『マネーモンスター』視聴レビュー!映画界の大御所の安定感は異常(ちょいネタバレ)

『マネーモンスター』視聴レビュー!映画界の大御所の安定感は異常(ちょいネタバレ)アイキャッチ

 

どうも!映画大好き@gudaogudaoです。

 

久しぶりに映画関係の記事を書こうと思います!

今回見たのは『マネーモンスター』

Amazonプライム・ビデオで無料で配信されていたので見てみました!

 

監督は『羊たちの沈黙』で2度目のアカデミー主演女優賞を獲得したジョディ・フォスター!

主演はジョージ・クルーニーにジュリア・ロバーツと大物ばかり!

 

話自体はひねりもなく、比較的オーソドックスに進んでいくがそこはやはり映画会の重鎮たち。

見事な演技力には引き込まれました!

あらすじ

司会者リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)の軽快なトークと財テク情報で高視聴率を稼いでいるTV番組「マネーモンスター」。

番組ディレクターであるパティ(ジュリア・ロバーツ)はセットの陰に潜む不審者に気がつく。

突然鳴り響く銃声。

犯人(ジャック・オコンネル)が銃を手にリーを人質にとり、番組がジャックされた。

株の情報操作が意図的に行われ、全財産を失くしたとTVを通じて視聴者に訴える犯人。

その原因は、数日前のO.Aでリーが発した情報だった。

犯人の主張の中で、リーは自分自身も誤情報を無自覚にタレ流していたことに気づく。

一体何が起きているのか―。

ウォール街の闇に封じ込まれた情報操作を暴くため、リーは人質から”共犯”へと立場を逆転させる。

一方で警察の銃口は彼らに狙いを定めていた。事件の中継を通じて、徐々に見えてくる”真実”。

その核心が暴かれようとしたとき、彼らと全米の視聴者が直面する、知ってはならない「結末」とは―。

引用元:公式サイト

 

主演はジョージ・クルーニーそしてジュリア・ロバーツの映画会の大御所2人

そして監督にジョディ・フォスターという超豪華スターが競演するリアルタイム・サスペンス大作。

 

スポンサーリンク

感想:プロットはイマイチながらも演技はすごい

マネーモンスター ゲイツ
公式サイトより

 

冒頭の説明的な要素はそこそこに速攻で乗っ取られるTVショー!

なけなしの6万ドルをスって『俺のせいじゃないんや!闇の力が働いとるんや!』と乗り込んできたカイル。

 

生放送をジャックし軽薄な司会者リー・ゲイツたちを人質に、株価暴落の謎に迫る。

謎に迫るうちに思いもがけない真実が、、、、

 

的なとってもわかりやすいプロットの本作。

 

正直オチに到るまでも非常に安直なストーリーだなーとは思うものの、そこはこの主演二人の演技力でひっぱっていきますよー

 

爆弾チョッキを着せられて頭に拳銃を突きつけられるもそこそこ余裕のジョージ・クルーニー演じるリー・ゲイツ。

そして超優秀なディレクターでもあるジュリア・ロバーツ演じるパティが見事な機転でなんとか自体の収集を図る。

 

ただの軽薄な司会者だったゲイツがカイルに思いを寄せあい、共犯者として事件の真相に迫っていく様子はさすがジョージ・クルーニーといった感じ。

正直冒頭のエンタメ経済番組のオープニングで踊り狂っていた人物には全く共感は持てなかった。

しかし後半になるにつれカイルに寄り添っていく姿は同一人物だと思えないほどに違う雰囲気を醸していた。

 

またジュリア・ロバーツ演じるパティも危機的状況にも関わらず、ゲイツを制しつつ謝罪と説明を求めているカイルに対する答えを提示していく。

イヤモニを通して番組進行のようにゲイツに命令していく。

この司令塔のような役割が『リアルタイム・サスペンス』としての持ち味、エンタメ度を高めていた。

 

特に中盤のテレビ局の占拠、番組を中断させず全世界に放送しながらの駆け引きはご都合主義的に何も起きないことはわかっていながらも興奮した。

実際劇場型の犯罪の時の周囲の反応ってあんな感じで面白おかしくみてるだけなんだろうな。

 

最後まで見ればわかるが、本当にオチは大したことがないし、隠されていた真実も『あぁこんなもんか』くらいのもの。

でも最後まで見通すことができたのは主演二人の演技力による、エンターテイメント感に尽きる。

 

それにしても犯人のカイルが可哀想で。。

なけなしの6万はスった上に『たったそんな金でこんなことすんの!?』とディスられるわ、○○中の〇〇に『〇〇〇〇!』と言われるはたまったもんじゃない。

そら体にプラスチック爆弾巻かれててもゲイツも同情するよね、、、

 

スポンサーリンク

マネーモンスターは見るべき?見なくても良し?

マネーモンスター カイル
公式サイトより

 

正直な感想としてどっちでも良いとは思う。

サスペンスというよりもエンターテイメント感の方が強いし、なんども言うが主演の二人の演技が秀逸なのでみていて退屈することはない。

最後まで見通しても『時間無駄にした』とか『みなければよかった』みたいな感想にはなっていないのでそういう意味でもみても損はしない。

 

正直ジョディフォスターがこういう映画を撮るイメージはなかったが、うまくエンターテイメントとして昇華しているのは評価できるところ。

それでいてしっかり金融問題などの社会はの要素も含んでいるのでただのハッピーエンタメとはまた一味違うところも良いところ。

 

個人評価:6/10点

 

VOD・動画配信はこちら

 

『マネーモンスター』はAmazonプライムビデオで無料で視聴可能です。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

映画を無料で見る方法はないかな?

VODサービスって何を選べばいいの?

映画は好きだけどVODの支払いで損をしたくない

VODサービスはしっかり比較して検討しましょう!

無料体験も豊富に用意されているのでタダで半年映画を見放題なんてことも可能です!

 

\\\詳細はこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です