有言実行していくことも大切だけど、臨機応変に状況に合わせて行動することも大切

どうも!有言行動よりも臨機応変を大切にする@gudaogudaoです。

 

『有言実行』って大切ですよね。

でももっと大切なことがあります。

それが『臨機応変に行動すること』です。

深掘りしていきます。

有言実行していくことも大切。
だけど、臨機応変に状況に合わせて行動することも大切

背中

 

有言実行って良い言葉ですよね。

でも必ずしも有限実行すべきではない時があります。

 

下記は先日の私のツイートです。

このツイートの4時間後がこれ。

見事な手のひら返しですね笑

でもこういう感覚って大切なんですよね。

 

例えばブログ記事の作成ってクリエイティブなこと。

生み出してるわけだからね。

こういうクリエイティブなことって取り組んでいる時の精神状況に左右されてクオリティが変わってくることも多い。

 

だからノリに乗っているのであれば、無理に『有言実行でやらなければ』という強迫観念で突き動かされるよりも、前向きに取り組むことができる。

そういう状態って作ろうと思ってもコントロールの効きにくいところだからこそ、『有限実行』よりも優先すべきことが生まれます。

 

ちなみに有言実行以外にもこんなものがあると言われています。

 

  1. 有言実行
  2. 不言実行
  3. 有言不実行
  4. 不言不実行

 

もちろん有言実行すべきことが一番大事ですが、言ったけど行動する人より、言わずに行動する人の方が優秀ですよね。

ということで臨機応変に行動することの重要性についてです。

 

スポンサーリンク

時流適応することって大切

iPad&child

 

『時流適応』という言葉があります。

『時流適応』とは『世の中の流れに逆らうのではなく、流れに合わせること』という意味。

『経営指導の神様』と呼ばれたコンサルティング会社の船井総研の創業者・船井幸雄さんの言葉です。

 

何事においても『流行り廃り』ってありますよね。

流行り廃りはあるからこそ古いものに固執していてはダメ。

その時々の旬なモノ、コトにうまく乗っかり続けることが大切です。

 

例えば産業革命で車が生まれた時。

当時の移動手段は馬でしたが、現代において馬に乗りつづけている人はどれだけいますか?

便利なものは使うべきだし増えていく。

反面不便なものは自然と減っていく。

 

だからいつまでも過去のモノ・コトに固執するのは良くないですね。

『時流適応』して新しいモノ・コトに取り組んでいきましょう。

 

『経営指導の神様』の『成功する人の3条件』や『運』を呼び込む方法など、ビジネスマンとして成功者の感覚を学びたい人はこちらの本をどうぞ。

 

スポンサーリンク

ノリに乗っている時は流れを止めたらダメ

赤ちゃんとヘッドホン

 

あと重要なのが『ノリに乗っている時にその流れを止めたらダメ』ということです。

これはブログでお話しすると私は記事の執筆はクリエティブな仕事。

リライトや装飾は『作業』として分けています。

 

冒頭お話ししたように記事の執筆は『ゼロから生み出す』クリエイティブな作業なので、取り組み時の精神状況に応じて仕上がりも大きく変わります。

もちろん気分よくかける時もあれば、全然書き進まないときもあります。

そのため気分よく書けるとき、つまり『ノリに乗っている時』はひたすら新しい記事を書くコトに没頭しています。

装飾なんて後回し。

とにかく文字を打ち込みしまくる。

細かい誤字脱字なんてあとで直せば良いのです。

 

逆にいまいち書く気が起きない時。

こんな時は執筆しまくったストックから『作業的に』装飾しまくってます。

装飾って記事の執筆とは違い、協調したい文字を大きくしたり色をつけたり、と比較的作業的なところが多いです。

ですから正直あまりやる気の出ない日でもそれなりにこなしやすいんですよね。

 

こんな感じで『ブログ記事を作る』ということだけでもその時の感情や状況によって作業内容を分けるコトで作業スピードを高速化出来ます。

例えば記事を書こうと思っても何も思いつかないと『悩む時間』ばかりが長くなって、ただパソコンの前に座っていることになりませんか?

これはとても勿体無いですよね。

 

ですから『ノリに乗っている時は流れを止めたらダメ』なんですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ:臨機応変な行動が大切

分析

 

いかがでしたか?

有言実行していくことって大切ですよね。

でも有言実行以外にも『不言実行』や『有限不実行』という言葉もあります。

 

必ずしも『有言』である必要はないのです。

それよりも『実行』していくことが大切なのです。

 

ですから状況や環境によって臨機応変に行動していくことで、行動を高速化していきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

会社を辞めたいけど、言い出せない

辞めると言うと、嫌がらせをされるんじゃないか・・・

退職決まったあとの空気が嫌だな・・・

そんな方には退職代行サービスがオススメです!

電話やメールのやり取りだけで、言い出しにくい『退職します!』を代わりに伝えてくれます!

しかも有給消化の交渉もしてくれるし、退職代行サービスに依頼した翌日からはもう会社に行かなくてもOKです!

 

\\\詳細はこちらから///

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です