完全復元可能!データ復旧ツール『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を徹底レビュー【PR】

どうも!@gudaogudaoです。

 

以前にもレビュー依頼を頂いた『EaseUS』さんから改めてレビュー依頼を頂きました!

その製品はデータ復旧ツール『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』です。

『for Mac』とついてますが、もちろん『for Windows』もあるのでご安心を!

 

復旧率が驚異の97.3%を誇るデータ復旧ツール『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を徹底レビューしていきます!

ソフトの復旧率、操作性の良さ、幅の広さは本当に凄いのでデータ復旧に悩む方にはオススメですよ!

データ復旧ツール『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』とは何?

Macbook 半分

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』とはEaseUSの開発するデータ復旧ツールのこと。

先にEaseUSが何かを紹介。

EaseUSは、2004年に設立されたバックアップソフト及びリカバリーソフトを開発するソフトウェア開発会社です。
180ヵ国以上の数百万人の個人及び法人に利用されているバックアップ製品及びリカバリー製品のリーディングカンパニーです。
個人のユーザーにも法人ユーザーでも簡単に使っていただけるソフトの開発を行っております。

EaseUS公式:会社概要より引用

 

もとログでも以前データ移行ツールのレビュー依頼を頂き、対応させていただきました。

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよ

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよアイキャッチ

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよ

 

今回はありがたいことにデータ復旧ツールの『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』のレビュー依頼を頂きました。

前回同様良いところも悪いところも自由に書いて良いとのことなので徹底的に見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

完全復元可能!
データ復旧ツール『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を徹底レビュー

MacbookとNAS

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』とはデータ復旧ツールになるわけだが驚きなのはその復旧率!

なんとHP上で公開されている復旧率は97.3%!

業界最高峰とのこと。

 

今回は『for Mac』での検証となるが、もちろん『For Windows』もあるのでWindowsユーザーも対象。

 

前回のデータ移行ツール『MobiMover』の時と同様に有料版をタダで提供いただいたので、料版と有料版の両方を試してみました!

有料版の価格は9,750円ですが、現在は8,900円です!

EaseUS Edision
公式サイトより引用

とはいえ無料版のFree、有料版のProの間で機能に違いは無いです。

Free版とPro版の違いはこちら。

Free版とPro版の違い
  • Free:最大2GBのデータを復元可能(Proの場合は制限なし)
  • Pro:永久無料の技術サポート&1台用のライセンス

ちなみにもうひとつTechnicianという有料版もあるがこちらになると無制限のライセンスと顧客に対する技術サービスの提供。

そして期間中の無料アップグレードが付属する。

ようするにデータ復旧業務に携わる人向けなので個人使用であればPro版でOKです。

価格は35,880円。

 

スポンサーリンク

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』ではどんなことが出来る?
どんなものが復旧できるの?

EaseUS Data Recovery Wizard』では様々な状況からでもデータを復元することが出来ます。

対応範囲一覧
  • 謝って削除した
  • OSエラーでデータがなくなった
  • HDDをフォーマットしてデータが消えた
  • パーテーションが紛失した
  • ウィルス感染でデータが消えた
  • HDDの損傷でデータが消えた&アクセス出来ない

基本的にはどんな形式のデータでも復旧可能だそうです。

EaseUS 復旧データ一覧
公式サイトより引用

復旧率97.3%はダテじゃないですね。。。

 

そして対応しているデバイスも幅が広いです。

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』であればMac端末は全て対応!

もちろん『for Windows』ならWindows端末全てに対応しています!

他にもこんなものの復旧に対応しています。

パソコン以外に復旧出来るもの一覧
  • HDD
  • SSD
  • RAID
  • USBメモリ(2.0でも3.0でもOK)
  • SDカード(MicroもMiniもOK)
  • CFカード
  • XDカード
  • MMCカード
  • その他(PCに接続出来るストレージデバイスなら何でもOK)

幅広いですよね。

では次は実際の操作画面を23枚の画像と共にご紹介です。

 

スポンサーリンク

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を実機レビュー!
データを消して復元してみたよ!

では実際に試していきたいと思います。

公式サイトにYoutubeもあったので動画で見たい方はこちらもどうぞ!

今回はUSBメモリを用意しました。

この中にpages(MacのWord)で作った『テストファイル』を入れ、意図的に消します。

完全にゴミ箱すらからも消去した状態で復元できるか試してみたいと思います。

 

復元はこの手順で進んでいきます。

復元手順
  1. クイックスキャン
  2. ディープスキャン
  3. 必要なファイルを選択し復元

クイックスキャンで削除されたファイルや紛失ファイルを検出。

次に自動的にディープスキャンに移行し、さらに多くのデータを検出していきます。

その後に任意で選択したファイルを復元する流れです。

 

データの準備、そして削除

まずはデータの準備です。

Pagesで作ったテストファイル

中身も『テスト』しか書いてないしファイル名もベタに『テスト.pages』です。

pages テスト

これをUSBメモリに入れて削除。

pages テスト USBメモリに

そしてゴミ箱からも削除。

pages テスト ゴミ箱

 

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』をセットアップ

EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』を立ち上げます。

するとPro版として利用するためのライセンスキーを入れる項目が出ました。

こちらは提供頂いたライセンスキーを入力します。

『EaseUS Data Recovery Wizard for Mac』ライセンスキー

 

リムーバブルデバイスをスキャン

次に復元したいドライブの選択です。

今回はUSBメモリから復元するのでこちらを選択。

『UUI』ってやつですね。

 

次に復元です。

まずはスキャン。

先ほどクイックスキャン→ディープスキャンの順番と説明しましたが、これは特に意識しなくても勝手にやってくれます。

EaseUS スキャン

4GBのデータで10分もかからないくらいでスキャンは終了しました。

スキャンが終了すると復元すべきファイルを選択出来ます。

上の画像のとおり、復元したいファイルにチェック。

 

ちなみに他にもサムネイルなどでのデータ選択も可能です。

今回は過去にシステムファイルばかり入れたUSBなのでサムネイルで画像が表示されていませんでしたが、こんな感じです。

EaseUS サムネイル EaseUS サムネイル2

 

※試しにスクショで撮ったJPEGファイルも一旦消して、サムネイルに画像表示されるか試してみたらキチンと表示されました。

だからサムネイルとかの方が画像の復元の時とかは確認しやすいかも

EaseUS スクショ

↑このデータを消しました。

スキャンするとサムネイルに画像が表示されます。

EaseUS サムネイルに画像

 

消去したデータを復元する

復元をするに操作画面の右上にある『今すぐ復元』をクリックします。

EaseUS 復元

ちなみに復元方法には2つあります。

EaseUS 復元箇所

 

復元方法
  • ローカルに復元
  • クラウドに復元

ローカルへの復元はパソコンや接続してあるリムーバブルデバイスですね。

クラウドに復元を選ぶと下記のクラウドサービスを選択出来ます。

EaseUS クラウド復元
クラウドサービス一覧
  • DropBox
  • GoogleDrive
  • OneDrive

まさかクラウドに復元できるとは思っていなかったので驚きました。

クラウドの方が自動でバックアップ取れたりするし、保存先としては良いかも!

今回はテストなのでローカルのデスクトップに復元することにしました。

 

それでは復元先を選択。

EaseUS 復元先を選択

決定ボタンを押して進めていきます。

 

わりと時間は短めで復元していきます。

4GBのデータで5分もかかりませんでした。

EaseUS 復元中

そして終了!

EaseUS リカバリ完了

 

データはこんなフォルダの中に入ります。

EaseUS 復元したフォルダ

中を開くともう一つフォルダが。

EaseUS 復元したフォルダ2

この中を開くと復元したデータが入っています。

EaseUS 復元したフォルダ3

当然復元したデータは今まで通りに使用可能です。

めっちゃ簡単だし、いつ入れてたかわからないくらい昔のシステムファイルすら復元されました笑

 

スキャンしたデータを保管しておくことも可能

あと地味に便利だなと感じたのがスキャンしたデータを保管しておく機能。

例えば『スキャンしたけど復元まで今やる時間ないぞ、、、』みたいな時に一旦保管しておけば後からゆっくり復元可能になります。

これは結構便利ですね。

EaseUS スキャン エクスポート

↑こんな感じでスキャンデータを任意の場所にエクスポートしておけます。

 

エクスポートしたデータはこんな感じでフォルダになりますので後ほどインポートして復元可能。

EaseUS スキャン エクスポートしたフォルダ EaseUS スキャン インポート

めっちゃ便利!

 

スポンサーリンク

データを復元したいけどパソコンが起動できない、、、
こんな時はブータブルメディアを使って復元可能!

EaseUS ブータブルメディア
公式サイトより引用

データを救出したいけどパソコン自体が立ち上がらない、、、

 

こんな時も『EaseUS Data Recovery Wizard』なら大丈夫!

ブータブルメディアと呼ばれる起動用ディスクを作成できる機能があるので、USBメモリなどを使って壊れたパソコンからでもデータ復旧可能です。

 

まさか起動しないパソコンの為にブータブルメディアまで用意しているとは驚きです。

しかも作成も簡単なのでパソコン苦手な人でも出来ますよ。

EaseUS スキャン インポート

この『ブータブルUSBデバイスを作成』を押せばあとは表示されるままに進めていくだけです。

 

スポンサーリンク

実機レビューした感想

以上で実機レビューは終了です。

正直厳しめに見ていこうと思ってレビューしていたんですが、最終的には非の打ち所がなかったですね!

叩きのめされる格好になりました笑

 

データ復旧ツールはいくつか使ったことあるけどマジで最高峰じゃないかと思うくらいの使いやすさと復旧率。

ほんと数ステップで復元完了するからパソコン苦手な人でも余裕で復旧できるぞ、これ。

 

EaseUSの製品では『データ移行ツール MobiMover』と『データ復旧ツール EaseUS Data Recovery Wizard』の2つをレビューしたが、どちらも最高ですね。

データの紛失に困っている方は無料版もあるので是非お試しあれ!

公式サイト:無料インストールはこちらから

Windows版

Mac版

 

あとデータ移行ツールの『Mobi Mover』のレビュー記事はこちらです。

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよ

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよアイキャッチ

iPhoneデータ移行ソフト『EaseUS MobiMover』レビュー!iPhoneのデータ移行やバックアップに超便利ですよ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です