退職代行サービスのメリットとは?会社を辞めるって大変!【仕事を辞めて初めて気づいた体験談】

退職代行サービスのありがたさとは?会社を辞めるって大変!仕事を辞めて初めて気づいた体験談とはアイキャッチ

 

どうも!長年勤めた会社を辞めた@gudaogudaoです。

 

退職を決意した理由などはこちらの記事にまとめました。

勤続10年サラリーマン退職を決定!会社を辞めて独立する理由とは?

勤続10年サラリーマン退社を決定!会社を辞める理由とは?アイキャッチ

勤続10年サラリーマン退職を決定!会社を辞めて独立する理由とは?

2019年5月8日

 

正直退職後はまだブログしか書いていないのでほとんどニート状態です笑

こんな状態でも許してくれる妻と子供に感謝ですね笑

 

ということで今回のテーマは『退職してみて初めて気づく退職代行サービスのありがたみ』です。

ぶっちゃけ退職を決意してから実際に退職するまでに半年ほどかかりましたが、結構大変でした。

正直、退職って結構体力使うなーというのが経験してみた印象です。

 

結婚より離婚の方が大変という理由がよくわかりますね笑

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

退職の連絡はどのようにすべき?

面接

 

私は退職日の半年以上前に退職する旨を伝えました。

かなり事前に言ってますよね。

 

連絡方法はというと経営者に直接話しました。

というより私より上司は経営者しかいなかったので、必然的に自分の直属の上司に言ったことになりますが。

 

なぜこんな早いタイミングで言ったかというと長いことお世話になった会社だったので、可能な限りは迷惑をかけたくないなと思ったこと。

また管理職としての職務を全うしてから辞めようと思ったからです。

 

正直周りの人からは『そこまで辞める会社に尽くす意味なく無い?』と言われました。

それでも私は会社の決算期を満了したタイミングというキリの良いタイミングで辞めることを選びました。

正直自分のことだけを思えばすぐにでも辞めて、新しい生活に踏み出すべきだったのでしょうけど。

 

しかし中途半端なタイミングで辞めて周りの人に迷惑をかけたくないなーという私なりの責任感ですね。

でも私のこの責任感は経営者には伝わることはありませんでしたね。

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

 

スポンサーリンク

退職は引き止められても引き止められなくても辛い

Business out

 

正直私はサラリーマンとしては会社に貢献してきた自信があります。

それは売上などの数字的なものもそうですが、社内の運営や仕組みづくりなどにおいてもです。

 

全力で『ホワイト企業です!』といえる環境でもなかったので(最近は少しオフホワイトくらいにはなりましたが)同僚はみんな『この人辞めたら会社はどうなる?』と不安は抱えながらも辞めることには理解を示してくれていました。

辞めた理由は環境よりも、業界動向や今後の生き方、家族との生活を優先したかったからですが。

 

正直経営層からはかなりの引き止めはありました。

今後が不安だったんでしょうね。

取引していたメーカーさんからも引き止められましたからね笑

『いっぱい売ってくれていた人がいなくなるのは困る!』とかいって笑

そんな自分勝手な話飲むわけないですけどね笑

 

なので引き止められること自体も正直困るところではありました。

毎日同じようなことで引き止め話をされて正直時間無駄だなーみたいな。

そんなことより早く家帰ってブログ書きたいなーみたいな笑

 

が、引き止められないと思うと冷淡になるのが経営者です(人にも寄るとは思いますが)

 

私が体験して『こいつ小さいなー』と思ったこと一覧がこちら(笑)

勤めていた会社の経営者の『ここが小さい!』
  • ボーナス支給日の前に辞めさせようとする(決算期ギリギリ)
  • 社員を引き抜かないように警告される(そんな予定無し)
  • 退職後にユーザー取られないように誓約書(法的拘束力なし)
  • 陰で裏切り者呼ばわり(同僚から通報あり)

結構ありますね笑

 

順番に見ていきましょう!笑

 

ボーナス支給日の前に辞めさせようとする(決算期ギリギリ)

これめっちゃ小さくないですか?笑

というのは私は責任感で決算日まで残りますよ?と言ってただけでボーナスが欲しかったわけではありません。

 

というか辞めるから貰えなくてもしょうがないと思ってましたしね笑

妻は期待していたみたいでしたので、がっかりしてましたけど笑

 

しかも長い人生においてたかだか100万200万なんて誤差みたいなものだし、これで人生左右するくらいなら既に詰んでいるというのが私の考えでした。

だから正直『どうでも良いや』くらいの考えだったのですが、退職日をこの支給日前に調整してきた裏話を聞いた時は衝撃でした。

『小さすぎるな、人として!』と笑

『辞めて正解だな!』とね笑

 

ちなみにこの退職日の決定に関しては社員全員が意味を理解しているので、今後の退職者につながります笑

すでに何人かは退職意向を聞いています笑

ですので経営者の皆さんは反面教師にしてもらえると幸いです笑

 

社員を引き抜かないように警告される(そんな予定無し)

これもまぁ衝撃でしたが、警告されました笑

むしろ退職する理由は会社には明確に言っていないので、独立するなんてことは知らないのになぜか警告されました笑

『従業員一人辞めるくらいでそこまでビクつかなくても良いのになー』と内心思っていましたが、特にそんな予定はないので素直に了承しましたよ笑

 

退職後にユーザー取られないように誓約書(法的拘束力なし)

これもサインを求められたのですぐにしましたね笑

というのも現状の業界に魅力を感じていないので退職するし、全く同じ仕事をする気もサラサラありません。

だから既存のお客さんに自分からアプローチしていくつもりなんて無いですしね。

 

今後はWebを主体にしていきたいなーと思っていたくらいなのに笑

でも不安なんでしょう。

ということですぐにサインですね!

 

陰で裏切り者呼ばわり(同僚から通報あり)

まぁこれも予想通り。

人間誰しも『裏切られた!』と思うとこう思うでしょうね。

でも内に秘めて思うのはいいでしょうけど社員にわかるように言うのは良く無いですね。

この発言を聞いて社員の士気や貢献意欲はだだ下がりしてましたしね笑

 

 

ということで何年働こうがどれだけ貢献しようが、経営者や上司によってはこれが現実です。

また以前も記事に書きましたが、私も人事採用していた経験から思うことは『勤続年数などなんの役にも立たない』ということです。

仕事を続ける必要ある?人事経験者が語る『石の上にも3年』は不要!

仕事を続ける必要ある?人事経験者が語る『石の上にも3年』は不要!

2019年5月6日

 

『思っていたのと違うな』

『この会社は今後も残るのかな?』

『この会社にいて自分のスキルは伸びるのか?』

 

とか疑問を持ったら、転職するなり独立するなりした方が良いのではないかと思います。

 

いまどき転職なんて珍しいことではないし、転職していけばするだけ多くのスキルが身につきますしね!

私も転職サイト自体はいくつか登録して色々な職種を見ました。

結構条件も良いし、スキルが身につけば今後にも活かせる!

やりたいことありすぎて、転職しようかとも少し悩みましたね笑

※20代にならマイナビがオススメですよ、転職すべきかどうかから相談に乗ってもらえます



でも転職するなら今後のことを考えてIT系にいくのが絶対オススメです!

私も前職でITの知識がついたおかげで、今後の人生乗り切る自信と実力が身につきましたから!

 

今後確実にIT人材の需要は増えるのに対して、絶対数は少ないので重要はデカイです。

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

個人的には造園や大工などの職人さんと呼ばれる人たちは好きです。

それでも今後人間でしか出来ないことはなくなります。

その時、AIやITに使われるのか、AIやITを使うのか?

自分はどちら側にいくべきかしっかり見定めた方が良いです。

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

 

スポンサーリンク

退職決定後の仕事の仕方や振る舞い方はどうしてた?

設定中

 

私の場合は退職日までは一社員であることに変わりはないから職務を全うしようと決めていました、

だから通常通り業務してましたね。

会社的にも売り上げ立ててもらった方がありがたいからか特に『退職者だから』という雑務が多いなどの扱いは受けてはいません。

これはありがたいのかどうかは不明ですが笑

 

なぜか退職フィーバーで退職前は大きな案件がよく取れました笑

でも後追いは出来ないので後輩社員に引き継ぎましたが、、

 

しかし終盤は正直ヒマでしたね。

引き継ぎの挨拶も終わればお客さんもこちらに声をかけてくることは減りますし、今までなら携帯にかかっていた電話も会社にかかります。

かといって退職1週間前とかに営業にいくのも変だし、お客さんも退職すること知っているし、、、みたいな。

とはいえ『労働時間8時間は会社にいなければいけない』のが就業規則。

 

この時こそ一番『サラリーマンとは労働収入』ということを実感しましたね。

サラリーマンをしている限りは成果が出ようと出まいと、自分の人生という『時間』を8時間ずつ切り売りしてお金に変えてるんだなーと。

朝礼やミーティングなどの時間を『資産を作る活動』に変えればどれだけの成果が出るのかなー?とか。

 

だから退職した今はまだブログを書いたりリライトするくらいしかしていませんが、かなりの時間を費やしています。

いつか大きなコンテンツに育つことを信じて。

 

どれくらい時間を割いているかというと朝起きてから寝るまで、食事と子供の世話や風呂以外の全ての時間を投下してます。

昨日は10時間は楽勝で超えてましたね笑

超ブラック企業です笑

通勤もないから正直サラリーマンの時より働いて?います笑

 

ということで話は戻りますが、退職決定後の振る舞い方は普通に今まで通りの業務すれば良いんじゃないですかね?

嫌がらせされるなどしたら別ですが、、、

 

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

 

スポンサーリンク

退職する時に不安を感じるなら退職代行サービスを活用すべき!【メリット多い】

コールセンター

 

正直これは本気で思います。

私も『退職サービスを活用すればよかったなー』と思うことは多々ありました。

 

理由は2つです。

退職サービスを利用すればよかった理由
  • 引き止め工作がうっとうしい
  • 小さな嫌がらせがうざい

 

引き止め工作がうっとうしい

これはしょうがないことなんでしょうけど引き止め工作は本当にうっとうしかったですね。

もう辞めていることを決めているのに、何度も『残らないか?』『残ったらこんな未来が待っている』という話をされるわけですよ。

 

でも自分で決断したことなので変えるつもりなんかないのに毎日言われてると本当に時間が無駄だなーと思うわけです。

こんな不毛な会話ですげー自分の時間を消化しているなーと

 

小さな嫌がらせがうざい

これは先ほども言いました。

引き止められないとわかると小さな嫌がらせをされます。

正直経営者と上司によるのでしょうけど私の場合は恵まれませんでしたね笑

 

私の場合は『退職日を早められた』が一番の嫌がらせですね笑

というのは決算日まで残って会社のために尽くそうかなーと思っていたのに会社都合で早められるわけですよ。

そうなると『別に今期のケジメをつけるところまで力発揮しなくてもいいなら、期の途中で辞めようかなー』と思いますよね。

 

そうなると義理立てもなにもないからスパッと退職したくなるわけです。

でも周囲の人間関係もあるのでそんな簡単にスパッと辞めるわけにもいかない。

こんな時に『退職代行サービスを使おうかなー』とよく考えていました。

 

退職ってめちゃくちゃ体力使うし疲れる
お金で解決できるならそれでもいいんじゃない?

 

正直退職した身でお話しすると、退職には相当な体力を使います。

めちゃくちゃ疲れます。

 

一般的にも上司を説得したり、部下や同僚の顔色を伺い、次の仕事を考えたり、と気にするところがたくさんあります。

その上悪条件が揃うと最悪ですね。

退職時の悪条件
  • 労働環境が悪い
  • パワハラがひどい
  • 人間関係も悪い
  • 上司が怖い
  • 『今辞められたら困る』
  • 『この退職届は受理できない』

ただでさえ疲れて体力を使うのに精神的にも追い詰められます。

 

また単純に『会社を辞めます!』というのは精神的なハードルとしてかなりのものです。

それも人間関係が構築できているのならまだ楽かもしれませんが、新入社員などだと更に精神的な負担は大きいですね。

 

でも一度きりの人生!

悩んでいる時間も、今から旅立つ環境に気を使う時間ももったいない!

そんな無駄な時間と体力をかけるくらいならいっそのことお金払って任せてしまった方が圧倒的に楽です!

ということで退職した身としては退職代行サービスは利用する価値ありだなーと感じますね!

特に言い出しにくいと感じている人はガシガシ利用したほうが良いです!

 

ちなみに退職日が決まってからの有給消化は労基法で、基本的に会社側は拒否できないらしいですね!

だから行きたくなくなったらもう二度と行かなくても良いのは労働者にはありがたいですね笑

私も退職について調べて知りました笑

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

 

スポンサーリンク

退職代行サービスなら『EXIT』がおすすめ!

EXIT

 

退職代行サービスも色々あってどれを選べばいいかわからないですよね。

正直最近では業者の参入も増えてきていて、怪しいところやぼったくりも多いのです。

 

退職代行を利用したい時は『もう今の会社に関わり合いたくないから』ですよね?

だからこそ『二度と関わらなくても良い』代行サービスを選んだ方が絶対良いです!

お金も大切ですが、それ以上に『満足できる退職』を迎えられるサービスを選ぶべきですね。

 

EXIT

 

名前が良いですよね笑

今から退職する人向き笑

 

今でこそ退職代行サービスはたくさんありますが、一番最初に話題になったのがこの『EXIT』

運営歴は最も長く、その分実績も豊富です。

NHKやフジテレビ・TBS、日経新聞、朝日新聞といった大手メディアにも取り上げられているので知名度は抜群ですね!

正直退職代行サービスを利用するなら『EXIT』で良いと思います。

私もEXITを使おうと思ってました笑

 

EXITの特徴
  • 相談してすぐに辞められる即日対応!
  • 休日や深夜でも可能な限り対応してくれる!
  • 会社への連絡・貸与物の返却や書類提出も郵送で対応!
  • 2回目以降の利用は割引制度がある!
  • 転職サイト『ワークポート』と提携しての転職サポート!

 

退職までの流れ
  1. お問い合わせフォームもしくはLINEから相談
  2. 代行費用を振り込み
  3. 『EXIT』から会社へ連絡

 

料金
  • 正社員・契約社員の場合:50,000円
  • パート・アルバイトの場合: 30,000円

 

 

価格は正社員であれば5万円と安いですが安心のサポート内容ですね。

特に『EXIT』は口コミでも評判が良く、退職後に上司からの連絡や家への訪問がないように忠告してもらえるなど至れりつくせりです。

 

正直退職の時の時間や精神的なストレスを考えれば安すぎるくらいですね!

しかも転職サイトの『ワークポート』と提携し、転職時の書類作成のアドバイス・面接対策などもしてくれるとのこと。

しかも費用は無料!!

さらにワークポートを利用しての転職であればEXITに支払った退職代行費用を全額キャッシュバックするという大盤振る舞い!

おすすめですねー。

 

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

 

スポンサーリンク

まとめ:辛いんだったら辞めても良い!我慢する必要なんてない!

Business man

 

まとめのタイトルに全て書いてしまいました笑

辛いんだったら辞めても良いんです!

我慢する必要なんてないんです!

 

正直辞めることの一番のハードルは今後の生活などではなく、『辞める』ということにあると思います。

ぶっちゃけ仕事なんて山ほどあります。

それこそ転職エージェントを使えば山ほど求人がきますよ?

だから豊かな日本で生活に仕事がなくて困るなんてことないと思います!

 

経験者として言えるのは『退職する』ということは本当に体力も使いますし、精神的にも辛いです。

 

でも

『辞められるかな?』

『辞めさせてもらえるかな?』

は本来おかしいのです!

 

『辞めます!』が正解です。

 

自分の人生です。

自分で切り開くしかないのです。

 

だからこそ、『辞める』という言葉にストレスを感じて嫌な環境に我慢し続けるのであれば、退職代行サービスを利用してでも早く自分の人生を歩み始めた方が良いです。

 

先に退職して次の人生を歩み始めたものとして言えること。

それは『時間は待ってはくれない』ということ。

 

だからこそ今悩んでいることは、それは本当に悩む価値のあることなのか?

自分にとって本当に大事な選択肢は何なのか?

無駄な悩みを一つ減らすための決断として提示させてもらいました。

 

決して退職を勧める記事ではありません。

でも現状に不満や疑問があるなら変えるチャンスはそこら中に転がっています。

この記事が一歩踏み出せる応援となれればと思います。

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

退職代行サービスとは何か?メリットやデメリットまとめ8選!『ブラック企業で働いている』気づいたらすぐに辞めよう!

2019年7月11日

 

ちなみにこの記事を書いていて思いついたのですが、退職時の応酬話法をまとめて作ろうかと思ってますので完成したらまた読んでください笑

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアしてね!

オススメ記事:2
VODサービスをお探しならこちら!→ 【2019年】動画配信サービスの選び方5選!失敗しない方法を解説!

誰が使っても美しいデザイン
グダグダブログでは 『アルバトロス』を使用しています!

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です