8GB以上のUSBメモリ

WindowsのパソコンはUSBメモリにWindows10のISOファイルを書き込みすることに使います

もちろん今からSSDに換装するパソコンを使ってもOKです

 

8GB以上のUSBメモリはWindows10のシステムファイルをインストールするのに使います

8GB以上あればなんでもOK

 

SSDは今回用意したものを紹介していきますね

 

ちなみにWindows8以降はどうやらマザーボード(だと思う)にWindowsのライセンスが付与されているのか、個別にライセンスを準備しなくてもWindows10にすることができます

もしSSDに換装後にWindowsのライセンス認証を求められたら素直に準備購入しましょう

 

SSD MX500をレビュー

SSD MX500

今回用意したのはcrusialのSSD『MX500

容量は4つラインアップ

  • 250GB
  • 500GB
  • 1TB
  • 2TB

必要な容量に合わせてどうぞ

今回は250GBを選びました

 

MX500 付属品

SSD MX500の付属品

MX500』の付属品はこちら

  • 本体
  • スペーサー(サイズ調整用)
  • 説明書

今回のようにHDDのパソコンをSSDに換えるときは元々パソコンについているケースをそのまま使うのでスペーサーはいらないことも多いですが、付属しているのは嬉しいですね

 

MX500 本体

SSD MX500 本体

MX500の本体がこちらです

シンプルな見た目でブルーがかっこいい

SSD MX500 本体

特に紹介するところもすくないのでこの辺で終わりっ!

 

スポンサーリンク

Windows10のISOファイルを準備しよう!

まず必要になるのはWindows10のISOファイル

ISOファイルとはWindows10をインストールするときに必要なファイルをひとまとめにしたものだよ

 

ダウンロードはこちらのページから進めていきます

Windows10 ISOファイルダウンロード

必ずWindowsのパソコンからダウンロード・USBメモリへの書き込みを行ってください

ダウンロードしたデータのアプリケーションファイルを起動し、書き込み先をUSBメモリにして準備していきます

基本的には『次へ次へ』で完了します

 

ISOファイルの準備が終われば次はパソコン側のHDDをSSDに換装していきましょう!

後述するSSDへのISOファイルの書き込みですが、MacでISOを落としUSBメモリに入れても認識しませんでした

ですので必ずWindowsのパソコンで準備していきましょう!

 

スポンサーリンク

HDDをSSDに換装

SSD

ではさっそくHDDをSSDに換装(交換)していきます

手順はこちら

  1. バッテリーを外す
  2. 裏フタをあける
  3. HDDを取り出す
  4. HDDについてるケースをSSDに取り付け
  5. SSDをパソコンに取り付け
  6. 裏フタをしめてバッテリーをつける

パソコンによって異なりますが、ほとんどの場合は裏ブタを外せば簡単に交換可能です

裏フタを外すときに精密ドライバーが必要になるのでしっかり準備しておきましょ!

ゴシェール(Gocheer)115 in 1 精密ドライバーセット 磁気ドライバー 98種ビット 滑り止めハンドル 特殊ドライバー ネジ回し 多機能ツールキット iPhone 家電Switch デジタル製品 DIY 大工 修理キット 収納ケース 磁石付き
ゴシェール(Gocheer)

 

ということで裏フタを外していきます

その前に必ずバッテリーを外しましょう!

SSD換装

そして裏フタを外す

SSD換装

するとHDDが見えてきます

HDD

次にHDDを止めているネジを外して取り外します

HDD

次にHDDのケースを外してSSDに取り付けていきます

HDD

4点留めでした

HDD

続いて外したHDDのケースをSSDに取り付け

SSD

あとは逆の手順で取り付けていくだけです

次はSSDにWindows10をインストールしていきます

 

スポンサーリンク

SSDにWindows10をインストール

新しく取り付けたSSDにWindows10をインストールしていきます

まず最初にすべきなのは『ブートの優先順位』を変えること

ブートとはシステムファイルの読み込みのこと

パソコンは電源を入れるとマザーボードの中の『BIOS』が立ち上がり、HDDの中の『Windows』を読み込みます

これによりふだん意識せずに電源を入れるだけでWindowsが立ちあがるようになります

何も設定をしないとブートの優先順位が『HDD(SSD)』になっています

今回はUSBメモリのシステムファイルを読み込ませてWindows10をインストールしなければいけないので『USB』を優先順位の一番にもってきます

Boot

ブートの変更がわからない人はこちらの記事を参考にどうぞ!

Acer公式:ブートの変更方法

 

ブートの順番を変えたあとはパソコンにWindows10のISOファイルの入っているUSBメモリを接続

USBメモリ

この状態で電源ONすればUSBメモリからブートされ、Windows10のインストール画面に移行します

Windows10インストール

インストールを進めていると『Windowsのライセンス認証』の画面が立ち上がってくるので『プロダクトキーがありません』を選択

もともとWindows8が入っていたパソコンなら自動的にライセンス認証されます

 

あとは『次へ』をクリックしていけばWindowsのインストールは終了です

最後にきちんとライセンス認証が完了しているかを確認しましょう

Windows10

ライセンスのコードを入れなくても無事に認証されました!

 

スポンサーリンク

HDD→SSDへの換装手順まとめ

SSD MX500 本体

以上でノートパソコンをHDDからSSDに換装する方法をまとめてきました

初めてやるとうまくいくか心配かもですが、思っている以上に簡単!

 

ちなみにSSD化することで、Windowsの立ち上がりなど体感で半分以下の速度になります

もちろんWord・Excelなどのソフトも、インターネットも爆速になります

パソコンの動作が遅くて困っている人にはSSD化がオススメですよ!

ぜひ本記事を参考にパソコンの高速化にチャレンジしてみてくださいね!

どうも、もとゆき(@gudaogudao)でした

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です