【激安】Amazon5日間のビックセール開催中【27日〜】

モバイルバッテリーはコンセント付きが便利!メリット・デメリットやおすすめ3選を解説!

モバイルバッテリーはコンセント付きが便利!メリット・デメリットやおすすめ3選を解説!アイキャッチ

どうも!コンセント付きのモバイルバッテリーを愛する@gudaogudaoです。

今回はモバイルバッテリーの中でも便利な『コンセント付きのモバイルバッテリー』のおすすめ3選をご紹介!

コンセント付きのモバイルバッテリーのメリットやデメリットなども解説していきます!

 

コンセント付きのモバイルバッテリーとは?

モバイルバッテリーコンセント付き
公式サイトより引用

モバイルバッテリーとは外出先でスマホやタブレット充電するための持ち運びできるバッテリーのことです。

通常このモバイルバッテリーはスマホとバッテリーをケーブルで接続して充電します。

 

ではモバイルバッテリー自体の充電はどうするかというと、パソコンのUSBポートから充電するかUSBケーブル対応の充電器と接続することで充電します。

そのためモバイルバッテリー単体では充電することはできず、充電器が必要になります。

 

ですが、コンセント付きのモバイルバッテリーであれば、モバイルバッテリー自体の充電も直接コンセントに接続できて行うことが出来るため便利です。

他にも利点がたくさんあるので見ていきましょう。

 

※モバイルバッテリーについてや選び方についてはこちらを参照ください

モバイルバッテリーの選び方とは?徹底解説していきます!【選ぶポイントは7つある】

モバイルバッテリーの選び方とは?徹底解説していきます!【選ぶポイントは7つある】アイキャッチ

モバイルバッテリーの選び方とは?解説していきます!【選ぶポイントは7つある】

 

スポンサーリンク

コンセント付きのモバイルバッテリーのメリットとは?

赤ちゃんとヘッドホン

コンセント付きのモバイルバッテリーのメリットはこちらです。

コンセント付きのモバイルバッテリーのメリット
  • 荷物が減る
  • モバイルバッテリーの充電を忘れない

順番に見ていきましょう。

 

荷物が減る

Anker FusionCore 5000
公式サイトより引用

持ち運びするときの大きなメリットの1つが『荷物が減る』ですね。

というのはモバイルバッテリーを持ち運ぶ人は主にスマホやタブレット、もしくはパソコンを充電する用途で使っているのではないかと思います。

そして多くの人はパソコンなどを持ち歩く時には充電器も持ち運んでいるのではないでしょうか?

 

ですが、コンセント付きのモバイルバッテリーであれば充電器にもモバイルバッテリーにもなるので持ち運びは1つだけでOK

もちろんコンセントプラグは折りたためるものも多いので、持ち運びの邪魔にはなりませんよ!

しかもコンセントを内蔵しているので『モバイルバッテリーを充電するためのケーブル』も持ち運び不要になりますね。

 

また持ち運ぶものの数が減るということは紛失する可能性もなくなるということ。

『荷物が減る』っていうのは嬉しいですよね。

 

モバイルバッテリーの充電を忘れない

そしてもう1つのメリットがこちら『モバイルバッテリーの充電を忘れない』です。

スマホやタブレットでもそうですが『充電するのを忘れた!』なんてシーンはありませんか?

これと同じ現象がモバイルバッテリーでも起きます。

充電しようと思ってモバイルバッテリーを持ってきてたのに『モバイルバッテリーの充電が無い!』みたいなパターンですね。

 

ですが、コンセント付きの充電器一体型モバイルバッテリーであればこんな悩みは無くなります。

というのはスマホやタブレット、またはパソコンの充電器として使えば意識しなくてもモバイルバッテリーにも充電されるからです。

この『使いたい時には充電されている』手軽さは便利ですよね。

 

スポンサーリンク

コンセント付きのモバイルバッテリーのデメリットとは?

PCと黒人

ですが、残念ながらデメリットも存在します。

コンセント付きのモバイルバッテリーのデメリットはこちらです。

コンセント付きのモバイルバッテリーのデメリット
  • 同じ容量のものよりサイズ・重量が大きくなりやすい

詳しくみていきます。

 

同じ容量のものよりサイズ・重量が大きくなりやすい

最近ではモバイルバッテリーも小型化が進んでいます。

そのためかなり小さなサイズのものでも大容量というタイプが増えてきました。

しかし、コンセント付きのもモバイルバッテリーの場合は、コンセント(充電器としての機能)を内蔵する必要があるためサイズ・重量は大きくなりやすいです。

 

一例ですがモバイルバッテリーの販売メーカーとしては絶大な人気のあるAnker製品で比較してみましょう。

まずは10000mAh容量の単体のモバイルバッテリーAnker PowerCore10000

続いては5000mAhのコンセント付きモバイルバッテリーAnker PowerCore Fusion 5000

製品サイズと重量を比較するとこんな感じです。

PowerCore10000PowerCore Fusion 5000
バッテリー容量10000mAh5000mAh
製品サイズ約92 x 60 x 22mm約72 x 70 x 31 (mm)
重量約180g約189g

バッテリー容量はAnker PowerCore10000の方が多いにも関わらず、Anker PowerCore Fusion 5000とサイズはほぼ同じ。

それでいて重量はAnker PowerCore Fusion 5000の方が重たいです。

 

このように単体製品よりもサイズが大きく・重量が重たくなりやすいのがデメリットではありますね。

とはいえコンセント付きの充電器一体型モバイルバッテリーはこのデメリットを補うほどに便利なのは間違いないです。

 

スポンサーリンク

モバイルバッテリーを選ぶ時のポイントは7つある

モバイルバッテリーから充電

モバイルバッテリーを選ぶ時のポイントは7つあります。

モバイルバッテリーを選ぶときのポイント7つ
  1. 価格
  2. 容量
  3. 充電スピード
  4. サイズ・重量(持ち運び)
  5. ポート数(同時にケーブルを差せる数)
  6. ポートの形状(USB-AかUSB-Cか、など)
  7. 保証年数

価格や容量はバランスを見ながら選んでいく必要がありますが、何を充電したいのか?によってはポートの形状なども変える必要があります。

例えばiPhoneを充電したいならUSB-Aポートで大丈夫ですが、Macbookを充電したいならUSB-Cにすべき。とかですね

 

他に気をつけるべきは充電スピードやケーブルをさせるポート数などです

これはけっこう重要

この部分が一致すればコンセント付きのモバイルバッテリーほど便利なものはありませんよ!

 

詳しくはこちらの記事で解説しているのでよかったらご覧ください。

モバイルバッテリーの選び方とは?徹底解説していきます!【選ぶポイントは7つある】

モバイルバッテリーの選び方とは?徹底解説していきます!【選ぶポイントは7つある】アイキャッチ

モバイルバッテリーの選び方とは?解説していきます!【選ぶポイントは7つある】

 

スポンサーリンク

コンセント付きモバイルバッテリーおすすめ3選!

iPhone モバイルバッテリー

まだまだ商品数の少ないコンセント付きのモバイルバッテリー。

その中でもおすすめのコンセント付きのモバイルバッテリーを3つ紹介していきます。

 

売れ筋No1! Anker PowerCore Fusion 5000

もっとも売れているコンセント付きのモバイルバッテリーがこのAnker PowerCore Fusion 5000です。

Anker PowerCore Fusion 5000
バッテリー容量5000mAh
製品サイズ約72 x 70 x 31mm
重量約189g
USBポート形状USB-A x 2
出力アンペア(モバイル使用時)合計 5V=3A

iPhoneなどのスマホを1回〜1.5回ほど充電可能な5000mAhの容量。

2.1A出力の急速充電にも対応していることからスマホなどの充電にはとにかく便利!

2つのポートを搭載していることにより最大2台の同時充電はAC駆動でもモバイル駆動でもどっちでも大丈夫です。

しかも普通のモバイルバッテリーのようにUSBからの充電にも対応しています。

ですのでコンセントに飽きがない時にもモバイルバッテリーに充電可能なのは考えられているな!というところです。

 

さらに保証期間も18ヶ月と超ロングなので安心してご使用いただけます!

それでいて価格も激安なので文句ナシです!

 

2つの容量から選べる! エレコム DE-AC01-N5824WF

エレコムからもコンセント付きのモバイルバッテリーが販売されています。

エレコム DE-AC01-N5824WF
バッテリー容量2900 or 5800mAh
製品サイズ約85 x 73 x 25mm
重量約195g
USBポート形状USB-A x 2
出力アンペア(モバイル使用時)合計 5V=2.4A

DE-AC01-N5824WFは可愛い見た目のモバイルバッテリーです。

容量は2900mAhと5800mAhから選ぶことができます。

DE-AC01-N5824WFの特徴はLEDでモバイルバッテリーの残量をわかることができます。

先ほどご紹介したAnker PowerCore Fusion 5000もLEDで残量がわかるのですが、Ankerは3段階までで、こちらのエレコムは4段階で表示されます、

そのためAnker PowerCore Fusion 5000よりも細かく残量を管理することが可能です。

保証期間は6ヶ月です。

 

大容量のコンセント付きモバイルバッテリーなら サンワダイレクト 700-BTL028BK

大容量なコンセント付きのモバイルバッテリーが欲しいならサンワダイレクト700-BTL028BKです。

サンワダイレクト 700-BTL028BK
バッテリー容量10000mAh
製品サイズ約58 x 105 x 28mm
重量約230g
USBポート形状USB-A x 2
出力アンペア(モバイル使用時)合計 5V=2.1A

 

700-BTL028BKは10000mAhの大容量!

iPhoneなら約3回は充電できますね!

またUSBポートも2つ付いているので同時に2つのデバイスの充電が可能です。

もちろん電池の残量はLEDのインジケーターで確認可能です。

 

スポンサーリンク

おまけ:コンセントが差せるモバイルバッテリーはこちら!

run girl

以上でコンセント付きのモバイルバッテリーについてのまとめは終わりですが、おまけもまとめていきます

今までは『コンセント内蔵』のモバイルバッテリーを紹介してきましたが、『コンセントが差せる』モバイルバッテリーもあるのでいくつか紹介します。

 

小型なのにコンセントも挿せるモバイルバッテリーなら700-BTL025N

小型なのにコンセントも挿せるモバイルバッテリーのオススメはサンワダイレクトの700-BTL025Nです。

コンセントからの出力だけではなく、もちろんUSBからの出力も可能です!

また容量も11400mAhと多めなので外出先の持ち運びにも安心ですね!

 

20100mAhの大容量でUSB-Cにも対応したモバイルバッテリーならこれ!

 20100mAhの大容量、そしてコンセント対応なだけではなくUSB-Cにも対応しているオススメのモバイルバッテリーはRAVPowerのRP-PB054です!

RP-PB054さえ持ち運んでいれば何があっても安心!という製品ではありますが、大きいのと重いのはタマに傷です。。

 

でもコンセントが差せれば外出先でもどんな電気製品でも使えるから心強いですよね!

モバイルバッテリーを持って外に出かけましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です