Windows10でNASの共有フォルダにアクセスできないときに確認したいこと!解決方法と切り分け方も解説します!

 

どうも!Windows10の設定の伝道師@gudaogudaoです。

 

タイトルの通りですが、先日ユーザーからの問い合わせでWindowsOSのパソコンでNASの共有フォルダにアクセスする設定で訪問した。

しかし設定は正しいはずなのにWindows10だけが共有フォルダにアクセスできない。

 

ということで、この記事ではWindows10がNASの共有フォルダにアクセスできない現象を解決していきます。

 

今回の事例状況はこちら

 

Windows10がNASの共有フォルダにアクセス出来ない時の状況
  • PCは3台
  • 使用中のOSはWindowsXP・Windows7・Windows10
  • Windows7やWindowsXPでは正常動作

OSは見事にバラバラですね

おかげで切り分けはしやすかったですが、Windows10だけがNASの共有フォルダにアクセス出来ませんでした!

 

この記事では前半で実際に試したネットワーク障害の切り分け方法を解説。

後半では今回の問題の解決策を画像を交えて解説していきます!

 

これを見ればWindows10のNASの共有フォルダにアクセスできない問題は解決できますよ〜

Windows10だけNASの共有フォルダにアクセス出来ない。
障害内容を切り分けし、原因を確認していく

パソコンの前でなくあかちゃん

 

WindowsXPとWindows7に関してはエクスプローラーの「ネットワーク」を押すとすぐにNASを参照できた。

そのため特に問題なくアクセスすることが出来た。

今後操作しやすくするために、わかりやすくショートカットをデスクトップに貼り付けることにした。

 

が、問題はWindows10である。

 

Windows10がネットワークに切り離されていないかの確認
DHCPの死亡している可も確認要

『ネットワークと共有センター』から『ネットワーク共有をオン』にしてもエクスプローラーの『ネットワーク』には操作しているWindows10しか表示されない。(つまりネットワーク参照していない)

Windows10自体がネットワーク的につながっていないのかと思い、『コマンドプロンプト』で『ipconfig』を使用しIPを確認。

問題なくIPは割り当てされている。

 

pingコマンドで疎通確認は必須

インターネットへの接続確認をするためにGoogleのパブリックDNSでもある『8.8.8.8』にpingを飛ばしてみたがこれも疎通成功。

※pingについては過去記事にて少し触れています。

 わからない人は参考にしてください。

『インターネットに繋がるけどHPが見られない』というのはありえます!理由を解説!

BuffaloのNAS(特定のフォルダ)の接続が切れる!?NASに急に繋がらなくなった時に試したことと解決策!

 

つまりネットワーク的には接続済である。

ルーターのDHCPが死んでいるわけでは無さそう。

DHCPとは何?固定IPとの違いは?設定方法は?【ネットワーク初心者向け】

 

であればとコマンドプロンプトでNASにpingを送ってみる。

すると応答あり。

 

ということはネットワーク的にはWindows10とNASが接続出来ているということがわかる。

このあたりで若干疑問に思い始めた。

 

UIにログイン出来る?
pingでの疎通確認の後にすべきこと

次はNAS自体の不良を確認するべき。

インターネットブラウザに直接でNASのIPアドレスを入力する。

NAS自体へのアクセスできるか試してみる。

 

これもうまくいった。

問題なくNASの設定画面のUIまで見ることが出来る。

しかもWindows10のパソコンからでアクセス出来ている。

 

これでNAS自体の不良やネットワーク的な不具合の可能性は限りなく低いことがわかった。

 

エクスプローラーに直接ルート書き込んで接続できるかを確認する

それならばとエクスプローラー(フォルダのマークね!)のURL欄(一番上)に直接NASのIPアドレスとフォルダのルートを記入するが、発見することすら出来ない。

※エクスプローラーがわからない人はこのサイトが参考になるよ:エクスプローラーって何?

例えば『192.168.1.100』というIPを持ったNASの中に『share』というフォルダがあった場合

エクスプローラーのURL欄に『¥¥192.168.1.100¥share』と入力すると直接このフォルダが見られるよ!

 

ここで大事なことは『アクセス拒否されるのはない』ということ。

拒否ではなく、NASに到達できないのだ。

 

スポンサーリンク

問題を切り分けた結果まとめ
問題点と解決策とは何か?

iMac キーボード

 

ここまでの内容を整理する。

 

現状の整理
  • Windows10以外のパソコンはNASのフォルダにアクセス可能
  • Windows10とNASのネットワーク設定に問題はない
  • Windows10とNASはネットワーク的には接続出来ている
  • Windows10からインターネットブラウザ経由ではNASにアクセス可能

 

 

つまりネットワーク的には接続できていて、NAS等に故障の可能性は考えられない。

しかしどうしても発見することはできない。

悩みに悩んで色々試してみるもうまくいかない。

そんな時に下記のサイトを発見した。

【Linux NAS】Windows10のPCからNASにアクセスできない場合の対処方法

 

スポンサーリンク

Windows10だけNASにアクセス出来ない問題はこれで解決!
『SMB1.0/CIFS クライアント機能を有効化』するよ!

 

どうやらこの記事によると『Windows10でSMB1.0のクライアント機能が無効になっていることがある』とのことだった。

必ずでは無いんだけど可能性としてあるよ!ってこと。

 

ブラウザでNASにアクセスする時はHTTPとかHTTPSとかのプロトコルを使うけど、フォルダアクセスの時のプロトコルはSMBです。

だから今回の『Webブラウザならアクセス出来るけど、フォルダアクセスは出来ない』にガッチリ当てはまる。

 

この『SMB1.0/CIFS クライアント機能』を有効にするには、ctrl+Rを押すと出てくる検索窓に「Windowsの機能の有効化と無効化」と入力すると当該設定ページが参照できる。

<strong>「Windowsの機能の有効化と無効化」の出し方</strong>

crrl+Rでもし検索窓が表示されない場合はコントロールパネルの中にある「プログラムと機能」もしくは「プログラム」を開く

左側に「Windowsの機能の有効化と無効化」があるのでクリック

この「Windowsの機能の有効化と無効化」の中に「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」というものがあるのだが、この中の「SMB1.0/CIFS クライアント」にチェックを入れる。

あとは再起動して終了。

 

スポンサーリンク

結果:『SMB1.0/CIFS クライアント機能を有効化』して解決しました!

Business man

 

再起動後NASにアクセスしてみると接続できるようになった。

 

しかしこの『SMB1.0/CIFS クライアント機能を有効化問題』には困ったもんだ。

実はこの後にも定期的に同じような問い合わせが来ている。

 

windows10からセキュリティ要件が厳しくなりすぎているのが問題。

SMBくらいオンにしておいても誰も困らないと思うのだけど、、、

もしWindows10でNASの共有フォルダにアクセス出来ない時は、是非一度この設定を試してもらえると幸いです!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です