在宅ワークで感じた変化とサラリーマンだとお金が貯まらない話【家にいるとお金なんて使わない】

在宅ワークで感じた変化とサラリーマンだとお金が貯まらない話【家にいるとお金なんて使わない】アイキャッチ

 

どうも!自宅に引きこもってブログを書いている@gudaogudaoです。

 

最近話題の『年金だけでは生活できないから2000万円の貯金作っといてね』問題。

正直生まれてこのかた不景気しか経験していない世代のワタシは『別に当たり前の話じゃね?』と思っていますが、世間の批判は凄まじいですね。

とはいえ2000万円の貯金を作るのはそれなりにハードですね。

 

そして退職して家にいるようになってから気づいたことがあります。

それがこちら。

明らかにサラリーマン時代よりも出費が減りました。

別に節約しようと思って思っていたわけではないのですが、外出しないのでお金を使うタイミングがないんですよね。

そこで気づきました『サラリーマンだと貯金出来ないな』と。

 

逆の言い方をするとサラリーマン時代にしていた出費を抑えれば貯金が出来るかもしれません。

ということで過去の無駄遣いについてです。

サラリーマン時代からの変化とは?
一人って快適!

human jump

 

会社を離れてから1ヶ月ほどが経ちました。

勤続10年サラリーマン退職を決定!会社を辞めて独立する理由とは?

退職代行サービスのありがたさとは?会社を辞めるって大変!仕事を辞めて初めて気づいた体験談とは

現在は毎日ブログを書いているだけの人生なのですが、将来的には本業+在宅ワークをしていこうと思っています。

 

そこで気づいたこととしてサラリーマン時代からは大きく環境は変わりました。

サラリーマン時代からの変化
  • ノンストレス
  • 起きてから寝るまで自分のタイミングで好きなだけ仕事にかかれる(通勤時間なし)
  • 自分のタイミングで休憩が取れる(昼休みという概念が消滅)

控えめに言ってもめっちゃ快適です。

 

ノンストレス

何よりも『ストレス』がほぼゼロに近いですね。

サラリーマンをしていた時は何といっても人間関係が大変でした。

ワタシは管理職だったので部下の指導もありました。

先輩だけど・年上だけど部下っていうのもありますしね。

 

もともとコミュニケーションが得意な方ではないので社内とかで人と関わると少なからずストレスを感じるんですよね

営業している時は別人格になれるのですが。

 

よく言われるのが『個人は責任が大きいから大変』ですが、これ別に会社員でも真面目に働いてたら一緒なんですよね。

確かにサラリーマンしていると『8時間会社にいれば給料が出る』けど何もしていないわけではありません。

公務員でない限り、失業するリスクもあります。

給料確保するためにはそれなりの成果も残さなければいけない。

だから真面目に働いていたものとしたら『会社員でも責任が無いわけではないし、働くこと自体は一緒』だからその『責任感論』というのは正直わからないですね。

今までと同じです。

 

でも『会社員として』すべきことや、自分の好きでもないものを売らないといけない、自分の嫌いな人とも付き合わないといけないということはありません。

全て自分の判断だけで決めれるのです。

 

ということで一人で働くのってサイコー!!

 

起きてから寝るまで自分のタイミングで好きなだけ仕事にかかれる(通勤時間なし)

通勤時間も毎日往復で2時間近くありました。

通勤時間はそれなりに勉強したりと楽しんではいましたが、運転している以上はやれることも限定されます。

 

そして最低8時間は会社にいないといけない。

どんなに暇でも、どんなにやる気が出なくても、です。

 

だから一日最低10時間は『会社』というものに自分の人生を捧げていたわけですね。

 

ですからお昼などの休憩時間は1分足りともムダにしないようにしていました。

『12-13時まではどんなに早くご飯を食べ終わろうとも休憩する!』と。

 

そんな生活が一変しました。

朝は子供の世話、送り出してからは部屋の掃除に洗い物などをこなし、庭の水やりをして仕事をスタートです。

 

朝起きてここまでしても時計を見ると会社で『朝礼』していた時間なんですよね。

圧倒的に時間に余裕があるなーと感じるわけです。

 

長い通勤時間を経て、始業前の10数分前には出社し、意味の無い朝礼に出て、ようやく業務がスタートする。

決められた時間の中で出勤と退勤を繰り返す。

そんな人生が変わりました

 

そんな感じなのでぶっちゃけブログにしても一日10時間以上取り組んでいることも多いです。

でも苦痛が無いんですよね。

 

多分『自分の資産が積み上がってる感』があるからだと思います。

労働者収入(サラリーマン)だと人生を8時間ずつ切り売りするわけじゃないですか?

でも8時間何もしなくてもお金が発生するのとは違い、今はお金を生み出す仕組みを作らない限りは収入にならないわけです。

その『資産』を作っているのが楽しかったりするので苦痛感が無いんですよね。

 

自分のタイミングで休憩が取れる(昼休みという概念が消滅)

また『お昼休み』っていう概念も無くなりました。

作業に没頭してご飯食べることを忘れることもありますし、遅れて食べることも先に食べることもあります。

また食べ終わって調子がよければすぐに作業に戻ります。

別に『12-13時の時間に休憩しなければいけない』というルールはないのです。

 

全てが自分の時間軸の中で動いている感じ。

本当に快適でまだまだ飽きそうにはありませんし挑戦意欲もモリモリです。

 

ですが最近気付いたこととしてよかった点がもう一つ。

それが『お金を使わなくなる』ということです。

 

スポンサーリンク

サラリーマン時代の無駄遣いは異常

お金 画像

 

普段は基本的に家にいます。

本業が正式にスタートしても用事がない限りは家にいて、在宅で出来ることをこなす予定です。

 

ですが、在宅しているとお金に関しては特に節約の意識はないのですが『全く使わない』ということがわかりました。

というのはサラリーマン時代は毎日大量のお金を使っていました。

無駄遣い一覧
  • ランチ
  • コーヒーなどの飲み物
  • おやつ
  • 不要な飲み会

一日あたり最低1000円は使っていたと思います。

 

ランチ

営業職という仕事柄、常に動き回っていたので基本的には外食していました。

今思い返すと結構の金額を使っていたなと思います。

 

というのは比較的安く済まそうと思っても最低バーで500円は超えます。

しかも毎日安価な牛丼などを食べるわけにはいきませんから別のものを食べたりもしますよね。

付き合いで自分以外の判断で店を決められる時もあります。

当時はそれが当たり前でしたが、ラーメン一杯で800〜1000円はしますしね。

 

月の稼働時間が20日間で考えれば 800円×20日=16,000円です。

恐ろしい、、、

今は冷蔵庫にあるもので済ましているので、特別お金がかかっている感覚は無いですね。

 

コーヒーなどの飲み物

地方にいると移動は運転です。

夏場とかは特に暑いんですよね。

そんな移動中に口寂しくなり必ずコーヒーを買っていました。

1日最低3本は飲んでました。

 

それ以外にも水を買ったりお茶を買ったりしていました。

特に水は家で飲めば0円ですけど、外で買えば100円はしますしね。

コーヒーも今は豆を挽いて飲むのを楽しみにしていますが、一杯あたりは50円以下です。

挽きたてのコーヒーを安く楽しめるのは良いです。

 

一日最低300円としてみても 300円×20日=6,000円です。

 

おやつ

営業職って意外と頭疲れるんですよね。

というよりも人との会話って頭が疲れます。

おそらくずっと考えながら喋ってるからだと思います。

 

だから日中に甘いものが食べたくなったりするんですよね。

チョコレートとか

 

また夕方になればお腹も減ってくるので、『今日は仕事を片付けてから帰りたいから遅くなるぞ』みたいな時は間食してしまうんですよね。

ファミチキとかにはお世話になっていました笑

 

不要な飲み会

そして最後が『飲み会』ですね

正直飲み会は不要なものも多いです。

 

というのは友達同士とか、会社の仲良い人といくのはいいと思います。

ストレス発散になるのなら。

 

でも会社の懇親会や決起大会など、形式張った飲み会はあまりメリットはないですね。

飲み会して成績が良くなるなら世の中の会社全てが好成績ですからね。

 

会社のグチとかが中心になると最悪です。

お金払って飲みに行って、不毛な話で消化するわけですからね。

 

スポンサーリンク

まとめ:サラリーマンが貯金する時は節約するのみ

human

 

正直思い返してみるといっぱい使ってたなーという感じです。

稼ぎに行っているはずが、働いていない今よりもお金を使っているのに驚きです。

 

対してお金を使わず家にいる今では、お昼代は使わずに在宅でランチ代くらいは稼げるようになりました。

しかも会社で後輩社員とかと一緒にいると飲み物おごったり、昼飯おごったりするから更にお金を使いますしね。

 

こんな経験からサラリーマンが貯金をするとしたら鬼の自己管理で無駄遣いを減らして出費を減らすしかないですね。

とはいえ節約節約!でストレスを溜めるのはいかがかなとは思いますが。

 

お金を貯めるに2つの方法しかありません。

収入を増やすか、節約するかです。

サラリーマンである以上、給料という収入の上限が存在します。

だから節約してお金を貯めようにも収入以上にお金が貯まることはないです。

 

ですから残された道は副業して収入を増やすか、独立して一発逆転を狙うしかないですね。

まずはチャレンジして、何が自分に合うか試してみる方が良いですね。

だから副業とかもとりあえずやってみて、自分に合うのかどうかを見極めるべきですね。

少しでも自分で稼ぐ力を身につけて月1万でも入るようになれば人生がイージーになりますよ。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT・ガジェット・VOD・ゲームが好きな30代既婚者。 特にApple大好き! 営業マンが本業だが、酒の勢いでブログを開設してしまった結果、350記事を超えて記事を投稿するほどブログにどハマり中。 現在は毎日更新を実行中で250日連続更新を達成! 目指すは365日連続更新! ※詳しくは『著者プロフィール』をごらんください!