PS4のオンラインサービスPSNとPS Plusって何ができるの?加入すべき?大幅値上げとは?

PS4のオンラインサービスPSNとPS Plusって何ができるの?加入すべき?大幅値上げとは?アイキャッチ

 

どうも!最近主力のゲーム機はPS4とスイッチの@gudaogudaoです。

 

PS4やPS3、PSVitaをお持ちの皆様

最近のニュースですが、みましたか?

 

なんと「Playstation Plus」が8月1日から値上げすることになりました!

月額514円→850円と結構な上がり幅ですね。

ただし3ヶ月、12ヶ月の使用権パックに関しては金額が異なるので後半で解説しています。

 

ではこの「Playstation Plus」ですが、加入すべき必要はあるのか?

様々な特典もあるので、解説していきます。

 

ちなみにゲーマーの私は値上げしたとしても加入一択です!

 

PSNって何?『Playstation Plus』とは何が違うの?

PS Plus 加入者特典

公式サイトより

 

まずはPSNとPS Plusの違いについてです。

PSNとは『PlayStation Network』の略称でPS3やPS4、PSVitaなどでの無料で利用できる様々なネットワークサービスのことです。

PS3世代まではPSNを無料で利用してオンライン対戦などのWebコンテンツを無料で使用することができました。

PS4でもPSNで無料で利用できるサービスも存在します。

PS4が『PSN』で無料で利用できる機能一覧
できること 詳細
PlayStation Storeの利用 ビデオやゲームなどのダウンロードコンテンツの購入。
リモートプレイ PSVitaやPC、スマホなどでのPS4の遠隔操作
チャットやメッセージの送受信 ユーザー間でのメッセージやチャットの送受信
トロフィーの比較機能 フレンドとのトロフィーの比較機能。
動画配信 PS4のSHARE機能を生かしたゲームプレイの配信機能
ゲーム観戦機能 他のユーザーのゲームプレイの観戦機能
自動トロフィーの同期機能 獲得したトロフィーをPSNサーバーと自動で同期する機能
自動でシステムソフトウェアのダウンロード システムソフトウェアの自動ダウンロードとインストール

 

しかしPS4からはオンライン対戦の有料化に伴い新しい仕組みが導入されました。

これがPS Plus、つまり『Playstation Plus』です。

 

この新しいメンバーシップサービスでもある『PS Plus』の導入によりオンラインの有料化だけではなく他の多くのサービスを提供することになりました。

ではどんなサービスがあるのかみていきましょう。

PS4が『PS Plus』で有料で利用できる機能一覧
できること 詳細
オンラインマルチプレイ機能 PS4でのオンラインマルチプレイ機能で世界中の人とゲームを楽しめる
ゲームのパッチファイル自動ダウンロード ゲームの修正ファイルやアップデートファイルなどを自動でダウンロードしインストール
ゲームのディスカウント 加入者限定で特別価格でゲームソフトやコンテンツを購入することができる
フリープレイ 毎月厳選されたゲームタイトルが追加料金なしで遊び放題になる
スペシャル 加入者限定のコンテンツや特別なサービスなどを利用可能にする
先行配信 体験版が通常より早くプレイ出来たりオンラインへのβテストへ優先的に参加できる
セーブデータお預かりサービス
(オンラインストレージ)
大切なセーブデータを自動でオンラインストレージにバックアップとります。

 

沢山ありますね〜

一番重要なのは『オンラインマルチプレイに対応した』ということです。

 

スポンサーリンク

PS Plusの特徴ごとの解説

 

オンラインマルチプレイ機能に対応!世界中の人と対戦可能に!

PS Plus オンラインマルチ

公式サイトより

オンラインマルチプレイでの対戦ゲームや協力ゲームなどは沢山存在します。

またオンラインマルチプレイ専用タイトルなども多いですね。

代表的なものでいうと『モンスターハンターワールド』

 

ちなみに2019年9月についに待望の超拡大コンテンツ『アイスボーン』の発売が迫っています!

懐かしのあのモンスターも新モンスターも盛りだくさんで、もはや全くの新作じゃないか?と気合の入った作品になっていそうですからモンハン好きは絶対買いですね!

予約特典もあるので、早期予約がオススメですね。

私はすでに予約済みです(笑)

 

ただこのオンラインプレイはPS3までは無料だった部分なので、発表当時は結構批判されていたのを覚えています。

 

ゲームのパッチファイル自動ダウンロードで快適なゲームプレイが可能に!

最近のゲームでは発売後にバグの修正や追加コンテンツの配信などをオンラインで行うことが多くなった。

これにより購入後も長く遊べるゲームというのが増えた一方、このパッチファイルのダウンロードとインストール時間というのがなかなかストレスだ。

ゲームをやりたいタイミングでダウンロードが始まると目も当てられない。

しかしPS Plus加入者はゲームで遊んでいない間にPS4がこのパッチファイルをダウンロード&インストールしてくれるので快適なゲームプレイを妨げないのだ。

 

ゲームのディスカウントでゲームをお得に安く買える!

PS Plus ディスカウント

公式サイトより

これも加入者限定のサービスになるが、特別価格でゲームソフトやコンテンツを購入することが出来る。

これがたまに衝撃的に激安にしてくれるときがある。

 

私もこの恩恵には預かっていてアサシンクリードシリーズの『ブラックフラッグ』と『ユニティ』に関してはそれぞれ100円で購入できたので大満足(笑)

あと『ウルフシュタイン』の1と2も100円だったはず。

積みゲーになってやってないけどね笑

 

ブラックフラッグは2週目するくらい面白かったオススメですね。

 

フリープレイで配信されているタイトルを無料で楽しむことが出来る!

PS Plus フリープレイ

公式サイトより

フリープレイとは毎月数本のソフトが無料で楽しめる。

ラインナップされたソフトはPS Plusに加入している限りは購入済み製品と同じような扱いでプレイ回数に制限はなく、ソフトの再ダウンロードなどにも対応している。

ただしラインナップは入れ替わることもあるので一度ラインナップされたソフトが常にあるとは限らない。

またフリープレイはソフトをダウンロードする必要はあるので、事前にダウンロードは必須。

配信されたタイトルには『地球防衛軍4.1』や『BloodBorne』などの名作も多数。

にしても毎月の月額費で様々なソフトを遊べるのは楽しいし、コンテンツの有効活用という意味でも良いサービス。

 

加入者限定のテーマやアバターを無料でダウンロードできる『スペシャル』

PS Plus スペシャル

公式サイトより

加入者限定でテーマやアバターを無料でダウンロードすることが出来るのが『スペシャル』

不定期での提供にはなるものの、他にも様々なアイテムなどが配信される。

カスタマーテーマとアバターに関してはダウンロード後にPS Plusの加入権が終了しても引き続き利用可能なのが嬉しいところ。

 

先行配信で通常より早く体験版などを楽しむことが出来る。

こちらも不定期での提供になるが、体験版などが通常より早くプレイすることが出来る。

またオンラインゲームのβテストに参加出来るなど非加入者より優先的に新しいコンテンツ・ソフトを楽しむことが出来る。

 

PS4が故障しても大丈夫!セーブデータお預かりサービス!

最近のゲーム機ではあたりまえのサービスとなっている『セーブデータのクラウド保存』

PS Plusでも加入者向けにオンラインストレージへのセーブデータのバックアップを実行できる。

容量は最大で1GBで1000ファイル。

十分すぎる容量だ。

ちなみに有効期限が切れてもファイルは破棄されることはない。

『PS4本体が壊れてデータが消えた!』なんて時もクラウドから復活できるのはありがたいところですね。

 

スポンサーリンク

PS Plusの大幅値上げ!加入すべき?プランごとの違いは?

 

「Playstation Plus」が2019年8月1日から値上げすることになりました!

元の価格は月額514円。

それが月額850円になります。

結構な上がり幅ですね。

 

ただし3ヶ月、12ヶ月に関しては少し状況が異なります。

12ヶ月に関しては現状据え置きですね。

 

では1ヶ月の使用権パックだと300円以上の月額費の値上げとなるわけですが、加入する価値はあるのか?

 

答えは『加入すべき』です。

というのはPS4のゲームはオンラインプレイ対応タイトルも多く、PS Plusに加入していないとソフトの真価を発揮することのできないものも多いからです。

特に『モンハンワールド』などはオンライン前提での作り込みなのでオフライン環境では楽しむことは出来ません。

 

まぁポジティブに考えればわずか月300円のことなので、コンビニでの無駄遣い一回我慢すれば捻出できる金額ですよね。

 

ちなみに1ヶ月の加入権と3ヶ月の加入権などにより若干金額は違うので下記にまとめておきます。

 

PS Plus加入権価格一覧
  • 1ヶ月加入権 850円(税込)
  • 3ヶ月加入権 2,150円(税込)→ 月額換算716円(税込)
  • 12ヶ月加入権 5,143円(税込)→ 月額換算428円(税込)

 

12ヶ月の加入権に関しては現状据え置き価格なので、今なら12ヶ月の加入権で購入してしまう方が良さそうです。

なお、PS Plusの利用権が自動更新になっている場合は2019年8月1日より新価格への変更になります。

 

今後もPS Plusを使用するなら12ヶ月の加入権パックがオススメです!

PS Plus 割引

公式サイトより

また今なら最大30%OFFなので今のうちに加入権買い増ししといた方が良いかも!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

一応値上げという形にはなりますが、12ヶ月の加入権には変更がなかったのでひとまず安心ですね。

とはいえ『1ヶ月だけ加入してみようかなー』みたいな一見さんには少しハードルがあがった感は否めないので、値上げやめとけばよかったのにと思わざるを得ないですね。

でも12ヶ月の加入権に関しては据え置き価格ですし、ゲーマー向けには大きな変更点はないかも!

 

とはいえ今後発売される『モンスターハンターワールド アイスボーン』は絶対買いなので、PS Plusの加入は継続した方が良さげです!

早期予約特典もあるし、売り切れ必死なので早めに予約した方が良いですよ!

新大陸でまた会いましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です