会社を退職したら年金の支払いを止められる?個人事業主として開業した時もOK【ただし条件あり】

会社を退職したら年金の支払いを止められる?個人事業主として開業した時もOK【ただし条件あり】アイキャッチ

どうも!開業した@gudaogudaoです。

サラリーマン生活から一転、開業したら支払うべきものが沢山あります。

  • 年金
  • 健康保険
  • 市民税
  • 家賃
  • 光熱費
  • 携帯代

上記の通り。

でも開業する準備期間にこれだけの支払いはしんどい。。。

 

そこで今回は『会社を退職・個人事業主として開業した時に年金の支払いは止められるか』について解説していきます。

結論を先に言えば【年金の支払いは止めることができます】

ただし条件はいくつかあるので深掘りしていきます。

個人事業主は年金の支払いを止められる【ただし条件あり】

お金 画像

 

私は2019年の中旬に個人事業主として開業しました。

勤めていた会社を退職し、開業を目指すわけですがしばらくは無職でした。

俗に言うNEETですね笑

 

ニートになると何が困るかって固定費の支払いが困るんですよ。

ニートでも支払わないといけない固定費にはこんなものがあります。

  • 年金
  • 健康保険
  • 市民税
  • 家賃(住宅ローン)
  • 光熱費
  • 携帯代

他にも沢山あるかもしれません。

私はこれに加えて自分の生命保険・傷害保険・子どもの学資保険・車の維持費など盛り沢山です。

 

家賃や光熱費などは減らそうと思えば減らせますが、公的なものはそういうわけにもいきませんよね。

そこで年金の支払いを止めたいわけですが、止めるためには条件があります。

それがこちら

  • 自分から支払いを止めたい旨を言う(支払いを止める制度を利用する)
  • 世帯年収が一定金額を超えていない

支払いを止めるには上記2つの条件を満たす必要があります。

特に重要なのが『自分から言う』ということです。

 

私も元々は知らなかったのですが、年金の支払いを止める制度「国民年金保険料免除・納付猶予制度」があることを国民年金の加入の手続きに行った時に知りました。

たまたま窓口にチラシが置いてあったのです。

そこで聞いてみると年金の支払いを止めることができるとのこと。

ただしこの制度はあくまで『自分から聞いてきた時のみ』案内する制度とのこと。

 

ということで『自分から聞いてきた時のみ』しか案内すらされないので支払いが苦しい時はこの制度を利用する旨を伝えましょう。

ちなみに上記で述べているように世帯年収が一定金額を超えている場合(夫は無職だが妻は年収500万)などは「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の対象外になるので注意

私の場合は妻が扶養超えたくらいのパートタイマーなので特に問題なく制度を利用できました。

 

スポンサーリンク

年金の支払いを止めるメリット・デメリットとは?

ヘッドフォン 男

 

年金の支払いを止めるメリットとデメリットについて解説していきます。

メリットはこちら。

  • 収入が少ない時に年金を支払わなくても良い
  • 追納できる

上記の通り。

シンプルに収入が少なくて支払いができない時に、支払いを止められるのは嬉しいですよね

また支払っていない分は後から追納も可能なので、実質的に全額納付したものとして扱われます。

これは嬉しい。

 

対して年金の支払いを止めるデメリットはこちら。

  • 追納しないと支給される年金が減る
  • 未納の場合に不慮の事故で障害になったりした時に支払われない可能性がある

上記の通り。

追納しないと支給される年金が減ることはもちろん、未納の場合に不慮に事故などにより障害になった場合などに障害年金などが受けられなくなる可能性があります。

将来のことを考えたらデメリットは回避するようにしましょう!!

 

仮に事業がうまくいった、転職して収入が安定した場合には自分で再度年金事務所に支払いの申請に行く必要があります。

また『年金を支払わなくてもいいなら一生黙っておこう』という考えは持たない方が良いです。

年金を支払わないでいても税務署から市民税に関わる情報は各市役所等に通知されるように必ず所得金額はバレます。

その段階で収入があるのに年金を払ってなかったらアウト。

 

年金を支払うことは国民年金法87条に義務として記載されています。

また未納に関しては国民年金法第96条第1項と第4項に督促について書いてあるので気をつけましょう!

 

スポンサーリンク

無理に年金を支払う必要はなし!
でも余裕が出来たらちゃんと払おう!

ATM

 

以上で開業後に年金の支払いを止める方法などに関してのまとめは終了です。

ぶっちゃけ年金を支払っても自分が年老いたときに本当に生活できんのかよ?と思うとおそらく年金だけでは無理なので『払いたくないな〜』という気持ちはありますが、義務なので払いましょう笑

とはいえ老後の生活等を考えても既存の年金や収入だけでは厳しい!なんてこともあるはず。

そんな人は今からでも副業で稼いでいくことをオススメします!

 

個人的なオススメはブログでの副業ですね!

初期投資もかかりませんし、失敗してもノーダメージです。

私もありがたいことにブログから毎月10万円の収益を得ています。

ありがたや〜

 

ブログ初心者向けに『月1万円を稼ぐ方法』をまとめてあるのでよろしければどうぞ!

初心者が副業ブログで月1万円の収入を稼ぐ方法!

初心者が副業ブログで月1万円の収入を稼ぐ方法!

2019年9月5日
スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

会社を辞めたいけど、言い出せない

辞めると言うと、嫌がらせをされるんじゃないか・・・

退職決まったあとの空気が嫌だな・・・

そんな方には退職代行サービスがオススメです!

電話やメールのやり取りだけで、言い出しにくい『退職します!』を代わりに伝えてくれます!

しかも有給消化の交渉もしてくれるし、退職代行サービスに依頼した翌日からはもう会社に行かなくてもOKです!

 

\\\詳細はこちらから///

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、350記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 現在は毎日更新を実行中で250日連続更新を達成! 目指すは365日連続更新! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!