退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

 

どうも!本業を退職した@gudaogudaoです。

 

世の中には『ブラック企業』って沢山ありますよね。

これは大企業・中小企業問わないです。

 

でもブラック企業で働いている人はこんな悩みを抱えているのではないかと思います。

ブラック企業で働く人の悩み
  • 『辞める』と上司に言い出せない
  • 辞める時に嫌がらせをされないか
  • 辞めたあとの将来が不安

実際こんなことが無いか?と言われると残念ですが、多分あります。

 

ぶっちゃけ退職ってめちゃくちゃ面倒くさいんですよね。

引き止め、退職挨拶、書類作成などなど。

 

実際ワタシも結構面倒くさい目には合いました。

退職代行サービスのありがたさとは?会社を辞めるって大変!仕事を辞めて初めて気づいた体験談とは

退職代行サービスのありがたさとは?会社を辞めるって大変!仕事を辞めて初めて気づいた体験談とはアイキャッチ

退職代行サービスのメリットとは?会社を辞めるって大変!【仕事を辞めて初めて気づいた体験談】

2019年6月21日

 

ということで今回はブラック企業を辞めたいけど、辞めることに不安を感じる方向けの記事です。

『退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!』と題してまとめていきます。

職場環境に悩む方必見ですよ。

もくじ

退職代行サービスとは何?
退職の手続きを全てやってくれますよ!

Business out

 

退職代行サービスというのは『本人の代わりに退職の意思を伝え、手続きを進めてくれるサービス』です。

サラリーマンやってると『辞めます』っていうのが一番大変なんですよね、、、

それを代行してくれるのが退職代行サービス!

 

退職代行サービスはこんなことをやってくれます。

退職代行サービスの出来ること
  • 代行業者が間に入ってくれるので、会社と直接やりとり不要
  • 嫌いな上司の顔は二度と見なくても良い
  • 最短で依頼後翌日には退職可能

細かくはメリットのところで説明していきますが、一番は『会社との直接のやりとりが不要』というところですね。

 

ただし退職代行サービスは法律で定められていることのみしか対応しません。

そのため下記のようなことはサポート外です。

退職代行サービス対応外
  • 保険の手続き
  • 残業代の支払い交渉(金銭の交渉)

 

退職代行サービスはあくまで『退職』の『代行』です。

金銭トラブルなどの『紛争』は弁護士さんの仕事ですのでそこだけ理解をしておきましょう。

ちなみに『弁護士さんの退職代行サービス』もあります。

こちらですね

 

スポンサーリンク

Q.退職代行サービスって利用しても大丈夫?
A.合法なので大丈夫ですよ!

 

退職代行サービスは合法なのでご安心ください。

合法の理由はこちら。

退職代行サービスが合法な理由
  • 民法上の定めで『退職の意思を伝えてから2週間後には会社を辞めることができる』
  • 有給休暇が残っていれば退職までの2週間は有給を使える
  • 就業規則はあくまで会社からの『お願い』
    法的拘束力は無い
  • 『退職』を『代行』するだけだから違法性なし

 

民法上の定めで『退職の意思を伝えてから2週間後には会社を辞めることができる』

民法627条により退職の意思を伝えてから2週間後には会社を辞めることができます

この後にも書きますが、就業規則で『1ヶ月前に退職を申し出ること』とあっても民法が優先されるのでご安心を。

 

有給休暇が残っていれば退職までの2週間は有給を使える

通常は有給休暇の申請に対して、会社側は『繁忙期だからずらしてくれ』という『時季変更権』というものを持っています。

ただしこれは労働基準法において『退職日の定まっている就労者』には当てはまりません。

だから退職代行サービスで退職日を伝えてもらって有給休暇を申請すれば、退職日までもう会社に行く必要は無くなりますね。

 

就業規則はあくまで会社からの『お願い』
法的拘束力は無い

『お願い』は言い過ぎですが、まぁ概ね正解かと思います。

当たり前のことですが、何事においても就業規則よりも法律が優先されます。

法治国家だから当たり前ですね。

学校生活でも同じですよね、法律に反する校則があったとしても守るべきは校則ではなく法律ですよね。

 

だから就業規則に『1ヶ月前に退職を申し入れること』とあっても法律上は守る必要はないです。

 

『退職』を『代行』するだけだから違法性なし

最後はこれです。

退職代行サービスはあくまで『退職』を『代行』しているだけです。

それも法律の規定に沿って。

だから合法なんですね。

 

会社から訴えられることはないの?

退職代行を使おうが使わまいが、ゼロとは言えません。

ただし可能性としては0%に近いほど可能性は低いです。

 

よほど会社の備品を壊した、情報を盗んだ、とかで退職するなら話は別ですが、会社側も裁判となると大きな痛手です。

今後の雇用の問題もありますし、時間も金もかかる。

 

そもそも法律上問題のない退職をして会社側が訴えてきても勝ち目なんか無いですからほぼ脅しですね。

とはいえ退職することでそんな脅しをしてくること自体が違法なんですけど。。。

 

スポンサーリンク

退職代行サービスのデメリットとは何?

面接

 

お次は退職代行サービスのデメリットについてです。

退職代行サービスのデメリット
  • 費用がかかる
  • 退職後に良好な人間関係を構築できない
  • 悪質な退職代行サービスに頼むとトラブルになる可能性あり

順番に見ていきます。

 

費用がかかる(ただし有給休暇の消化で黒字になるかも)

当たり前のことですが、お金はかかります。

退職代行サービスの相場は3〜5万円ですね。

退職に対して理解のある会社なら本来は不要な費用なのが残念ですよね。。。

 

とはいえ即日退職できますし、言い出しづらい有給休暇の消化まで可能です。

短くても2週間の有給休暇を使えますから、月給の半分以上は休んでいてももらえます。

どうせ退職したら無くなってしまう有給休暇!

全て使い切りましょう!

ですので自分で苦労して退職話を切り出して、ギリギリまで働くよりももしかしたらコスパ良いかもしれませんね。

 

退職後に良好な人間関係を構築できない

ぶっちゃけ退職代行サービスに良いイメージを持っていない人もいます。

そんな人とは退職後に良好な人間関係を構築することは難しいでしょう。

 

ただし退職代行サービスを使って辞めたい会社で、退職後に良好な人間関係を続けたい人がいるかは話は別ですね。

仲の良い人は退職しようがしまいが仲は良いと思いますし、実際ワタシも退職後に昔の仲間と会いますしね。

嫌いだった人には会わないですけど笑

 

悪質な退職代行サービスに頼むとトラブルになる可能性あり

退職代行サービスはきちんと選んだ方が良いですね。

ある程度有名な退職代行サービスであれば100%退職でき、トラブルも起きません。

 

しかし悪質な退職代行サービスに頼むとトラブルになる可能性があります。

  • 弁護士資格のないスタッフなのに弁護士としての業務(金銭交渉など)を行う

などですね。

とはいえきちんとした退職代行サービスを選べばこんな問題は発生しないのでご安心を!

 

スポンサーリンク

退職代行サービスを利用するメリットとは?

Business man

 

退職代行サービスを利用するメリットは沢山ありますよー!

一覧はこちら

退職代行サービスのメリット
  • ブラック企業でも必ず退職できる
  • 嫌いな上司に二度と会わなくても良い・即日退職できる
  • 要望を主張できる(有給休暇消化など)
  • 会社からの損害賠償を求められることなどが無い
  • 弁護士に頼むよりも安い
  • 退職後のアフターケアにも対応している

いっぱいありますねー。

順番に見ていきましょう!

 

ブラック企業でも必ず退職できる

ブラック企業だろうがグレー企業だろうが問答無用で退職できます。

しかもほぼ100%の確率で。

理由は先ほど説明した民法627条です。

民法の規定で退職の意思を伝えてから2週間後には会社を辞めることができます

だから就業規則に『1ヶ月前に退職を申し出ること』とあっても関係は無いんです。

日本は法治国家ですから、法律が最優先です。

 

嫌いな上司に二度と会わなくても良い・即日退職できる

こちらも先ほど説明しましたが、退職代行サービスを使用すると最短で即日退職が可能です。

退職までの2週間は有給休暇を使えばいいですから、二度と嫌いな上司には会う必要はありません。

もちろんやりとりは退職代行サービス業者がしてくれますし、書類関係は郵送でオーケーです。

 

要望を主張できる(有給休暇消化など)

自分で退職の意思を伝えると嫌がらせをされたり有給休暇を使えなかったりしないか心配ではないですか?

そんな心配は不要です。

退職代行サービスがあなたの代わりに要望は主張してくれます。

だから退職を自分で言う必要も無いし、退職日までは有給休暇でゆっくりしていていいんですよ。

 

退職できなくて悩むくらいなら退職代行サービスに頼んだ方がいいですよ。

精神的にも楽ですし、有給休暇をきちんと取得することでもしかしたら黒字になるかもしれませんしね。

 

会社からの損害賠償を求められることなどが無い

これも先ほど説明しましたが、基本的には損害賠償などを求められることはありません。

労働基準法で労働者に違約金や損害賠償を求めること自体が違法ですから。

もし心配であれば退職代行サービスには法律の専門家がついているので相談してみると、安心できるかもですね。

 

弁護士に頼むよりも安い

ぶっちゃけ知り合いの弁護士に聞きましたが、退職代行はあまりやりたく無いと言っていました。

理由は3〜5万円だと弁護士の普段の仕事からすると安すぎるから。

だから弁護士さんに直接頼むとそれなりの金額が請求されます。

それこそ10万円は確実に超えます。

 

退職するだけで10万円以上の予算はさすがに高いですよね。

ですが退職代行サービスは、退職代行を専門にしている業者が代行してくれるので価格も安いですしスピーディーですね。

有給休暇使ってサッサと辞めましょう!

 

退職後のアフターケアにも対応している

退職代行サービスのEXITでは退職後の転職までサポートしています。

転職は『ワークポート』という転職サイトと提携しているのですが、こちら経由で転職した場合はなんと退職代行費が全額キャッシュバックされます!

『EXIT』さんは退職代行サービスの草分け的存在の老舗ですから安心感抜群ですよ!

 

スポンサーリンク

オススメの退職代行サービスは?

カバンを持ち歩く人

 

経験豊富で老舗の退職代行サービス:EXIT

EXIT

 

経験豊富で老舗の退職代行サービスといえば『EXIT』

運営歴は最も長く、実績も豊富です。

NHKやフジテレビ・TBS、日経新聞、朝日新聞といった大手メディアにも取り上げられており知名度は抜群!

 

EXITの特徴
  • 相談してすぐに辞められる即日対応!
  • 休日や深夜でも可能な限り対応してくれる!
  • 会社への連絡・貸与物の返却や書類提出も郵送で対応!
  • 2回目以降の利用は割引制度がある!
  • 転職サイト『ワークポート』と提携しての転職サポート!

 

退職までの流れ
  1. お問い合わせフォームもしくはLINEから相談
  2. 代行費用を振り込み
  3. 『EXIT』から会社へ連絡

 

料金
  • 正社員・契約社員の場合:50,000円
  • パート・アルバイトの場合: 30,000円

 

『EXIT』は口コミでも評判が良く、退職後に上司からの連絡や家への訪問がないように忠告してもらえるなど至れりつくせりです。

 

正直退職の時の時間や精神的なストレスを考えれば安すぎるくらいですね!

 

また転職サイトの『ワークポート』と提携し、転職時の書類作成のアドバイス・面接対策などもしています。

しかも費用は無料で、ワークポートを利用しての転職であればEXITに支払った退職代行費用を全額キャッシュバックされます!

退職後には何かとお金がかかります。

戻ってくるのはありがたいですね。

 

弁護士事務所の安心感:汐留パートナーズ法律事務所

汐留パートナーズ法律事務所

 

弁護士事務所が運営する退職代行サービスになります。

最大の特徴はやはり『弁護士』であることですね。

 

汐留パートナーズ法律事務所の特徴
  • 相談してすぐに辞められる即日対応!
  • 会社への連絡・貸与物の返却や書類提出も郵送で対応!
  • 24時間メール相談受付&LINE受付も可
  • 弁護士が担当するため『非弁行為』の可能性なし
  • 未払い給料・残業代・退職金の請求業務に対応
    しかも着手金無料

 

料金
  • 一律:54,000円

 

料金は他のサービスよりも高めですが、汐留パートナーズ法律事務所の特徴は『弁護士事務所』であることです。

他の退職代行業者は弁護士ではないので弁護士の業務を行うと『非弁行為』となり違法です。

 

しかし汐留パートナーズ法律事務所は弁護士事務所なので弁護士業務も可能。

具体的にいうと未払い給料・残業代・退職金の請求業務ですね。

しかもこれらに関しては着手金無料です。

 

少しでも不安のある方や、労働者の権利として未払い給料・残業代・退職金をしっかり請求したい人にはオススメのサービスです。

 

創業14年 退職成功率100%継続中:退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

 

最後が最古参の退職代行サービスのニコイチです。

創業はなんと14年。

退職者の数はなんと4,000人以上と実績は豊富です。

 

また退職成功率は安心の100%!

2ヶ月間のアフターフォローもついてるのが嬉しいですね。

 

退職代行ニコイチの特徴
  • 相談してすぐに辞められる即日対応!
  • 会社への連絡・貸与物の返却や書類提出も郵送で対応!
  • 心理カウンセラー在籍の安心のアフターフォロー
  • 業界最安の28,000円!
  • 万が一退職出来なかった時は全額返金!

 

料金
  • 一律:28,000円

 

料金は業界最安の28,000円!

そして万が一退職出来なかった時には全額返金されます!

 

ぶっちゃけ退職出来ないことはありえないので、28,000円で精神的なストレスから解放して楽になりましょう!

もちろん有給休暇の消化も伝えてくれるので明日から会社には行かなくていいし、黒字になる可能性もありますよよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です