ビジネスマンが楽しく勉強するならテレ東ビジネスオンデマンドがオススメ!

ビジネスマンが楽しく勉強するならテレ東ビジネスオンデマンドがオススメ!

どうも、社会人になってからは勉学に励む@gudaogudaoです。

 

受験戦争などで戦い抜いてきた人たちも社会人になると自然と勉強しなくなる。

実際私の周りでも会社の規模は問わずに勉強していないビジネスマンが多い

 

しかし一流の人を見渡すとビジネスマンになってからも勉強し続けている人が多いことがわかる。

しかし『勉強』となるとしんどいし、億劫だ。

 

だからこそ動画を見るだけで勉強できる方法をオススメする。

現代人は時間に追われ忙しいが地方の営業職は大半の時間を車の中で過ごしているし都会でも電車移動が大半だ。

仕事と言いながらも実質的に客先で話している時間など短いもので、大半は移動時間ではなかろうか?

 

私はその時間を動画や音声を聞くことに当てた。

これだけで仮に1日の業務時間の3時間を移動時間に割いていることを考えると、

3時間×20日間×12ヶ月=720時間!

720時間も他の人よりも多くの情報を手にいれることが出来る。

 

そこで今回は動画を見るだけでビジネスマンが勉強する上で楽しくできる方法を実体験を交えて紹介したいと思う。

 

ビジネスマンが楽しく簡単に勉強するならテレ東オンデマンドがオススメ!

 

もはやタイトルの通りなのだが、月額費用たった500円の『テレビ東京ビジネスオンデマンド』が個人的にはオススメだ。

『テレビ東京ビジネスオンデマンド』とは名前の通りテレビ東京系の人気経済番組を取り扱ったVOD(ビデオオンデマンドサービス:定額制の動画配信サイト)である。

 

気になるラインナップはこんな感じ

タイトル一覧
    • ガイアの夜明け
    • カンブリア宮殿
    • 未来世紀ジパング
    • 池上彰の報道特番
    • NIKKEIプラス10
    • WBS
    • モーサテ

などなど様々だ。

 

あまり経済番組に馴染みの無い方でもガイアの夜明けやカンブリア宮殿などは見たことがあるのではないかと思う。

ではなぜ今回このテレビ東京ビジネスオンデマンド(略してテレ東ビジネスオンデマンド)をオススメするのか。

それは実体験に基づくなまくらな歴史からきている。

 

スポンサーリンク

怠惰な学生時代を過ごしてきたことによる弊害

 

自慢じゃ無いが私は学生時代勉強となると逃げ出したくなるほど勉強が嫌いだった。

当時は『どうせ学生時代に学んだことなんて社会人になっても役には立たないだろう』という曲がった考えを持っていたからだ。

 

おかげ(おかげというより、この怠惰のせいで)で社会科は比較的好きではあったのだが、好きな教科でありながらも世界史など理解しやすい紀元前などは覚えれたのだが、近現代史は特にからっきしだった。

俗にいうグレてはないが、真面目ではない。

真面目系クズというのが私だ。

 

しかし当然職種により変わるかとは思うが、事実として営業マンとしての社会人生活においては学校で勉強してきたことに関してはほぼほぼ必要とはしていない。

ではなぜビジネスマンになってからの勉強をオススメし始めたのか?

 

それは社会人になってみてわかったのだが、今まで自分の気の合う友人や仲間だけで集まっていたコミュニティとは一線を画して、今までの人生ではなかなか会うことのなかった経営者やフリーランス、従業員など様々人と触れ合うことになるからだ。

実際に営業職という職業柄、仕事をしていると本当に様々な業種の方や役職の方と接する機会が多い。

 

そういったときに自分の守備範囲の領域だけで話をすると、特定の話題には強いかもしれないが全ての人に当てはまることは少ない。

天気の話ばっかりする営業マンの話など面白くもなんともないしニュースの感想なども大したことも言えない。

 

そのため広く一般的な知識は必然的に必要となる。

しかし『勉強』はしんどいから嫌だ。

しかし幸い元々私は興味関心が激しい方で、気になり始めたものはノイローゼになるまで調べる残念な性格だ。

でもおかげで比較的どんなことでも広く浅くは詳しいほうで、どんな人ともそれなりに会話が出来るので困らないのだが、深い話になるとわからない。

 

スポンサーリンク

テレ東オンデマンドを見初めて知識量が劇的に増えた。

 

そんな時にたまたま見つけたのがテレ東ビジネスオンデマンドだ。

その時期たまたま池上彰にハマり地政学に興味を持ちつつあったのだが、いかんせん勉強してこなかったから社会事情や国の事情など、下手したらベトナムやカンボジアの場所すらわからない。

 

そんな残念な知能レベルでもわかるように解説してくれるのが池上彰先生。

 

池上彰さんの番組で何か国の事情など解説してる動画はないかな〜と探していて見つけたのだ。

ということでエンタメ感覚で最初はテレ東オンデマンドの『池上彰の報道特番』を見始めた。

 

初回のテーマが『朝鮮問題とは何か』だった。

確かに北朝鮮問題は10数年前に公式に発覚した拉致問題から話題になっており、当然ニュースでも見てきたのに何故拉致問題に繋がる歴史ができたのかはわからない。

 

そもそも朝鮮分断はなぜ起きたのか、何年に起きたのか、何故金一族が北朝鮮で権力を振るっているのかなどもわからない。

生まれた時からそうなっていたから『そういうもんだ』くらいにしか思っていなかったのだ。

学校では習ったかもしれないけど覚えちゃいない。

 

そんなことで見始め、次の話題が『ジョン・F・ケネディ』や『エルサレムを解明する中東問題』『ベルリンの壁はなぜ作られたのか』と進んだ。

進むにつれて段々近代史における国際情勢に詳しくなってきて興味も出てきた。

興味を持つと自分なりに調べる。

そうすることでまた詳しくなる。

 

そんなことを繰り返して近現代史を知ることで自然と最近のニュースで話題になっていることや起きていることの意味が理解出来るようになっていることに気づいた。

今までであれば『またあそこもめてるな、多分宗教問題だろ』くらいにしか捉えていなかったことも、根本の問題を理解できるようになったのだ。

 

この番組の冒頭に『近現代史を知ると今のニュースが見えてくる』という言葉がある。

まさにその通りで近現代史を少し学ぶだけ(しかも動画でエンタメ感覚で見るだけ)で最近のニュースを解説できるようになったのだ。

 

こうなったらしめたもので、次は理解できるようになってきたので『NIKKEIプラス10』などのニュースを見始める。

今までだったらコメンテーターの話を聞いていても意味がわからないので眠いだけだったが、見てても意味がわかるので面白い。

 

そうなってくると次第に日本国内の事情にも少しづつ詳しくなり始め、なんとなく未来はこうなるだろうなという予測を立てれるようになってきた。

当たるかどうかはわからないが、予測できるだけ大きな進歩だ。

そうなると今度は自分に自信もついてくる。

 

この自信がつくというのが何よりもでかいと思うが話の幅が広がり、勉強していない人が大半なので客先でも未来の話などを語れるようになった。

他者より自分の方が詳しいから最初から関係性は圧倒的に優位だ。

 

そうすると勉強していない人からすると『すごいね』『なんでも知っているね』と信頼を得れるようになる。

『あの人なんでも知ってるからこんなことも聞いてみるか』と結果として仕事にも良い影響が出るという好循環につながった。

 

そんなこともあり地方のしがない営業マンである私もメーカーコンテストで毎年入賞できるようになった。

そしてメーカーの集まりなどにいってもその業界の専門の人よりも業界に関わる国の発表や今後の方向性などに詳しくなった。

 

少なくとも勉強してない営業マンよりは圧倒的に知識豊富になった。

 

スポンサーリンク

勉強していない人が大半な中で少し勉強することで圧倒的に優位になる

 

実際に私も大人になった今は勉強欲はとても高まり、なぜ学生時代に勉強好きじゃなかったのか疑問に思うほどだが好きじゃなかったものはしょうがない。

おそらく学生といえば勉強が『仕事』である。

しかし人間誰しも『仕事』になると抵抗感が出るのだろうと思う。

学生時代は誰しもが勉強するので特に勉強もしなかったために目立たなかった私も、社会人となった今は人よりちょっと勉強するだけで人一倍注目してもらえるようになった。

 

本当に実体験を通してビジネスマンは勉強していない人が大半だと思うし、その中でちょっと勉強するだけで圧倒的な差ができるのではないかと思う。

そのため『勉強すること』は大切だが、『勉強』はしんどいのでエンタメ感覚で楽しみながら学べる動画コンテンツは最高だと思う。

 

ちなみにガイアの夜明けやカンブリア宮殿も最近の新サービスについて勉強になったり、各業界の事情なども知ることができて勉強になる。

ジパングも世界の問題などに詳しくなれるので、わずか500円のテレ東オンデマンド。

初月は無料なので是非試してみると何か開眼できるかも!ちなみに『Paravi』というVODだとこのテレ東オンデマンドの全てのコンテンツに加えて映画などのエンタメ系もみることができる。

国内ドラマに強いVOD!Paravi(パラビ)無料体験を試してみた!

 

月額費用は1000円ほどだが、映画やドラマなども見たい人にはこちらもいいかも。

 

最後に池上彰さんの解説は非常にわかりやすく頭に残りやすいので興味があったら本もオススメですよ。

子どもに聞かれてきちんと答えられる池上彰のいつものニュースがすごくよくわかる本/池上彰
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

映画を無料で見る方法はないかな?

VODサービスって何を選べばいいの?

映画は好きだけどVODの支払いで損をしたくない

VODサービスはしっかり比較して検討しましょう!

無料体験も豊富に用意されているのでタダで半年映画を見放題なんてことも可能です!

 

\\\詳細はこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、400記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 毎日更新を実行し、365日連続更新を達成! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!