ニンテンドースイッチ版スカイリム購入!人生4週目のスカイリムもやっぱりハイエルフ最高!

ニンテンドースイッチ版スカイリム購入!人生4週目のスカイリムもやっぱりハイエルフ最高!アイキャッチ

どうも、スカイリム大好き@gudaogudaoです。

オープンワールドの金字塔!スカイリムをご存知ですか?

今回はスカイリムを知っている人も知らない人にもおすすめのスカイリム購入レポート!

私は今回のニンテンドースイッチ版の購入も含めると3回ソフトを購入し、すでに4週したほど楽しんでおります!

知らない方は過去記事をどうぞ!

ニンテンドースイッチが大好き!同時に購入するならスカイリムは絶対おすすめ!

ついでに紹介動画もどうぞ!

ニンテンドースイッチ版スカイリム購入!

スカイリム 鍛冶屋

 

知っている人も知らない人にもおすすめのニンテンドースイッチのソフト!

それがスカイリム。

みなさん大好きスカイリム。

冒頭に貼ったリンクと同じだが、過去にスカイリムの詳細は説明した記事があるので興味があれば是非どうぞ。

ニンテンドースイッチが大好き!同時に購入するならスカイリムは絶対おすすめ!

 

人生3回目のスカイリムの購入であるが今回はニンテンドースイッチ版!

購入場所は当然大好きなAmazonで決まり!

最近はAmazonでもポイントばらまいているのでAmazonでの購入がおすすめだけど、ゲームソフトなどの定価になりがちの商品はポイントバックのでかい楽天がおすすめ。

 

実際に届きました!

 

届いた商品をさっそく開けて見ると見覚えのあるパッケージが。

デザインはPS3時代から変わらない。

PS3版から変わらないこのパッケージには安心感すら覚える。

ちなみに中を開けるとこんな感じ。

ニンテンドースイッチ購入後初めて購入したローンチタイトルはゼルダの伝説ブレスオブワイルド。

中を最初に見た時はこのシンプルイズベストで何もない状態が新鮮だった。

正直説明書を入れ忘れたのかと思ったくらい笑

 

ちなみにカセットがないのはすでにニンテンドースイッチにセットしたあとだからだ。

ニンテンドースイッチにセットすると更新プログラムなどをダウンロードし始める。

これが終わればあの壮大な世界に飛び込むことが出来るのだ。

 

スポンサーリンク

久しぶりのスカイリムに降り立つ!キャラメイキングはつり目のハイエルフ!

スカイリム エルフ

 

実はこの記事を書くころには既にレベル20になるまで進んでしまったので細かい描写は抜かさせてもらいます。

申し訳ないとは思っています。

 

ということで始まったスカイリム。

 

最初はお決まりの囚人護送から始まる。

なぜかエルダースクロールズシリーズはいつも囚人スタート。

作者は囚人だったのか。

 

youtubeで探せばプレイ動画は腐るほどでるので興味がある人は見てみるといいかもしれない。

 

主人公は何の罪で捕まったのかわからないが、囚人護送車に乗ってどこかに向かうところで物語はスタートする。

時代背景は前作オブリビオンの約200年後。

 

たまたま囚人護送車にはウルフリック・ストームクロークというスカイリムの上級王を殺した大逆人も相乗りしている。

かくして囚人護送車はある街に辿りつき、主人公は何の罪かもわからないまま処刑台(ただの木の箱に顔を突っ込み処刑人に斧を構えられる)に進む。

 

冤罪もいいところだ。

 

その時数百年・数千年ぶりにドラゴンが襲来することで命からがら処刑場を逃げ出すのだ。

 

本作では処刑台に進む直前にキャラメイキングが行われる。

今回私はハイエルフを選択することにした。

 

なぜハイエルフを選んだかというと、第一に私はファンタジーが好きで特に魔法が好きなのだ。

昔からどんなゲームでも魔法使いを優先的に選んでいたし、今だに手をかざせば手から火くらいでるのではと思い、手をかざして顔から火が出ている。

 

そんなこともありハイエルフを選択した。

 

少しネタバレにはなるが、このあと帝国側につくか反乱者側につくか選択し導入部は進んでいくのだが、これはどちらを選んでもストーリ上は特に問題はない。

このあとの選択ひとつひとつが己の運命を決めるのだ。

 

ちなみにウルフリックとは人間の種族であるノルドであるが、スカイリムの世界ではハイエルフが大戦で勝利した結果ノルドの信仰が奪われ、ノルドたちの帝国とエルフに対する暴動が起きた。

 

ちなみにエルダースクロールシリーズはかなり内容が緻密に作り込まれている。

細かく説明するとノルドの暴動〜だが、これも『八大神』という宗教に『ノルドの国を作った偉い奴が亡くなって神になった!』と言い始めた人たちの中で『九大神』を唱え始めたことがきっかけ。

ノルド以外からすれば『おいおい死んだ人間勝手に神様扱いすんなよ』だし、ノルドからすれば『タロス様を神様として崇め奉らないなんてプンプン!』という感じ。

 

正直キリスト教とユダヤ教の関係に近い感じもしないでもない。

 

その後、人間の帝国がエルフの集団に戦争で負けた時の停戦条約として『タロス信仰を禁ずる』という文言を入れられ、帝国がそれを受け入れたことにタロス信仰者が激おこプンプン丸ってな感じ。

 

という感じで実際の世界史に近いレベルで物語は作り込まれているので気になる人はWikipediaででも調べればかなりの時間を楽しむことができる。

世界史を覚える並みの能力が必要とされるが、世界史ほど実生活で役には立たないので悪しからず。

 

話は戻るがその暴動の主導者たる人物がこのウルフリック。

 

なので私の選んだハイエルフは反乱者には忌み嫌われる存在ではあるのだが、過去3回のデータでは帝国目線でプレイしていたので今回は反乱者側でプレイした。

ウルフリックの指示通り、山賊を抹殺し拠点を制圧しと反乱者らしい振る舞いで軍団の中での地位は上がるものの、エルフであるということだけで反乱者の街では愚民として扱われるという非常に残念な立ち位置である。

 

この後雪深いスカイリムを蜘蛛や狼に追い回され、あくる日は侵入した洞窟内で山賊にリンチされたり、街に入った瞬間に気の狂ったトカゲ男に切りつけられたりとなかなか悲惨なスカイリム生活においてようやくレベル20までのきたのだ。

 

スカイリムでは全ての主要な行動にスキルが設定されており、経験値を積むことでスキルを獲得することが出来る。

 

私のキャラクターはマジカの回復が早いハイエルフにして、なぜか隠密行動を主体とした弓スナイプが中心の姑息なハイエナ野郎であるために無駄に隠密と弓術のスキルが高いのだ。

なかなか進みはゆるやかであるものの是非エルフという運命を受け入れ、ノルドによるエルフ・帝国に対する反乱を成功に導き、街の人に感謝を得れるエルフになりたい。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

久しぶりのスカイリムはやっぱり面白い!

なんといっても自由度の高さ!

メインストーリーなんてやらなくてもプレイに影響ないし、歩いているだけでクエストはガンガン増える。

やり尽くそうとすると永遠に終わらない。

この世界で生きていくしかない。

それがスカイリムだ。

 

緻密で練り込まれたストーリーはプレイするものを引き込むし、ただ街を歩いて生活するだけでも楽しい。

初版が7年前の作品とは思えないほどに色褪せない素晴らしいゲーム

未プレイの人は遊んでみないと人生損してますよ?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、400記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 毎日更新を実行し、365日連続更新を達成! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!