12インチMacbookにおすすめのUSB-Cハブをレビュー!ニンテンドースイッチにも対応!【選んだポイントも解説】

12インチMacbookにおすすめのUSB-Cハブをレビュー!ニンテンドースイッチにも対応!【選び方も解説】アイキャッチ

どうも!もとゆき(@gudaogudao)です

 

先日購入した12インチMacbook

Macbookシリーズの外部のインターフェイスはUSB-Cのみです

その中でも12インチMacbookはUSB-Cポートは1つのみ

 

たしかに最近はクラウド使用したりして不要ではあるけどUSBポートが無いと無いで困るんですよね

たとえば画面を拡張するなり複製するなり、USBメモリにデータ移したりね

  • Macbook欲しいけどUSB-Aのポートがないと不便、、、
  • USBポートを拡張したいけど何がオススメ?
  • せっかく買うならニンテンドースイッチにも対応したものが欲しい!
購入するなら自分にあったUSB-Cハブを購入した方が良いよ!
選び方や選んだ基準も解説していくね!

ということで購入したUSB-Cハブと選んだ基準や選び方も解説していきます

12インチMacbookにおすすめのUSB-Cハブを購入
選んだポイントも解説
【ニンテンドースイッチ対応は必須】

冒頭の理由をもとにUSB-Cのハブを購入することに決めたわけですが、せっかく買うのだから妥協しない1台にしたい

できれば全ての要望を叶えれるものがベスト

ということでワタシの要望が下記です

USB-Cハブの選び方のポイント
  1. ニンテンドースイッチの簡易ドッグとして使用できる
  2. USB-Aが2ポート
  3. HDMI出力が可能であること
  4. 可能であればSDリーダーがほしい
  5. 可能であればイーサネットアダプターが欲しい

上記の通り

 

ニンテンドースイッチの簡易ドッグになる

とりわけ①の『ニンテンドースイッチの簡易ドッグになる』はは必須

というのはニンテンドースイッチ 購入当初から屋外に持ち運びできる簡易ドッグが欲しいなと思い続けていました

発売当初は簡易ドックなんか無かったのだが、最近は増えてきました

ただそこまで頻繁に外出先でニンテンドースイッチをテレビに繋ぐわけではないのでその用途だけで買うのは、、、と二の足、、、

だけど『屋外に持ち運びできる簡易ドックが欲しい』という思いは消えることもなく、、、

 

そこにきてMacbookを購入したので、これは一挙に思いを叶える大チャンス

ということで①の『ニンテンドースイッチ対応』は必須

ですがUSBCのハブで公式にニンテンドースイッチ対応を謳っている製品は思いのほか少ない

ちなみに③の『HDMI出力対応』は多くの製品で対応しているが、ニンテンドースイッチの画面も出力できないと意味がないので①とほぼ同義です

 

USB-Aポートは2つ欲しい

②の『USB-Aのポートが2つ』は大体の製品でクリアしているため問題なし

むしろ正直2つあればそれ以上必要になることはあまりありません

 

SDカードリーダーに対応

問題は④と⑤

一眼レフを所有していて、写真の管理は主にメインPCであるiMac

ただたまに外出先で写真を急遽取り込み、編集や共有したい場面が少なからずある

そんな時はMacbookを使うので必須とは言わないけどSDカードリーダーがあれば嬉しい

 

イーサネットアダプタに対応

⑤の『イーサネットアダプタ』はそんなに頻繁ではないけど仕事でたまにイーサネットアダプタが必要になるのであれば嬉しいな、くらい

ルーターとかセキュリティ機器の設定にはやっぱり有線LANが一番なんですよね、、、

 

上記の要望に対応した製品は探せばそれなりにある

ただし組み合わせた時に商品選びの難易度が急上昇するのが玉に傷

 

全部盛りのUSB-Cハブは高い

上記の要望を全て叶える商品がこちら

ニンテンドースイッチ対応状況は大丈夫

またSD,HDMI,LANと3役どころか4役5役とこなせるのは好感度は高い

 

ただ価格が予想していたよりもだいぶ高い

ぶっちゃけ使用頻度の少ないものであれば外付けにした方がコスパは高いですね

 

使用頻度の少ないアイテムは外付けで対応

結局一番ハイコスパなのは『使用頻度の少ないアイテムは外付けで対応すること』ですね

また荷物は極力減らしたいけど、あまり使わないなら使うときだけ持ち運べばいいしね

ちなみにケーブルポーチに入れればそれなりに納まります

ケーブルを収納するポーチを購入したら持ち運びが超便利になったのでおすすめを紹介!

 

最終的に①②③の要件を満たし、価格も3,000円以下のUSB-Cハブを購入することになりました

 

スポンサーリンク

Thinkmart USB-C ハブ 実機レビュー

最終的に『Tinkmart』のUSB-Cハブを購入することにしました

※完売になっています、近い商品がこちら

※iPadOSにも対応しています!

 

実際届いた商品はこんな感じ

iPhoneで撮影したので画質は低めです

シンプルな構成の端子の配置

またサイズもかなりスリムなので持ち運びしやすいところが好印象

ケーブルも非常に剛性の強い素材で、断線の心配はなし(2年使いましたがまだまだ現役)

 

Macbookカラーと親和性が高い色味とシンプルな外観なのでまるでApple製品のような雰囲気

実際にMacbookに繋いだのがこちら

Macにて外部ディスプレイにHDMI接続し複製表示や拡張表示させるのもOK

ニンテンドースイッチへの接続も一切問題はなし!

USB-C端子も搭載しているのでハブを介してのコンセントからの充電も可能です

 

あたりまえではあるが別で用意したSDリーダーとLANアダプタに関しても、USB-Aポートに接続すれば問題なく動作します

MacやiPad、ニンテンドースイッチを持ち運ぶ人にはおすすめなハイコスパなUSB-ハブです

 

スポンサーリンク

まとめ:MacbookにUSB-Cハブを購入するならニンテンドースイッチ対応がおすすめ

Macbook iPhone コーヒー

結果としてこの商品を購入したことは大成功でした!

3,000円以下の価格ながら、ニンテンドースイッチにも対応しており1台で何役もこなせるのは嬉しいですね

USB-Cハブを導入予定の方は、費用対効果も考えながらその機能は本当に必要か?といったことも精査すると良いかもです!

自分にあったUSB-Cハブを選びましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら『Amazonギフト券』のチャージがオススメです!

現金でチャージするたびにチャージ額×最大2.5%のポイントが手に入ります。

Amazonギフト チャージ一覧表

『誰でも・何度でも』対象ですよ!

1円単位で購入できて、実質2.5%引きになるのでかなりお得!

しかも今なら初回チャージで1000円分のポイントもキャッシュバック!

めちゃくちゃお得なサービスなので是非活用しましょうね!

Amazonプライム会員なら使わないと損ですよ!

\\\詳細・チャージはこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です