dTVとは何?月額料金・無料体験・メリット・デメリットを徹底解説!

dTVとは何?月額料金・無料体験・メリット・デメリットを徹底解説!アイキャッチ

どうも!VODサービス大好きな@gudaogudaoです。

 

dTVとは映画やドラマなどの動画配信を行うVODサービスの1つです。

この記事を読むことでこんなことがわかるようになります。

この記事を読み得れること
  • dTVとは何か
  • dTVのメリット
  • dTVのデメリット

dTVって何?という初めて使用する人にも安心してもらえるように、メリットだけではなくデメリットもまとめましたよー!

それでは解説していきます。

\\\無料体験には下記ボタンから申し込み可能ですよ!///

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

dTVとは何?

 

dTVとはご存知NTTドコモの手がける動画配信サービスです。

特徴は圧倒的な安さと圧倒的なコンテンツ数です。

またオリジナルコンテンツも豊富で人気があります。

サービスの開始当初は『dTV』はドコモユーザーだけのサービスですが、今では誰でも契約可能になりました。

31日間も無料で試せる無料体験があるのでまだ試したこともない方は是非お試しください!

\\\無料体験には下記ボタンから申し込み可能ですよ!///

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

 

スポンサーリンク

dTVのメリットは8つある

VOD

 

dTVのメリットは8つあります。

それがこちら

dTVのメリット
  1. 月額料金が500円と安い
  2. 120,000本の作品が見放題
  3. VR動画も配信されている
  4. オリジナルコンテンツが面白い
  5. 一部の作品で4K・HDRに対応
  6. 視聴可能なデバイスが豊富
  7. スマホ・タブレットにダウンロード出来る
  8. 無料体験を31日間も楽しむことが出来る

順番に解説していきます。

 

dTVのメリット1:
月額料金が500円と安い!

dTVは他の動画配信サービスと比べても月額料金が安いです。

一覧がこちら。

VODサービス一覧 月額料金(税別)
Amazon Prime Video 408円
Hulu 932円
U-NEXT 1990円
 NETFLIX 800円〜
dTV 500円
DMM見放題chライト 540円
FODプレミアム 888円

一番安いのはご存知Amazonプライムビデオですが、次に安いのがdTVです。

また配信本数もぶっちぎりに多く、コスパ最強です。

下記にて配信数に関してまとめていきます。

 

dTVのメリット2:
120,000本の作品が見放題!

例えばAmazonのプライムビデオなどでは25,000本の作品を楽しむことが出来ますし、Huluでは60,000本の作品を楽しむことが出来ます。

ですがdTVではなんと120,000本以上の作品を見放題で楽しむことが出来ます。

VODサービス一覧 コンテンツ数
Amazon Prime Video 25,000本
Hulu 50,000
U-NEXT 140,000
 NETFLIX 非公開(約5,000本)
dTV 120,000
DMM見放題chライト 7,000
FODプレミアム 30,000

配信本数でいうと最多がU-NEXTが140,000本、次がdTVの120,000本です

一見するとU-NEXTの方が20,000本も多い気がしますが、U-NEXTの場合は見放題以外にも別途課金が必要な配信を含めての140,000本です。

実質的に見放題の作品数が最も多いのはdTVです。

 

dTVのメリット3:
VR動画も配信されている

dTVではVR動画にも対応しています。

VRでは360度パノラマの立体映像を楽しむことが出来ます。

人気海外ドラマの『ウォーキングデッド』や『トゥルルさまぁ〜ず』、他にもエイビックスなどのアーティストのライブ映像なども配信されています。

VR動画を手軽に楽しみたい人はスマホをVR対応に出来るゴーグルがオススメです!

 

dTVのメリット4:
オリジナルコンテンツが面白い

dTVではオリジナルコンテンツも多く配信されています。

ラインナップ一部抜粋しました。

  • キスマイどきどきーん!
  • アイアムヒーロー
  • トゥルさま
  • トゥルルさまぁ〜ず
  • 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
  • グラップラー刃牙
  • 闇金ウシジマくん
  • 悪の経典-序曲-
  • ゴットタン

バラエティやアニメ、ドラマの続編や前日譚などが多いです。

個人的にはトゥルルさまぁ〜ずだけでもお腹いっぱいです笑

 

dTVのメリット5:
一部の作品で4K・HDRに対応

dTVでは500円という低価格ながら4KやHDRの動画も配信しています。

普段のフルHDよりかなり綺麗な画面を楽しむことが出来ますよ。

とはいえまだまだ作品数は少なめ。

また4K作品を堪能する時は4Kを再生出来るテレビなどが必要になるのでご注意を。

スマート4Kテレビなら4KにもdTVにも対応しています

 

dTVのメリット6:
視聴可能なデバイスが豊富

dTVは視聴できる端末が豊富です。

一覧がこちら

  • スマートフォン(iPhone・Android)
  • タブレット(iPad・Android)
  • スマートテレビ
  • ブルーレイレコーダー/プレーヤー
  • Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick
  • Apple TV
  • Chromecast
  • nexus player
  • AQUOSココロビジョンプレーヤー
  • ドコモターミナル
  • dTVターミナル
  • ひかりTV
  • 光BOX+

かなり豊富に楽しめますね。

個人的にはテレビで楽しむならAmazonのFire TV Stickがオススメです。

価格も安いし、機能も豊富なのでコスパ良いですよ!

4K対応のFire TVもあるのでお好みでどうぞ!

 

dTVのメリット7:
スマホ・タブレットにダウンロード出来る

dTVではiPhoneやAndroidスマホ、iPadなどにも対応しているのですが、ダウンロードしてオフラインで楽しむことも可能です。

ダウンロードできることにより飛行機や電車の中など、インターネットを使えない環境でも楽しめるのは嬉しいですよね。

 

dTVのメリット8:
無料体験を31日間も楽しむことが出来る

dTVでは31日間も無料体験を楽しむことが出来ます。

無料体験中は全ての作品が見放題、全ての機能が使い放題です。

まだ試したことのない方は是非お試しください!

 

\\\無料体験には下記ボタンから申し込み可能ですよ!///

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

 

スポンサーリンク

dTVのデメリットは2つある

PCと黒人

 

とっても便利なdTVですが、もちろんデメリットもあります。

それがこちら。

dTVのデメリット
  • 複数デバイスでの同時視聴は非対応
  • 見たい作品の配信が終わる可能性がある

順番に見ていきましょう

 

複数デバイスでの同時視聴は非対応

dTVではスマホやタブレットなど様々なデバイスに対応していますが、1つのアカウントで複数デバイスでの同時視聴には対応していません。

家族や恋人とアカウントを共有して、同時視聴で楽しみたいならU-NEXTがオススメですよ。

『ファミリーアカウント』の活用で最大4人の同時視聴に対応してますからね。

詳しくはこちらで解説しています。

U-NEXTとは何?月額料金・無料体験・メリットデメリット・解約方法など完全解説!

U-NEXTアイキャッチ

U-NEXTとは何?月額料金・無料体験・メリットデメリット・解約方法など完全解説!

2019年9月20日

 

見たい作品の配信が終わる可能性がある

これはdTVに限った話ではなくVODのサービス宿命ですが、配信作品は永久に配信されているわけではありません。

当然配信期間が終了すれば見たい作品でも見れなくなってしまいます。

見たい作品があれば早めに見ましょうね!

 

スポンサーリンク

dTVの評判・口コミまとめ

背中

 

TwitterからdTVのクチコミをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

dTVは31日間も無料体験を楽しめる

 

dTVでは31日間の無料体験を楽しむことが出来ます。

無料体験期間中は全ての作品が見放題!

もちろん全ての機能も使い放題です!

 

無料期間の31日間が終われば自動的に本契約に移行します。

無料期間中だけ楽しみたい人は注意しましょうね!

 

無料体験はこちらから申し込みください。

\\\無料体験には下記ボタンから申し込み可能ですよ!///

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

 

スポンサーリンク

dTVまとめ:激安な月額料金でコスパ最強!

iPhone 女性

最後になりますがdTVにはこんなメリットがあります。

dTVのメリット
  1. 月額料金が500円と安い
  2. 120,000本の作品が見放題
  3. VR動画も配信されている
  4. オリジナルコンテンツが面白い
  5. 一部の作品で4K・HDRに対応
  6. 視聴可能なデバイスが豊富
  7. スマホ・タブレットにダウンロード出来る
  8. 無料体験を31日間も楽しむことが出来る

この内容で月額500円はコスパ最強ですよ!

 

VODサービス選びは『見たい作品が配信されているか』が重要です。

でも31日間の無料体験があるので見たい作品が1つでもあるのなら無料期間だけでも試してみるのがオススメ!

移動時間や休日にも『何か映画でも見るかー』と120,000本の中から作品を選べるのは控えめに言っても最高です!

VODサービスを契約しているからできることですね!

まだお試しになっていない人は是非無料期間だけでもお楽しみください!

\\\無料体験には下記ボタンから申し込み可能ですよ!///

※無料体験中に解約すれば料金は一切かかりませんよ!

 

ちなみに他に無料体験を楽しめるVODサービスはこちらです。

こちらも是非チェックしてみてください!

VODサービス一覧 無料期間 コンテンツ数 月額料金(税別)
Amazon Prime Video 30日間 25,000本 408円
Hulu 14日間 50,000 932円
U-NEXT 31日間 140,000 1990円
 NETFLIX 30日間 非公開(約5,000本) 800円〜
dTV 31日間 120,000 500円
DMM見放題chライト 14日間 7,000 540円
FODプレミアム 30日間 30,000 888円

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

映画を無料で見る方法はないかな?

VODサービスって何を選べばいいの?

映画は好きだけどVODの支払いで損をしたくない

VODサービスはしっかり比較して検討しましょう!

無料体験も豊富に用意されているのでタダで半年映画を見放題なんてことも可能です!

 

\\\詳細はこちらから///

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、350記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 現在は毎日更新を実行中で250日連続更新を達成! 目指すは365日連続更新! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!