iPadやAppleWatchなどのモバイル端末はセルラー通信が出来るものじゃないと意味が無いと思う。

iPadやAppleWatchなどのモバイル端末はセルラー通信が出来るものじゃないと意味が無いと思う。アイキャッチ

 

どうも!モバイル端末はモバイル通信が出来ないと意味が無い派の@gudaogudaoです。

 

私のApple好きは実生活では有名なので、よくiPadを買う時に『Wifiモデルにすべきか、セルラーモデルにすべきか』の相談をよく受けます。

ですが、私はセルラーモデル一択です!

というよりもモバイル端末はモバイル通信が使えないとほとんど置物と化します。

 

深掘りしていきます。

モバイル端末はセルラー通信が出来るものじゃないと意味が無い。

 

先日こんなツイートをしました。

個人的にはモバイル端末はモバイル通信が出来るものじゃないと意味が無いです。

というのは過去にiPadのWifiモデルを所有していた時期があったのですが、案の定ですが置物になりましたね。

なぜかというと理由は簡単で『使おうと思ったタイミングに使えないから』です。

 

Wifiモデルの製品だと外出先でモバイル通信を行う時には必ずスマホのテザリングや公衆Wifiに接続する必要があります。

ですがこの一手間が面倒くさいんですよね。

これは経験したことのある人しかわからないと思います。

 

例えばスマートフォンで調べものをする時に『Wifiに繋がっているかな?』と気にする人ってどれだけいますか?

普通そんなこと気にしないですよね。

よほど通信量が低い契約をしているなら別かもしれませんが。

 

ですのでスマホを使う時には『モバイル回線が使えること』を前提に取り出し、操作していきます。

1秒以内にスリープから解除され、即座に操作に入れる。

この快適さこそがスマートフォンが普及した最大の理由ではないかと思います。

 

同じコトをパソコンでしようとすると

電源ONからブラウザの立ち上げまでに最低1分はかかることでしょう。

だからちょっとした調べ物はスマホで済ませてしまいませんか?

最大の特徴はこのスリープから起動して即座に使用できるスピード感です。

 

すでに国内のインターネットのトラフィックは半分がスマホです。

参考記事:Internet Watch

 

スマホなどのモバイル端末とパソコンなどはそもそも性質が違うのです。

スマホやタブレットなどのモバイル端末は『コンテンツ消費型』です。

調べ物をしたり、動画を見たりですね。

 

パソコンはどちらかというと『コンテンツ作成型』ですね。

WordやExcelを使ったり、画像や動画を編集したりですね。

 

そこで問題になるのが、パソコンでもなくスマホでも無いタブレットの存在です。

 

スポンサーリンク

各デバイスにおけるセルラーモデルにすべき理由とは

ApplewatchとiPhone

 

iPad(タブレット)の場合

iPadはパソコンでもなくスマホでも無い中間の存在です。

次期OSからはiPadOSが搭載され、よりパソコンには近づきますがあくまで『タブレット』です。

だから『コンテンツを作成したくてノートパソコンが欲しい人』はiPadを買わないでしょう?

 

iPadはスマホなどと同じようにモバイル端末ですが、用途はどちらかというとスマホに近いです。

動画を見たり、写真を見たり、インターネットを閲覧したり。

 

こんな『コンテンツ消費の用途』で使いたい時にパソコンのように毎回Wifiに接続して〜と考えるとどうでしょう?

スマホで出来るし、スマホで見れば良いか、ってなりませんか?

ただでさえスマホよりも大きいため、iPadはスマホほど取り出しやすいものではないのです。

そのため取り出してすぐ使えるくらいのスピード感がないと使わなくなりますね。

 

実際ワタシも以前にWifiモデルのiPadを使っていたことがありました。

外出先では毎回テザリングで接続するのが面倒でほとんど使わなくなり、最終的にはほとんど置物になりました。

その教訓を生かして今では必ずセルラーモデルの購入にしていますね。

 

ちなみに個人的にはセルラーモデルはキャリアで買った方が良い派。

フリーSIM版でも良いんだけど、キャリアで買ってスマホとセットにしておけばそこまで高いものでは無いし、最初のコストはかからないしね。

ということでワタシのiPadはソフトバンクの契約になってます。

 

AppleWatchの場合

AppleWatchhはiPhoneなどのスマホとは違い、常に身に付けています。

そのためメールや電話といった通知をリアルタイムに気づくことができるというのが最大の利点。

もちろん返信もできますし、通話も可能です。

AppleWatchが最強の通知端末!オススメしたい9つの活用方法【ただしデメリットもある】

AppleWatchが最強の通知端末!オススメしたい9つの活用方法【ただしデメリットもある】アイキャッチ

AppleWatchが最強の通知端末!オススメしたい9つの活用方法【ただしデメリットもある】

2019年7月9日

 

ですがこれがGPSモデル(Wifiモデル)になると話は別。

通知端末として活用したいのにiPhoneがないと、その通知すら来ません。

最近のサービスは基本的にはクラウドを利用しているため、オンラインであることが最低条件です。

そのためオフライン状態のAppleWatchではほとんど能力を活用することは出来ないので、購入するならセルラーモデルをオススメします!

 

スポンサーリンク

まとめ:モバイル端末はセルラー通信できないと意味は無し!

 

いかがでしたか?

モバイル端末はセルラーモデル一択ですね!

やっぱり持ち運びして、使いたい時にすぐ使えるのがモバイル端末の良さだからiPadやAppleWatchはセルラーモデルを購入した方が絶対に幸せになれますよ!

 

ノートパソコンなら多少しょうがないかな、という気もするけどノートパソコンもSurface GoとかLet’s noteはSIM対応になってるしね。

これからますますモバイル化の流れは加速していくだろうから是非後悔の無い選択をしてくださいねー!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

 

現金でチャージするたびに、チャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、350記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 現在は毎日更新を実行中で250日連続更新を達成! 目指すは365日連続更新! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!