Windows10ProでMagicMouseを使用する時の設定各種を徹底解説!

どうも、MacでもWindows10を使いたい@gudaogudaoです。

先日購入した12インチMacbook 2017モデルだが主にトラックパッドでの使用をしている。

しかしBootcampでWindowsを動作しているときはOSXで動作中よりもトラックパットとOSとの親和性が薄い。

そのためマウスを使用することに決めた。

AppleのマウスといえばMagic mouse(現世代であればMagic mouse2)

かっこいいですよね!

しかしWindowsでMagicmouseを使用するには様々な設定が必要になる。

この記事ではWindows10ProでMagicmouseを使用できるようにする設定方法を画像も交えて解決していきます。

記事通り進めていけばWindows10でもAppleのMagicmouseを使用できるようになりますよ!

また関連記事に接続後の細かい設定などをまとめてあるので、そちらも是非確認ください!

WindowsでMagicMouseを使用する時の設定各種を解説!

マウスは以前MacbookAir late2010を使用していた時に愛用していたMagicMouse(マジックマウス)を使用することにした。

[あす楽対応] Apple Magic Mouse 2 # MLA02J/A アップル (マウス) 【KK9N0D18P】

created by Rinker

MagicMouseは操作感やデザイン、何をとっても秀逸なマウスの一つだ。

持っている者の所有欲・優越感を満たすためにもマストなアイテムだw

触ったことがない人には是非触ってもらいたい。

スマホなど無い時代には表面を撫でるだけでスクロールする様は未来を感じ、当時本当に感動したものだ。

 

現在メインのiMacではMagicMouse2(マジックマウス2)を使用している。

しかし前のモデルでもあるMagicMouseからは充電方式(以前は乾電池方式)が変わったくらいで実用上変わる部分はないため特に問題はないであろうという想定だった。

当然OSXでMagicMouseを接続してみると旧来のMacbookAirや現在MagicMouse2を接続しているiMac同様快適に動作している。

 

Macのトラックパッドは大変便利ではあるが、マウスもなかなか便利なものである。

ただし問題はBootcamp使用時のWindowsでの使用の方にある。

どんな問題があるのか見ていこう!

 

スポンサーリンク

Bootcamp環境下でのWindows使用時にマウスの接続ができない

 

MagicMouseとはいえ、Bluetoothのマウスであること自体は変わらないのでWindowsでも通常のBluetoothデバイスの接続方法で繋げることができるだろうと安易に考えていた。

通常は「設定」を開く

この中の『デバイス』を開く

この画面の「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」から表示されるマウスを選択し接続するのだが、なぜだが接続開始されない・・・

どれだけ待っても接続はされない。

 

悩みに悩んで調べた結果、Bootcamp環境下でのWindowsでのMagicMouseの使用の場合は、まずはWindowsOSでMagicMouseを接続後に、MacOSで接続しないとWindowsOSで使用出来ないとのことだった。

つまり先にMacOSで接続すると使用出来ないのだそうだ。

ということでMac側でデバイスの設定を削除後、再度Windowsで接続すると問題なく接続することが出来た。

 

スポンサーリンク

MagicMouseでスクロールが出来ない

 

無事接続は出来たものの、クリックはできるもののスクロールが出来ない。

スクロールの出来ないマウスなどに用はない。

ということで今度はスクロールできるようにする方法を探すことに。

 

調べていくと何やらAppleの公表しているサポートファイルを落とすことでMagicMouseのスクロール機能が有効になるらしい。

こちらもさっそく試してみる

まずはAppleのサポートファイルのダウンロード画面へ移動

この中の「Boot Camp サポートソフトウェア 5.1.5769」を選択しダウンロードする

ダウンロードすると「Bootcamp5」というフォルダが生成される。

この中のBootCamp→Drivers→Appleの順番で進んでいくとAppleWirelessMouse64.exeというファイルが見える。

このファイルは実行ファイルなのでそのままクリックすれば自動的にインストールされる。

念のため再起動すれば終了だ。

これでWindowsでもMagicMouseのスクロールを使用することができる。

 

スポンサーリンク

MagicMouseの接続が途切れる

 

これは本当に難問だった。

ここまでの工程でMagicMouseの接続、スクロールの有効化は終えることが出来たものの、しばらく使う内に使わない時間が数秒でもあると接続が切れることに気が付いた。

設定画面からつなぎ直すと当然使える。

ただ数秒動かさないと接続が途切れるのだ。

 

これでは全く使い物にならない。

これもBootCamp特有の問題かと思い調べたのだが、どこにもこの現象が出ている記事を見つけることが出来なかった。

電池切れかと思い電池を入れ替えるも、再起動を試してみるも改善することはなかった。

 

途方にくれ原因を分析し始める過程で気づくことがあった。

それは接続は出来るが切断されること。

 

つまり一時的とはいえ接続できているということになるのでドライバーなどの問題ではないということが考えられた。

またOSXでは接続が切れることはないのでBluetoothのチップセットなどの物理的な障害であることも可能性として除外できた。

となるとWindowsの問題かBootCampの問題か。

 

そうした中でもPCのスリープのような現象に近いのではないかと思いつき、マウスのスリープ要件を見てみることにした。

結果を先にいうとこの予想はドンピシャでこの問題は解決することになる。

 

スポンサーリンク

Windows10Proにてマウスのスリープ問題を解決する

 

まずはデバイスマネージャーを開く

これは左下の検索ボックスにて「デバイスマネージャー」と入力することで表示可能だ。

デバイスマネージャーを表示させると下の方に「マウスとそのほかのポインティングデバイス」という項目を見つけることができる。

この中のHID準拠マウスを右クリックしプロパティを表示する。

通常は「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」にチェックが入っているのだが、このチェックを外す。

また必要であれば「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックを入れておくと、マウスの操作だけでPCのスリープを解除できるようになるので便利だ。

 

設定はこれだけである。

 

非常に障害の多いWindows環境でのマジックマウスの使用であるが、わかってしまえばそんなに難しいことはない。

所有欲すら満たしてくれるMagicMouseは最高である。

ちなみに最近iMacProの付属品と販売されたブラックカラーが超カッコいい!

Apple Magic Mouse 2 – スペースグレイ # MRME2J/A アップル (マウス) 【KK9N0D18P】

created by Rinker

あとWindowsでMagicMouse使用時の不具合対処を下記にて記事にしたのでそちらも是非見ていただければと思う

Bootcamp上のWindows使用時のMagicMouseのスクロールを調整する

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

2 件のコメント

  • とても参考になりました。Magic mouseのスクロールとても使いやすいですよね!
    Boot CampにてWindowsのインストールを考えていたのですが、チャレンジしてみることにしました!

    • あいす様
      コメントありがとうございます!チャレンジいいですね!
      自分もMacでWindowsを動かす時に色々と悩みながらネットで方法を探しても模索していたので、この記事はそんな同じような経験をされる方に少しでも役に立てればと思って書きました。
      Macは見た目もおしゃれでOSも使いやすいので気に入っていますが、まれにwindowsを使わないといけない瞬間もあるので、そんなときにはBootcampはもってこいです!
      是非他の記事でもBootcamp使用時のWindowsでの困りごとをまとめてあるので参考にしてもらえると幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です